×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

こんな設定(展開)はイヤだ!part81

1 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 14:44:52 ID:VPheKgir
  素晴らしい展開で期待通りなら「王道」
  つまらない展開で期待通りなら「馬鹿一」
  素晴らしい展開で期待を裏切れば「名作」
  つまらない展開で期待を裏切れば「嫌展」

  そう、嫌展とは名作を生み出す土壌なのである。
  
  こんなのイヤだウツだケーベツする。でもちょっと読んでみたいかも。
  そんな展開、状況、設定などを語るスレです。

まとめサイト
ttp://www16.atwiki.jp/iyaten/

前スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1182356615/

2 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 14:47:13 ID:EvuQg/Nz
>>1
乙一。
>>1の文句を考えなくちゃいけないからこの系列のスレ建ては難しいよね。

3 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 14:53:11 ID:IPcr7Zv6
>1乙

気象衛星が台風の目を観測しながら一言。

「こっちみんなwww」

4 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 14:54:37 ID:IKWcTfBH
ぬうっ!?あれは!?
知っているのか○○?
うむ、あれは伝説の千次洲礼、それ以後のありとあらゆる
行動を不能にするという伝説の技よ・・・まさか使い手が居ったとは・・・

5 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 16:03:52 ID:RMmbReJ+
>>1

前スレで話題になったレイ兄さんのアレだが
本人がドラマCDでは使いにくいから別々にしろと突っ込んでて吹いた

6 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 16:47:45 ID:MaOEIoY4
>>1
ああ今日もまた1つの名作を作るために一万の嫌展を語る

7 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 16:48:30 ID:c2bC4//R
>>1
期待に応えて予想をはずす、が名作の定義だったと記憶していたが‥‥‥。

8 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 17:45:33 ID:syYPrqYa
前スレの話題な上スレ違いだが
トライガンについて
アニメOP、ラストのヴァッシュの1カット前に映る
ヴァッシュの銃とナイブスの銃、そのバックに映るプラントの図が
なにか象徴っぽく思えた

9 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 18:46:56 ID:JFdhZ3bG
>>3
台風「気づかれた!?」
台風は生物だった・・・普通に一本作品が作れそうだね
そういや気象精霊はどうなったんだろう?

>>8
トライガンはデカイ姉ちゃんが可哀想だったなぁ


10 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 18:55:15 ID:syYPrqYa
>>9
台風は地球内空洞の"向こう側"の生物がこっちの法則に則って顕現した姿ですよ

台風を女性名で呼ぶ風習があるが
とすれば、あれは目ではなく穴なのではないかと
下世話な想像をした自分の脳が嫌
どっかにあれに対応する棒があるのだろうか

11 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 18:58:49 ID:3vG1dVnT
>>10
「彼女」は人類が文明を持ち軌道エレベーターを建造するのを待っているのだよ……

12 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 19:30:40 ID:040bDHkq
>>10
でもドイツ語だとTaifunは男性名詞だよ?

13 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 19:52:57 ID:wkmgvQp1
>>1
乙です
>>9
宇宙家族カールビンソンだな
さらわれた台風の赤ちゃんを助けにお母さん台風が突っ込んでくるさまは感動

14 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 19:53:58 ID:wkmgvQp1
>>1
>>つまらない展開で予想を外す
ライノベの馬鹿一だな

15 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 20:41:59 ID:8KFP3LMh
ドラゴンクラスどころかクトゥルフの邪神まできっちり存在する世界で吸血鬼物

16 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 20:50:08 ID:Vpo3vXAw
>15
吸血鬼ハンターDに毛が生えた程度のような

17 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 20:53:45 ID:UpUvWYqg
>>15
邪神クラスの吸血鬼が出てくるか、邪神の僕という設定ならバカ一。
邪神が直接動けないクトゥルフ物ではショットガンで殺せる程度の半魚人が大活躍。

18 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 21:00:49 ID:qKTP4ytb
>>15
つ 吸血鬼化したクトゥルー

19 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 21:13:09 ID:IPcr7Zv6
世界の住人が全部吸血。
吸うか吸われるか。

……アリクイとかどうなるんだろう。

20 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 21:25:06 ID:NOoEqiqD
もはや地上の覇権を失い吸血アリの氾濫の前に手足も出ない人類。
吸血アリを食って食って食いまくるアリクイ。
アリクイは人を襲わないので今となってはそのアリクイのみが食い物の人類。
きれいな三すくみができるな!

21 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 21:33:38 ID:/UnP4vge
吸血鬼なのにナイフやロードローラーを使用、でも本当の武器は敵対する人間達と同じもの。
という話はもはや古典だが。

22 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 21:59:05 ID:UpUvWYqg
近代の吸血鬼のイメージに逆らう伝承通りの吸血鬼モノ。
太った赤ら顔にみすぼらしい身なり、意思の疎通も出来ず、派手なアクションもなく、登場人物たちは流行り病のように急死していく。

>>21
吸血鬼が怪力ってイメージはいつ頃から出てきたんだろ?
元祖であるドラキュラやカーミラではそんな描写はなかったような…。

23 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 22:18:03 ID:NOoEqiqD
ルスブン卿が怪力だったはず。
新聞連載はブラム・ストーカーより若干早かったはずなので、けっこう当初から怪力だったのかも。
…でも怪力といっても「火かき棒を折り曲げられる」程度だったと思う。建設用重機は無理。

24 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 22:21:54 ID:gBKJU0jD
歴史上の偉人の力を呼び出して憑依させ戦うバトル物なのに
主人公が扱うのがどう考えても戦闘向きでない。

主人公「行くぞっ・・・!

    ソクラテス(紀元前469年頃 - 紀元前399年・哲学者)、力を貸してくれ!」

25 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 22:28:11 ID:VdClgp/q
>>24
ソクラテスは幾多の戦争で活躍した勇猛な軍人だぞ。

26 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 22:30:52 ID:4GTOxiW0
今更アニメ版デスノート最終回見て思ったけど、最後月が射殺されないで、普通に逮捕されたらイヤ展になるんじゃないだろうか。
科学的検知からはただノートに名前書いてるだけとしか言えない少年を、如何にして有罪にするか!?という。

>24
漫画「鋼」だと、一部非戦闘系憑依キャラもいたよーな……。
ソクラテスだと、憑依すると嗜好がホモになるのもイヤ展w

27 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 22:33:02 ID:Oq/jRECQ
日本におけるこの種のソクラテス認識自体がリアルイヤ展…
ペロポンネソス戦争に、装備自弁の重装歩兵として出征する事三回の古参兵だぞ。まったくもー。

28 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 22:46:19 ID:qKTP4ytb
つーか古代ギリシャの著名人って
ほとんどがガチムチ兄貴兼任軍曹じゃねーか。

29 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 22:47:10 ID:IPcr7Zv6
主人公「我が召喚に応じ出でよ! ミトコンドリアイヴ!」

うっかり倒したら人類が滅ぶという……

30 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 22:47:30 ID:P/bk0SJm
軍曹である事が兼任ってことがイヤだ

31 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 22:54:06 ID:UpUvWYqg
ギリシャに限らず古代の思想家・宗教家ってのは
生産活動から切り離された特権階級=戦士だからね。仏陀とか。

32 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 23:09:25 ID:jkUxaD2P
>>10
虎の字が、めぼしい穴は大きいエモノで塞いで回ったようですよ。

33 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 23:29:27 ID:AK1pg9zT
軍師なんかにも剣の達人とか多かったりするしな。
本当に個人戦闘力のない偉人というのも近世以前だと案外少ないかも。
平安貴族は普通に戦えなさそうだが。防衛なんかは武士にまかせっきりだし。

しかしソクラテスや釈迦や達磨大師が魔術や知恵や奇跡に頼らずひたすら
武芸だけで最強を決めるってのもそれはそれで嫌かも知れぬ。

34 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 23:42:41 ID:Ja76T4ZT
キリストは、ただの大工(または羊飼い)だったらしい。
体力はそこそこあったかもしれないが、武術の心得はなかっただろう。
捕縛の時にペテロは剣を振るって抵抗したが、本人が抵抗しなかったのは、単に
弱かったからという見方もある。

35 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/15(日) 23:44:51 ID:IPcr7Zv6
つ「少林寺達磨大師」
ttp://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=2772

まあブッ飛んだ映画です。

36 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 00:15:19 ID:/k0xbkuj
ここで仏典に現れる嫌展
唯摩居士

37 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 00:16:40 ID:/k0xbkuj
字を間違えてた。
唯じゃなくて維だわw

38 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 00:24:06 ID:FfHQUd9J
孔子もやたらガタイのいい(身長2M超)人で、
親父が戦士系で、自身もそれなりに武術の心得があるのに、儒のためあえて封印。

自分に酷似した悪党(陽虎)までいるし、あんたは特撮ヒーローかと突っ込みたい。

39 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 00:30:16 ID:EtdswPar
将軍足利義輝とかカッコよすぎだよな
あらかじめ畳に銘刀を何本もブッ刺しておいて
切れ味が鈍るたびに取り替える戦法で集団相手に奮戦して死亡
お前どこのヒーローだよと

40 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 00:36:23 ID:pa++rwmj
いまだに考古学とか歴史考証とか、信用しきれない…
何を持って史実だとするのか、たぶん基準とか設けてるんだろうけど
タイムマシンでもない限りその基準の確からしさを証明することもできないし

どうみても伝聞形で書いてる文書を証拠として使えるとか意味がわからん

41 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 00:42:17 ID:5b+l0B5z
>>26
鋼懐かしいな。武蔵とビリーしか思い出せないが。

>>39
剣聖将軍な。
最終的に槍で包囲されて滅多刺し‥‥‥。

42 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 01:01:44 ID:Xj7VCyfB
>>10
じゃあヨウ化銀はどういう風に作用してるというんだ

43 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 01:09:05 ID:Xj7VCyfB
>>40
文書が複数あって、政治的対立があった者同士の文書に同じ記述があれば
そういうのはある程度「史実」として推察する価値もあると思う
とかまぁこんな感じじゃないか。確からしさの検証なんか難しいけどな

キリストは近年までずーっと手のひらを磔の時に貫かれてたとされてて
聖痕も手のひらに出る人間が結構いた

しかし医学的見地からすれば「手のひらじゃ磔の体制の自重が支えきれず手のひらが割ける
十字架に打ち付けたなら手首付近、尺骨の間に釘を刺している」
ということなんだそうな

44 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 01:10:06 ID:Hy+TPr5U
>>42

お前、ラノベ板は18禁じゃないんだからそんな卑猥なこと書き込むなよ。
台風に失礼だろう。

45 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 01:16:32 ID:L7giGDAm
>34
神殿で両替商や生贄の家畜売りが商売してるのを見て
一人ですべて追い散らした武闘派ですぞ

46 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 01:41:10 ID:UVP0ba8l
>35
香港・中国では、昔のエライ人は皆カンフーの達人で、ワイヤーとCGを駆使して超絶バトルを繰り広げていた
ことになってるからなw
ま、昔のエライ人は皆フェミニストで殺生を嫌い、あまつさえエコロジストだったりする最近の日本がウダウダ言
えるアレじゃないけど。

47 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 01:47:05 ID:s48lM4Rr
>46
日本も武家が支配者階級におさまる前はいい勝負だったぞ

48 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 02:12:24 ID:QTFbLiJF
>>45
神殿で普通に商売しているところへ不意に変な奴が暴れ込んできたら、まともな商人なら
売り上げと商品確保して逃げるだろう。一回追い散らすだけなら、(後先考えなければ)
誰でもできると思う。
何度もやったら、商人の方も対策立てて、用心棒雇って袋叩きとかになるだろうけど、
それより先に官憲が動いて十字架刑になったから。

……こうしてみると、ホント、ただの電波野郎だな>キリスト

49 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 04:00:17 ID:24+PqJe6
もしキリストがいなければイラク戦争も起きず
暗黒キリスト教時代による文明の遅滞もなかったという地球の嫌展

まあキリストがいなければ代わりが現れたか?

50 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 04:03:37 ID:24+PqJe6
問題は一神教の出現と宗派の対立かな
遅かれ早かれローマは何らかの一神教支配を取り入れただろうし

51 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 06:11:00 ID:9X1SHZlM
それもどうなんだろう。
確か国教化した背景は、民衆の間で流行りはじめて、抑圧しきれなく
なったから掌返して認めちゃったんだよな。

52 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 08:06:23 ID:WSQ7oF8S
非信者向け説法アニメで、画面に登場するや否やこっちに向かって「やあみんなこんにちわ!」とか言い出す教祖

53 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 09:48:32 ID:bWXBEFxA
>51
各々独自の神を持つ集落が集まり国家が発生
→政祭分離で王と神官の利権が分割
→神官が王の言う事聞かなくなる
→神≒王になって体制を一本化
つー極めて現実的な流れがあるから、ある程度の規模になった国では例外無く一神教化が進んでる
多神教国家と言われるインドや日本でも大抵インドラや天照みたいに「一番偉い神様」が決められてるし
最終的にはジーザス居なくても何処かから都合の良いのが持ってこられただけだろうな

54 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 09:50:27 ID:J35/SPfM
まあ、歴史なんて要素が多すぎて
バタフライエフェクトじゃないが
一つ違ったらどうなるなんて言えねぇしな

55 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 09:58:50 ID:pkGaEMSM
自分は自然科学がヨーロッパで発展したのは
キリスト教の影響であるてのをどっかの本で読んだ
輪廻転生のある円環状の時間感覚よりも
最後の審判がある一直線の時間感覚の方が
自然科学の発展に適してたらしい

56 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 10:54:50 ID:UVP0ba8l
じゃあギリシアはどうなるんだよ!みたいなw
個人的には地理的要因が多いのかなと思うけどなあ。

57 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 11:01:07 ID:2ZN3hKjU
マックス・ウェーバーか、基本だな。

円環の循環モデルの社会だと「積み重ね」の概念が薄い。
農耕を中心とした村落共同体がまずあって、その後に個人が来るので個人としての営為や努力の価値も低い。
個人として秀でているよりも、周囲と協調できる事が美徳であり、集団のために個が尽くすことが期待される。
個人の営為は集団に還元され、消化される。
「忠義」とか儒教的な徳目、現代でいうなら「空気嫁」とかそういったもの。
対して直線モデルだと人は皆孤独だ。みながみな、独自に原罪を背負っているので
それをすすぐために営為を積み重ねなければならない。
集団は点の集合であって、個がいかに膨張しようと集団に還元されることはないのが原則だ。
プロテスタンティズムが発生するとその傾向はより先鋭化し、
資本の蓄積によるブルジョワの誕生とそれによる産業革命を生む。
それは一方で「知は力なり」という、自然科学の隆盛をも生んだのだ…

…みたいな流れが大きくあるよな。

58 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 11:06:27 ID:/k0xbkuj
俺としては和辻哲郎を引き合いにしたいところだがまあ保留しよう。

59 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 11:27:44 ID:RhWM7MSf
>>55
神の偉大さを証明するために哲学とは別に、神学の中で研究されたからな
ダーウィンもカソリックの神学校出のエリートだが、なぜかファンダメンタリストは進化論を認めない


60 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 12:11:10 ID:s48lM4Rr
一応進化論は発表当時から教会関係者から非難轟々だったぞ
しかし進化論の嫌展といえば進化論を授業で教えただけで
裁判沙汰になったメリケンマンの国

61 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 12:12:54 ID:Tlkgg0Fk
自由のキチガイの国に何いってんだか。

あれ、誰か来たな…

62 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 12:44:46 ID:h2DzLaxW
進化論に対して
漫画とかでは狂信者の巣のように書かれる事の少なくない
バチカンの公式見解は「神は魂(心)を似せて作った」という物凄く当たり障りのない発言だったりする

63 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 12:56:17 ID:YwkyLtCK
ふとどーでもいいことを言ってみる。
エヴァの新作、アスカ釘宮で綾波平野、キャラデザ濱本隆輔、角川プロデュース京アニ製作ならよかったのに。

64 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 14:25:00 ID:QTFbLiJF
>>62
まあ、バチカンは基本的にイタリアだからな。
口先でどんなに狂信を唱えても、政治的妥協(日和見)と現実的利益の追求と、
美味い飯と美味い酒と綺麗なねーちゃん(時にはにーちゃん)は常に必須だ。
(だからプロテスタントに「あなたは堕落しました」とか言われるのだが)

65 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 14:25:29 ID:yrT69BBz
そんなリアクション能力を問われるレスをされても……w

66 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 14:29:43 ID:UxX8RBL1
一つ間違えたらミトラ信仰がローマ国教になってた
とかはよく言うわな

67 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 14:48:26 ID:XFXRW0b9
>>64
つーか、実はプロテスタントの方が過激で原理主義なんだよなあ。
>>60のモンキー裁判とか。
ルターなんて「人間が自由意志なんて持ってても堕落するだけだから、そんなものいらない」と
馬鹿一悪役キャラみたいな事を言ってるらしいし。

68 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 14:51:07 ID:kezTMaqo
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1004216.html
聖母マリアが糞を垂れたくなるトイレが

69 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 15:18:51 ID:EtdswPar
もし実際に神がやってきたらどういう反応をするんだろう
やっぱ半端な事じゃ信じねーのかなあ?

70 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 15:29:14 ID:5TwzWoHh
普通に死者復活とかの奇跡使えれば入信者続出じゃね?

71 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 15:33:43 ID:pa++rwmj
全知全能なんだから
信者に"信じさせる"くらい造作も無いはず

全知全能というところだけフィクションで
「俺そんなことできねーしなぁ・・・降臨しても悪魔が化けた姿だって言われたらやだなぁ」
というちょいネガティブな思考のせいで今まで顕現できなかった、としたら嫌だな

72 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 15:51:02 ID:uXf/9yjo
全知全能だけどすげーネガとか。
「はいはい電波電波」
「信じてもらえないならいいです。不幸になーれー」
とか
「リンゴは知恵の実の成れの果てなので没収ー」
「ちょおま」
「くれないならいいです。蛇と同じ目にあってもらいます」
みたいなノリで

73 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 15:53:52 ID:s48lM4Rr
林檎はあのへんに自生してないから
知恵の実とは違うんだが

74 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 15:58:23 ID:/5hvm9cN
ふと思った。
時代劇の主役たちが世を忍ぶ仮の姿を簡単にバラしても平気な理由。

時代劇クトゥルフ展

すけ「控えい、控えおろう。この紋所が目に入らぬか!」(しっかり目をつぶって)
将軍家のシンボル:名状しがたき葵のトラベドヘゾロン
GM「はい、敵は全員SANチェックに失敗して、失禁したり狂ったりで無力化されました」

金さん「おうおうおう悪党ども、この金さんの桜吹雪、散らせるもんなら散らしてみやがれ」
GM「はい金さんが袖をまくったところから、漆黒の「アトゥの桜」が伸びてきて、
   全員に160の精神的ダメージ」
PL1「毎回思うんだが、それ桜っていうのか」


75 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 15:59:17 ID:MwmMDvg/
イヤ展の知恵の実は、知恵のついた分正気度が減るんだろ?

76 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 16:00:29 ID:pa++rwmj
常食しないと元の知恵程度も維持できなくなるとか

食べたものはことごとく大局的な見地に立ちすぎて
人間を滅ぼそうとしたり

77 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 17:01:44 ID:L7giGDAm
>72
アダムとイブが食べたせいで追放されたのは
「”善悪を知る”知識の木の実」

”善悪を知る”=”何が正しいことかを自分勝手に決める”
りんごだとか知恵の実だといっちゃイカン
と神父は語る

「かわいいから許す」とかも”善悪を知る”知識の木の実を食ったせいなのかのう

78 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 17:01:55 ID:7sBMBuKt
>仏像が巨大化して目からビームを撃つのはもはや忍法じゃねえよ

普通の忍法だろ・・・作品名教えて欲しいが・・・
ナルトみてたらそんな奴普通

970 イラストに騙された名無しさん sage New! 2007/07/15(日) 07:49:55 ID:RMmbReJ+
伝奇って要するに俺歴史だから
作者の脳内妄想全開になりがちだからなあ
隆慶一郎もそうだが荒山徹もラノベ以上に無茶な話を書く
仏像が巨大化して目からビームを撃つのはもはや忍法じゃねえよ



79 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 17:09:32 ID:kezTMaqo
>>74
暴れん坊「この顔に見覚えは無いか?」
悪代官「う、上様!」
GM「はい、将軍の顔を見た人はSANチェックを」
将軍に真っ二つにされるGM

80 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 17:11:03 ID:9X1SHZlM
今朝のニュースで知った嫌な話
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2007071500099
ttp://www.cnn.co.jp/usa/CNN200707160005.html

複数の司祭が、数十年に渡って信者の子供を性的虐待。
お前らどこのエロ漫画かと。

いや自分が疎いだけで、けっこう前から報道されてたっぽいけど。

81 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 17:12:15 ID:7sBMBuKt
>>77
知恵の実と生命の実の内、知恵のみのみ食べたからな・・・生命の実を食べていたら・・・(`・ω・´)シャキーン

82 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 17:15:36 ID:EtdswPar
>>74
遠山の金さんの桜吹雪は
実は妖術パワーの源っていう小説ならあったりする

83 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 17:16:57 ID:L7giGDAm
>6億6000万ドルは教会の性的不祥事をめぐる示談金としてこれまでの最高額で、
>うち2億2700万ドル(約277億円)は保険でカバーされる。

何保険なんだろう?
登山保険みたいに一回いくらとかで
レイプ発覚保険とかあるんだろうか

84 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 17:19:17 ID:/5hvm9cN
>>78
荒山徹の作品なら、だいたいどれでも
もれなくトンデモがついてくるから、
どれでもいいから図書館で借りてくるんだ。
借り物だと思えば、「ざけんなー!」
と本を壁にたたきつける衝動を抑えることもできる。

普通伝奇時代的だからって、朝鮮妖術師が代々使ってたモスラとか
伊藤博文暗殺するために未来から送られてきたターミネーター(ただし生身)
とか普通かかねえよw

85 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 17:21:28 ID:LveC6vH6
実在の金さんの刺青は女の生首だったらしい。

>>81
眼からビーム出したり、心の壁を相転移空間として具現化できるようになるんだな!

86 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 17:27:23 ID:EtdswPar
>>84
今のところ単行本化してるので一番酷いのは柳生雨月抄だろうか?
アンドレオスカルとか隆慶先生の扱いとかワンゴンさまのテーマとか
主人公のチートっぷりとか全てが酷過ぎるし(褒め言葉)

87 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 17:41:41 ID:VYRI2MFn
>>83
病院の医療ミス保険みたいなのがあるんだろうね。
雇用者責任の為の保険が。

88 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 18:01:48 ID:ZP5G5PpF
最近学校でも訴訟保険に入ることが多いというようなことを
ニュースで見たな

89 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 18:05:44 ID:Xj7VCyfB
>>76
ボウケンジャーの知恵の実は食べ続けないと知性が維持できないから
知性によって発生した高度な人格は「知性を維持できなくなる恐怖」に駆られてたな

人間が喰って天才化しても退行はしなかったからペナルティはないが
知能レベルが低い生物にコギトエルゴスムを与えた後で奪うという恐怖で拷問とかは出来そう

ただ作中で知能化された敵雑魚がボス裏切った上にボスより強くなってたから
中途半端な知性体じゃそんなプレイしようとしたら自分たちが倒されるだろうが

90 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 18:11:27 ID:Vrjv4tfH
>>89
>ただ作中で知能化された敵雑魚がボス裏切った上にボスより強くなってたから
ふとショゴスを思い出した。

91 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 18:37:12 ID:Xj7VCyfB
>>90 途中で思いっきりそんな事思った。こんな知恵の実ネタはイヤだ

どこぞの悪の組織による野人系ヒーローへの実験

研究員A「物理的な拷問が効かないならば、知能を与えて精神を恐怖させてやろうではないか」
研B「『知恵の実』の効果時間と弊害についての実験台ですね」
A「副作用についての記述が解読できていれば、奴の体組織への新しい実験も出来たんだがな」

C「でも、何で実の育成法より後の技術が完全に途絶えてるんでしょうね」
A「知能が高まったから既存の技術を置いて別の土地に移ったんだろう。古代文明にはありがちなことだ」

(…ここは、どこだ?俺は…俺は誰だ。 誰だ?誰だ。俺だ。 そうか、俺は俺なんだ)
(随分と単純な拘束方法だな。この程度か)

「実験体に逃げられました!拘束を外した後に端末を奪取!警備システムが侵食されています!」
「回線の物理切断はどうした!」
「進行速度の方が早いんです!連絡回線と電源の停止装置は真っ先にやられました!」

C「そうか。知能化された『何か』が旧文明を滅ぼした後、記録を改竄した上で
  自分たちを生んだものを神聖視してその記録だけ残したと考えれば辻褄は合いますね」

B「でも知能が高まったからと言って、奴がここまで狡猾な手段を使えるとは」
A「…知恵の実の最大の欠陥が分かった。性格が悪くなることだ」

体はハルク、頭と性格はルチ将軍。ここに魔王が生まれた

92 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 18:47:50 ID:Xj7VCyfB
ごめん、ダダ長いだけになった。普通にロボットの反乱でいいよねコレ

「人間に強化服を着せても駄目だ。これからはロボットの知能化の時代なのだ」
                    ↓
「制御を受け付けません!自律行動プログラムを勝手に組んだ形跡が…」

…あれ?これじゃ戦闘用ロボット反乱のバカ一か
そしてロボットのボスが機械の管制を奪う事に成功してロボの指導者になり
人類に遺された対抗手段は

A、絶望的レジスタンス(ターミネーター風に)
B、人類の歴史を舐めるなッ!神秘の中国拳法(気功)使い

どっちがイヤだろうか…ってBからくりサーカスだ

93 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 18:51:33 ID:L7giGDAm
C、国によって別々に敵対したり馴れ合ったりした挙句ちょっと変わった民族扱いに

94 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 18:58:08 ID:9X1SHZlM
トランスフォーマーてどうやって繁殖するんだっけ?

95 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 18:59:52 ID:EbQ+CZ2L
D、ウィンドウズでハッキング
  (この番組はマイクロソフトの提供でお送りいたしました。)

96 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 19:00:02 ID:YwkyLtCK
反乱は起こしたけど「戦いは無意味だ! コストがかかりすぎる!」と、普通に外交使節団送り込んできてロボットの人権認めさせたり。まぁ、背後にはロボ軍団の圧力有るけど。

97 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 19:03:35 ID:AdPlwylI
D,レジスタンス行動などをとるものの完全に制圧され、すべての人間はロボットの肩を揉むはめに・・(いしいひさいち展


98 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 19:37:37 ID:de83LEP9
>>89
>知性によって発生した高度な人格は「知性を維持できなくなる恐怖」に駆られてた
それなんて「アルジャーノン仁花束を」?

99 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 21:17:33 ID:Xj7VCyfB
アルジャーノンか。結局、知能指数の変化とそれにまつわるネタはバカ一なのかねえ

そういえば知恵が付いた後のイヤバカ一設定として
1、色々なものが見えすぎたりして性格が悪くなる
2、周囲が能力に嫉妬して孤立する
があるね。でも知性があっても性格変わらんとそれはそれでイヤかも知れんが

「あなたはあなた、私は私だよ」 特に何も考えてないヒロインキャラが
                    自分探し系の奴を有無を言わさず論破する時のバカ一嫌台詞

「既存のカテゴリで自分を見なくても良いんじゃない?
 りんごは赤い、りんごは果物。同じものを別の視点で見ているに過ぎないわ
 自己というものを一番単純に定義すれば『今の自分』で十分なのよ」

…どっちがイヤなんだろう

100 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 21:20:00 ID:pa++rwmj
頭が良くなったのに
「薬に頼らないと維持できない知性」
を無価値だと判断できないのは何でだろう

101 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 21:27:42 ID:J8QcaJdC
やはり
JOJOは
偉大だ


>>100
別に無価値じゃないと思うが。

102 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 21:28:22 ID:NYk3r4ad
>100 「眼鏡に頼らないと維持できない視力」が無価値とでも?

103 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 21:42:13 ID:L7giGDAm
>100 「薬に頼らないとお通じが来ない腸」が無価値とでも?



104 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 21:46:55 ID:i38JrJ+h
薬によって限界を超え、それゆえに薬に頼らざるを得ない知性・・・
言うなれば頭脳版ジャック・ハンマだな。彼は何も薬だけに頼ってたわけじゃないが。


105 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 21:56:34 ID:Zyo2Dll1
ドモ○ルンリンクルに頼らないと維持できない美貌。
シ○コンに頼らないと維持できないきょぬー。
危ない薬に頼らないと維持できない平常心。

立派なイヤ展だ。

ブートキャンプに頼らないと維持できない体型は……どうでもいいや。

106 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 22:06:13 ID:9X1SHZlM
いやそれはけっこう極限なんじゃないか。
ブートキャンプ以下の運動量だとあっというまにどうにかなるんでしょ?w

107 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 22:21:30 ID:SaN6t9tH
糖の同化作用が極めて優れているということで、生物としては有利な特性やもしれん。
ポテチ一袋程度で優に1kgは肉付けられますよとか。

全てを食い尽くして肥大していくクリーチャーというと馬鹿一だが。

108 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 23:22:57 ID:2ZN3hKjU
雑誌掲載のころジャック・ハンマーを見て
「戦時国債を濫発してるようなもんだよなー」と思ったけど、
赤字国債に頼らないと維持できない財政はやっぱりイヤ展なんだろうか。

とか言ってる間にまた地震だよ…

109 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 23:27:38 ID:wAiRopeM
新潟県柏崎市にじいちゃんとばあちゃんがいて連絡が全くつかないリアル嫌転。
交通が復旧しようがしまいが(いけるとこまで交通機関乗り継いでいざとなれば歩け)
俺が明朝出発して救出に行くという方向で話がまとまりつつある。

ぎりぎりの場面で男だろの一言で責任が来るのはバカ一か。
燃え上がる原発、20mm/hの雷雨震度5クラスの余震とか
舞台整いすぎて泣けてくる。

110 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 23:41:55 ID:m5ktkgzW
>>109
気持ちを強く持つんだ

111 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 23:44:42 ID:O1+EXGl5
そろそろ新潟は、本州から分断されて超能力者が闊歩する無法地帯と化すやもしれん。

112 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 23:48:36 ID:zEo4iZTb
>>109
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...   --─-  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||]  ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三

113 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 23:50:58 ID:QTFbLiJF
>>81
知恵の実のみを食べた者(アダム)の子孫は知恵があるが短命で
命の実のみを食べた者(ジュズエル)の子孫は不死に近い長命だが全員魯鈍
という古典的なイヤ展マンガがあった。

「い……いんへるの」

114 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 23:50:59 ID:NcfXxD6q
>>109
頑張れ。
嫌展的にはむしろおまえに死亡フラグが立っている気がするが。

どうでもいいが>>93はaddか?

115 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/16(月) 23:56:32 ID:1ttijJoX
>>113
おらも、ぱらいそさいくだ

とりなしてくだせ

116 :馬鹿一イヤ展過去スレ倉庫”管理”人:2007/07/17(火) 01:08:29 ID:HAm7j/X0
http://designpattern.nobody.jp/

えー、上記で馬鹿一スレとイヤ展スレの過去ログ倉庫作ってる者なんですが、
うっかりpart80のログを取り損ねてしまいました。
どなたかdatかhtmlをお持ちの方いましたら、上げて頂けると幸いです。


117 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 01:29:19 ID:v2U7PHhc
>>116
うpろだ使ったことないんだが、どうすればいい?

118 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 01:35:34 ID:jywC83sR
>>116
ttp://www.uploda.org/uporg908750.zip.html

119 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 01:41:06 ID:v2U7PHhc
>>118
自力で調べてうpしてみたら‥‥‥無念。
今度ちゃんと勉強しておこう。

120 :過去スレ倉庫”管理”人:2007/07/17(火) 01:42:17 ID:HAm7j/X0
>>118
回収しますた。感謝します。

121 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 04:08:33 ID:yZwB9m2a
神は支配しやすいように人類に知恵を与えなかった
蛇は人類に英知をもたらした救世主であり真の神

こんな設定も2000年近く前からあるのね

122 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 06:11:03 ID:rJdu3mYn
>>108
赤字国債に頼らないと維持できない財政はイヤ展。余裕がないから
××が無いと維持できない○○ってのは、生命活動の基本だけども
「赤字」ってのは本質的にマイナス行っちゃってるからなあ

食事が無いと維持できない健康=メシ喰わんでも水で七日は生きてられる。不健康に痩せるし体質狂うけど
呼吸管が無いと維持できない酸素循環=管外れたら下手すりゃ5分で致命的。元に戻りません

ブラックマンデーみたいな恐慌ドミノが起きた時に既にピイピイだと
もう後は死ぬか勝てない大博打に出るしか手が無い。経営体力が残ってないわけだから

123 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 06:15:04 ID:rJdu3mYn
>>113
コノハナサクヤの逸話みたいだな
しかしイワヒメ選んだ奴いないからもう片方のルートは分からんが

ブス嫁と末永く暮らせ離婚ナシよってのはイヤ展ではある
アラビアンナイトで「チグリスのワニ」を娶ったクソ裁判官の自爆話とか

124 :109:2007/07/17(火) 08:30:39 ID:nvgEi6zM
今日中に電車が通う見込みはないそうだけど行って来るぜ!

125 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 08:56:38 ID:rJdu3mYn
いってらっしゃいは言わないぜ
変なフラグ立つからな

126 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 09:13:50 ID:NB5Pz94L
帰ってきたらなんて迎えるのが馬鹿一っぽいだろう、
と考えてここが嫌展スレなのに気づく。
まあ、嫌展の方がお約束システムが発動されなくて良いかもしれぬ。

127 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 12:14:18 ID:aVMiTpnb
>>1311. Posted by   2007年07月17日 10:58
>>ちょ、さっきテレビで、ミスポが「なぜ政府は地震を食い止められなかったのか!?」とwww
>>そんなこと、神以外は無理っす!!!!
>>たぶん、ミズポは、倒壊とか被害発生のことを言いたくて間違ったんだろうけど、すげぇワロタwwwww

地震を食い止めるってどんな政府だ
被害発生を止めるのもどんな政府か分からんが

>>124
気をつけてな

128 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 12:23:40 ID:NRnDtY/M
>>127
ア メ リ カ 政 府

129 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 13:33:32 ID:1r2BMn+o
>>128
アメリカ政府は竜巻も地震も止められないダメ政府だぜ? 
止められるとしても科学的なのか呪術的なのかでかなり印象かわるね 
首脳陣が篝火を囲んで踊り狂いながら祈祷してたら・・・ 


しかし地震は嫌だねぇ 
俺のPCも死んじゃったよ 
ビープ音だけ鳴って起動しねぇorz
HDD外してもバイオス画面にすらならないからマザボが逝った模様・・・ 
修理より買い替えた方が早いのかなぁ(´Д`)

130 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 13:56:45 ID:rJdu3mYn
何言ってるんだお前は

アメリカ政府だったら「大統領がちょっと宇宙まで行ってきて
目にダイブしながらレッツパーーリィイイイ!!」

その爆発力で中心部からハリケーンや竜巻をブチ砕くんだよ
地震はパンチで止めてもらう 勇次郎に

131 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 14:00:44 ID:NRnDtY/M
>>129
NASAの開発した最新のギガトン級核弾頭を超巨大バンカーバスターに積んで地下40キロ目掛けて撃ち込んで地震の原因を岩盤ごと粉砕してキノコ雲を背景にキスシーンとか
旧ソ連の開発した地震兵器を入手したイスラムテロリストと暴走した弾道ミサイルの中か何かで戦いまくった上テロリスト皆殺しにして脱出してキノコ雲(略

大丈夫。アメリカならやれる

132 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 14:50:24 ID:sh4I/lFV
>>131
何そのジェームズキャメロンまたはローランドエメリッヒもしくはマイケルベイ

トランスフォーマーは3部作になるっぽいけど、どっかで核爆発は起きるのかなあ。

133 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 15:18:31 ID:WxwUTu72
人為的に地震を起こすことは出来るんだよなたしか。
まあ、エネルギーを発生させることは出来ても減衰させることは困難だから仕方ないか。

134 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 16:03:58 ID:wG0HU1eR
小さな地震を人為的に起こして、大きな地震のエネルギーを
減衰させるって理屈じゃなかったっけか。

135 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 16:15:54 ID:V3xXiflE
>>124
何かあったら消防か自衛隊に頼むんだぞ。
素人が下手に手を出すとろくなことにならんから。
専門家を呼ぶのが素人の仕事だ。

あと、防刃軍手と防塵マスクは用意した方がいい。


まあ、今更言っても遅いんだろうが……

136 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 16:33:25 ID:D0M/08Or
>>124
帰ったらみんなでパイナップルサラダでも食べようぜ

137 :トミノ風に:2007/07/17(火) 16:37:24 ID:2HWi0sSS
>>136
たてるのをやめろ! 死亡フラグを!
アストナージ・メドッソ!

138 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 16:38:55 ID:RON+4TPJ
>>124
あ、茶碗が

139 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 16:49:49 ID:1r2BMn+o
>>137
まったくだな 
ステーキくらいにしておけばいいものを 


140 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 19:01:56 ID:JWAPsBGC
>124
足首を固定できるブーツ(靴の上から布を巻くだけでもだいぶ違う)と、厚手のズボンを履いていくんだぜ。
アスファルトから水が染み出しているところは近づくなよ。脆くなっているから踏み抜くかもしれない。
帰ってきたら、続きをしようぜ。
(言う側に立てるテスト)

141 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 19:03:29 ID:CpUMVsqt
ぶっちゃけ避難所で大人しくしてるのが最良だという事実
場所によっては断水でウンコ地獄だろうが

142 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 19:59:44 ID:J6zM32+3
やばいところはやばいのだろうけれど
場所によっては結構大丈夫みたいだねえ。


143 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 20:02:02 ID:EQjme/3s
>>129
ハリケーンはジャパニーズヤクザによる原爆の報復らしいぜ

144 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 20:05:39 ID:RLz5XwQd
帰るまでが大変だぞ。
無事を確認して一安心。さあ帰ろうとしたら異世界に迷い込んだり、何とか帰り着いたと思ったら、地元にゃゾンビがあふれていたり。
気絶して、次に目を覚ましたら20年後の世界だったり。

145 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 20:13:17 ID:XQq1VJzF
サイレンと共に赤い雨が降り出したりな。

146 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 20:46:02 ID:qicpQgJd
災害に乗じて己が領土を広げる魔王軍
「奴隷どもを豚小屋に放り込んで、粗末な飯でも与えておけ!」
と皆で小屋を作ったり、豆のスープを配ったりする

147 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 20:47:44 ID:qicpQgJd
>>124
救出しに行くのはいいが
じいちゃんばあちゃんをどうするか考えておけよ
一緒に歩いて帰ってくるわけにはいくまい

148 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 20:51:22 ID:EQjme/3s
>>146
人間牧場だな。減りすぎると勇者強くなるから。

149 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 21:01:28 ID:CpUMVsqt
>>146
「これを機に人間界を攻略する!」
進軍のために壊れた道や橋を直し、瓦礫を撤去して拠点作成
労働力には適度に現地人を使って労力を減らし、出来上がった施設に放り込む
貴重な労働力だから死なれちゃ不味いと食料を与えたり、魔法で怪我を治したり

で、後から来た人間の復興軍が戦い仕掛けてきて・・・

嫌展じゃない気もするね

150 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 21:14:43 ID:lrPOeGLL
>>146
微妙に違うが
つ アルカポネ

>>149
半分リアル展が入っているな

151 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 21:17:21 ID:6ibGw4B3
魔王救世軍VS災害復興部隊。
彼らの通った後にはガレキひとつ残らない!

152 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 21:21:40 ID:qicpQgJd
普段は姿を見せない魔王や幹部たちが現地を視察
瓦礫を持ち上げて力を見せ付けたりする

153 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 21:23:12 ID:Ajxbe5vt
異世界から召喚された勇者

と思いきや、異世界から記憶とかのデータをホムンクルスに転写しただけだと判明
「だって別次元からの召喚なんて神クラスじゃないと無理で・・・・・
 データのコピーならワシの魔力でもなんとか・・・・・・」

あまり嫌じゃないな。

154 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 21:26:41 ID:qicpQgJd
SFで長距離跳躍は
ゲート手前で一端中の人間ごと宇宙船を粉砕して
データだけ転送
転送後その辺の分子で中の人間ごと宇宙船を再構成
というのがあったな

155 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 21:30:09 ID:RLz5XwQd
そして、ワープ直前に一匹のはえが迷い込んでいたのだった。

156 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 21:40:06 ID:CpUMVsqt
は、蝿戦艦が!

つーかアレって腸内の微生物や寄生虫は融合しないんですかね?

157 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 21:43:35 ID:MtwLZK36
細胞の数が違うのになぜか遺伝子レベルで合成した挙句、
普通の人間と生殖可能で生まれた子供をもう一回転送したら分離できたりするんだ。

158 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 21:45:59 ID:UuyWo592
逆に言うと武装錬金の根来の腸内細菌やらなんやらは
シークレットトレイル使う際にどうなるんだろか

159 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 21:49:31 ID:pYoFhRVH
ふと思ったがオリジナルと同じデータ転送が可能ならオリジナルを破壊する意味はあるのか?

160 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 21:52:31 ID:Ajxbe5vt
「お前らはコピーでオリジナルは何の影響もないまま、元の世界で普通に暮らしているよ
 だから、無理に帰還してもオリジナル殺して成り代わらない限りどうしようもないけど
 それでもいいなら帰還させてやるけどどうする?」

161 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 21:52:35 ID:Mr3xlhQ7
転移先に既に物体があったら
素晴らしい人みたいになるか東亜重工みたいに核融合か
どっちにしろ嫌だなあ
あとスティッキーフィンガーズの
ジッパーの中について考えると夜も眠れない

162 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 22:12:24 ID:41BO5pnQ
SFのワープでワームホール法じゃない場合って大抵それじゃないか?

163 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 22:23:14 ID:6ibGw4B3
>>153
精神だけを召喚されたラブ・シンクロイドとどっちが・・だな(召喚先ではアンドロイドに入っているのだが負傷すると寝たきりの本体まで怪我をする)

164 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 22:24:12 ID:InETBrPr
ワープパターンならギャラクシートリッパー美葉読もうぜ。
あれをSFと取るか、SFを茶化してるだけと思うか、茶化すために全力でSF
してるととるかは読者の自由だ。

165 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 22:31:10 ID:qicpQgJd
理屈は分からんが気合でワープ

166 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 22:37:57 ID:RLz5XwQd
ゲッター線か。

167 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 22:47:40 ID:Mr3xlhQ7
瞬間移動方式と超光速移動方式って
どっちの方が人気なのかね?

168 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 22:56:07 ID:sh4I/lFV
>>161
転送先にある物体と入れ替えればいいんだ。

ワープした瞬間、送った人間の代わりに人型の岩の塊がゴロリ。果たして転送先では……

169 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 23:03:17 ID:RON+4TPJ
いや、解析→破壊→転送→再構成 式なら、
目的地にあったものは再構成に使われるんじゃないか?

170 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 23:14:13 ID:CpUMVsqt
確かに何かで質量を満たさないと再構成できないな
やっぱ転送は装置間で行ってるわけだから前に分解された人間を原料か?
足りない分は生ゴミとか有機物を使って・・・

171 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 23:25:03 ID:f86t6R3U
>>146
なにその萌え暴君

172 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 23:25:44 ID:OVW7creP
>>168
なにそのウィザードリィ

173 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 23:36:16 ID:lrPOeGLL
>>167
映像作品に限定すると圧倒的に超高速移動方式だろ。
単純に臨界点まで耐えて逃亡かますより、追激戦可能な超高速移動方式の方が絵になりやすいからな
マクロスは一応瞬間移動式のはずなんだがプラスのフォールドブースターの描写みると超空間航法なんだが

174 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/17(火) 23:42:17 ID:zrVCWvXs
>>133
厨国住民が全員が同時にジャンプ

175 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 00:15:17 ID:e3t8m+W9
まず指令をいきわたらせるのが一苦労だな。

176 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 00:21:47 ID:0MYK3s9N
>173
あくまで瞬間「移動」なので、フォールド空間(仮)の中を必至こいて移動する
外の人から見ると、瞬間移動したように見えるとか?

177 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 00:43:14 ID:cnwD7Omj
電信技術ない時代ならともかく今なら対して難しくないだろ




と思ったがあの国では徒歩での移動でしか通信手段が実質存在しない地域が多数ありそうだな・・・

178 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 00:51:45 ID:fSUXYlPP
それ以前に同時多数に指令を行き渡らせるのは無理じゃね?
あの国土の広さだとどうしてもタイムラグが出来そうだ
ネットだと回線速度の問題もあるし、電話でも同じく速度問題が
無線は論外だし

どうやっても数秒は必ずずれるな

179 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 00:57:09 ID:I93+wXfz
別に発令から秒単位で実行せにゃいかん理由ないだろ
日時を予め指定しときゃいい

180 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 01:01:09 ID:SZHYyjo0
普通に1国なのに時差があり得るのが嫌展
そんな国に住んでる奴の結構な割合が信用ならないという嫌展


181 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 01:05:10 ID:A/gjPNbv
>>164
人間原理に則って考えれば全て正しい

>>165
ゲッタートマホークにゲッタービーム当てるとワームホール出現
とかもう何がなんだかわからん
そのちょっと後で、木星に飲み込まれた衛星が原形保って浮上してきたら
「物理法則も何もあったもんじゃないな」とか

182 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 01:10:27 ID:hqIVBFEK
こういう記事を読むと、金さえあればなんとかなりそうな気もする。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070718k0000m030060000c.html

183 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 02:08:22 ID:9XM4R1XO
いまにも「赤天すでに死す」とかいって反乱起きそうなのに、いがいともつなぁ。

184 :小房:2007/07/18(水) 04:41:50 ID:nAYTp5w4
ある日主人公と同居するようになった美少女。
かわいい。
気立てもいい。
料理・家事うまい。
よく気がつく。
そして夜ふとまんざらでもない雰囲気になった時、少女は泣く。
実はあたし、AIDSなんです。
つまり少女は家族から疎まれ、あれならいいだろうと親の遺産
食いつぶして生きるニートに押しつけられたのだ。
それから主人公が再び少女の手料理を食べられるようになり、
そしてキスをし、「でも……」「いいんだ。君がエイズなら、僕も
いっしょに同じ所へ行こう」でついに結ばれ
あれ、ハッピーエンドだ

185 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 05:53:23 ID:6zOkBkII
あれってゴムつければやれるんだぞ。
体液ったって空気に触れれば無害化するしな。
……わかっててできないところが悲しい話だと思うが。
とりあえずてめーはレベッカ・ブラウン『体の贈り物』でも読みやがれ。

186 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 06:05:20 ID:tKPEaXjI
けっこう普通の話だよな>183。嫌展である以上、
薬害AIDSの被害者が国に復讐するために
公立の女学校(年齢は任せる)を乗っ取り淫行、その後の死。
感染した被害者達の行き場のない復讐心により、
第二第三の、しかも斜め上のベクトルの喜劇的惨劇が……
から始まる物語くらいにまで行かないと。

やばいネタ? そんなの、紹介文にでも社会派って書いておけば何となく許されるんですよ。

187 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 06:16:19 ID:Kt1xD1nc
無駄に重くしただけで話に活きてない設定って、ときどきあるよなw

188 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 06:24:55 ID:h7QHYijv
まあ、ちとアレな言い方だが

不治の病 残された時間 生きる意味 触れ合う心

そんなキーワードを並べ立てれば馬鹿一中の馬鹿一になるしなぁ……

189 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 06:31:40 ID:/iOOwUdJ
まぁAIDSも治療薬が出始めてるみたいだし、そのうち克服するんじゃないか? 
治療薬よりも予防薬作った方がいい気もするが

ところで所謂『風邪』の特効薬まだ〜? 



190 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 07:32:56 ID:5qngXRvM
風邪症候群に特効薬なんてありませんよ
特定感染源や病原体じゃないんですから

191 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 08:20:17 ID:NCiu4fD4
まだ差別がキツかったころに付き合ってた子が実は所謂部落出身者で
悩みぬいた末に被差別者と付き合ってく重圧に耐え切れず逃げちゃって欝になってしまった過去を持つ友人なら居る

192 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 08:31:40 ID:/iOOwUdJ
>>190
いや知ってるけどさ 
出来たら凄いだろうなと 


193 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 08:40:10 ID:F/25DKZX
部落ねえ・・数世紀前に底辺の身分に付いていたのがこの現代になんの関係が有るのかまったくわからん
まったく気にする気になれないのは自分が関東の人間だからだろうか

194 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 08:52:00 ID:6hdkeEIj
ヤクザよりも部落解放同盟の方が恐ろしいと思う福岡民
自分に正義があると思っている人間は怖いね

195 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 09:14:54 ID:/iOOwUdJ
「部落?ああ、集落を表す方言ね」
そんなオイラは東北は山形県民 
ある程度年取った老人たちは普通に部落言うから、差別がどうのとかまったく知らなかった

196 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 09:52:15 ID:ucRlvXeR
>>193
今、被差別部落民が差別される理由は元々の底辺民ということだけじゃなくて
>>194が書いてるようなこともあるからじゃないかな。俺たちは差別されてきたから
過去について謝罪と賠償をするべきだ!とか思ってるからね

実際問題起こしてる基地外多いよ、あの連中には。最近の事例だと奈良の団体職員ね

197 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 10:27:25 ID:3SXdHrE3
>188
そんな安易なエイズネタ携帯小説が
各方面からラノベ以下と嘲笑されていたのに(本当にヒドイ文章)
蓋を開けたら、ベストセラー

198 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 10:49:21 ID:9WMoJt/J
エイズ小説だと無駄に重くなるので、
ここはライトノベルで、
組体操部の主人公。
そこに入ってくる気立てのいい後輩。
穏やかでとても気の優しい子なのだが、
どうしても主人公と組もうとはしない。
「どうしてなんだ。そんなに俺のことが嫌いか?」
後輩は泣く。
「実はボク、ひどい水虫なんです。先輩に素足で乗っかったりしたら……」
煩悶しつつも、あるがままの後輩を受け入れる主人公。
「でも……」
「いいんだ。君が水虫なら、俺もいっしょに同じところへ行こう」


……なんか違う。

199 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 11:36:50 ID:zQSkLHeW
イヤ展的には正しい。  というのもなんだかアレな気もしないではないが。

200 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 11:38:56 ID:6hdkeEIj
死ぬことは無いけど治らず延々と辛い類の難病とか小説には出ないね

201 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 11:41:49 ID:3fDjVB1E
>>197薄いから売れてるのかもしれん。
>>198げんしけんの水虫がうつったていいをなんか思い出した。

202 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 11:44:38 ID:9WMoJt/J
しかし今から思い出すに、
細菌兵器だ! といって水虫スプレーを使った
陸軍中野予備校は、イヤ展的には
名作であったことよ。
中盤以降のグダグダがよくなかったのか、
時代が安永に追いつくのに時間がかかったのか。

203 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 11:47:58 ID:3fDjVB1E
>>200死ぬという時点で一つの区切りをつけやすいからかねえ。

204 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 11:49:59 ID:9WMoJt/J
ハンセン氏病患者の扱いとか、
しゃれにならない部分あるし、
物語としてカタルシスないしね。
ドキュメンタリーなら結構あるけど、
「1度見ておかねばならないと思うが、
 2度見る勇気というか根性というか体力はない」
というのは結構ある。

205 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 12:17:35 ID:6hdkeEIj
>>203-204
UCとかCDみたいな症状が緩解してからが本番みたいな病気だと老衰で死ぬまでカタルシスと無縁だしねぇ…
抜去してやったぜフゥハハァ〜ハァ〜なんてのは流石に無理があるし

206 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 12:29:10 ID:5qngXRvM
終わらない病気との闘いは、先が見えなさすぎて「俺タチの戦いはこれからだ」も出来ないしなあ
せめて薬品や技術で根絶できるものであれば、開発者でも主人公に据えれば何とかなるが
リアルとラノベは違うしな

「私の夢は水虫と風邪の特効薬を作ることです!」
一方ラノベでは「ガンの発生メカニズムと免疫システムを研究する青年」を主人公にした

まぁキャッチーさと話の落としどころと技術・原因の問題考えれば当たり前だが

207 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 14:12:45 ID:9WMoJt/J
ラノベ的展開といえば、
エターナルチャンピオンシリーズで最初に読んだのがエレコーゼで、
人間に呼ばれて異世界に召喚されたものの、敵種族の姫と恋に落ちて寝返り。
そっちのエルフみたいな種族は実は結構平和的だったので、
「ああ、人間はなんておろかなんだ。この争いを止める方法はないものか」



そのエルフの禁断の秘密兵器を持ち出して人類抹殺。
これで世界は平和になりましたメデタシメデタシ。
で開いた口がふさがらなかった記憶が。

「水虫と風邪を根絶させる方法を!」と意気込む主人公が、間違えてエレコーゼ召喚しちゃったら、
「人間がいなくなれば水虫もなくなるのだ! ああ、我はこの罪を背負って永遠に戦いつづけるのだ」
とか言いつつ、人類絶滅させそうだ。
水虫のために滅ぶ人類。

208 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 14:49:18 ID:9XM4R1XO
免疫機能が低下したら、風邪と水虫で死ねそうだな。その代わりに花粉症はなくなると。

209 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 15:37:38 ID:YSrnTqwG
ステロイドに頼りすぎると離脱するのが難しいし
免疫調整薬は検査がめんどくさい

自己免疫疾患って患者も医者も忍耐力との戦いなんだよな

210 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 17:47:05 ID:o63J/KI/
 主人公は肺炎に苦しむ研究者。
 まだ、死にたくないと必死の思いで、不老不死の薬を開発するが、病魔は彼の体を蝕んでいた。


高熱にうなされながらも、薬を開発した主人公。
 不老不死の薬を飲んだ所で倒れてしまった。
 だか、不老不死は肺炎にも効いたのだ。
 熱を出し、死にかけるも死なない、ただし治る事も無い。 結局、彼に手を焼いた医者によって、生きたまま埋葬されましたとさ、めでたしめでたし


と言う小説があると言うのを聞いた事が有るけど、嫌展すぎるよなぁ

211 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 18:06:26 ID:VW0Odnjl
それなんて武装練金〜?
あれは死に際ってのも慣れれば結構気持ち良いって開眼したけど

212 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 18:11:25 ID:qDg61OhF
>>210
それ読んだことある。フレドリッック・ブラウンの短編だ。
しかし、その作品が載っていた短編集(確か創元の「スポンサーから一言」という文庫本)は
ほとんどの作品がさらに強烈なイヤ展だったので、あまり印象に残っていない。

213 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 18:55:54 ID:LtxJzg/3
>>204
しかも実は隔離の必要なんて無かったというとんでもなく嫌なオチまでついてるし。

214 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 19:00:32 ID:2WEpDQG2
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1005138.htm
20億のネズミって怖すぎる

215 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 19:01:45 ID:2WEpDQG2
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1005138.html
失敗orz
こんな人類滅亡も嫌だな
猿の惑星じゃなくて鼠の惑星か

216 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 19:09:00 ID:6hdkeEIj
>>215
滅びの笛だな。

217 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 20:29:03 ID:kPrIc//a
大丈夫、中国人なら鼠なんて全部食い殺すから

218 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 20:40:02 ID:9XM4R1XO
すでにネズミ肉まん製作部隊が巨大石臼を引っ張りながら向かってるんじゃね。
「原価タダあるからボロ儲けあるね!」

219 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 20:56:10 ID:VXj3DU/l
中国のねずみだからなあ、机と飛行機ですら食いつくやつらだし・・

220 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 21:02:21 ID:pxbnV4iD
なんか、今地球最後の戦いが行われているような気がしてならないんだが。

221 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 21:17:35 ID:bJnYMfsC
なぜか一瞬、積極的に中国人を輸入している日本の末路を見た気がした。

222 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 21:23:59 ID:rGHpYhUZ
ならばこちらも滅亡を避けるために中国人の天敵を用意しておかねばなるまい。

・・・中国人の天敵って何だ?匈奴とかか?
さしあたっては朝青龍とかにがんばってもらえばいいのか?

223 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 21:26:06 ID:2eTL4Nzp
結局毒餌のような気がする。

224 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 21:26:25 ID:pxbnV4iD
>>222
つミ【共産党】
つミ【毛沢東】
つミ【人民解放軍】

225 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 21:26:44 ID:t4mk79Ji
中国人の天敵…………全く思いつかん。中国共産党の天敵なら、
民主主義と欧米文化流入じゃないか?

226 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 21:51:09 ID:FOlNuxc0
>>224
……しかし、そのどれを以てしても中国人を絶滅させることは
できなかったんだぜ。

227 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 22:04:15 ID:/iOOwUdJ
>>223
川とかに大量に浮かんだ魚を「大漁アル!」って持ってく民族だからなぁ 
それでも住民なんかが死んだという話も聞かないし・・・ 
世界で一番耐毒性のある民族ではないだろうか?

228 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 22:08:24 ID:YSrnTqwG
死んでもことさらに調査されない限り何も言わんだろう……。
中国人絶滅は無理だろう、世界中にチャイナタウン作ってる気がするしな。

229 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 22:12:58 ID:b/eKDX+h
日本も鴉増えまくりでヒッチコックの鳥みたいにならんといいがな

230 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 22:29:34 ID:Y7KqhG5m
カラスは繁殖速度はそんなでもないから大丈夫だろ。
むしろ蚊とかのほうがヤバイ

231 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 22:51:38 ID:9XM4R1XO
中国人に大打撃を与えられるのは中国人だけ。
しかし、中国人による大殺戮を生き延びた中国人だ。以前の倍以上しぶとく蔓延るぞ。
まじで、こいつらを根絶するのは不可能だな。

232 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/18(水) 23:59:59 ID:3SXdHrE3
中国を中国人って一つに分ける時点で
厨房丸出しなわけだが

233 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 00:06:32 ID:XfKfmJl4
確かにあちらじゃ、「漢民族」ってのは「分類不能」という意味であって「多数派」じゃないしな。
確か日本人もあちらに帰化すれば「漢民族」になるはず。(「倭族or日本族」が無いから)

234 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 00:21:35 ID:q7e7v+pU
んー
中華人民共和国(略称中国)国籍の人を中国人と呼んではイカンのだろうか

物のたとえだが、日本国籍を持っていても、
民族が違うからアイヌや沖縄人、大阪人とキッチリ呼び分けねばならんのだろうか

235 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 00:29:46 ID:ER/Y61GS
たとえば外国人が、
「日本は大臣が顔腫らしても何も追求できない。
 日本人は「全員」不法組織ずぶずぶの、民主主義後進国民だプギャー」

とか言われたら反論のひとつもしたくなるでしょうというか、
その程度の話だ。
別にアイヌ人が何%とか、
それこそ「何年何月何日何秒にバカっていったんだよ」的な厨房っぽさではないかね。

236 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 00:34:21 ID:MkHqQp4M
>>235
残念ながら指摘してる文言についてはその通りだろ
あれを追求できない、しないのはおかしいと言わざるを得ないし
目に見えない部分をいちいち考慮に入れてたら話ができない

237 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 00:35:21 ID:oXSqQ0wr
本来の漢民族って黄巾の乱以降の混乱で滅亡したらしいな。
黄巾の乱の前と比べて人口が十分の一になってたってどういう事だよ。

238 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 00:37:46 ID:cRI4PVRL
侵略統合を繰り返した国家だしなぁ 
多民族国家だけど、この場合所謂「ジョーク的中国人」という事で中国人と呼んでもいいんでない? 


239 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 00:43:38 ID:XfKfmJl4
それを言ったら、殷の時代から中国は異民族に支配されているわけで…
殷の民族も夏王朝から見たら西キョウ族になるしな。

240 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 00:55:29 ID:cR4yxURI
つーか日本が意外とレアなケースなんだよ
島国だから異民族の襲撃なんて数えるほどしかなかったし

241 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 01:05:42 ID:7LYKYT8W
>237
三国志とかあまり詳しくないからナンだけど、その直後に
大規模な飢饉が起こってなかったっけ?

242 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 01:18:36 ID:S1zDEFlR
正確な数値忘れたからだいたいだけど、後漢全盛期に6000万人いた人口が、
飢饉と黄巾と群雄の争乱で、三国時代には全部合わせて800万人にまで激減。
もしかしたら、戸籍ない棄民とか流民が1千万人はいたのかも試練けど、そいつらは税金もはらわん、兵役にもつかないから国力の足しにはならない。むしろ山賊化してえらいこっちゃ。
そりゃ、異民族を押しとどめられんわなぁ。

243 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 01:53:11 ID:qYmykDqF
要するに、所謂中国人を日本人が中国人と呼ぶこと自体、多重に仕組まれた詐欺みたいなモノだからなあ。
連中から見れば、外国人が中国人と呼ぶから中国人と名乗っている部分があるし、
日本人からすれば、昔から中国人と呼び、連綿と皇統を繋いできた筈の連中の中身が入れ替わる
なんて想像も出来ないし。
西洋人から見れば、そもそもどうでも良いし。

244 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 02:15:15 ID:qNdWBXHz
歴史的に中国て言われてた地域を支配してるんだから
中国でいいじゃない

245 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 02:18:26 ID:S1zDEFlR
中国っぽければ中国でいいじゃない。
チャイナ服着た奴のあだ名は中国で固定なんだよ。

246 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 02:24:43 ID:iBgS51fv
であの国の方々は一体なんて呼ばれたいんだ?

247 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 02:29:17 ID:mbv5AgVG
>>246
ズバリ、戦闘民族チャイナ人だな。

248 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 03:04:47 ID:jb5GMMGI
>>241
イナゴ大発生?

249 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 03:05:30 ID:jb5GMMGI
sage忘れスマソ

250 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 03:29:03 ID:USRqCEvE
>>234
一人っ子政策のせいで、戸籍を持たない(=無国籍)人間が沢山いる
下手をすると一億に届く(超えてる?)んじゃないか、というイヤ設定が発動中
少数民族は産児制限がゆるいので、戸籍を改竄して少数民族を騙る奴もいるし

>>246
日本には統一見解ないままごちゃごちゃ文句垂れるくせに、
ロシア人にキタイスカ(契丹人)と呼ばれることに文句いわないのが謎
(モンゴル帝国の支配を受けた地域は、中国を契丹と呼ぶ傾向が強い)

251 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 03:43:07 ID:3xCskuXe
それでは日本人に彼らをキタイスカと呼ぶ慣習ができたら……
なにも変わらないか。チャイナになにも言わないんだから。

252 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 04:08:53 ID:y7L4DkBB
結論
 斜め上の斜め上を行く国なんだから、嫌展だらけに決まってる。


 近未来で繰り返し行われる人体実験。
 経済格差の拡大やエイズなどの問題があるなか、一国の国家予算並の資金を投資した国際プロジェクト。
 一部団体から、「非人道的だ」などと罵られながらも進められるそのプロジェクトの内容は



「科学の発展で絶滅した水虫を蘇らせる」
 

253 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 04:35:18 ID:L/8EnBvD
ここ数日、ニュー速やら極東板から流入したとしか思えない政治厨が
イヤ展にかこつけて中国を叩くだけでネタにもなんにもなってない雑談を
延々と繰り返していることのほうがよっぽど嫌だ

前から嫌展スレは現実でも架空でもなんでもネタをまぜて
ラノベらしからぬズレを楽しむものだったが
単にニュースとそれへの文句しか言えないならそういう板でやってくれ

254 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 06:56:20 ID:DsAJjPs1
馬鹿一スレでも同じ現象が続いている…夏だねえ

255 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 06:59:44 ID:cRI4PVRL
>>253
その発言の方がよっぽどニュー速工作員に見えるのだが 
文句言うならネタ振って話題かえろよw

256 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 11:24:48 ID:ba3UBW+n
>>252
星新一のショートショートで、水虫を絶滅させないために
豪奢な生活と引き換えに水虫に罹り続けている男の話があったな。

257 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 11:32:42 ID:W1FxyTN2
>>237
戸籍の統計上の問題に過ぎん
本来とは純血ではない

258 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 12:05:18 ID:ZAQ65dfA
>>256
星新一と手塚治虫と山田風太郎は自重すべきだった。
あの三人だけで嫌展を荒らしすぎだ…

259 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 12:29:22 ID:DHo8yE5A
>>256あーあったねえ、そんなの。
読んだ気がするよ。
後、タバコを吸う人間が少なくなって絶滅気味だから保護しようと
いうのもあった気がする。


260 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 13:10:27 ID:d5W7wmDq
>259
筒井の「最後の喫煙者」じゃないか?
最後は国会議事堂の屋根の上に立てこもってスパスパ

261 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 13:10:38 ID:y7L4DkBB
>>259
 星新一は、全滅だの滅亡だのの話大好きだからねぇ。
 有名な象の話ももそうだし

 中国の話題で思い出したけど、「事件は捏造」と捏造するのは、馬鹿の一つ覚えの嫌展か。

 ここで、責任者を闇で始末しようとするけれど、逃げられるとなるのが相場


262 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 13:24:20 ID:s5Idbqbe
>>261
嫌展なら人肉饅頭となるべきだろう

263 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 14:06:01 ID:wqhUtLnH
いっそラノベ的に、水虫と会話できる主人公とかどうだ。

白癬菌「あなたの皮質はとっても(生息するのに)すばらしいわ。
      誰も言わないかもしれないけど、私はあなたのすばらしさをしってるわ」
主人公「君だけだよ、そんなこといってくれるの」
白癬菌「うふふ」
主人公「あはは」

友人A「俺がお前を正常に戻してやる! こんな水虫がいるから!」
主人公「やめろ! 彼女は生きている! 彼女には魂があるんだ!」
友人B「バカ野郎! 目を覚ませ。だいたい、同じ柔道部員に水虫がいると、
     畳が傷むのはえーし、うつされるのが怖いんだよ!」
主人公「やめろー!!」

帯コピー
「世界を敵にまわしても、この愛情を守れますか?」
なんか勘違いしたオサレ映画風に売れそうな気もするなあ。



264 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 14:07:46 ID:qYmykDqF
>>258
そこに梶原一輝を入れたら完璧だぜ。
なにせ、手塚御大でさえ手をこまねいてみているしかなかった
スポーツモノの金字塔を打ち立てたのだから。
(肉体言語で他者の参入を防いでもいたがな)

265 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 14:13:46 ID:s5Idbqbe
>>263
つ もやしもん

266 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 14:19:34 ID:7LYKYT8W
>264
つうか手塚はスポ根脳が無いので、梶原原作漫画全盛時でも
何がどう面白いのかサパーリ分からんかったそうな。

267 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 14:25:01 ID:wqhUtLnH
>>265
そうだった……orz

268 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 15:51:56 ID:y7L4DkBB
>>263
 そして後半、展開がグダグダになると、初期設定無視で、様々な菌やウィルスと話せるようになる主人公

風邪「あ、あなたの為に熱を出してるわけじゃ(略」
ピロリ菌「ピロピロ(略」
乳酸菌「怒りぽいわね。乳酸菌とって(略」
エイズ「浮気なんて許さないんだから、」
oh一go七「うふふ…」
インフルエンザ「だ、大丈夫ですか?だいじにならない内に早く休まないと」

予防に良いが、姦しい
 

 ふと思ったけれど、嫌展が許されるのは、ショートショートだけだね。

269 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 17:29:38 ID:IMjUudNw
ショートショートならその後がない分好き勝手できますから。

270 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 20:27:07 ID:U/EtddNT
>268
なんか、銀様まぎれてるwww

271 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 20:49:30 ID:E8ncdgjB
>263
主人公が結核菌と恋仲になった作品が手塚作品にあった気がする・・


272 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 21:18:09 ID:b+AaVZm3
中国ネタといえば、小松左京の小説で宇宙人が侵略してくる話があったが
その前線基地が冷戦期真っ只中の中央アジアの中ソ国境地帯という話があったな。

ちなみに宇宙人が最初から侵略する気満々だったのか、それとも現地の連中がいらん事して怒らせた結果なのか、
最後まで分からんかった。

273 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 21:24:39 ID:S1zDEFlR
もちろん、熊とパンダにタコがむさぼり食われたからだろう。

274 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 22:13:26 ID:EvF023Jg
刑事が路駐してあった宇宙船を川に投げ捨てたからと聞いた事があるぞ

275 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 22:15:52 ID:qINIBMoA
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1164725584/

276 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 23:05:10 ID:GTpixE2A
>>268
どーでもいいけど風で熱が出るのはウイルスじゃなくて抗体だかなんかのせいじゃないか?

277 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/19(木) 23:13:18 ID:l6qcrK6R
>268
そんなことはない、カブトボーグなら毎回イヤ展と無法の限りを尽くしているぜ?
…と思ったけど、あの世界はマイメロでいうとハリネズミくんが常駐している状態なのでやっぱりそんなことなくもないかな。
毎回最終回って、よくこんな企画通ったなあ…

278 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 00:05:58 ID:ttn1iBd6
>>277
そんな番組だからテレビ東京に放送するのを断られるんだよ

俺はカブトボーグは好きなんだけどな

279 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 01:38:22 ID:dCH7WcmK
いきなりマイナーっぽいアニメの話とか設定とか言われても全く分からないイヤ展

280 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 01:55:21 ID:mcoVqbsc
カブトボーグは毎回毎回嫌展の極みを見せてくれるアニメ
基本的にはベイブレードとかミニ四駆系列のホビーアニメなんだが、


大会の決勝戦、悪の組織のトップでもある対戦相手の仮面が割れ、主人公の父親だと判明したのが1話のAパート

主人公たちの為に決死の思いで開発チームが新型機を開発するも届ける途中でトラックに轢かれて大破
が、主人公たちは近くのおもちゃ屋で買った新型機で以後の戦いを勝ち抜いていく

悪の組織が計画の予定を前倒しして実行したため世界崩壊を食い止められなかった

ライバルがワシントン条約違反の罪で捕まる

決勝戦の相手が高山病で倒れて不戦勝


など等、とにかくぶっ飛んでいる

281 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 01:57:34 ID:DBPgbclc
見てみてぇwww

そんな荒唐無稽な設定を馬鹿馬鹿しく思っているが、
見てみると存外に面白く、ハマってしまうのは馬鹿一だな。

282 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 02:14:02 ID:cYUOYhz1
おもちゃで戦う系は結構馬鹿一だよな、嫌展的に(なんか矛盾した言い方だが
ヨーヨーとかベーゴマとかカードゲームとか
ケンダマで戦ったらガチで死人が出そうだけどやってくれないかな

嫌展的には魔改造フィギアで戦うオタどもの話とかいいかも
と、思ったがCLAMPのANGELIC LAYER だな


283 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 02:26:26 ID:hqVEI7gj
>280
すげぇ。
そこまで王道の斜め上を意図的に走ってるような話は聞いた事ないなw

284 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 02:28:11 ID:36sQOstu
大神博士の
「ミニ四駆は速さが全て。子供のことなど知ったことか」
な姿勢はおもちゃ開発者としてどうかと思うよな

285 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 02:58:38 ID:dCH7WcmK
ミニ四自体が軍事兵器よりヤバイからなあ重力崩壊とか火炎放射とか

286 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 03:01:34 ID:GBvgZRHH
どっかのクリエイターが言ってたけど、
子供向けの作品ほど手を抜いちゃいけないらしいぜ?

本気ベクトルが違う方にかっとんでる気がするが。

287 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 03:26:46 ID:F3uZr1JP
ベイブレードはもう独楽じゃなくてイメージ怪獣の戦いに独楽がついていってるようなものになったな・・
ミニ四駆・・・何よりも恐ろしいのは並走して走ってる子供の脚力と体力だ

288 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 03:55:07 ID:oFaEUD0x
釣りで世界征服・・・

289 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 08:27:20 ID:hsa0yoZk
>>288
逆に考えるんだ!あの世界ではあれ位が標準体力だと! 
あんな身体能力に合わせたのでバケモノおもちゃになってしまったと

290 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 10:33:02 ID:dCH7WcmK
ギャグマンガの世界の人間がやたら頑丈ってネタはあるね
遊戯王のトゥーンワールドみたいに、実際応用したゲーム的特性もあるが

291 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 13:32:17 ID:OVOCcXI9
くだんのミニ四駆アニメだが
日本に軌道エレベータが建造されてたんが……



アレって赤道上にしか作れんのだよなぁw

292 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 13:39:37 ID:UUzpKEcO
テニヌの王子様の、
中学生が平然と分身とかするような世界の
トッププロの試合はどんな阿鼻叫喚の地獄なのかと思うw

293 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 13:43:28 ID:weKNmIRd
>>291
別に「すごいぎじゅつりょく」があれば何処にでも作れるが・・・
ミニ四駆に重力操らせたりする世界ならお茶の子さいさいだろう

294 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 13:49:30 ID:Yqw+CwCA
プロテニヌプレイヤーのスキル例
・テレポ  (ボールや自身を超光速移動)
・めいそう (HP500回復)
・空裂眼刺驚 (スペースリパー・スティンギーアイズ)

295 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 14:25:30 ID:MGpk2SXF
プロテニニヌの試合は
都市の一つや二つ簡単に滅ぼしそうな気がする

296 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 15:42:28 ID:BzUBPrr1
中学生で暗黒武闘会なら、ウィンブルドンは魔界統一トーナメントだろうなあ‥‥‥とたまに思う。

297 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 15:54:29 ID:Uspoi59A
>>291
いや多分大丈夫だ、工夫は大変だけどw

298 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 15:58:39 ID:o0c3Utbb
>>291
地球の重力(引力?)と遠心力を釣り合せられれば何処でも大丈夫なんじゃないの?
地軸に対して90度の位置がやりやすいだけで

昔読んだSFでは南極と北極に立ってた

299 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 16:54:11 ID:hqVEI7gj
遠心力は赤道面外縁方向に働くから、赤道以外だと赤道上に引かれる力が働いて
つり合う事が無い。
南極と北極は例外になるけど、遠心力を利用できないから別の理屈がいる。


という事情をすっ飛ばして>293に行き着くと、わざわざ軌道エレベーターを作らんでも
構わないような技術が既にあるんだろうけど、そこは技術者の美学があるんだろうなw

300 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 17:11:40 ID:Uspoi59A
スカイフックや起動ロープウェイ オービタルリングシステム等 色々あるからな・・・

ちなみに設備を作るメリットは存在するし

301 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 17:32:41 ID:k6grX3pR
>>295
中学生が恐竜を滅ぼしたんだから
プロテニスプレイヤーにかかれば銀河系ぐらい吹き飛ばせるんじゃね?
トッププレイヤーのインパクトの瞬間に発生したビックバンが宇宙の始まり

302 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 17:50:38 ID:cKdsQvrt
ミニ四駆アニメの軌道エレベータは、
徒歩で上がり下がりできる代物だけどな。

・・・あれ、途中でなんか動いてた様子無いよな。
重力操作や火を噴くよりもロケットエンジンつきのほうが、
俺的には度肝を抜かれたがw

303 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 18:08:58 ID:dCH7WcmK
>>296
「ここじゃ人間界に迷惑がかかる…」と一言言った後
黄金の霊気を全身から噴出させて魔界に瞬間移動する選手たちを想像した
次元刀スキルは当然ラケットで出来る

304 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 18:09:49 ID:dCH7WcmK
>>302
GS美神ではNASA技術でマッハ5を出したらコーナリング失敗して粉々になったっけなw

305 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 18:20:27 ID:o0c3Utbb
>>303
見てる人間も頑丈でせいぜい骨折くらいで済むんじゃね?あの世界なら
中学生が分身しても「何!?分身か!?」くらいにしか驚かないんだぞ

学生ボクシングでもリンかけクラスの技が多発してるんだろうなぁ

306 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 18:22:23 ID:v6OOj8GA
>302
ミニ四駆用というわけではないが、昔模型用ロケットエンジンを売っていた。
今は発売中止になったが普通に模型屋で売っていた。
www.deeeeep.com/mokei07.htm

307 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 18:36:07 ID:rVHP/R4z
>>284
大神博士はミニ四駆で世界征服企んでたんじゃなかったっけ。

308 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 19:00:41 ID:CCQ6qNwZ
カブトボーグは衛星を(手で投げつけて)破壊できたな…それもとくに描写もなく
「先週はこういうことがあったよ」くらいの常識的なレベルで。

テニヌ世界にプロの選手って存在するのか?
選手も死ぬ気まんまんだし、殺したり再起不能にするの前提の技があるから
大人になるまで選手生命を保てるのはむしろ二流のプレイヤーなんじゃないだろうか。
試合が成立しないタイプの技が多いことも見逃せない。今回なんて殆どラリーやってないんだぜ?

309 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 19:06:02 ID:Yqw+CwCA
テニヌのプロってのは中学生を遥かに超える技術を持ち、尚かつテニヌを仕事として生きていけるだけのタフネスを兼ね備えた存在なんだよ。

310 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 19:09:19 ID:hsa0yoZk
ヤナ世界だなw

>>305
リンかけと言えば伝説のカイザーナックル・・・ 
つっこんだら負けだよな?

311 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 19:29:54 ID:KFx4XD6v
「神の手」に「レッセ・フェール」てルビが振ってあったらイヤだ

312 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 19:53:27 ID:SY92mNho
>>308
航空宇宙軍史で地球人の恒星間戦闘艦を素手で撃沈したおぢさんを思い出した
しっかりした科学根拠の元人間の強度しかもたない人間が手作り武器で、
強力どころかいつでも恒星系ごと破壊できる戦闘艦を破壊する迫力の描写には
お口あんぐり

313 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 19:54:11 ID:lWX8/SSX
たぶんガンダムファイトを生身でやるような学生ボクシングなんじゃね。

314 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 19:54:25 ID:IDY1dgCT
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   「あの世界の日本は赤道上に存在する」と
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ



315 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 20:33:01 ID:XpWJnROD
>>307
あの人はただミニ四駆界でトップになりたかっただけだ。
世界征服を企んでたのはボルゾイ爺さんだな。


316 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 20:45:44 ID:qxXs/ed0
>>312 ダムダリは地球人換算で30逝ってないだろ、確実に…

317 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 20:46:28 ID:ziBG/lz8
>>304
一方、レッツ&ゴーのNASAはハマーDを採用した。

宇宙飛行士になれたのかなあ、あいつは。

318 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 20:51:23 ID:kRN3PxBT
中学生であの技量・体力なんだから
高校、大学に上がるころには何らかの境地に達して
消滅または次の次元へ旅立ってしまって
プロテニヌプレーヤーは存在し得ないんじゃないかと考えたことはある

319 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 21:00:28 ID:cKdsQvrt
プロにもなればあんな派手な技は通用しなくなり、
結局堅実なプレイに回帰するという説で。

320 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 21:02:58 ID:aZcoQ4w6
いまやってるテニヌは最もプロに近い男達の戦いなんだよな
この戦いから考えるとトッププロの戦いは逆に素人にはショボイように見えるんじゃないかと思うんだ
ネットとかアウトとかばっかりの

321 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 21:06:28 ID:Nq0OIl04
青銅聖闘士も充分人間離れしてるけど、その上には黄金聖闘士がいるじゃないか。
そういえばあいつらも中学生ぐらいだったな。

322 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 21:07:54 ID:o0c3Utbb
つまり「小手先の技に頼るなど邪道!基本こそが真の奥義と知れ!!」というわけですな
案外真実だから困る

奥義を極めに極めた者達のバトルラノベ
技が正拳突きとかしかないので心理描写などに終始する
相手の隙を窺うのに3ページとか、技を繰り出してから当たるまでの筋肉の動きや相手の反射の描写に5ページとか
当たってから肉体へのダメージ描写も凄いことに

・・・マニアは大喜びかも試練

323 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 21:11:31 ID:Yqw+CwCA
プロテニヌになると階級別とかになってそうだな…

324 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 21:14:25 ID:7GsjJvjC
それを夢枕獏の文章でやったらマニア大喜びだよなあ。

突けるのか。
そう思う。
ただの正拳突きが、ここまで見事に決まるのか。
できるのか。
やれるのか。
やれるのだと、相手の笑みが言う。
できるのだと、握った拳が叫んでいる。
さっきの自分の拳などとは、根本的に違う。
研ぎ澄まされた千枚通しで、何もかも根こそぎ突き通すようなな突き方。
●●は、それを見ていた。
膝が、がくがくと震えていた。
何か、凄まじいものが、背を駆け抜けている。背を駆け登ってゆく。
駆け登って、脳天に突き抜ける。
駆け登っても、駆け登っても、突き抜けても突き抜けても、まだ終わらない。まだ足らない。
自分の背の底に、何か巨大な力の塊が、無尽蔵にあっ て、それが次から次に背を
駆け登ってゆくようだった。
震えるな。
震えるな。
身体の震えを、止めようとしても止めようとしても、止まらない。


短く表現するとこう
指導者「はいじゃあまず正拳突きからやってみましょう」
主人公「うっす!」

325 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 21:16:03 ID:qxXs/ed0
>322 狙撃兵同士の話だが、「最後の遭遇」がそんな感じかな。傑作だった。

326 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 21:16:52 ID:DBPgbclc
>>322
エロゲーでそんな感じの剣術ものをやったところがある。

超不評だった……。

327 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 21:22:12 ID:16n3CUMs
むしろ
夢枕獏がテニヌを題材に・・・

普通に面白そうだった

328 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 21:23:07 ID:TymMmbkR
>>322
鼻毛神拳とかオナラ神拳とか鍵神拳とか…ハジケがそれに匹敵する謎。


「関節技こそ王者の風よ」というどこかの魔法使いがいたなぁ…

329 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 21:45:29 ID:5HKd5znh
>>326

一部のマニアには受けてたよ。むしろキャラがホモっぽかったり
話の筋があまりにもクセがありすぎたのが問題ではないだろうか。
あれで熱血武術モノにしていればあるいは一般受けしていたかもしれない。

330 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 22:03:08 ID:rSA+o75i
>>327
獏がテニヌのノベライズやってくれるなら、餓狼伝の続編が出なくても許せる。

331 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 22:04:44 ID:CCQ6qNwZ
>326
切り結んだり、鍔迫り合いしたり一切なかったもんなー。やっぱり不評だったのか。
「当たりゃあ死ぬし当たるように振ってるんだから一合で死ぬのがほんとうだ」
っていうのは意外性はあったけど、あっさり風味すぎたんだろうか。
書いた人は深夜のオフィスで唐突に日本刀を振り回し始めるタイプの人なのに、不完全燃焼だったよ。

332 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 22:14:36 ID:t6t5LTtR
>>311
主人公の剣の銘がレッセフェール(なるようになる)の漫画なら知ってる

333 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 22:18:13 ID:9REVOrYd
ケセラセラとかいう剣をもったライバルが出てきそうだな。

334 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 22:30:24 ID:hqVEI7gj
魔剣シメサバ丸

335 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 22:56:25 ID:AQ/PzMdC
>326
kwsk

336 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 23:02:00 ID:NMssPwl7
>>332
剣の銘と言えば「こいつぁすげぇぜ」しかないだろう。

337 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 23:05:57 ID:CCQ6qNwZ
ニトロプラスの「刃鳴散らす」。通称ハナチラ。
初動8000本しか売れてないのにこのスレにはそのうち3人も居る。

338 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 23:14:03 ID:UBJ2Uqmw
伝説の魔剣
切れ味良すぎて使い物にならない
スレイヤーズのブラストソードは笑ったw

339 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 23:17:12 ID:5XknecyG
>>337
パケ絵にだまされた四人目が来ましたよ。
まさか主人公(♂)だったとはなー

340 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 23:31:04 ID:o0c3Utbb
お前等そんなにニトロプラスが好きかw
ソフトハウスキャラネタが通じたりエロゲ購入層が多いのかね、この板?

341 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 23:43:56 ID:SndWFnbK
むしろハナチラで「へえ、剣豪モノってこんなに事細かに描写するのかぁ」と
感激して剣豪小説を読み漁ってみたもののなかなかそういうのに出会えないというイヤ展

しかもその過程で荒山徹と遭遇してしまった

342 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 23:48:24 ID:Vc1qLquV
サブカルチャーはもちろん、軍事や政治を通し、時には歴史や科学の専門知識まで通じてしまうのがこのスレッドだぞ。

というかお前らなんでそこまで物を知っているんだ。
たまに恐ろしくなる。

嫌展的にはあらゆる知識を備えた社会をひっぱって行くべきエリートが
こんなところをたむろし、その才能を空転させていると見てみる。

343 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/20(金) 23:53:18 ID:hqVEI7gj
異世界に召喚されるイヤ展住人か……


>340
とりあえずあれ、アメリカ旅行中の青年が洗脳されてヒットマンになる小説なら持ってる。
なんだかんだで、ラノベレーベルと親和性高いソフトハウスじゃなかったっけか。

344 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 00:09:47 ID:JSFUXTde
>>313
そういやGガンの世界観は普通にバケモノ喧嘩が生身で出来るな
アレンビーとドモンの軽いスパーですら百烈拳や瞬間移動があるし
ドモンvsチボデーの最初の戦いもそうだった

東方不敗以外でも生身にバケモノ多すぎ

345 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 00:11:11 ID:WwLaJgWZ
あのサイズのロボットがくんずほぐれつするってのに
シートベルトの一つもないんだぜ?
並の生身で搭乗できるかってんだ

346 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 00:44:47 ID:9+VYdIcl
いやもうガンダム飾りだから。

今までのガンダムシリーズを破壊してくれ!!
って頼んだ方も、あそこまでやられると最初はびっくりしたろうな。

347 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 01:33:07 ID:cfyHy4EW
アレからガンダムは「複数のガンダムが敵味方で戦う」みたいになっちゃったよな
はてさて、今度の新作はどうなることやら

種みたいに突っ込みどころ満載になりそうな予感が・・・
まぁ面白ければいいんだけど

348 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 01:45:19 ID:zF3tPOIQ
今は昔、月刊Outってアニメ雑誌があってだな。
そのなかのネタに「Oガンダム」ってーのが有ってな。

ま〜ほれ、その辺からネタ引っ張っていたらイヤ展的に面白いなって思っただけ。

349 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 02:10:30 ID:xSZTfRCX
日本刀同士の切り合いは互いに急所は守ろうとするから相手の手足をつつきあって最終的に相手が手足の出血で貧血になったところで止どめをさすと聞いたことがある。本当ならすごく地味だな。

350 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 02:34:01 ID:ZOi4Agvs
>>336
おーい、ゼロ魔よりも丁寧な召喚モノの主人公の剣じゃないか!
黄金拍車からジョリーロジャーに剣闘士、ああ異次元騎士カズマよ永遠に・・・。
あれもひとみちゃん作だから嫌展の宝庫。伝説のマノンの最後は見て置けよ!

351 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 02:34:08 ID:JhTnY/LH
>>291
自分もそう思ってみていたが作品中で
「普通なら赤道上にしか作れない軌道エレベーターをナニカ特殊な技術で日本に作ったようだ」
とか言っていたぞ。

352 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 02:37:56 ID:xk3xcmXD
>>349
それ何てナイフファイト?

353 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 02:41:11 ID:qJSotbOr
>>351
特殊な技術でスラスタ噴きっぱなしなんじゃない?

354 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 02:56:31 ID:dkvmo0Pk
きっと、男塾の塾生が一人で根元を支えてるんだ

355 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 03:30:23 ID:7ddg9rOS
地軸の場所を変えたんだろう

356 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 03:33:41 ID:RH3/jsFp
ちょ、地球環境大惨事ww

そういやサイレンとメビウスも日本に軌道エレベータ建設してたな

357 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 03:52:38 ID:gi0/qDJQ
整形外科の医者は新しい技術が出るたびにまず自分で試すらしいが
サイボーグ作っちゃうような技術者もやはり自分の体で試すのだろうか。
おかげでそこらの傭兵より強かったりしたら嫌展かもしれん。

358 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 03:56:11 ID:kedOf+ab
配下より科学者自身が最も強いってのは馬鹿一だな。
大抵は噛ませ犬で終わっちゃうけど。

359 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 04:03:02 ID:Yc+Y7RcV
つ 死神博士

360 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 04:07:25 ID:JSFUXTde
ドクターイチガキ思い出した

でも戦闘サイボーグの技術を全身に組み込んだ医者もイヤだな
指が指ミサイルとハンドガン仕様になってる上、腕にはロケットランチャーが仕込んであるため
手術は全部脳神経パルスによるマニピュレートシステムとカメラアイで行います

…あれ?そんなイヤでもないか。前線の元傭兵みたいな人ならありそう

361 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 06:27:10 ID:RsC5f0z0
軌道上までエレベーターに乗っていこうと思うと
何日くらい狭い部屋で過ごさなきゃいけないんだろう
トイレくらいないと辛そうだな
そして停電で中腹でとまるエレベーター
おとなしく救助を待とうというヒロインとロープを登って軌道上まで行く主人公

362 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 06:36:16 ID:S+Ur6oSm
銃夢のヤツみたいにロープで張ってるんじゃね?特殊な技術 

あの世界もアレだから何あってもおかしくないんだよなぁ 
ここ最近の流れがまったく読めないのは読者として喜んでいいのかどうか・・・

363 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 06:44:48 ID:NJ9xgHYw
時速60キロ程度すすんだとしたら
静止衛星軌道までなら約600時間。
理論上ブレーキの際にエネルギー回収しておけばエネルギーコスト0になるだろうが、
空気抵抗は殆ど無視できても数時間程度で往復なんぞしようとすると洒落にならない出力が必要なんだな…

364 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 06:58:34 ID:DeUjoXhI
「楽園の泉」だと
速度どれくらいだったっけか

365 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 10:55:22 ID:fRb8NAQX
「いらっしゃいませー、ご利用階をお申し付けください」
「5万階だ!」
上野顕太郎的な軌道エレベーターは危険だ。

軌道エレベーターがテロリストにジャックされた!
例によって巻き込まれたのは刑事生活60年を迎えるジョン・マクレーン刑事。
離婚した後のほうが長いもと妻との復縁を狙っていたクリスマス休暇をつぶされて虫の居所の悪いマクレーンは
スペースデブリをぶつける、気密ハッチを開放するなどの荒業でテロリストたちを排除していくが、
エレベーターシャフトに潜もうとして気がつく。ケージが超高速な上にシャフトが減圧されているのだ!
シャフトにもぐれないマクレーンは果たしてどう戦うのか?シリーズ最大の困難がマクレーンに立ちはだかる!

366 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 11:09:00 ID:JhTnY/LH
ラストには生身で大気圏突入しそうだな・・

367 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 11:16:18 ID:JhTnY/LH
>>363
Wikiより

上りのとき1Gで加速し、中間点からは1Gで減速すると約1時間で静止衛星軌道に到着する。
加速時のGが低いので、利用者の肉体に対する負担が少なく、特別な訓練を受けた宇宙飛行士でなくとも宇宙に行くことができる。
ただし、前記条件では中間地点での速度は時速64,000kmに達することになる。近未来においては、もう少し遅い速度で運用されると思われる

368 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 11:24:07 ID:zsUID6Is
>365
ZOEドロレスですでにやった。

369 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 11:47:00 ID:GRToZHEE
>>367
なんか機械の耐用年数が1箇月持たなそうなシステムだな
毎日軌道上エレベーターの点検を行う主人公達の日常を描くライトノベル

370 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 12:33:29 ID:Khebr8h1
あと、軌道上のデブリとかも大問題なんだよなあ

371 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 12:57:40 ID:KTwWdx7n
>>369
実際にかかってる橋の耐久度を考えればあn

372 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 13:18:43 ID:yn4oG8+4
軌道エレベータの保守点検員が主人公って
普通に、SF読みとしてはワクワクする……

もう一つイヤさが無いとだめじゃねぇかなぁ

373 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 13:27:15 ID:ahVp7nmB
スペースデブリを掃除するためだけに作られた軌道エレベーター
今日も今日とて大型デブリの衝突痕を修復し続ける
直した横から空いていく穴、穴、穴・・・

そして、保守要員は考えるのを止めた・・・

374 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 13:45:24 ID:JSFUXTde
軌道エレベーターの話じゃないが、IKKIかコミックビームに載ってる漫画(土星マンションだっけ)では
コロニーの窓拭き清掃業者が主役の漫画があるな
毎日毎日窓を保守点検して磨いて磨いて下にいる人間の人生がたまに垣間見えたりしつつ磨いて磨いて

375 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 15:06:58 ID:7c8thjKm
某宇宙戦艦のレーザー砲レンズ磨きを思い出した

376 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 16:23:07 ID:ke822l7g
ガンダムで恐縮だが作業用というとMAサンドージュがイヤだった
何がイヤって作業用メカのくせにメチャクチャ強くてVガンダムを
軽く翻弄するところ

377 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 16:24:32 ID:+ZC9U5Mf
>>367
航行中は1Gで加速し続けて擬似重力を発生させている近光速船を思い出した。
そして落下中に逆噴射をかまして船内での落下死亡を免れたってのがあったな。

378 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 16:58:39 ID:9AC4zvQO
>>357
そういえば考古学者なのにサイボーグ作っちゃうような技術を持った人が息子を改造したアニメが昔ありましたね

379 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 17:24:34 ID:tqejKLZ5
天貴星グリフォンのフェルメールwww御大www
同じ話を別の視点から書いてるんじゃなかったのかwww

380 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 17:24:44 ID:zsUID6Is
専門は天文学のはずなのにロボットは作るはタイムマシンは作るはなんでもできる鼻のでかい科学者もいたな。

381 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 20:09:50 ID:JhTnY/LH
>>378
考古学者でもないのに発掘に行き、医者でもないのに息子を改造してサイボーグにし、武器満載の巨大ロボットを作った兜大蔵じいちゃんのが上だな。
ホント、本業はなんだったんだろうあの人・・友人関係もDQNピンキリだし・・

382 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 20:42:02 ID:QrW3f0PQ
>381
マッドサイエンティスト

383 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 20:50:01 ID:tqejKLZ5
クラス一のバカがロンダにしても灯台院生。
委員長が高校中退して三児の母。

という中学校のクラス会・・・

384 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 21:32:58 ID:bvNdiABj
問題有るまい。
中学には二人、高校では一人、塀の中にいったのがいるのにくらべりゃな。


385 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 21:59:42 ID:xk3xcmXD
>>383
卒業後十五年くらいしてから開かれたクラス会。
バリバリ日教組のかつての担任が俺を見て一言。
「何をしに来たんだこの屑。お前の席なんかないぞ」

そうでしたね、先生は自衛隊がお嫌いでしたね。
授業中に自衛官の子供に向かって
「お前の親は人殺しの屑野郎だ」って平然と言ってたくらいですもんね。

386 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 22:11:49 ID:kCoGwJ4m
いきなり気力150なスパロボ

387 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 22:52:59 ID:QrW3f0PQ
……いきなり気力150なメイドロボに見えた俺はとても疲れている

388 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 23:45:07 ID:+nXk4n4r
>>385
なんて空気の読めない‥‥‥。

389 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 23:48:20 ID:dLxX3b77
同級生から電話がかかってきて後ろではみんな集まっているらしいのにお

すまん、これ以上は勘弁してくれ。目から汗が

390 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 23:54:37 ID:JSFUXTde
>>385
漫画の中だけの生き物かと思ってたわ、というかよく訴えられないな…

391 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 23:57:28 ID:0FHtw1sh
なんとなく考え付いた展開。端役が無意味にオサレなラノベ
重税にあえぐ村の村長「まってくだせえ、そんなに税をとられたらオラたちこの冬を越せねえだ」
取り立てる役人「ええい、うるさい!領主さまのご命令だ!」

役人「これだけか?まだまだあるだろう?そこの倉庫の中の小麦もすべてだすといい。
領主さまのご命令だ」
村長「領民のことも考えずに自分の贅沢ばかり追い求める領主サマなんぞ倉庫の隅のカビでも食わせておけ」
役人「ほう、なかなかいい度胸だ。だが、領主さまに背くとどうなるか、分からぬ貴様ではあるまい」
村長「取立てで脅されるたびに麦一粒もらってたら俺たち今頃大地主さまだぜ」
村人「違いないぜ!HAHAHA」
役人「ふ、そうでるか。だがこちらも子供のお使いではないのでな。取り立てました、断られました、で
帰るわけにはいかんのだよ」
村長「あんたの苦労も分かってるさ。だが、それでも通さないといけない意地というものがこちらにもあるのでな」
役人「……次に合うのは戦場だな。せいぜい俺に会うまでに戦死していないことを祈っている」
村長「あんたもな」

モブキャラがみんなこんな感じで。

392 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/21(土) 23:58:16 ID:zaUQPAkj
大丈夫、共通の知り合いが死ねば通夜に同窓会できるぜ

393 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 00:09:34 ID:4ThXDqLo
同窓会で担任しかいなかった事があったらしいぜ
今まで一回も呼ばれた事の無い俺にまで電話がかかって来た
今更行く気も無いから断ったが

394 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 00:24:48 ID:4ThXDqLo
魔王軍によって占拠された村
村人たちを戦力にするべく先任軍曹を派遣する魔王軍
そして数年後魔王軍との戦いは魔王の死によって終焉
世界は平穏を取り戻した
世界の村や町の8割が海兵隊化していて当地に頭を抱える領主
役人「年貢を・・
ターン
村人「逃げる奴は役人だ、逃げねえ奴は訓練された役人だ
村人「よく高貴な連中を殺せるなって?簡単だ動きが鈍いからな

395 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 00:27:34 ID:8m6/yJMm
そのころ勇者は帰国していた。
「魔王を倒した英雄だって言われたのに…国じゃあ駐車場係の仕事もねえ!」

396 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 00:38:21 ID:YGi2JBC3
>391
>取立てで脅されるたびに麦一粒もらってたら俺たち今頃大地主さまだぜ

あぁ
使いどころさえ間違えなければ格好良い台詞なのになんであんな嫌展になるんだろうか…

397 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 01:50:55 ID:46FylLvx
>>394
武装農民はやがて武士へ…とのリアル展

398 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 02:02:30 ID:X/XpkV53
>393
・・・幹事も来なかったのか?

399 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 02:03:41 ID:Ozu400/2
賓客にして幹事にして唯一の参加者

最強だな

400 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 02:07:25 ID:KCh//Vzd
最近、「なぜ魔王は世界征服できないのか」論がそこここで見られるな
さすがに嫌展的な視点ではないけれども

でも勇者は何度でもよみがえるから、とかが織り込まれてるのは
魔王側にとってみれば充分に嫌展か

401 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 02:10:38 ID:Bb+2hPBC
「貴族、教皇、農民、すべて平等に価値が無い!」
「「「両生類の糞を掻き集めた値打ちしかない!!!」」」
そして巻き起こる自由民権運動・・・とか

402 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 02:15:13 ID:x2O30go4
>勇者は何度でもよみがえるから、とかが織り込まれてるのは

魔王「バ、バカな!あの男のオーラの形は…不死鳥(ラーミア)!」
勇者「俺の先祖が言っていた!ロトの鎧は最高だと!
灰となり死しても再び炎の中からよみがえるのだ!」

とか?

403 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 02:16:58 ID:XL6xGYtT
最終回だけはとりあえず見た「仮面ライダーブレイド」思い出した。

404 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 02:20:10 ID:Ozu400/2
『勇者が蘇るのに必要なのはたった一つだけ!
あきらめない心と灰になるリスク、そして全財産の半分だ!』

どれだよ

405 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 03:30:28 ID:XBGXWknI
スペインの宗教裁判かい

406 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 03:31:32 ID:5lvZjo5i
>>404
「財産の半分に決まっているでしょう?
 こっちだって、慈善事業でやっている訳じゃないんですから」
と、のたまう人徳高き教会の神父様。

407 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 05:07:44 ID:4ThXDqLo
まあ、死んだ勇者を回収する手数料だからな
魔王の目の前まで言って勇者を回収してくるなんて
財産の半分をもらってもやりたくないだろ
回収人「故郷で幼馴染が待ってるそうだが、もう3/4程俺のものな」(回収2回目)

408 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 05:13:05 ID:XL6xGYtT
先行投資と思えばもうちょっと安くしてもいいような気もするが、
博打のような真似に危険手当てを捻出する気はないということかw

409 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 05:22:06 ID:pEOjErHr
実は魔王騒ぎは回収業者による自作自演で
勇者の財産を毟り取るのが目的なんじゃないだろうか

410 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 05:26:30 ID:gzrXFs7Z
実は転送魔法とか使ってるのかも知れんが
それはそれで魔王の前からかっさらうのは凄いな

「ちっ…最近魔王も防御結界の配置が巧妙になってきてる」
「どうする?聖水と魔法陣用のろうそくだけでも馬鹿にならんぞ」

そして「値上げしたんで、次復活したら8割貰いますね」と笑顔で告げる協会

ってゲームシステム上だと10G→2Gでも8割判定なんだよなーと
たまに金を全部必要な高級消費財に換えて預けられるゲームとかあったし

411 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 05:33:30 ID:gzrXFs7Z
もしも勇者が馬鹿だと、魔王に100ぺん挑んで負けたら100回分だけ順繰りに半減していくから
もう最終的には鎧まで売らないと話にならない可能性はあるんだよな

魔王「ほう…我に拳のみで挑もうと言うのか」

勇者「旅の途中で拾ったアイテムは全部売った。先祖から引き継いだ伝説の兜も、鎧も、剣も、全部売った
    残ってるのは経験値と、てめぇを倒したいと叫ぶこの拳だけだっ!」

この勇者はのちに裸王と呼ばれる伝説の救世主である…
って、システム上は伝説の装備は売却できなかったりするが

 魔王「どうした?この前に比べてすばやさが落ちているではないか」
武道家「うるせぇ!星降る腕輪は売っちまったんだよ!」

上のは貧乏なパーティvs魔王って感じだと普通にカッコよくなっちゃう可能性があるから駄目か

412 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 05:47:12 ID:pEOjErHr
負ける度に民家から物をかっぱらって銭を稼ぐ勇者たち
最終的には老人から種もみを奪います

413 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 07:17:23 ID:XBGXWknI
しかし売ったら二度と買い戻せないってのはどうなってるんだろうか大抵のRPG世界
あんだけ狭い世界なのに

財政難で泣く泣く魔王を倒すのに必要な伝説の剣を売り払った勇者
死ぬ気で金を貯め買い戻そうとするも既に他人の手に渡った後。
とある資産家が観賞用に買い取ったと聞き交渉に行くも、手放す気は皆無、警備までつけられる始末


いかにして資産家の仕掛けたトラップを掻い潜り、剣を盗り返すかを描いたライトノベル
なお魔王は一ページでやられます

414 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 07:19:39 ID:XL6xGYtT
初期のスレに、縛りプレイしてる勇者てのがあったな。

伝説の武具も全部持ってるけどあえて「ひのきの棒」で魔王に挑む勇者w

415 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 07:53:51 ID:4ThXDqLo
むしろ武器の装備の仕方が分からなくて
伝説だの聖なるだの劣化ウランだのロードローラーだの
持てる武器は全部手に入れているが
最期まで裸で戦い続ける主人公
「え?これって持ってれば良いんじゃなかったの!」(魔王の遺体をバックに)

416 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 08:05:43 ID:gM2N/B5e
ttp://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20070722005905.jpg

ごめん。いや、ただなんとなく。

417 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 08:33:18 ID:uTj/PIyg
>>332
折れた伝説の剣を再び鍛えなおすのはバカ一だが、神剣を自分でへし折って双剣に鍛えなおすのは流石にどうかと。
神竜から授かりものなのに…

418 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 08:50:26 ID:gzrXFs7Z
>>415
RPGはアイテムの持ち数ついても色々ネタあるよね

「アイテム数は無限だけど質量はそのまま」とかだったら
劣化ウランの鎧とロードローラーブーツと伝説の超密度金属剣をただ背負ったまま
全体重をかけての正拳突きでベキィ!と殴り倒すとか

419 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 08:59:51 ID:0BqpqrI7
あるところに勇者がいました。貧しくはありましたが誇り高く勇気に溢れた立派な方でした。
あるところに魔王がいました。貧しくはありましたが誇り高く悪意に溢れた立派な方でした。

偶然の運命かはたまた必然の神の御意志か、ふたりの誕生日は奇しくも同じ日でした。

勇者は魔王に贈り物をしようと思いつきました。彼女が何時も戦闘時に広がる髪を気にしていたからです。
魔王は勇者に贈り物をしようと思いつきました。  彼が何時もちぎれそうな剣帯を気にしていたからです。

けれどもふたりは何時も貧しく、贈り物を買う余裕はありませんでした。戦いの前に立ち寄る
レストランで、ふたりで一緒に食べるチコリサラダが精一杯の贅沢だったくらいです。

「これを売れば。」 勇者は自らが携える剣を見ながら呟きました。
「これを売れば。」 魔王は自分の髪を梳りながら呟きました。                 (以下略)

420 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 09:06:12 ID:RtHjhglv
>>419
なんというO・ヘンリー

421 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 09:07:21 ID:Bz6NHgq2
>あるところに勇者がいました。貧しくはありましたが誇り高く勇気に溢れた立派な方でした。
>あるところに魔王がいました。貧しくはありましたが誇り高く悪意に溢れた立派な方でした。

>偶然の運命かはたまた必然の神の御意志か、ふたりの誕生日は奇しくも同じ日でした。
アンパンマンとバイキンマンかと思ったw

422 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 09:58:44 ID:YGi2JBC3
悪意に満ちた魔王はなにを贈ったんだろうか
つかレストランで一緒にメシ食うぐらい仲が良いって事は魔王が事件起こして勇者が解決って自作自演?

423 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 10:03:50 ID:4ThXDqLo
魔王を封印する簪と
勇者を封印する剣帯

最期はお互いに簪と剣帯を付け合って封印されると

424 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 10:06:31 ID:4ThXDqLo
職人気質名魔王と職人気質名勇者
仕事の時は一緒に悪さもする中だけど
仕事の間は立派な魔王と勇者なの
いつも戦いの前に二人でパイナップるサラダをつつきながら
この戦いが終わったらあの丘の上で小さな店を開こうと

425 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 10:07:40 ID:4ThXDqLo
そういえば震災地に行った彼は元気にしてるかな?
帰ってきたら伝えたい事があるんだが

426 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 10:31:06 ID:8m6/yJMm
>425に人間の悪意の形を見たぜー

勇者の回収と復活を行っている教会。
…と思われがちだが、じっさいには「バロック」方式であり
魔王城にはその都度死体がつみ重なっていく。
王様「お前の顔を見るのもそろそろ飽きた。行け。神経塔に」

427 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 11:28:53 ID:TcToDDw/
ついに魔王を殺した勇者
だがそれは魔王の巧妙な罠だった
魔王はすでに死後の世界に侵略を開始していたのだ

428 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 12:32:40 ID:4ThXDqLo
魔王ばかり送り込まれて困り果てた冥王は
息の良い勇者を送ってもらうために地上に工作員を送り込むのであった

429 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 12:53:58 ID:h7PejOD4
業者「毎度、特殊清掃業でござい。うは、今回も酷い死に様ですねぇ」
魔王「おい、いいからはやくもってってくれ、臭くてたまらん!」

これが、魔王の前からも勇者の死体回収可能な仕掛けであった。

430 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 13:26:37 ID:npD8Pc07
>425
自己満足のために被災者に迷惑をかけにくるなよ人間のクズ、
とお伝えください。

431 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 13:35:33 ID:Ozu400/2
……親類の所に行ったんじゃなかったっけ? 違う人か?

432 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 13:40:36 ID:8m6/yJMm
じつは安価ミスで>385に対してのもの、
>430は担任

433 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 13:49:11 ID:h7PejOD4
そういや、それっぽい人らが「自衛隊がきたら追い出せ」って、三年前の地震の時は息巻いてたらしいしな。

434 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 14:11:03 ID:0BqpqrI7
勇者が老いた頃、魔王はもうこの世にいませんでした。
魔王は自分の命の終わりがすぐ傍まで来ているのを知ったとき、こっそり勇者の前から姿を消しました。
勇者の前で弱って涙もろくなった自分を見せたくなかったのです。
魔王は勇者の心の中ではずっと大きな敵として生きつづけたかったのです。
魔王がいなくなったのに気づいたとき勇者は悲しみはしませんでしたが、退屈になるなと思いました。
胸の奥が不思議にチクチクはするのですが、それが何なのか、勇者にはよくはわかりませんでした。
魔王の願い通り、勇者の心の中で魔王はいつまでも仲の悪い敵でした。
そんなある日勇者の前に新しい魔王が現れました。先代魔王よりのろまで体も小さい魔物です。
敵の魔王がいなくなって寂しかった勇者は、この新しい魔王を敵にしようと考えました。
そこで勇者は、先代魔王が仕掛けたダンジョンを利用して、その魔王に罠をかけることにしました。
勇者は物陰に隠れて、エサを求めて魔王がダンジョンの近くに来るのを待っていました。
思惑通り魔王がダンジョンに向かって近づいてきます。 勇者はしめしめと思いました。
いつものように、自分がわなにひっかかるふりをして、逆に魔王を罠にかけてやるんだ。うふふ。
しかし。魔王はダンジョンの近くまで来たとき、勇者が出てくるより早く美味しそうな人間の匂いに気づき、
目にもとまらぬ速さで隠れていた勇者に襲いかかってきました。
勇者はいつも魔王から逃げていたように逃げましたが、
先代魔王よりのろまなはずの魔王にすぐに追いつかれてしまい、体をグサリと刺されました。
勇者も斬り付け返しましたが、先代魔王より体が小さいはずの魔王は平気です。
血まみれの勇者は薄れ行く意識の中で、本当はヒトが魔王と戦って勝てるわけがない事と、
いつも魔王は勇者に「してやられた」ふりをして、 わざと勇者を捕まえないでいた事を、
そのとき始めて知ったのです。魔王の大きな優しさと友情に気づいたのです。
そして魔王がいなくなった時の胸の奥のチクチクの正体にも気づきました。
かけがえのない友を無くした悲しみでした。
勇者の魂が体を抜けた時、空の上には優しく微笑み勇者を待っている魔王がいました。
「また戦いができるな」
「のぞむところよ、今度こそ捕まえちゃうからね」


435 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 14:19:46 ID:qZRf5ocd
>>434
なかなかの改変だな 
トムとジェリーなつかしす

436 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 14:32:34 ID:gzrXFs7Z
トムジェリか…上手いなぁ
魔王vs勇者がシャカの手のひらってのもある意味イヤ展だが

437 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 14:32:56 ID:cxJfIMcr
勇者を引き取る無敵の回収業者。
クローン勇者の祖体に、今までの勇者の記憶を流し込む回収業者。
もっとイキのいい勇者はおらんかのう、とため息をつく王様

「こんなものが勇者だって。あなた方は本当の勇者を知らない!
 1週間待ってください。俺が本物の(ry」
としゃしゃりでてくる空気読まない山岡某

「これが本当の勇者だと、バカめ!」
とさらに出てくる空気読まない海原パパン。

そして始まる至高の勇者VS究極の勇者対決。
口をはさんできた魔王はパパンに怒鳴りつけられて泣いて還りました。

438 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 14:41:21 ID:6lvvRD8x
魔王は審査員として戦ってもらわんといかんのじゃないか?

439 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 14:53:37 ID:Ozu400/2
快適な牧場で計算しつくされた餌と適度な運動によってのびのびと育った養殖勇者と
文明の一欠けらもない深山で猛魔王に追われ、泥を啜り弱小魔王の死骸を食らって
生き延びた野性勇者の宿命の対決だな

最終的には勇者×2と魔王が和解して全ての元凶の人間帝国を滅亡に追い込むのだ

440 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 15:13:35 ID:X/XpkV53
究極の勇者、至高の勇者

441 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 16:06:56 ID:I5+4ceiB
>>432
(´・ω・`)

442 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 16:07:03 ID:AS43mC2e
魔王「勇者の剣が舌の上でシャッキリポンと踊るわ!」

443 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 16:44:18 ID:kF5aeDNh
しかしそこいらはこの間太陽の掌パン屋の歩き去った道・・

444 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 17:13:45 ID:Bz6NHgq2
>430
自己満足のためになんの罪もない人を罵倒するなよ間のクズ、
いますぐどうにかなっちゃってください、地球美化のために


445 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 17:39:32 ID:npD8Pc07
素人に大挙して乗り込んでこられても迷惑なだけなんですが
無断飯食らいの偽善者だけじゃなくて火事場泥棒狙いの犯罪者も相当数混ざっているし、嫌がらせ目的かと。

446 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 17:42:51 ID:6O6FCwTt
まぁ常識を持ったボランティアの方は被災地の自治体に問い合わせてから行くけどな
嫌展的には自治体が馬鹿でどんなヤツでも受け入れる・・・かな?

447 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 18:01:33 ID:h7PejOD4
それは馬鹿一。
福井の重油流出の時はそんなん結構きていたぞ。

448 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 18:05:29 ID:Bz6NHgq2
>>445
とにかく上のレスに目を通して見ろよ
家族を心配して現地に行く人間を
なんの権利があってクズ呼ばわりしてるんだ貴様?
うちも中越の時に本家がヤバイことになって大変だったから>>109の状況はよく解る
被災者の家族がどんな気持ちでいるかも理解できないオマエこそ人間のクズだよ

449 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 18:29:29 ID:I5+4ceiB
>>445
ああ、火事場泥棒どころか、火事場レイプ団なんかもいる。
それ目的で乗り込んできて、「避難所に連れて行ってあげる」とか
「こっちで怪我をしている人がいる」とか、言葉巧みに女の子を
連れ出してレイプするという、屑と呼んだら屑に失礼なDQN共もいる。
正直、戦闘服か制服を着た人間がいない場所は無法地帯に近い。
まあ、戦闘服着た男に絡んでくる馬鹿もいるから、結局は
安全なのは避難所だけで、あとは目糞鼻糞なんだが。

しかし、だからと言って外部からの人間全員を拒絶しているわけじゃない。
現地入りしたボランティアと自衛隊、消防その他は>>109みたいな奴が
来ることを前以て想定していて、応対のための人員をきちんと割いている。
そういう人間を邪魔に思う反面、歓迎してもいるからだ。
救助側が一番恐れているのは、物資の遅配や欠乏よりもむしろ、
被災者達のモラルハザードだ。これが来ると一気に状況が絶望的になる。
結局、物資だけじゃ人間の心までは保たせられないのよ。
心の健康を守るには、人間が必要なんだ。
だから、現地の応対係の言うことに素直に従ってくれる来訪者なら、
現地スタッフは例外なく歓迎する。

450 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 18:34:00 ID:h7PejOD4
外とつながっている。忘れられていないという安心感か。


451 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 18:49:44 ID:S5qfBrZy
思いこみと特定集団憎しだけでウソを吹聴する奴が出るのは
災害時の馬鹿一。
マスコミが一番難敵らしいのも、馬鹿一。

災害時のイヤ展ってちょっと不謹慎過ぎてあげられないなぁ。

452 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 19:09:12 ID:qgQr6DJs
災害時の嫌展?
マスコミの報道車が邪魔で消防車が隘路に入れずに
建物全焼、その際、上の階の住人が窓から身を乗り出して
避難するも救助間に合わず転落死

そしてマスコミはその場面流しまくって
消防車の出動の遅れを報道で叩く

どうだ?

453 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 19:21:22 ID:8m6/yJMm
どう、と言われてもな。
笑えるわけでもなく、義憤に感じるでもなく、なにかを納得できるでもなく、
たんなるじゃまくさいアオリとしか感じないが。
とくに面白い話があるんじゃないなら、ニー速なりどこなり行ってはどうだ?
ここでやって面白いことは何一つないぞ、たぶん。

454 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 19:37:11 ID:uX2ymq1v
嫌展らしく続けるなら、ヤングガン登場若しくは暴力の都展開だな

455 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 19:41:56 ID:nZuv1rrs
バ、バイオレンスジャックだ!展

456 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 19:52:54 ID:6O6FCwTt
デビルマンの世界みたいになるのかなぁ

デビルマン+北斗の拳+女神転生な世界に召喚された主人公の運命は!?

457 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 19:58:36 ID:XBGXWknI
メタルマックスも少々混ぜてくれ

458 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 20:14:54 ID:qZRf5ocd
世紀末覇王や悪魔を魔改造戦車で虐殺すると 


459 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 20:19:50 ID:FImd19sk
世紀末覇者が痛車で虐殺、に見えた。

460 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 20:24:54 ID:g2LOhfpV
メタルマックスな世界で、世紀末覇王や悪魔人間と
戦車で戦ったり協力したりする。

こうですかわかりません><

461 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 20:26:06 ID:6O6FCwTt
>>460
なんかメタルマックスそのまんまな気もするw

462 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 20:27:55 ID:uX2ymq1v
>>461
むしろ偽典のほうの女神転生でも違和感ないわw

463 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 20:31:19 ID:G+HQgtXU
むしろ北斗の拳でも(ry

つまり、デビルマン以外の3つの作品は本質が同じだと言うことか!?

464 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 20:36:42 ID:5lvZjo5i
待ってくれよ、魔界都市新宿とか、魔都京都の立場はどうなるんだ?

465 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 20:53:44 ID:a9dsGFR8
この流れならおkかな…だめだこりゃ。

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070722-230729.html

466 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 21:08:30 ID:18Q8KEQ0
>456
多分、主人公の種族は外道だろうな

467 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 21:18:17 ID:XL6xGYtT
火ぃ吹いたり鍵爪で熊でもザックリ刻んだりするような連中に対して、
秘孔突いて倒す「ちょっと強い人間」は凄い気がする。

468 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 21:20:07 ID:4ThXDqLo
災害救助に向った家屋最深部から
地上に向けて脱出路を撃ち貫く救助員
建物が崩落したり斜線に人がいたらどうする気だったのかと

469 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 21:24:39 ID:uX2ymq1v
>>468
つ 崩落してきた建物だけ吹き飛ばすんだ……やりかたは俺が知ってる。俺に任せろ。

470 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 21:28:53 ID:6O6FCwTt
指令「私に良い考えがある」

471 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 21:32:39 ID:XL6xGYtT
「視界に入る何もかもフッ飛ばせばいいのさ」

472 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 21:44:10 ID:R+J+gDmt
>>468
 まぁ、やらかしたのが白い悪魔さんですから・・・


473 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 22:04:18 ID:MR5gr6Pv
>472
魔王から子連れ冥王へと順調にクラスチェンジしている中卒19歳中間管理職の人ですか?

474 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 22:16:08 ID:gzrXFs7Z
なんだか良く分からんというか元ネタ知らねえから何がなにやら

災害で吹っ飛ばすっつーと人災型はネタになったりならなかったり
油田火災のニトロ爆破「爆風で消すのが一番だって化学で習ったろ」
「櫓ごと全部ぶっとばす奴があるかー!」

475 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 22:20:15 ID:gzrXFs7Z
あーでもこれじゃバカ一に近いか…

ボヤを出した時に小便小僧や小便で火を消すというのはバカ一ギャグ
酸素を断って火を消したら微妙にテクニカル

そういや昔、心頭滅却して火事の炎を拳圧で消すって変な格闘漫画見た記憶があるが
ギャグじゃなくてシリアスだったんだよな…イヤ展だったんだなあ、ありゃあ

476 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 22:20:59 ID:7/bKcyee
>>452
阪神大震災最大の嫌展は消防車を通せんぼして町内全焼

477 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/22(日) 22:31:15 ID:YGi2JBC3
>468
あれは後衛から他の生存者無しと確認して、射線確保した上で崩落の危険の少ない所を打ち抜いた筈だぞ

既存の常識に捕らわれて思い切った行動が取れないつーのもリアル嫌展か

478 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 00:20:16 ID:+mZCkR9a
今回の地震がらみで、俺的に一番の嫌展は今のところこれだな。
原子力発電所では、災害などに備えて消防へのホットラインはもちろん完備しています。
ところがいざ地震がきたら、ドアが歪んぢゃって部屋に入れずホットラインが使えなかった…

こんなネタをラノベでやったりしてたら
「いくらなんでも原発なめ過ぎ。危機管理がそんなに間抜けな訳ないだろ!」
って非難轟々だったろうなあ…

479 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 00:21:15 ID:P2hg2vHg
鷹見辺りがそんなのやりそうだな。

480 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 00:28:43 ID:vlBqpiSz
まあ安全装置の類が非常時間に作動しないのは馬鹿一なんだけどな

481 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 00:35:29 ID:9LBEq2Cr
>>479
津波が来て鎮火、しかし放射能を含んだ海水が……!

482 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 00:36:57 ID:9Hml0LAC
肝心な時に壊れていてこその安全装置だもんなー

何億分の一の確立で生じる自然故障を意図的に起こせる異能者は結構イヤ展だ

483 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 00:41:37 ID:83TEGZ0H
とってもラッキーマンですな

484 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 00:43:41 ID:r1MQ+v+r
パタリロにも似たような話があったな。1万分の1の確立の方向に知らずと向かうことが出来る装置。
当初それを使って宝くじだとかをバンバン当てるものの、ふと悪用しようと盗みに入った先で1万分の1の確立で起こる装置の故障に巻き込まれて…。

485 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 00:45:26 ID:EB0uiIRO
ラッキーマン・・・最強決定スレで取り扱いに困るヤツだな
自ら意識して作用させることは出来ないが「偶然」が必ず作用して勝利確定ってどんだけかと


486 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 00:51:43 ID:9Hml0LAC
ちなみに俺が念頭においてたのはグレッグ・イーガンの地球消失の主人公ニックたんである。
最初は単なるSF世界のハードボイルド探偵モノだと思って読んでいたら。。。

487 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 01:05:28 ID:lTOKlwYi
>486 そりゃ「宇宙」消失だろうが! 根本から意味が違ってくるぞ!!

488 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 01:21:12 ID:9Hml0LAC
お、ほんとだ

489 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 03:58:05 ID:8acWXTkz
その時奇跡が起こった!運命や奇跡や確立を味方にする奴はとんでもないな、
因果律の操作とか言われるとラスボスクラスだがちゃんとやられてしまうがwそれも私だの様に

490 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 06:24:33 ID:L4fQ2+s9
奇跡が起こってラスボス直前に病が全快するヒロイン
ラスボス倒す理由がなくなったので、今までの苦労や犠牲もお構いなしに故郷に帰る主人公

491 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 06:59:12 ID:83TEGZ0H
編集の都合で奇跡がいろいろ起こるぜ!

「ソードマスターヤマト」

492 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 07:02:42 ID:vuFLTVDG
どう考えてもページが足りない複線の消化
ラスト数行でデウスマキナが全部解決していく

493 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 07:27:05 ID:SVJYyccB
因果律の干渉者同士のバトルってどうなるんだろうなと
藤子SF短編のゴンスケが運の管理者な漫画を読んで思った

ラッキーマンが撃ったラッキービームが数万分の一の確率でネクタイピンに反射して跳ね返る
しかしラッキーマンもその時流した大粒の冷や汗にビームが当たりこれまた数万分の一の確率で直撃せず斜めに逸れる

…これ延々と戦ってたら最後は運の総量の喧嘩になるな
「偶然」の夕立で幸運の星が隠れるのが先か
「偶然」相手の運の総量がラッキーマンの会心の一撃が出た時に切れるのが先か

下手すると「偶然にも干渉者の扱える運の総量が尽きたと同時に幸運の星が翳ったため両者引き分け」もありうるな
そしてお互い大怪我しなくてラッキーでしたねーで終わりw

494 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 08:41:45 ID:eHgtqSCy
むしろ,そういう相手とは出くわさないように因果律を操作するんじゃないか?
戦うってのは目的じゃなくて手段の一つにしかすぎないわけだし

495 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 09:47:48 ID:SBT7Hyu6
つまりラッキーマンは望めばスターリンにもなれるのか

496 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 09:48:21 ID:Kkm+kzIR
>493
お互いの力を打ち消しあうから
単純暴力の強いほうが勝ちます

497 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 09:53:53 ID:DO1Bq8UG
>>494
「真の護身とは危険に出会わなくなること」という奴だな。

498 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 12:01:37 ID:8gNYFNar
まあ、本人がそこに踏み込んでいくからどうしようもないんだけどな

499 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 12:28:23 ID:ySDInfUB
運命干渉能力とか厨の極みだよなあ
でもはじめて聞いたときはやけにカッコよく感じてしまう罠

でも起こりうる危険を選択して回避できちゃうと、選択の手間と選択後の予測の増加でパンクしそうだよな
将棋みたいに

500 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 12:34:39 ID:SVJYyccB
護身完成でラッキーマン同士が延々スレ違いつつ「あいつ強いんだって噂の…」とガクブルするか
それはそれで面白そうな
>>496
でもそれだとバナナの皮ですべってラッキーパンチとかは「どう打ち消される」んだろ?

501 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 12:36:20 ID:SVJYyccB
>>499
そうか、タイムトラベルもので言う時間の復元性みたいなもんで
護身完成しちゃっても別の大局で影響が出るだけになる可能性はあるな
で、その解決の最終的手段としての殴り合いによる根絶ってことはあるかも

502 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 13:48:14 ID:Zq8sfrul
>>478
アレ、他にも嫌展なかったか。
・自前の消防団持ってます。デモたったの四人、どーしろと。
・この発電所は地震で火災なんて起きません! ということで、火災を想定した訓練してません。

そういや、漏れた放射能はラドン温泉9リットル分って例えだしてた専門家もたいがい嫌展と思った。

503 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 14:12:18 ID:/XPdgJe0
>>500
相手もバナナの皮ですべって回避。

504 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 14:13:49 ID:bhITM7Wo
>>499
何も起らない
凄く平凡で、平和な日常が待っていますよ

まぁ。普通じゃ厭、皆と同じなんて退屈なんていう
お子ちゃまには
ツマラナイ生活ですが


505 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 14:18:09 ID:vP8x1Q5f
まあ、
「あまりにも何も起こらない」ってのも逆に皆と同じではないがなw

506 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 14:42:50 ID:eHgtqSCy
そこで植物のように平穏な人生を望む殺人鬼

507 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 14:45:50 ID:SBT7Hyu6
何も起こらない日常を描いた物語
ただし主人公は投資ファンドの責任者で
1929年から1948年までの日常を描く

508 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 14:53:48 ID:SVJYyccB
それは面白そうというか物凄いだろうなぁ
>>505
例えば目の前で交通事故→ガラス片とかで怪我する人が何人か出るが、主人公には砂埃すらひっかからない
水道管が破裂して数千世帯が床上浸水→偶然高台にいて靴の裏すら濡れない

こんなのが毎回続いたら異常なキャラだなーと思うわ

509 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 14:55:22 ID:SVJYyccB
ああでも事件が起きて巻き込まれないのは駄目か…
どんな現象があるだろうなぁ。うーむ

510 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 15:32:31 ID:xIRVkuGA
>>509
住んでる所が完璧な安全地帯になるんでないの? 
事故率0、犯罪0、景気安定など 
旅行とか行くとその目的地が安全に変わる 
主人公を取り巻く環境そのものが変質するという感じで 

能力バレたら神として崇められそうだ

511 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 15:43:53 ID:cQp87GQK
そしてエルサレムに・・・うむ、実にイヤだ

512 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 15:44:51 ID:P2hg2vHg
そして、国の安泰を招くと言われる生き神様を巡る世界大戦勃発!

あれ?

513 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 15:47:17 ID:KJLxGNvB
なんか幸運のお守りみたいだな。
そうだ、主人公を取り合って、各国が戦争を開始する。
もちろん彼にはないしょだ。

514 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 16:16:13 ID:83TEGZ0H
哭きの竜かw


「ラッキーマーーーン!
 お前の運を、ワシにくれやぁっ!

 ……ゴフッ」

515 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 16:22:38 ID:PwW6D8r0
そして当事者が居る国は彼の能力に守られのほほんと平和ボケ

・・・争う意味あるのか?戦争という非日常的手段を取っている時点で絶対に無理な気がw


世界各国から美女が登場して悩殺合戦とかに落ち着きそうだ
ラノベ的には有りだな

516 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 16:30:20 ID:MeaINnyb
>>514
あれは考えれば考えるほどシュールだよな
豪運の麻雀打ちがいてそれとは無関係にヤクザの抗争がある。ただそれだけ。

517 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 16:38:18 ID:SVJYyccB
>>510
あー、それはありかも
転んで怪我をする子供すらいない異常空間
でも誰もそれがおかしい事に気付かない…妙な空間だろうなぁ

518 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 17:22:47 ID:DO1Bq8UG
星新一のショートショートで(またかよ)
平穏を望み、冒険や変事を避け続けてきたために
不思議な出来事の方もその人物を避けるようになり、決して不思議なことには出会えない
平凡極まりない生活以外は決して送れない体質になってしまった男というのがいた。

519 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 17:24:06 ID:Q1cAeWKu
しかし医者と薬局と医薬品メーカーが倒産してしまう。

医者「俺たちの平穏の日常のために、おまいら病気になれ」

520 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 17:42:33 ID:VuOdqw/H
ザンスの主人公の魔法がある意味そうじゃね?
主人公に危害を加える魔法を無効化するが
主人公に必要な逆境ならあえて無効化しないという実に細やかな配慮に満ちた魔法

主人公が危機に陥ると奇跡が起きる
ただし無差別
突如どこかで病気が治ったり、海が割れたり、火山が噴火したり、津波で国が滅んだり
実に多彩な奇跡が起きるが、いかんせん本人はその場にいないので意味がない

521 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 17:45:21 ID:SBT7Hyu6
かくして医者と薬局と医薬品メーカーは倒産した。

そして西暦2305年
人類ははるか昔に失われたテクノロジー「医学」の発掘に総力を挙げていた

522 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 17:56:14 ID:PwW6D8r0
>>520
ああ、そうだな
嫁さんに飽きてきたら他の女あてがってみようとしたりと困ったチャンで制御不能だが
魔法の源である魔王X(A/N)thさんにさえ作用する凄いやつだったなぁ

シリーズ後半になってくるとグダグダになるのが微妙な作品


523 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 18:00:55 ID:haAc9lB9
オマイ等イヤ展考えるの上手いな〜

おいらには思いつかないよ

ここにほのぼのニュース置いておきますね


http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185077977/


524 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 18:16:39 ID:ev1fqWEM
>521
「医学」はともかく
産科あたりの臨床の技術は絶賛失伝中じゃなかったっけ?

525 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 18:33:52 ID:bsMzRKXt
科学を使った対処療法に思想や宗教が入るイヤ展

526 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 18:37:49 ID:haAc9lB9
デカルトの人間機械論をそのまま当てはめて・・・

527 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 18:46:09 ID:Q1cAeWKu
動物には魂がないから、虐待してもOKというアレですね。
動物機械論で、蹴飛ばしてキャンとないても、
それは蹴飛ばした目覚まし時計が鳴り出すのと同じという、
きわめてイヤ展的アレですね。



……マジレスしとくと、別にデカルトは外界の一切を見なかったり、
昔犬にかまれたオバQだったりしたわけでなく、
精神的なものと物質的なものを「論理的につきつめていくと」
そうなっちゃうよねという話をしているわけで(ry


528 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 19:07:24 ID:Zbif7NAs
>>525
 科学も宗教の内だ、と言うのは、一種のバカ一。
 
 世界中大ヒットのRPG
 キャラもシステムもストーリー古典的と言って良いほど普通なのに何故か売れる。

 ライバル社が人気の秘密をありとあらゆる方法で調べても解らない。
 それどころか、そのソフトのプログラマーや、脚本家ですら解らない

その超大作RPGの秘密は

 世界中の魔術を駆使し、一枚一枚丁寧に手作りされたRPGだったのだ。
 南アメリカ奥地の魔術使いが、ソフトの焼き入れをする嫌展

529 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 19:55:08 ID:ySDInfUB
医学がすべての病を直す未来世界で
失われた「病気」を復活させて



世の中を生き生きさせようとした人類補完機構

530 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 20:43:33 ID:7y23Claz
>>528
それどこのGS美神・・・

531 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 20:45:08 ID:5ip/pO+N
>>528
それに近いエピソードは上で出てた気がするけどGS美神が通過済

案の定、社屋が神殿に近い作りなのを利用され悪霊の巣に
ゲームの中に侵入→チートで自分のパラメータを弄る
悪霊リーダーがそれ以上のチートを行使→「バカねゲームキャラが強くったって本当の実力差には関係ないでしょ(笑)」と瞬殺

という流れるようなコンボをだな

532 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 20:45:44 ID:2+/HVu3E
>528
確かセガガガだとセガとライバル社のゲームだけ売れるのは
宇宙の超パワーでゲーム作ってるから、みたいな設定だったな

533 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 20:45:44 ID:H+0s1/6h
華麗な離反劇のイヤ展
メタルギアソリッド4はPS3用とされてきたが、360用として発売される事になった
>ttp://www.computerandvideogames.com/article.php?id=168552
>Official Xbox Magazine誌によると、Xbox 360版メタルギアソリッド4が、新たに開発チームが編成され開発作業が行なわれています。

534 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 20:50:04 ID:x8PRTz5i
>528
GS美神の極楽大作戦でやってなかったっけ?
売れる商品作るために社屋をオカルト技術で神殿化とか

535 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 22:30:48 ID:9Hml0LAC
なんか南アフリカライクな所の黒人さんがむしろを敷いた地面の上でシンクパッドを組み立てている写真を連想した

536 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 22:59:29 ID:CgWIlTmR
デカルト自身は大の犬好きで飼い犬のえさ代に自分の食費以上の金かけてたという話を本で読んだな。
デカルトじゃなかったかもしれんが、動物はみんな機械で真の魂があるのは人間だけ、と言ってた人。


537 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 23:25:54 ID:Z7WK/+Bz
つまりはメカフェチ

538 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 23:35:33 ID:+mZCkR9a
機械にだって魂があってもいいじゃん…ってのは、ロボット物では馬鹿一か。
少なくともチューリングにまで遡る。

ttp://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/myNote/reconsidering_turing_test.html
>神が魂を贈るのがふさわしいとお考えになるような?)そのような機械を
>我々が作ろうと試みることは、神の魂をお作りになる能力を、我々が不遜にも
>奪おうとしているわけではけっしてない。生殖で子供を作ることが神の
>その能力を奪う行為ではないのと同じである。

まあ、あまりキリスト教的ではない考え方ではあるが。
チューリングは輪廻思想も信じていたらしいし。

539 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 23:36:57 ID:QMmH0esD
デカルトは動物機械論であって人間機械論じゃない罠。
キリスト教的には極めて巣タンダートな人間と動物には決して超えられない壁があるという前提だから

540 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 23:39:25 ID:QMmH0esD
そういえば某SF小説で人格シミュレータはチューリングテストに合格するには
自分をシミュレータと認めてはならないという大きな自己矛盾をかかえているとあったな。

541 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 23:43:16 ID:PwW6D8r0
まぁ所詮人間もタンパク質分子集合体の機械なんだがな
あと数世紀もすれば人工的に人間作るなんて簡単な事になってそうだ


542 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 23:47:08 ID:7y23Claz
お下劣な言い方をすれば今でも人工的に作っているぞ<人間

543 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 23:50:42 ID:U4w9sDAp
そうだね、女性は産む機械だね。
そして男は女のための消耗品。

544 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 23:51:47 ID:AJZ+X6U1
女は機械だが
男は歯車ですよ・・・

545 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/23(月) 23:53:46 ID:L4fQ2+s9
男は油ですよ
挿してやると動き出すだろ

546 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 00:13:57 ID:beqGHvCo
>>540
その小説は読んでいないから多少推測を交えて書くけど、
「自分は機械であり、自分は人格を持っており、人間は自分を『シミュレータ』と呼ぶけれど
自分の人格は真実本物である」
と、その人格シミュレータが『自己認識』しさえすれば、なんの矛盾もなくなりそうな。

547 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 00:14:54 ID:oB1sIMIi
>>523
これって、伝統的な厭展だよな
なんで実弾で祝砲撃つんだろ
上に打っても、重力加速で
同じ速度で、戻ってくる
死の雨に、なるだけなのに

548 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 00:22:29 ID:qRDVm6dR
同じ速度で戻ってくるかどうかはわからんと思うが
どっかで空気抵抗とつりあって速度に限界が来る

自動小銃だって初速は音速超えるし
自由落下で音速に到達するというのは感覚的に信じがたい


まあもちろん実際に被害が出てるんだから
危ないのは間違いないんだが

549 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 00:32:50 ID:6sX7wvnc
ようするに「よそはよそ、うちはうち」だなw

自分は超人であり、人間は自分を「人間」というけれど
自分は真実超人である。

…邪気眼の持ち主ですな

550 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 00:33:56 ID:2zzjAdao
我思うゆえに我ありでいんじゃね

551 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 00:39:18 ID:GuDY+raK
>547 実弾が一番安い。
あと、真上じゃなくて斜め上45度に撃てば「自分の」頭には落ちてこないから問題ない(…訳ねーだろ!!!!)

もうね、警官が率先して祝砲撃ってるし、駄目だこりゃ。
秀吉カモン。ヒトラーでもこの際構わんぞ。

552 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 00:45:51 ID:7G3pBZYa
そこで出てくる脳死問題
思考能力が無いのならば人間ではないのか?
また、成長期に自我が目覚めるまで人間ではないのか?

人間も昆虫みたいに成体になるには変態しなければいけなければ楽なんだがなぁ
15〜6で蛹になって羽化できたら成人とか

そういや人間タイプなんだが蛹形態があって成長するアニメを昔見たな
「大人は別の場所に居るんだ」と成人の蛹の時に施設に入所、出てくればその「大人の場所」に行くという
実際は蛹の時に生命力だか何だかを吸い取られてアボン
「大人」の栄養分にされてましたとさ
・・・その大人がまた皺くちゃで醜い、最早違う生物くらいに
それで主人公が真相を知って「そ、そんな」と絶望して終わるんだったかな?



553 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 00:50:05 ID:TwRMFtmg
小説やアニメのネタはネタ元を書いてほしいと切実に思う。

554 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 01:00:21 ID:RaO0ZJzX
月の光を浴びて狼になる人間がいるなら、月光でカマキリにるバッタカマキリがバッタたちの間で恐れられててもおかしくない。そんなことをふと思った。

555 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 01:47:16 ID:lfZ0E1+P
今更だが、日本人がロボットにも魂があると思えるのはつくもがみのせいなんだろうかのぅ。
近未来、人間国宝とかロボットの鬼とか呼ばれる職人が、歯車とかネジすら一つ一つ魂込めて削りだしたようなロボットが出来ると、そいつにはきっと魂がこもってると思うことだろうさ。
そして、工業生産されたロボットすら、年に一度ロボット供養される。御霊抜きしないとリサイクルすら出来ない。

556 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 01:52:49 ID:2zzjAdao
直接的にはアトムやらドラえもんやらで刷り込まれて育つからだと思うけどな

まぁ人形供養とかもあるし万物に魂が宿るって思想も無関係ではないと思うけど

557 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 02:04:39 ID:Hf2QYcS0
>>520
追宝録の短編に出てきた凶鎖丸なんかもその一種かな
ドラえもんのくろうみそなんかも発想的には同系統っつーか
>>529
大友克洋の短編集のどれか一つに「ある病気」が発現した少年を使って
国に恐れられる絶滅した病気をまきちらそーって反政府派の不潔集団がいたな
100%ギャグなんだが。有名なエピソードじゃなさそうなのでネタバレはしない
あとこのあらすじほど深刻じゃないw

558 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 02:18:04 ID:Hf2QYcS0
>>546
「われ人と思う故に人なり」って、発狂した人間が自分は正気であると言い張るのと同じな気もするなあ
ただ自己認識をしつつ自己の認識位置をズラしてるってのは狂気なのか否なのかがよー分からんが
ってもうこれ言い出すと果てしなく哲学論争になるけど…

漫画だと銃夢は>>546の状況に晒された人間(脳が大脳皮質とかじゃなくてチップだったと知った)が
発狂したり認知したりしてたな。大半は前者だがごく一部に後者もいたから「気分次第」なのかなあ

559 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 02:18:49 ID:I+fWfi84
○○の血筋の前には、どんな大した天才も大した凡才に成り下がるとか大した大口叩く大したキャラ
そんなのがたくさん出てくる大した設定

しかも、作者の補正入りまくりな大した反則能力持ってるのに、何故かそんじょそこらの敵に苦戦する

560 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 02:22:11 ID:Hf2QYcS0
>>548
同じ速度で戻ってくるたあ限らないが、世界では鳥撃ち銃の弾丸が降ってきて死んだ人の報告例は結構あるから
危ないのには変わりないね
>>552
999でものすげーありそうだな、その話。でも鉄郎たちだとそういう施設発見したらぶっ潰しそうだからなあ

561 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 02:26:12 ID:Hf2QYcS0
思考能力が人間の定義になるか〜って話か…
そういやぬーべーでは人間並みの知能を持った猫又が
「人間は脳のシワや大きさでしか知性を判断しないのだわ」としれっと言ってた皮肉な場面があったな

SFで言えば「人間に理解も認識も出来ない高度知性体」に当たるか
人間は彼らに日々監視され管理され嘲笑されている

562 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 02:30:45 ID:to7Xx4qf
むぅ因果ネタに乗り遅れた・・・。
ぴったりすぎるネタの漫画を見つけたというのに
「宇宙消滅かその分の不幸をオマエが請け負うか好きな方選べ」
な状況になった神様が後者を選んで何万年とベルセルクの蝕みたいな目に合わされる
しかも途中で主人公と出会ってささくれた心が癒されたと思ったら
「不幸が減ってきたみたいだなじゃぁ追加ね」と言わんばかりに敵がレベルアップする始末
最終的に自分の子供が未来から送り込んだ敵に殺されるわ
そもそもその敵に殺された事が子供を作る原因となってるわ
なんだかんだで主人公がその子供殺して未来を「なかったことに」するわ
いい感じにパラドックス、あとその子供が
「バケモノに襲われるのがデフォの世界で一度もバケモノに有った事のない神の子」としてあがめられたりと
上のほうの因果ネタと被ってるのがちらほらと

563 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 02:30:45 ID:Q0YYqMt2
>>559
1Pに必ず1回「大した」の文字があるラノベとか嫌だな

564 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 02:43:31 ID:lfZ0E1+P
>>561
猫の学者は、もしも猫が人語をはなせたらっつーて
・猫は人間を「図体がでかいだけのノロマで馬鹿な猫」と思っている。
・猫は人間を「てめーで餌の工面もできない世話のかかる奴」と思っている。ゴキブリを持ってくるのは飯の世話をしてくれているのだ。
とまぁ、確実に目下として見ているとか言っていたな。

565 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 02:44:49 ID:sL6sK3ZY
>>562
高遠るいのスケープゴッド?

566 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 03:29:50 ID:Hf2QYcS0
>>564
動物が擬人化的な意識を持つ漫画でも、パターンは大抵「ごしゅじんさまだいすき」だが
たまにそっちの方もあるな。代表例は多分動物のお医者さんだが
オコジョさんなんかもそっちに属するな
「カラアゲよこせコラー!」「そうじきとかいうのテメー喧嘩売ってやが…ひぃっなんかデカイ音があああ」

567 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 03:30:11 ID:se4WD+qn
>>552は手塚治虫の二時間スペシャルのアニメ作品が出展。
恋人を同僚にNTRされた宇宙飛行士の主人公。
しかしその同僚が謎の死病にかかっていて初夜を迎えるはずだった恋人も感染。
被害は拡大するも治療法無し。
しかしなんとか冷凍睡眠で病状の進行を停止させる事に成功。
主人公は広大な宇宙へ治療法を探す冒険の旅へ…と言うのが導入部。
>>552の場面はまだ主人公が若い青年の時に遭遇した事件。
ここまで書くと…ラストのオチは予想出来るね?
ああ、最終的に恋人は助かるよ? …ちゃんと主人公も生きてるし。
ただしストーリーを作ったのは治虫ちゃんだと言うことを考慮に入れてくれ。
…嫌展テイスト溢れる、当時9歳の少年にトラウマを与えた名作だよ。

568 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 04:12:24 ID:/Up2w7wF
>>560
そこで登場する銀玉鉄砲
てかなんでわざわざ弾を込めて撃つんだよ。空砲でいいじゃんかよ

569 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 04:56:13 ID:gI1jYNfB
>>568
実包の方が安いってあっただろう

570 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 06:48:58 ID:InBqjRZu
祝砲ってけっこう昔から人死にの出るイベントだよね。
拳銃とかならまだしも、船から砲を撃つ場合…
それも港のなかで撃つ場合怪我人死人は恒例行事、だって大仰角取っても弾が上がりきる前に別の船がいるんだもん、
っていうやつ。
…祭りには生け贄の血が必要だってことだろうか?

571 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 07:07:20 ID:3qCaxC8W
>570
さすがに大砲で実弾を使う奴はほぼおらん。実弾こめるより空砲用意する方が楽だからな。
・・・うっかり間違いやらかして本当に大砲ぶっ放した奴が実在するのがいやなところだが。

572 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 07:38:36 ID:y2jGjJ4T
無害な的をみんなで狙えばいいんじゃないかて気もするな。

573 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 08:36:15 ID:H+XTpaIM
つまり公開処刑か

574 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 08:47:30 ID:TkIVtoab
>>572から喚起されたイメージ↓

「さあ祝砲の時ですよ〜」
柱にくくりつけられ猿ぐつわに目隠しをされた男。
あと小銃もってわらわらと集まる市民。みんな顔はめっさ笑顔。

575 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 13:16:08 ID:to7Xx4qf
そういえば昔いとうみきおの読みきりで、空に向けて乱射して落ちてきた弾丸でダメージって言うデタラメ技があったなw
後トライガンでも暴徒が考え無しに空に撃ちまくったせいで弾丸が雨あられってのがあった

576 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 13:43:01 ID:H+XTpaIM
そこでスターリンのオルガンですよ

577 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 18:35:04 ID:OvmaqjYd
室内で無闇矢鱈に乱射……と見せかけて無数の跳弾を一点に集中させ、
その中心にトドメの一発をブチ込んで「ブレイクショット」とか言い出す必殺技があったなぁ

578 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 19:43:23 ID:qbYjRE76
>>575
まぁブラジルあたりで新年の時に喚起の雄叫びと共に空に実弾ブッぱな。

周りの人落ちてきた弾丸に当たり死亡。

なんてのが毎回有るからね。
落ちてきた弾丸も重力で相当な威力になると本で専門家のセンセが言ってたし。

579 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 20:06:34 ID:52CzlTBq
迫撃砲ってものがあるのを考えれば
自明の理だと思うけどなあ

580 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 20:28:16 ID:beqGHvCo
>>548
>自由落下で音速に到達するというのは感覚的に信じがたい
第二次大戦時に開発された元祖バンカーバスター、トールボーイ・グランドスラムは
自由落下だけで超音速に達したそうな。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4
>完璧な空力性能を有し、この結果きわめて高い終端速度、単純に見積もって
>3,600〜3,700フィート毎秒(約1,100〜1,130m/s)を持っていた。これは、もちろん音速を
>超えているが、V2ロケットのように、爆発音の後で落下音が聞こえるのだった。

ま、小銃弾ごときでは無理だね。

もちろん、音速は超えなくとも殺傷能力を持つ程度の速度で落ちてくるってのは、
ほかの人たちも指摘している通り。

581 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 20:28:31 ID:cp/UrJr/
とあるアニメでは
人質お構いなしに真っ直ぐ敵に攻撃
全弾敵が前にかざしてた人質に命中して敵は無傷
という素敵な展開が

582 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 21:02:51 ID:uP1j3dm1
>>575
それってジャンプの読み切り?
「百丁拳銃」とかアホな漫画だったから覚えてるんだが

583 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 21:23:13 ID:GuDY+raK
>579 迫は軽い衝撃で打ち上げてタマはゆっくり落ちてくるもんだよ?

まあ発射時の衝撃が軽い分、薄っぺらな弾殻にしこたま炸薬詰め込めるから怖いんだけど。
運動エネルギーがタマの威力に及ぼす影響の話としてはむしろ逆効果。

584 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 22:01:35 ID:cp/UrJr/
魔王のメテオストライク
成層圏まで放り投げた石が落下してくる

585 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 22:15:59 ID:oia1Ypvh
100m上空から石を落とせばメテオストライクに。

586 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 22:42:20 ID:cp/UrJr/
一瞬で高度100mまで跳躍し、上空から石を投げつけまくる魔王
落下してきた一瞬のチャンスに全てをかけ逃げ回る勇者達

587 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 22:50:12 ID:sIlMP9wF
実際問題飛行能力やよっぽど高性能な対空攻撃がなければ空中からの攻撃には手も足もでないよな。
皇国の守護者や空鐘でも少数の空中戦力に地上部隊がなすすべもなく蹂躙される展開があったしな。

588 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 22:52:29 ID:MJmSfAGM
そもそも投石器だって発射時の衝撃よりも落下速度+質量な武器だろう
なら同じ質量兵器である砲弾も……

589 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 22:57:11 ID:52CzlTBq
>>588
常識的に考えて空気による摩擦があるから
発射時のエネルギーを上回るわけは無いと思うんだが

590 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 22:59:06 ID:Q1FBg66G
7月29日は参議院選挙の投票日です。

ttp://7c7c.up.seesaa.net/image/06fukushima.gif

591 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 23:04:34 ID:fANSxkSt
.┌、       r┐ r┐ヾ> (_  /             ミ
 !. | ヾ>  || lニ コ   〈/`ヽ _               ミ
 |. !  ノ|   | レ! _| |.   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
 ヽ二/   .ヽ/(___メ>   /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
   ry'〉     ,、   /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
  lニ', r三)   ((   |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
    |_|       ))  レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
 _r┐ __      ((    V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .::
└l. レ',.-、ヽ    ))   |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::
 ノ r' __,! |     ((    V/イソ            .::ヽ、二_
└'!_| (_t_メ.>     ))    | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ
   r-、       ((     |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ
  ,、二.._       ))    |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ーァ /.    ((     ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
  ん、二フ     ))    |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
  ,.-─-.、   ((     |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
 / /l .i^ヽヽ    `     |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
. | .レ' /  l.| ヽ二ニ,ヽ  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
. ヽ/   ノノ     <ノ   {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
 r┐,.─-、   / 7     ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
 ||し'^) ,! ┌‐' 'ー┐ト、   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i      ,
 |_|   l´r'  7 /_7 / 」__〉  (_~`^~"゙'ヾ     ノ   / ,
 [_]  [_]  〈_/ヽ_/      .ト─'     ノ      / /i

592 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 23:12:49 ID:InBqjRZu
ああ、ギリシャから見ると右上のほうの人だ。4巻買ったよ。

炸薬とかの入ってない、ナポレオン時代の砲は
仰角をいっぱいつけて、弓なりに撃つのが基本だったって言うね。
猛烈な勢いで降ってきた質量のカタマリが地面を跳ね回って大暴れして
兵士を押しつぶして回る、というビクトル元帥を機械的に再現したような感じのもの。
だから三角関数が砲兵士官の必須科目だったんだとか。

593 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 23:37:03 ID:lEuNjh/J
逆でしょ
敵陣をライナーっぽく砲弾が駆け抜けることを期待して
仰角はなるべく抑え気味に

仰角をいっぱいつけて上から砲弾が降ってきたら
運動エネルギーが下向きだから地面に吸収されちゃう

594 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/24(火) 23:49:14 ID:nMarDK8z
>>592
陸自野戦特科の幹部のほとんどと普通科の迫関係の連中の場合、
今でも数学と言うか物理必須だったりするんだぜ。
最前線を駆けずり回ることが決まっている汗臭い軍人の方が
そこらの学生よりインテリというのは、微妙に嫌展な気がするがどうか?

595 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 00:02:02 ID:H+XTpaIM
角度をつけて撃つのは対建築物の砲だろ
臼砲とかの類な

敵陣の中で砲弾が跳ね回ることを期待するなら
角度なんてつけられませんて

596 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 00:04:23 ID:TE0dxPEM
最初のコンピュータの一つとよく言われるENIACは
大砲の弾道計算用

スペシャル・アナスタシア・サービスで戦闘訓練の最初が
弾道計算その他の数学だったのはちょっと新鮮だった

597 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 00:17:30 ID:fKcUXXyG
ロマサガ2のアローレインって技の攻略本での説明思い出した

598 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 01:33:54 ID:djmjv66P
強くなればなるほど存在の次元が上がる世界。
4次元くらいまでは”何かおかしい”ですむが、
5次ですでに町ですれ違う人々の半数程度がSAN値チェック失敗。

そしてラスボスに勝つには超弦理論と同じ32次元が必要。

599 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 01:39:56 ID:7fC/c9us
>>581
それは主人公が敵キャラの死体でもよくやるが
拳銃小銃ショットガンの区別があまり無いのがイヤ展な気もする
逆にテーブルの陰だろうと小銃弾がぶち抜いていく作品もなくはないが

600 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 03:58:05 ID:+OYdt9CF
>>594
 現代の軍隊は少数精鋭、専門職の集まりと言って良い集団ですから。
 
 アメリカが徴兵制を辞めた理由の一つが
「次の、徴兵が必要になる程の戦争は、確実に核の撃ち合いになるから、一般市民を徴兵する暇なんか有るわけがないじゃん」
 と言うのもライトノベルならある種の嫌展?
 


601 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 04:16:47 ID:46G3qso9
砲兵は昔から陸軍のエリートだし。

602 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 04:22:22 ID:Hb+Z1Vvh
「ゴフッ
 ……私は、もう駄目だ。
 少年よ、私の代わりにこいつで戦ってくれないか」

「……ポムポム砲ですか?」

603 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 04:54:57 ID:S1yV8ia9
ドイツの諺 - Wikiquote
http://ja.wikiquote.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AE%E8%AB%BA

Egal ist 88"*
直訳:88は等しい。

うーむ意味が解らない。
88高射砲は対戦車砲に等しい、のか

604 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 06:30:52 ID:kiU8vAAR
列車投石器
列車バリスタ

605 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 07:53:44 ID:s83s1VeZ
列車があるならフツーに蒸気砲のほうが素敵じゃね?

と打ち込んだところで、なんかフツーの基準がずれてきていることに気付いた

606 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 07:58:51 ID:7fC/c9us
ずれた常識のイヤ展ってよくあるよね…
「我われの世界ではこれがご褒美です」
と言いながら恍惚としたツラで少女型アンドロイドに頭を踏み砕かれんばかりに踏まれるとか

607 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 09:22:36 ID:+4Gf0bIz
>>605
蒸気機関巻き上げ式カタパルト

608 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 09:59:06 ID:XDlbCpPr
イヤ展的には南斗列車砲を出すべきか

609 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 10:00:29 ID:PtTBVZqF
つまり、滝沢国電パンチはイヤ展ではなく燃え展だと?

610 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 11:16:09 ID:exJPD/El
巨大2足歩行人形兵器で巨大投石器をセットしたり
バリスタを巻き上げたり

611 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 11:22:32 ID:7b6ajf6z
>>608
>Egal ist 88
エリア88の士気は常に等しく最高である。
「傭兵たちの体を金で雇う司令官は何人もみてきました。
 ですが心まで雇う司令官を見るのは初めてです」

612 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 11:35:26 ID:sJi5FEyF
>>605
蒸気砲は機関部が大きくなりすぎて野戦には不向き、
少ない量で圧力を得られる火薬の方が(ry

しかし嫌展としては火山要塞からバンバン撃ち出して貰いたいものだ。
勇者が水脈を断って砲を沈黙させようと頑張るストーリー

613 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 11:39:26 ID:7b6ajf6z
大型砲台なら、富士見ファンタジアの
大菩薩峠の要塞が……
幕末の技術力で、大菩薩峠から江戸まで
到達する、巨大砲台を建造し、幕府転覆をたくらむ一党と、
それに立ち向かうお庭番やら遠山の金さんやら
眠狂四郎やらの活躍が……

朝松先生、新書で続きかいてよう。

614 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 11:43:33 ID:sJi5FEyF
朝松先生は実際ホラーモノよりはちゃめちゃモノの方が面白い嫌t(ry
だだだ、だいすきですよ朝松先生!

615 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 13:09:55 ID:PEm5KmDd
>600
近年、アメリカ軍が今の米国社会で戦時動員をかけたらどうなるか研究したところ
男性で18〜35の人口のうち

70%が TOO FAT (戦場につれてけるようになるまでに戦争が終わる)で
軍務不適格。

10%がヤクチュウ、犯罪者で軍務不適格。

10%がその他の身体的、精神的欠陥で軍務不適格。

5%が高度技術者ETCで戦場には連れて行けない。

5%のエリートだけが兵士になれる。
 早     /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   駄
 .く      /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',   目 
 な.     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!  だ 
 ん   ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
 と   /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l  こ
 か  !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   の
 し  j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !   国
 な    l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ   :
 い   !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!   :
 と     ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
  :      !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
  :        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/
_____________________________

616 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 13:19:57 ID:zGMFPXXJ
まぁ勉強そこそこ運動そこそこっていう
エロゲチックな主人公よりはまだパーセンテージ高いんじゃね

617 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 13:24:54 ID:7fC/c9us
平然と丸出だめ夫ネタが出てきたりするマジカル・ナイト・シティが好きで(ry

>>610
ゴーレムや巨人による投石器の高速運用だと
ファンタジー的には割りとありそうなもんだなあと思った所で思いついたイヤ展

新兵器により光学兵器はIフィールド等で完全防御され
火薬などの爆発物も使用不能になったガンダム世界

内燃機関搭載の質量兵器より効率が良いという理由で
主な攻撃は巨人人型兵器による殴打・切り込み・物質投射
ガンダムが毎日石を投げつけたりパンチしたりして戦う
しかもGガンのように派手な格闘はなく、みんな論理的に「質量で」戦うために鉄パイプファイトばかり

618 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 13:26:31 ID:7fC/c9us
今気付いた「これパトレイバー?パトレイバーのパクリ?」
うん、パトレイバーの基本戦法に近いよね

619 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 13:27:23 ID:7fC/c9us
パトレイバーといえば、ラ板的に富士見ファンタジア文庫で出てたノベライズはどう?

620 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 13:30:45 ID:ykDgyAj4
マジカルシティナイトは毎回ヒロインが変わるところが理由も含めてイヤ展。

今調べてみたら、去年も出てたんだな。また探しにいこう。

621 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 13:58:24 ID:d0OHHljl
SFなんかの宇宙戦争系は光学兵器が主流なのは馬鹿一
現実的には質量のある実体弾の方が有効という嫌展 

空気抵抗が無いから初速そのままでHIT!相手の運動ベクトルも狂わせるぜ
実際に宇宙で戦争するようになったら光学兵器で足止めして、トドメはレールガンとかになる予感 
重力慣性制御が完璧になればなるほど光学兵器は役に立たなくなるんだろうなぁ 
エグザクソンみたいに

622 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 13:59:24 ID:PEm5KmDd
相手の艦内に核爆弾をワープさせるのが最強戦術

623 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 14:02:01 ID:PtTBVZqF
>>621
どのくらいの広さを戦闘空域とするかに寄るよ。
パーセク単位の空間でちんたら質量兵器使っていたら、
相手に届くまでに戦争が終わりそうな予感がするんだが。

624 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 14:25:03 ID:XFKZjeQM
88ってHeil Hitlerの符丁だったっけ

625 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 14:47:08 ID:qNt1rCgo
>>617
投石された岩が敵陣でゴーレム化するとかどうだろう。
気のせいか神坂一展っぽいが。

626 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 14:49:32 ID:ykDgyAj4
>>625
それなんてInfernal?

627 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 15:41:16 ID:xO6/4RKF
>>621
航空宇宙軍史はマジ機動爆雷による戦闘が基本でレーザ砲戦は
極一部(観測能力の限界からせいぜい千キロしか射程がない)。
毎回相手の機動を読んでは機動爆雷を投射する戦闘の連続。
下手をすると大艦隊の決戦が機動を繰り返す間に詰んでしまって
死傷者ゼロ、とか起こる。
後に恒星間戦闘の時代になったが使われるのはやはり重力爆雷(w

おもしろいよ 難しいけど

628 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 16:07:33 ID:VLnDpPD5
SAMURAI 7

パワーバランスのギャップが面白いアニメだった。
大戦時、体を巨大ロボットに変えて戦い抜いた元サムライ現ノブセリ(野伏)集団。
今やその圧倒的な力で農民から米を巻き上げる仕事に従事。

農民に雇われノブセリに立ち向かう「真のサムライ」達7人。
生身の体に刀を持って、巨大ロボの皆さんをスッパスッパ斬りまくる。
飛行戦艦の主砲も刀で反射。

最高に痛快だけど普通に考えればメチャクチャだw

629 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 16:42:01 ID:Z6mZ2q1X
>>599
ヨルムンガンドっていう漫画で警官が落としていった防弾盾を装備したんだけど貫通してちゃって負傷てのがあった

630 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 17:49:16 ID:KnBbJum1
>>628
それ聞いてすっげー見たくなった俺は
単純な奴なんだろうなw

631 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 17:58:08 ID:7fC/c9us
あれは物理法則考えて見るアニメじゃないからな。ワンピみたいなもんだと思えば良い
>>629
戦争モノから狙撃モノまで何でもあるけど、一点に集中した打撃や過大な衝撃は
「防弾」という思想の範疇を越えてるからなあ
バトル漫画だけのものかと近年まで思ってたが、粘着榴弾連発して戦車の砲塔ぶち割ったりとかも普通にあるんだよな

T-34対策「ナパームで中の人焼き殺すのが一番効率的」てのはイヤ展だが

632 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 18:00:54 ID:7fC/c9us
>>629
ガンスミス・キャッツでは脊椎パッド+背面防弾チョッキじゃないと大口径マグナムは防げない
それ以外に当たったら内臓破裂するから装備はあんま意味ないとか言う場面があるな
まぁ腕に付けた刃渡り1m近い刀を自動車のスプリングで飛ばすようなシーンもあるんだが

633 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 18:33:14 ID:1oHt1KV6
>>594 重装歩兵ソクラテス以来、頑健な身体の戦士にこそ物事を考え抜くだけの体力があるもんだって意見もあるよ。
極東の島国の戦士階級は簡素を極める美学を尊ぶてな事も言ってたな。渋茶うまー。

634 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 19:39:35 ID:exJPD/El
兵士ったって戦争中もひたすら戦ってるわけじゃないしな
大気中の暇つぶしに禅問答とかやってたのかもしれん

635 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 19:48:42 ID:wFQqYnD3


空気中を漂う、虫のような外観をした物体
見た目こそ虫だが知能があるらしく
禅問答をよく好み、知恵比べに負けると
一種言いがたい潰れたような音とともに消え去ることから
この『暇』との対話を「暇つぶし」と一般的に呼ぶ

636 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 20:33:05 ID:tMfnAiGp
どうでも良いけど、レーザーガンって被爆はないのかな。
よく生身でうちあってるけど。

637 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 20:36:34 ID:wFQqYnD3
ガンマ線や中性子線やX線を発射するレーザーガンとやらは
あんまり聞いたことが無いが

638 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 20:38:26 ID:qnBhzpdp
そもそも被曝と被爆は違う

639 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 20:48:03 ID:M9J2Z/Tc
>>621
>重力慣性制御が完璧になればなるほど光学兵器は役に立たなくなるんだろうなぁ
質量兵器も重力制御がある程度使えるのなら有効性は結構落ちそうな・・

そこで登場する呪殺兵器。

640 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 20:49:45 ID:Q4qesgue
宇宙空間でレーザー撃ち合ってるSF映画やアニメ
なんで大気中でもないのに「レーザーの軌跡」が見えるんだろう?


641 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 20:51:28 ID:wFQqYnD3
もはや嫌展でもなんでもない・・・

642 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 20:53:11 ID:11nguT5E
それより体に穴が開くような出力のレーザーだと
ホコリで散乱した分で失明しそうなきがする

643 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 20:53:15 ID:qnBhzpdp
>640
フィクション世界の宇宙は謎粒子で満ちてるんじゃないの? 音も聞こえるしな。

644 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 20:54:39 ID:1oHt1KV6
>637 ガンマ線レーザーなら、「降伏の儀式」に出てくるぜ。宇宙戦艦推進用の核爆弾を使って励起するんだ。

645 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 20:59:38 ID:RsLC1394
>>640
真空中でも軌跡が見える超不可思議レーザーうてるんだぜ! すごいだろ!!
という自慢のためでいいじゃん。

646 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 21:04:36 ID:Fs0+ciIP
軌跡が見えるってことに利便性があるならそういうの
開発されてもおかしくないけど、レーザーが見えると良いことって
何かあるか・・・?

647 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 21:05:02 ID:PtTBVZqF
>>643
何言って居るんだか。
宇宙はエーテルで満ちて居るんだぜ。

648 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 21:12:07 ID:FmTew2TI
>>600
>現代の軍隊は少数精鋭、専門職の集まりと言って良い集団ですから。

という都市伝説ですな・・・専門も居るけれど・・・

組織が肥大化すればするほど管理職の数が増えるという法則

649 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 21:12:16 ID:COl7VIGX
>>646
見えないとあたってるかどうか分からないジャン
曵光弾の代わりとかそんな感じで、必要ない気もするけど。

650 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 21:14:06 ID:7fC/c9us
>>646
現実の銃の話をすると、射線を自分の目で確認するために曳光弾という種類の特別な弾丸がある
銃弾の尻に仕込んだ発光する火薬でオレンジとかに光る→目で見える=打ってる方向確認

これがないと弾丸は早すぎて肉眼でどこ撃ってるかが確認できなくなる
まぁレーダー統制の近接防御火器なんかじゃ関係ないけど

実はアニメ的表現の「光の線が走る中を飛び回る戦闘機」ってのはウソッパチで
光の線と線の間も銃弾が普通に飛んでるという

651 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 21:16:33 ID:Q4qesgue
???「曵光弾見てからバレルロール、余裕でした」
こんな戦闘機乗りも居るに違いない!

652 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 21:16:34 ID:q/J+lMmB
>>634
この人たちのことですな。
http://jp.encarta.msn.com/encyclopedia_761555262/content.html
>すでに勃発(ぼっぱつ)していた三十年戦争への参加をもくろんで、
>翌19年にドイツへおもむき、バイエルン公マクシミリアン1世の軍に
>入隊した。しかし、前年、自然科学者ベークマンに刺激されて自然学の
>数量化の構想をいだいていたデカルトは、余暇をつかって研究に没頭した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%88
>1915年、ドイツ軍の砲兵技術将校としてロシアで従軍中、
>アインシュタインの一般相対性理論から重力場を記述する
>最初の特殊解(シュヴァルツシルトの解)を見つけ、ブラックホールの
>存在を示唆した。

653 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 21:26:24 ID:PtTBVZqF
>>652
一方、イタリア人はパスタを茹でた。

654 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 21:32:22 ID:KgvgUPOz
戦場で生まれた料理もけっこうあるし、軍人ってけっこう
暇なのか?

655 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 21:35:58 ID:1oHt1KV6
暇な時は徹底的に暇。西部戦線異状なしでも読んでみるといい。

656 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 21:45:21 ID:zGMFPXXJ
軍艦にラムネ製造機があるくらいだからな
しかも飲み放題とかで

657 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 21:47:04 ID:7fC/c9us
忙しい時は一日中寝ることも出来ずに戦ったりするけど
それは最前線の最も危機的状況だからねぇ

どこの職業でもそうだけど、最大の危険度が一般的であるように喧伝されるのはイヤバカ一
消防士だって一日中火の中駆けずり回って訓練してるわけではない
戦闘機のパイロットなんかもそうだけど、待機任務中はヒマなんで部屋でヒマしてるわけで
そりゃあ怪我したり疲れるようなことは出来ないけど

658 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 22:05:27 ID:Z6mZ2q1X
今しがたTVでガチレーザーカッターが出てた件
がらにもなく興奮したw

659 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 22:10:48 ID:zRxknYzB
真空中で見えるレーザーくらい、敵を追って曲がるホーミングレーザーにくらべれば初歩的技術だ。

660 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 22:15:50 ID:L8P4r9lD
>>649
軌跡が見えなくても当たった所が光ったり熱くなったり爆発したりするから分かるのでは?
レーザーサイトだって軌跡が見えなくても照準は付けられるし

所で、レーザーの軌跡が見えたら攻撃側の位置がばれてしまって
ものすごいデメリットになりそうなんだがどうだろう?

661 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 22:29:14 ID:RsLC1394
>>660
超未来、星間戦争なんて余裕っすよ! ってくらい技術は発展したものの、人件費は鰻登り、宇宙戦艦のコストも高すぎて一隻で国が買える!
かくて、列強各国は宇宙戦艦を作ったものの撃沈されると国が破綻するので、お互いなぁなぁなルールを定めるのだった。
「見えるレーザーにあたったら撃沈扱いね」

662 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 22:30:01 ID:q6FKM2dz
見えないレーザーは非人道的な兵器として
使用を禁止する協定でも締結されてるんじゃない?

663 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 22:42:05 ID:FmTew2TI
>>660
照射時間次第じゃね?
まあターゲットロック、そく命中だから(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

でも宇宙戦闘では高額観測主体でもないだろうしなw
どんな兵器でも後は残るからなw

664 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 22:48:06 ID:wad1MoWr
>>633
逍遥学派だっけ?
その理屈どうりに身体鍛えまくった敵魔道師が、
主人公と肉弾格闘してる作品があったよ

665 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 22:52:55 ID:Ji9+EnnW
なんか宇宙戦争というとはるかかなたで亜光速まで加速した小惑星を相手の母星の
軌道にあわせて打ち込む、というイメージがあるなあ。
理科雄によれば核爆弾がいくつかあって軌道計算さえできれば似たようなことは十分可能かつ
計算を間違っていなければ回避しようがなく、撃墜も相対速度の問題で不可能に近い。
あたれば直径100mクラスでも大被害がでるし。
少しでも軌道計算や実際のベクトルの操作が僅かでも間違っていればあさっての方向に飛んでいくが。

666 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:02:08 ID:CBrlZQv9
ホーミングレーザーも
きっとエーテル濃度の差かなんかで曲げてるんだなw

667 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:05:07 ID:+0rgzZnA
レンズマンなら普通の装備だな…>誘導惑星
あの世界の普通ってのもよくわからんが。エーテル、ふつうに存在してるっぽいし。
でもレンズマン世界だと光の速度で進む兵器ってけっこう遅い部類だよなー


668 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:16:00 ID:Q4qesgue
>>665
まぁ問題はその攻撃で敵惑星を壊滅させるメリットがあるかだな
戦争って結局陣取り合戦で利益のためのものだよなぁ

現代の核兵器もその点で微妙なのだが
放射能除去装置があれば変わってくるだろうか?


669 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:16:32 ID:zaJ35X1R
>>631
タイ・ボンバ原案、桂令夫著の架空戦記では、
アメリカ大陸の戦闘で、数機投入されたティーゲルが猛威を振るって、
パットン指揮の戦車やら効力射やらでさんざん戦ったが撃破できず、
最後は歩兵が肉薄して火炎放射器で蒸し焼きにされてた。

670 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:18:44 ID:zaJ35X1R
>>652
はるか昔のローマ皇帝マルクス・アウレリウスは、
昼は激戦を指揮し、夜は営舎で自省録執筆してたなあ。

671 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:19:38 ID:FmTew2TI
現代物理学の標準理論でもエーテルは名前を変えて存在しているしエーテル宇宙論でもいいんじゃね?

672 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:19:40 ID:Ji9+EnnW
ホーミングレーザーって人間が見てもホーミングしてると認識できない気がする。
むしろレーザーを任意に曲げられるなら通信とか覗きとかにすごい活躍しそうな。
障害物ごしだろうが地球の裏側だろうがほぼ一瞬でユーザーの網膜にホーミングレーザーで
画像を送信。携帯とかと連動して音を再現すればいつでもどこでも視界にロボコップぽく
通信画像を描き出せる。光速で誘導するら惑星上でも完全に光が遮断されたところでない限り
ほぼタイムラグはない。

673 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:27:46 ID:zGMFPXXJ
ヤマトの反射衛星砲思い出した

674 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:35:14 ID:n+LGAgIa
>>668
中性子爆弾とか
残留放射能は通常の核兵器に比べれば少ないらしいし

675 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:35:26 ID:RsLC1394
目に見えない反射衛星があって、目に見えるレーザーをホーミングさせていると。

676 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:37:13 ID:kiU8vAAR
レーザーを認識したって事は
正に今レーザーが目に命中してるって事だしな

レーザー兵器対策にお湯を沸かす主人公部隊

677 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:39:34 ID:wFQqYnD3
「トップ」世界なら古典的エーテル宇宙だし
エスパーはいるし、イメージアルゴリズム推進なんてものもあるから
ホーミングレーザーを説明する下地はいくらでもある

問題は、敵が密集しすぎてて本当に「ホーミング」してるのか怪しいところだ
適当に撃っても当たるぞあれ

678 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:41:21 ID:OI0F71jj
>622
敵機パイロットにビームライフルを直接ぶち込む∀ガンダム

679 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:41:32 ID:8s+Hwph+
実は見えるレーザーと言うのは乗員がセブンセンシズもちでそれを視覚化しただけ。

680 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:46:13 ID:32+jcXWX
現実に「光子ロケット」を作ろうとしている(ただしまだ理論段階)研究者もいる。
アルミホイルで作った巨大な「帆」・ソーラーセイルで近くの恒星の光圧を受けて進むのだとか。
その研究グループによれば、光速の半分くらい出せるような代物らしい。

681 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:48:05 ID:FmTew2TI
>>672
拡散している全ての電磁波を再生できるならホーミングレーザーが要らないだろうな

682 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:48:16 ID:RsLC1394
帆船型の宇宙戦艦が可能なわけだな。

683 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/25(水) 23:48:31 ID:kiU8vAAR
レーザーを曲げるために
遅く進む光を作り出す未来の技術者達
国際条約第19条
レーザーの速度はAMライフル程度とする

684 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 00:16:18 ID:Nsi+QIvM
そういやガルフォースのビームは
面白いくらいうにょんうにょん曲がってたが、
あれはどういう理屈なんだろうか。
Gキャンセラーとかあるから、
重力レンズの空間歪曲でもやっとんのかいな。

685 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 00:20:22 ID:on3DoODx
>>620
今度の三部作で完結みたいだが
結構面白かったよ
第一部が出たっきり放置だけどwwww
あと、やっぱり劣化は否めなけどね
あれだけ、自信満々、自慢たらたらで煽ってきた
マジカルシティーの秘密の一端がグダグダだったり

686 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 00:23:29 ID:on3DoODx
>>632
かなり前から防弾の強さはグレードで示されて
マグナムクラスなら超近距離じゃなければ大丈夫だったような

どこで得た知識だか覚えてないから、確証無いけど

687 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 00:29:43 ID:T09evEAx
>>684
あれはトップと同じで孔子弾だから純粋なレーザーじゃない

688 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 00:41:22 ID:Nsi+QIvM
孔子弾か。
なんか凄そうだな。
直進しかしなさそうだが。

689 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 00:48:16 ID:igIfJYwK
「子曰く、君子怪力乱神を語らず」とか絶叫しながらオカルト兵器を無効化する弾頭だな

690 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 01:05:25 ID:sjdHYLPM
>>688
「必殺!荘子弾・混沌七穴!!!」


…って、言葉だけ思いついた。
どんな必殺技かは知らん。

691 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 01:31:08 ID:oqzr7Eyg
孫子の矛と墨子の盾がぶつかるとどうなるんだろう?

692 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 01:35:08 ID:SGWyfI4P
何だこの中華風デタラメSFは

693 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 01:40:18 ID:0ugqsxiX
>>690
混沌七穴じたいがイヤ展
(人間は九穴だけど混沌は七穴だから、サービスで穴二つあけてやろう→混沌死亡)

つまり、穴二つあけるんだよって、それ貫通・轟沈してるだけじゃん(結果オーライ)

694 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 01:48:23 ID:9aboP7kp
穴9?
口、耳×2、鼻の穴×2、目×2、尻、尿道か?
女だと10(ry

695 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 01:50:35 ID:oqzr7Eyg
男にもやおい穴があるじゃまいか。

696 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 01:57:23 ID:sMFsX8xr
市場へゴトゴト飛んでゆく仔牛弾

697 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 02:02:21 ID:x0mzdLsw
老子弾あたりは
遅いんだけど絶対かわせないとかっぽい

698 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 02:04:47 ID:bAjrsKHl
講師弾・命中すると知識が流れ込んでくる

699 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 02:07:24 ID:6ix+v22m
>686
ココじゃねえの?

日本防弾工学研究所
ttp://www.securico.co.jp/jbl/

700 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 02:36:41 ID:0uskk97X
孔明wwwww

と書くと、ニコニコの改造マリオシリーズ。
あれをクリアするまでプレイさせられたら素でイヤだw

701 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 10:45:16 ID:k4uXVcV4
さすがの諸葛亮も倭国で「巧妙で用意周到な罠」のことを「孔明の罠」
と呼ぶくらい有名になるとは思わなかったろうに。…いや、それでも孔明なら(ry

702 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 11:04:25 ID:lUHr5lpP
国のためにあれこれやって死んだ千数百年後に
はわわ〜とか言うドジな女にされてエロゲーにされてることも予想済み
その上で死んでいく時に妙な目付きで東の果ての海を思い描いて死んでいく孔明

703 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 11:11:30 ID:h9B+2mYJ
人生最期に思い描く未来の光景がそれかw 凄いイヤ展だw

日本のオタク文化が、孔明にとって罠だったんか。

704 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 11:55:41 ID:WcWa0sVR
罠だ

まさか孔明も鋼鉄三国志みたいなガチホモ変態キャラに
されるとは予想できなかっただろう……

705 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 12:34:43 ID:+u2dQxNt
女性化の元祖と言えば玄奘三蔵

まさか苦労してインドまで往復した自分の旅が
お供の妖怪に守られてばかりな話に捻じ曲げられるとは思ってもみなかったに違いない。

706 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 12:49:22 ID:7ZUzYC+2
殉教した後、自分の首を持って歩いたニワトリみたいな聖人。
天国でこんなことなら聖人になどに祭り上げられたくはなかったと
思っているにちがいない

707 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 13:09:56 ID:1KKzNI1Y
全身を矢で射られて殉教した聖セバスティアヌス
後世のホモがその場面を描いた宗教画でハアハアするのを見て天国で絶望

708 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 14:12:22 ID:D5eoRrwX
マジカル魔法中年
変身したら幼女なんて甘っちょろい展開ではなく服装のみで中身はそのまま
変身物のお約束として顔が出てるのに絶対に正体がばれることはないが服装はアレ

709 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 14:16:30 ID:tMgc0Vm9
そうだ、古橋に三国志かかせよう、ガチの奴!

曹操「くらえ、孔子弾!」
張飛「ばかやろう、それくらいの饅頭、朝食に10個は食えるぜ!」
<バカの壁展開。孔子弾の効力を馬耳東風で無効化>

孔明「見たか司馬イ! これぞ我が最高傑作、因果を逆転させ
    全ての因を我が成功たる果に結びつける、「全ては我が策のうち」マッスィーンよ!」    
司馬「お、おのれ、そのような醜悪なデウスエクスマキナなぞ破壊してくれるわ!」
魏延「ちわーす、軍師殿、さっきの指令書で読めない感じがあるんすけどー」
孔明「はわわわわわ。今ここに入ってきちゃらめー!」
ズギャーン

とかそんなノリで。

710 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 14:26:54 ID:128yiuWn
月光刑事?
でも中年が幼女に変身するほうがよっぽどアレじゃね?

711 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 14:52:58 ID:oqzr7Eyg
なんだろうな、劉備に才能見出され、軍師孔明の副官やるギエン。
そのギエンを嫉妬し、潰してやろうと虎視眈々なキョウイ、楊儀、ヒイなんてスポコン展開が……。

712 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 14:53:14 ID:5IJNh98K
最近魔法少女が実は男って設定増えたな




需要があるのが最もイヤ展

713 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 16:04:22 ID:y31mlfIn
読書地獄
生涯を掛けても最期まで読み切れるか分からないほどの長編名作を食らわせる
死ぬ間際まで続きが気になって仕方がない

714 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 16:09:51 ID:4KCzWgxd
しかもどれ一つとして完結していない

715 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 16:13:37 ID:lUHr5lpP
孔明といえば、エロゲーじゃなくて女子高生エロバトル漫画に転生もさせられてるな
あれは関羽とかも含めてみんな参戦なんだが

ここでのイヤ展は「女子高生化させられたこと」よりはそれを受け入れている事とか

「講談ものでもど田舎では性別を変えられたり、もっととんでもない話もあったしな。今更女にされた程度じゃ驚かんが…」
「孔明、お前さんはあの小さい女子の姿はどう思う?」
「別に幼女はかまわんが私はあんなに無策でも弱くもない。第一闘犬の噛ませ犬みたいでいやだ」
「それよりも馬謖は独断専行はしたが無能でも馬鹿でもないのにあの格好と態度…どうなんだろう」
「そういえば先週は脱ぐ場面にばかり力が入っていたが、余り作者は絵が上手くないな」

こんな講評をあの世で思いっきりブチかましてくれる孔明たち。ある意味キモがられるよりイヤだ

716 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 16:25:46 ID:lUHr5lpP
>>713-714
そこで作者名が幾らでも挙がりそうなのがイヤ展
全く真逆の話が岡崎二郎のアフター0にあった「ショート・ショートに花束を」だな

核シェルターに篭った男が一生読みきれない名作長編やゲームをそろえたが
小説は気密のミスで放射能まみれ、ゲームは記憶力を欠損したためルールが覚えられず
続きが出来ないで生殺しが続く

ここ風のイヤ展だと、男は脱衣麻雀やブロック崩しなどの瞬発的娯楽に目覚めるか
本を読みたいが余りに気密パッキンを開けて夢遊病的に本を読んでいるうちにゴジラもどきに

717 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 18:18:12 ID:9ODMOMcU
>>708
魔法中年は篠房六郎がやってた希ガス

718 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 18:42:46 ID:lUHr5lpP
短編集「家政婦が黙殺」か。アレはオナニーかSEXを暗示した変なスポーツ競技とか
アホお嬢様と眼鏡っ子のバカエロ漫才とか、実にこのスレ向きなものが詰まっていてバカバカしいw
あと表紙がある意味最低wwww(ここ的には最高って意味で)

719 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 18:44:00 ID:YEW7Hd8Q
>>717
魔法のスティックを卑猥な使い方した奴か

720 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 19:14:05 ID:+yRvOAu6
レインボーマンの死ね死ね団のとった作戦は結構イヤ展だと思うんだ。

721 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 19:51:03 ID:UAAq+b5Y
レインボーマン自体が嫌展だと思う。特撮には嫌展やシュール展、意味不明展に溢れてるぜ。

722 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 19:59:43 ID:lUHr5lpP
>>719
あと魔法のスティックで記憶を消す方法は「後頭部を強くぶん殴る」って方法

723 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 20:42:36 ID:bAjrsKHl
魔法使いって老人か、もしくは魔女っ虎系の幼年だよな 
やっぱ政治家みたいに30・40は洟垂れ小僧、50で若手みたいな世界なのだろうか? 
あとは極稀に幼年期に才能が目覚める天才が魔法少女になる感じ? 
現実世界の跳び級大学入学みたいな

724 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 20:58:37 ID:lUHr5lpP
魔女っ虎…ぬう、なんというフェティッシュな…
キャラ原案出して見なさい、採用してみるから

725 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 21:05:49 ID:tMgc0Vm9
「魔女が何故強いか知っているか。 最初から強いからよ!」
ばばーん

そんな魔女っ虎

726 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 21:08:02 ID:m9gQag7/
なんてかぶいた魔女っ虎だw
でも帝釈天で産湯を使ったんだよな?

727 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 21:11:26 ID:oqzr7Eyg
今までの流れで、張飛が魔女っこになったみたいだなぁ。

728 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 21:12:27 ID:AqMlfqaN
虎はね
ハナタレを千尋の谷に突き落とすと申してね

729 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 21:19:22 ID:Nnnf/Td9
>>716
>一生読みきれない名作長編やゲームをそろえたが
この辺覚えてないけど
結局は短編小説一冊で死ぬまで楽しめたんじゃなかったっけ?
別の話かもしれないが

730 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 21:22:20 ID:r3aUCbcS
日本一ソフトウェアの世界では
男の魔法使いは長年修行を積む必要があるが
女の魔法使いは天性の素質だけで大成できてしまうってのがあってな…


731 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 21:33:16 ID:+BIhDDB1
>729
ああ、そうだったそうだった。なんか珍しく幸せそうな結末で印象深かったよ。

魔女っ虎よ魔女っ虎よ 輝き止めん

732 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 21:50:14 ID:UAAq+b5Y
未経験で30をすぎると魔法使いになれる。そう信じて残り一年ほど清い体で生きていきます。

733 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 21:53:33 ID:lAjkGW/z
>722
ドリル付きの魔法のステッキでロボトミーされる某漫画よりはるかに人道的だ。

734 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 21:57:43 ID:6ix+v22m
>732
たとえ接吻もしたことのない清い体でも
三十ごときじゃ魔法使いになれません

735 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 21:59:56 ID:3vgKW0bf
元祖魔砲少女は魔女っ虎じゃなかったか?



おぢさん、最近になってから管理局の白い悪魔とか連邦の黒い悪魔にころんだクチでよーわからんのだが。

736 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 22:00:10 ID:oqzr7Eyg
最近は30で清い男はごまんといるからな、35にあがって、今また40にあがるって話がちらほらと。

737 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 22:01:23 ID:1Tk8rEtf
一角仙人みたいに女子に気を取られて通力を失うとかもなー。

738 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 22:07:04 ID:k4uXVcV4
元祖魔砲少女とは弾幕ゲーの普通の魔法使いのことですか?

739 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 23:12:07 ID:igE1TET/
初期のRPGの魔法使いは基本的に魔砲使いだろ
補助魔法なんかおまけですよ
管理局の白い悪魔は重火力、重装甲で動きは重いという人間扱いすらされてない紹介をされてたが

740 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 23:14:53 ID:KSbRJIhr
>>708
あさりよしとおが……

741 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/26(木) 23:58:16 ID:GkmLIbhF
DQ3くらいまでスクルト連打すれば不適当なレベルでも大抵何とかなってしまった

742 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 01:41:36 ID:TJClpLZT
>739
そういや、あの方々まだ10代なんだよな……。
あまりに強すぎる為、帳尻合わせにスキル制限かけて運用される魔砲少女部隊。
ちょっと制限外すだけで火砲も空爆も思いのまま。

あー今気づいた。
あの番組に足りなかったのは、戦争だったんだなw

743 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 01:54:29 ID:/bEt7/s9
>>728
童の頃より魔女っ虎の話ばかりして……
育て方を間違うたかのう

744 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 01:57:02 ID:apsx2gNn
何の話をしてるのかまーったくさっぱり何一つ分からん
元ネタ無しで某とか書いてる人はなにがしたいんだろう
>>729
いやネタバレになるかなと思って書かなかったんだ
あれは俺としては藤子Fの流血鬼っぽい微妙な黒さというか、まあたしかにSFだなぁって印象だった

745 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 01:57:47 ID:lR3c1OPo
このスレでいう戦争か?
季節は厳寒の冬。一面白く凍り付き、隣でロバがたったまま凍り付いていた。金属にふれると肉が張り付き離れない。
銃は二人に一丁。弾は届かない。
医薬品はすでになく、包帯代わりに鉄条網巻いて止血。怪我をしたら即切断、もちろん麻酔無し。
食料は、米粒を数えられる芋雑炊を食べたのが一月前、以降は木の皮草の根泥水をすすり、ネズミをあぶって小便からとった塩をかけて食べたらうまくて涙が出た。
戦況は、陸が1、敵が9という圧倒的不利。にもかかわらず援軍はなく、それどころか敵に包囲されたってことで見捨てられちまった。
降伏は無しだ、敵は条約を知らないからな。しかも後ろには督戦隊。その機関銃を貸してくれ頼むから。

という状況で魔砲少女が戦うと。いいな!

746 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 02:01:28 ID:apsx2gNn
>>743
なんか728と合わせると、魔女っ虎=西王母に育てられた
中国の妖怪と人間のハーフ少女みたいなものが脳裏に浮かんだ

「ハナタレは千尋の谷に落ちなっ!」
そう叫びながら近所の山に巣食う魑魅魍魎や山賊を地獄の谷に蹴っぽり落として
地獄の業火で焼かれたら「あ、そういえば這い上がれないっけ」とか平気で言いそうな感じ

747 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 02:02:15 ID:bWVfP/u7
>>745
君はこんなところで遊んでないで早く原稿を仕上げるべきだ。

748 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 02:19:43 ID:AcOQo5MV
> 「ハナタレは千尋の谷に落ちなっ!」

獅子です。

あ、つまり醜いアヒルの子設定の虎娘か。
姉妹の虎娘達に虐められる拾われっ子の獅子娘。

749 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 02:25:23 ID:GR/fik+G
虎穴に放り込まれる獅子の子と千尋の谷に突き落とされる虎の子でチェンジリンクが成立するのだ

750 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 02:53:05 ID:TJClpLZT
「虎穴に入らずんば魔女っ虎を得ず」

かくも険しい道のりが……。

751 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 03:00:46 ID:kLuMvEFM
けものっこ魔女を思い浮かべるぜ
神羅万象のバルダとか

752 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 03:04:27 ID:GR/fik+G
* 「虎の穴」出身の魔女っ虎は常に残虐非道な悪役としてのファイトしか許されない。
彼らにとって相手を叩きのめしての反則負けは勝利であり、反則勝ちは敗北である。
* ファイトマネーの50%を組織に上納金として納めなければならない。
* これらの掟を破ると裏切り者と見なされ、「虎の穴」出身の魔女っ虎たちからリング上で恐るべき制裁
(他の魔女っ虎に対する見せしめも兼ねている)を受ける。次から次へと刺客魔女っ虎との対戦が組まれ、
ほとんどが重傷を負わされて再起不能になるか、廃人になる。一命を取りとめても、リング外での事故に
見せかけて暗殺される。な●はさんが「虎の穴」の刺客から命を狙われているのは、
定められた上納金を納めなかったためである。

地球がリングだ!

753 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 03:07:14 ID:lR3c1OPo
あれ、なの●さんなら、生意気な新人ぶちのめして組織の恐ろしさを体に教えていましたよ。

754 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 03:08:48 ID:GR/fik+G
掟から推測するに、反則負けもできない中途半端だったからぶちきれたのではないかと思う

755 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 06:53:54 ID:jdHzemSG
>>754
「ナイフを使ってでも、ッッ 拳銃を使ってでもッッ どんな手を使ってでも最後に勝つのが魔法少女だッッ!!」

こうですか?わかりません!

756 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 07:53:03 ID:sjOoWcZR
こんな魔砲少女は微妙に間違っているような気がする。

ttp://www.nicovideo.jp/watch/1173192010

757 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 09:04:31 ID:b4fGZRau
魔女っ虎の魔法詠唱は雄叫びだな、他人には違いがわからないが本人は全て違うと言い張る

758 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 09:28:34 ID:VIc4oNzR
でも実用的な面から考えれば
他人(というか敵)に違いが判別されないってのは結構なアドバンテージだな。

759 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 10:32:54 ID:wCTOm32r
「魔女っ虎よ! 魔女っ虎よ!」

顔に消して消えることのない虎の刺青を入れられた魔法少女による壮大な復讐劇
奥歯を噛みしめることにより超加速魔法を発動させる

760 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 11:17:46 ID:apsx2gNn
>>758
カールビンソンのライカ、というかあの一族の召還術の最終完成形はそれなのかも知れない
高速圧縮詠唱(早口言葉)とかはあるが「呪文ってのは精神集中のための段取りに過ぎないんだよ」だから
最終的には遠吠え一つで巨大ゴーレムとか荒れ狂う濁流を制御するように

761 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 11:22:44 ID:4mHc5zDx
つまり雄たけび一つでゾウや狼を呼べる
狼少年ケンとかターザンとかジャングルブックの主人公は、
最強の召喚術者といえるわけか。

762 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 11:50:16 ID:3HoPfNB6
>>760
カールビンソンの旅芸人一座は芸人を装った戦闘集団だよなw
ベルカはともかくおとうさんは何の芸を見せていたのか

763 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 12:39:18 ID:UkJx/wK/
旅芸人で戦闘力が高いのっておとうさんとベルカだけじゃね?
ライカとかチカとかは別に一座の人間じゃないし

764 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 12:39:46 ID:byxZh+PA
>>762
お前はあの漫画の何を見ていたのか。

765 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 13:26:57 ID:JkAgySd/
>759
普通に面白そうだw
(単にモトネタが面白いだけだったという)

766 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 13:29:02 ID:4mHc5zDx
きっと魔女っ虎同士の対決は、
両者のハイレベルな魔法合戦が互角で、
結局魔法撃つ間に、
強いネコパンチならぬ虎パンチで、相手をノックアウトした方が勝ちと言う、
やっぱり
「もともと強い方が勝つ。虎だけに」
な結果になるんだろうか。


767 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 13:29:05 ID:apsx2gNn
私を虎と呼ぶな!というジーザス展になる

768 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 14:07:31 ID:4mHc5zDx
私を●●と呼ぶな! は定番だし、
本名山田花子 やめろ、その名は捨てた! も定番だが、
二つを混ぜた奴はあんまりないような。
ジ「おい、虎」
御「私を虎と呼ぶな!」
ジ「ああ失礼、御堂 安寿理歌(あんじぇりか)ちゃん」
御「やめろ! その名前で呼ぶのだけはやめてくれ!」
ジ「お前の両親何考えてつけたんだろうな」
御「うう……」

769 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 14:18:00 ID:1gAkgTVI
名前ネタになるとhttp://dqname.jp/の右に出るサイトは見かけない。
たかしくん(たかしくん) 腸(ひろし) 創価(そうか) 美空(びゅあっぷる) 愛子エンジェル(あいこえんじぇる)
命名の段階で人生オワタ\(^o^)/

770 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 14:52:49 ID:NWukzt6w
そいつらが親になって授業参観 
テラカオスw

771 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 15:14:45 ID:ocv4x6md
20年以上前に読んだ話だが、
日本の古典文学の研究者が
男の子が生まれたら平安・鎌倉時代の武士のように
太郎○○、次郎○○って名前をつけていこうと思っていたが
妻に泣いて反対されて諦めたとかいうことがあったそうだ。

772 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 15:19:02 ID:201GZE6u
イヤ展的には、今の基準でいうと変な名前が当たり前になって
当たり前のなまえが変なふうに思われることか。

773 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 15:30:46 ID:i5yilEQt
まあ真面目な話
「普遍的に普通の名前」なんてないわけで
千年前のごく普通の名前は今の基準だと……な訳で
イヤな展開かは微妙ではあるのだが

774 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 15:31:11 ID:apsx2gNn
山田太郎とかドカベンが有名になってから
数が多そうな割には特異な名前扱いになってたりするな
鈴木でもその子だと白塗りの人ってイメージだったり

普通っぽい名前は同名の有名人がいるとイメージが付き易いんだよな…
木村拓哉がイケメンじゃないと微妙にネタにされるとかも同じく

775 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 15:32:33 ID:HFC1frhC
俺の高校んときの部活仲間がこないだ父親になったんで、
図書カードとお祝いの手紙を送ったんだけど
生まれました、という手紙に書いてあった名前が『飛鳥ラングレー』。
…お前の出身国はドイツじゃなく千葉県だろうに。

776 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 15:39:30 ID:1gAkgTVI
そのキャラの父親は浮気した上精神崩壊起こした妻を放って逃げたと知っているのだろうか

777 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 15:41:48 ID:p5NkEy48
母親がドイツ人かも試練よ?

778 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 15:42:23 ID:tOOvxDLN
友人に「風雪」という男が居る俺29歳
爺さんが付けたと言ってたから船からだろうが

779 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 15:51:47 ID:p5NkEy48
フィクションからちょっと微妙な名前ってのだと
イギリスなんかでも「ダレン」なんてのが妙にはやったとかあるしな

780 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 15:53:11 ID:4mHc5zDx
蓮が新生児の命名TOP10に入った年とかあったなあ。
仮面ライダー龍騎の翌年に……

なぜ真司じゃないんだ。

781 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 15:54:54 ID:WU2aMpmR
ナオミだのルツだのもDQNネームにされてしまうのだろうか

782 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 15:59:01 ID:TJClpLZT
蓮は少女漫画っぽい気がするけども。


ゴゴゴゴゴゴゴ
「食らえオレの魔法――『ザムディン』っ!」
「ざ……ザムディンとは何だ?」

783 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 16:00:27 ID:lw1SHgN2
ナオミはまだわからんが、ルツはDQNネーム扱いされるだろうな。

784 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 16:02:36 ID:O60HGO0k
現在メジャーな名前で
シェイクスピア起源とかもあるみたいだな

785 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 16:32:42 ID:OamuGSLe
厨房時代近藤真彦って言う友達がいたな
無口で色黒なギガピッツァだったが奴の言葉には笑いの神が宿るともっぱらのうわさだった。

786 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 17:59:56 ID:HFC1frhC
でも名前なら一代限りだけど苗字だと歴代祟るんだよなー。
http://www.geocities.jp/nyarce1/index.html
自在丸さん(大分県)とか、なんか面白カッコいいぜ?
先祖は何を考えてその苗字にしたんだろう。

787 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 18:37:56 ID:apsx2gNn
「ら」見てみたが雷坂さんとかカッコよすぎるな。まぁ雷が多い地域なら普通っぽいが
>>786
堂・丸でひとくくりだから、何らかの地形的なものに由来するのかもな
○○寺とかのようなもんで

788 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 18:41:47 ID:apsx2gNn
サイトの開設によれば、名前+開墾地域「丸」で○○丸となるようだ

…自在がどっから来たのかが気になる。仏教系なんだろうか

789 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 18:52:50 ID:tOOvxDLN
実際に
「寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚 水行末 雲来末 風来末
食う寝るところに住むところ やぶら小路ぶら小路 パイポパイポパイポのシューリンガン
シューリンガンのグーリンダイ グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの 長久命の長助」
と付けたら役所は受理するだろうか?



790 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 19:03:13 ID:KyUI9OPu
文字制限無かったっけ?

791 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 19:06:00 ID:R0VM7aDw
「劫」が引っかかるかと思ったが人名に使えるのな
「擦」はダメか

とんち的回答案としては
「本気でその名前にしたいなら出生届にちゃんと記入してもらおうか! もちろんはみ出さずに」
もちろん受理するかどうかは別で

792 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 19:22:05 ID:CKctR0lU
>>791
>とんち的回答案としては
>「本気でその名前にしたいなら出生届にちゃんと記入してもらおうか! もちろんはみ出さずに」
『それはエノキダ!』では「頭の固いお役所の人」がその通りの対応をしていた。
高木夫妻はもっとふざけた名前を乱発してたが。

793 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 19:51:45 ID:hOjJALIT
役所の中の人も、けっこう戦ってるのかもなぁ。

794 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 19:59:07 ID:qvx86Su0
ザクとかラクスとかキラヤマト(名氏は別)とかシンアスカ(名氏は別)とかシャア
みたいな名前を付けられた子供が不憫でならない

795 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 20:03:43 ID:uRGRWZd9
>>794
西 あずなぶる さん、こんばんは。

796 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 21:07:33 ID:kxNEn+4m
ttp://www.baystars.co.jp/player/directory/detail.php?in_id=125

797 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 22:26:48 ID:TJClpLZT
珍しいけど「ありそうな名字」の範囲内じゃないかい。


高校の同級生に金(きん)君という日本人がいたなぁ。

798 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 22:28:01 ID:TJClpLZT
珍しいけど「ありそうな名字」の範囲内じゃないかい。


高校の同級生に金(きん)君という日本人がいたなぁ。

799 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 22:29:19 ID:TJClpLZT
投稿蹴ったくせに再投稿したら2重かよ……


すまんときどき起こるのにリロードしなかった自分のミス。

800 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 22:39:33 ID:yqSwWPlZ
金武(きん)や白金(しろかね)って知り合いならいた。

801 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 22:51:51 ID:TiyxToKP
>771 その人じゃないが、うちの親父はマジで俺に右近○○ってつける気まんまんだったって話だ。お袋が断固反対したんでやめたそうだが。

802 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 23:08:01 ID:TJClpLZT
まだ23時か・・・

803 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/27(金) 23:09:12 ID:TJClpLZT
ゴバーク


今夜はどうも駄目だ

804 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 00:04:05 ID:y5bQ1Wen
>>803
まるで普段は駄目じゃないような物言いだな

805 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 00:08:50 ID:RCdxqjzD
>>728

   \_WWWWWWWWWWWWWWWWW_/         ノ⌒)(⌒ヽ
   ≫                   ≪      (´  _,人_  `)
   ≫ オヤジ、なんだか俺      ≪       (  )´゚'ω゚'`(  )
   ≫ 今なら登れそうな気がする   ≪        (  )ー (  ) ☆
   ≫ だから待ってろよ、首を洗って ≪         ヽ _)(_ノ ヽノ
   ≫                   ≪            UU~UU
   /MMMMMMMMMMMMMMMMM、\      /^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
                            <=
     _  __    _,.-‐ 、 / ,.-‐,          <=
   _(z)-'ソ   ニ二ヾ V / /二ニ  r‐v--、  <=
   (ソ(,r'"ノ _,r'⌒       `ヽ_{ヾ-!ゞソ  <=
    ノ ̄!く /     ___ ! ___    `ヽ フ`ーく  <=
    {   レ'    / 、_`!´_,.ゝ  \l !   }    ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
   _`ヽ__//    >‐`ヾツ´-<   _ヽ_/                |
  __(ソ__/フ     (___八___)   )、l  r-、_                |
 (_ヾ/ソ ヽゝ   ,.-ヾV ` ´Vツ-、  { ,r‐-'(ぐ二)              ./
 (___>/__/{/    | !⌒⌒! |   i/(   ゞ(__)              /
      / >/{  ヾニ二ニツ ハノ⌒`ー‐'`ー'             /
     (  (  ヾ!  `ー‐‐' ,.!ノ   }  )               ./
     _ゝ- ト_,ヽト、 ∧ ノ、 _ノ -<´                ./
   /__(-r___ノ ____|  r'ヽ! \   |___ヽ`ー--、            /
         (_(__(__j    L__)___)__) ー-)_)_) 

獅子は自らの子を千尋の谷突き落とす

806 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 00:39:31 ID:tiy7p02U
>794
殺と書いてシャアと読む。

807 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 00:41:35 ID:z5oOlJMP
知人に謝(シャア)という人ならいたな

808 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 02:17:08 ID:r6V8fqUb
生神「イキガミ」をみた

809 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 06:29:18 ID:ACajKESt
>>805
そーやってグレて進化の秘法に手を出したのか、キングレオ

ちなみに>>728の元ネタは、某茶の湯漫画に出てくる”かずえ”さんといって、
特徴的なもっさりヘアーが凛々しい武闘派だ(一応、嘘は言っていないはず)

810 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 06:41:13 ID:q5gUm/vF
ちょっちゅね
地元ではせいしょこさんとも呼ばれてね

811 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 10:43:07 ID:qjH/0qh7
>>774
亀だが、一個上の先輩に木村拓也と藤原紀香居たぜ。
卒業式で呼ばれた瞬間の「おっ?」と言う軽い緊迫感と、顔見えた後の「はぁ…(微妙)」っていう空気の変化は、本人達には拷問に近いと思った

812 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 10:43:15 ID:GfKBKbaP
>>805

前から思ってたんだけどさ、ライオンが暮らしている
サバンナに千尋の谷なんか無いよね?


サバンナに谷なんか無い。
そのことに気付いた親ライオンは、生まれてくる我が子の
ために伝説の『千尋の谷』を探す旅に出た。
しかし、縄張りをもたないはぐれライオンの暮らしはあまりに
厳しく、旅の途中で生まれた子供達も次々と命を落として
いった。
そして、長く過酷な旅の果てに遂に『千尋の谷』に辿り着いた
親ライオンは子ライオンを谷底に突き落とそうとして・・・

厳しい旅の中で逞しく成長した子・孫ライオンに逆に谷に放り
こまれてしまった。谷底には同じように捨てられた老ライオン
の死骸がゴロゴロと。
「これじゃ、千尋の谷って言うより姥捨て山じゃん」
それが、親ライオンの最後の言葉だった。       完

813 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 12:45:51 ID:1bPe31K6
千尋の谷から這い上がれなかったダメライオンたち
あきらめてダメ同士繁殖し数を増やしていった

そして月日はさらにながれ

谷は進化したダメライオンたちのすみかとしてさらに掘りすすめられ、肉体的強さより頭脳に価値を置く文化によって階層構造の街となっていた

そしてはじまる少年ライオンの地上を目指す旅
「そらをみにいく」

814 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 15:22:15 ID:BM3Qu0pE
>>813
何故かブレスオブファイアが頭に浮かぶぜ
カプコンさ〜ん、もう作らないんですか〜


千尋の谷が無いなら作ればいい!
と土木工事を始めるライオンたち
何時しか子を突き落とすという目的を忘れ、掘り進むライオンたち
「開通したぞー!」
ついに水源まで掘り進めサバンナに運河が築かれた
ライオンは「治水の王」と呼ばれ末永く崇められたという・・・

815 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 15:35:29 ID:rvRZxcM2
貴様らが千尋の谷なら俺たちは万神の谷だ
とライオン同士の土木抗争が勃発

816 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 15:43:44 ID:YcA5n98I
しかしかつては他の動物たちと少ない水を分け合っていたライオンたちに対して、
水源を縄張りにするという特権を巡って、ライオンvs他動物の大抗争が起こる。
戦闘力と水資源確保の利はあるものの、多勢に無勢で次第に劣勢になるライオンたち。
そこでかつて水源を掘り当てたライオンの長老は、少数精鋭の決死隊を組織する。
そしてその訓練に、突き落として這い上がらせるための谷を

無限ループって怖くね?

817 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 15:46:38 ID:/VEEQ3jb
これらの出来事は後に「ライオン文明の興亡」として書にまとめられている

818 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 15:47:56 ID:/VEEQ3jb
>>816
そしてライオンたちの堀り進んだ大地の裂け目はプレートの底に向けてどんどんと進んで行き
ある日造山運動はその裂け目の深さに耐え切れなくなり…

のちのマダガスカル島である

819 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 17:31:39 ID:quI7cE2o
振り逃げスリーランで試合が決まるという実に嫌な展開の試合があったみたいだな

820 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 17:56:27 ID:rvRZxcM2
パンゲアが裂けた理由が実はライオンの先祖たちの谷の掘りすぎ
その後大陸はスクリューで離れていきました

821 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 18:15:42 ID:Mo/EFFJS
>>820
その時代には、まだライオンはいないと思うが

822 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 18:27:19 ID:RfgfElXn
そこつっこむとこか?w

ばかだなあ、恐竜が人間の祖先と同時期に存在したなんてみんな知ってるぜ?
(チャンピオンを読んでたら)

つまり板垣はユタを読んでないと思う。

823 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 18:35:41 ID:BM3Qu0pE
>>822
アレを見たときバキの新展開と疑わなかった
「オーガの先祖キター!」・・・アレ?何か違うような?
げ、新連載かよ!?

全国に俺と同じような奴が100人は居ると予想

824 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 18:50:27 ID:ZWzPEExQ
パンゲア分裂と大陸移動は、オーガが殴っちゃったからだろ。

825 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 19:16:15 ID:iG1zkqw0
動物番組なのに毎週毎週冒頭で旨そうになまぐさものを
バクバク食うという嫌展

もしかしたら万に一つくらいは深い意図があってのことかもしれんが

826 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 19:25:09 ID:hfulZpxF
>>825
「ジャングル大帝」でレオが動物たちのために
レストランを作るというエピソードがあってな……
いわゆる漫画肉を皿の上に乗っけて持ってくるコマがあったんだが、
お前その肉はどこから調達してきたんだと。

827 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 19:27:00 ID:6r13VJk2
「殺生はいかん」ちゅー菜食主義者とて、
草木という植物もまた生きてるものである事を自覚して無い奴らに過ぎなかったり…

メリケン思考は行き過ぎてて、大きな意味でも嫌転。

828 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 19:27:56 ID:rvRZxcM2
まあ現実は中学生がテニスをしたときの衝撃が原因らしいが>>大陸移動
大陸弾道テニスボールが炸裂するたびに大陸は離れていったそうだ

829 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 19:36:21 ID:3XiwpCBX
>>826
アレは合成肉だったはず。
しかしそれ以前には肉食連中に大量発生したバッタ(イナゴ)を食べさせていたという・・

なんという暴君かw

830 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 19:40:52 ID:/VEEQ3jb
手塚漫画だと、ナンバー7では未来の食事がカプセル一個じゃないのかって主人公が聞く場面で
「そういうものもあるが、やっぱり人間美味いものを食べないと元気が出ない」って実に人間らしい回答してたな

あの漫画はサイそっくりのサボテンを煮込んで食べたら幻覚症状起こしたりと
妙なところがSFしてて吹いた

831 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 23:08:35 ID:ExxpZ/GZ
菜食主義者でも植物のうちの種とか果物とか次世代に繋がる部分は食べない人らとかもいるし、
命を奪わないために菜食主義してるんじゃなくて、単に教義で決められてるから肉食わないとか
肉を食うと闘争心が強くなりすぎる(という教義)のもと、野菜だけ食ってるとか色々あるはず。
あとは健康のための食療法の一種(かならずしも科学的とは限らないが)だったり。

ていうかどっかに肉食主義者とかいないのかな。文化的宗教的な価値観のもと、
「あのようなカビがでかくなったみたいな青臭いしろものを食ったら体が腐る!」
「この世界を維持してくださる偉大なる植物様を食べるなど言語道断」
というような考えのもと、肉のみしか食わないとか。

832 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 23:10:12 ID:10mcANeH
>>813
光のささぬ奈落の底という環境で、異形の生物に成り果てる獅子たちという可能性も。
アシナシトカゲみたいになっちゃうとか。

833 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 23:19:50 ID:xheZkxBs
>831 山田正紀の昔のSFでそんなのがあったぞ。
最終戦争の後人は草喰いと肉喰いに分かれ、
草喰いは野生植物のみを食べ(栽培厳禁)、
肉喰いは肉喰い同士で殺しあって倒した肉を食い、
全人類一丸となって自己消去を目指しているが、たまに不届き者が出て…てな話。

834 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 23:30:57 ID:NQX9RNUZ
>>831
>菜食主義者でも植物のうちの種とか果物とか次世代に繋がる部分は食べない人らとかもいるし、
逆に、肉でも「次世代に繋がる部分」でなければOKとか。
牛や豚の足とかを切り取るのはOKで、ただし後で交尾の面倒だけは見る。


……人間でヤる分にはエログロ展の馬鹿一かも知れん。

835 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/28(土) 23:56:02 ID:/VEEQ3jb
肉食主義の問題点はビタミン等の栄養成分の確保だよな
内臓を喰らうことで補完してるのが野生動物なわけだが

人間だとマジでサプリメントで何とかしそうだからなー…

「あ?野菜ぃ?あんなクソにげー上にダセェもん喰ってられるかよ
 世界は肉!肉でできてるんだよ!んな事も知らねえのかったく」

こんな台詞を吐きながらビタミン剤を流し込んだ後でステーキを食いまくる
アメリカの冷凍肉輸出産業の社長なんかが脳裏に浮かぶ俺はもうだめだ

836 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 00:00:28 ID:nFTkqwVz
>>835
血を飲み内臓を食らえば無問題とばかりに子供を雑巾のごとく絞って美味しく飲んじゃうJOJO第一部が思い浮かぶ俺も限界

837 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 00:10:34 ID:/QIPIaBY
>>836
血は完全食だからなw


838 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 00:11:49 ID:cz0jwGq7
SFなら無機物や空気から化学合成した食べ物を食って
「人間は他者を食うという業を克服したのだ!」
とか言い出す展開があったような。
星新一で、肉や野菜よりも合成食品のほうが人間の理想の栄養と味を演出できるために、
自然の食文化が完全に消えているという世界観のショートショートがあった。

839 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 00:22:08 ID:iZ/5A1xG
味ラジオの話なら食文化は保存されてたような

840 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 00:32:54 ID:cz0jwGq7
>>839

そうだったっけな。ほかにも移民惑星で子供たちが自然食品をまずいといい、
合成食品が食べたいと泣く話もあったような。
ちと記憶があいまいだわ。

841 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 00:34:44 ID:gVZMNQat
未来の食通とたてまつられてる人間は、滑稽だねえ!

きっと次世代の美味しんぼでは究極のビタミン剤やら至高の合成食なんかを作ってるに違いない。

842 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 00:36:30 ID:AA517S4+
>>831
完全肉食だと、今度は香辛料・塩以外の調味料の扱いがどうなるのか気になる

>>836
「丈夫な布に生魚を包んでギュ!と絞った汁を生ジュース感覚で」
サバイバルの教本にも載ってるらしい

843 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 00:38:01 ID:V4EAl2pO
つーか飯喰うのって非効率的じゃね?
と栄養アンプルを注射する未来人

無論消化器官は退化していて無い!

844 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 00:38:20 ID:QiW34Kvn
脳に電極を打ち込んでいつでも何処でも好きな味を楽しめる未来の食事風景
実際食ってるのはゲル上の栄養剤

845 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 00:39:39 ID:QiW34Kvn
「母さんのプログラミングした料理は最高だなあ」
そんな家族の食事風景

846 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 00:41:18 ID:ftVJ2bfk
>>831
俺の弟が肉食主義者だ。
田舎育ちのため、「野菜は金出して食うもんじゃない」という、
確固たる信念の持ち主になった。

847 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 00:46:04 ID:XLbGfbVL
100年後の食事は想像出来ないが、1000年後の食事は想像出来る、雑草だ

848 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 00:58:48 ID:8T+NoNN6
>846
実際のとこ、健康上に問題はないのか?

849 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:02:27 ID:sJQuV6E0
エキスモーみたくビタミン摂取するために肉はとうぜん生のまま食わなきゃいけないわけか。
日本でそれやるのはつらそうだな。

850 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:17:10 ID:8T+NoNN6
液状の牛?w

851 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:19:58 ID:Z4QhmhAf
単に生肉食えばすむんだったら
むしろ楽に思えるんだが
タタキとかあるし

もしかしてそれで済まそうとしたら量が必要なのか?

852 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 01:24:50 ID:gikaO+1/
生の内臓とか食わないと追いつかないよ
生肉だけでビタミンミネラル酵素を摂取するのは大変

853 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:29:30 ID:ftVJ2bfk
>>848
今のところは問題ないみたい。
まあ、30過ぎたら病気のデパートになるだろうが。

854 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:30:23 ID:G28L9Coo
血での養分確保なら、血のソーセージってのは確かドイツにもあったはず
生き血を飲むのはモンゴルとかあたりだな
>>845
人間がやるとイヤ展だったんだなあ…と痛感する
電子ペットなんかだと割りとよく見る光景なのに

855 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:33:40 ID:Z4QhmhAf
>>854
血にしても、加熱したら駄目なんじゃないのか?
あとあれは保存性がひどく悪いはず

>母さんのプログラムした料理は〜
似たようなことは宇宙家族ジェットソンで既に
あれはプログラミングどころか「母さんのボタンの押し方は〜」とさらに上を行くものだが

856 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:55:18 ID:V4EAl2pO
生命体である以上「食」は永遠について回るテーマだよなぁ
飯食うのめんどくさいから光合成でも出来ればいいのにと思う俺


857 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:02:03 ID:/QIPIaBY
味覚が無くなったら、他の感覚が強くなるのかね?(`・ω・´)シャキーン
光合成は移動しない生命体向きだからな・・・
食の楽しみはかなり重要だよ、作る楽しみ、食べる楽しみ、片付けるマンドクササ('A`)

858 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:04:51 ID:Qu33QSQp
イチローが若い頃野菜食べなかったってので有名だよな

子供のファンに「どうやったらそんなにうまくなれるの?」と聞かれて
「好き嫌いせずに何でもよく食べたからだよ」とか答えるヒーローはありがちだが
「才能だよ才能。好き嫌い? そんなのあっても全然オッケー」なんて
答えを返すヒーロー、という嫌展。

しかし今ならいそうだなこんな主人公。

859 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:08:53 ID:+MD1uAV7
>858
突き詰めたらそれを食べる事が自分の力になると信じることが健康の秘訣なのかもしれんな

イヤ展に転じると処女の生き血とか幼児の生肉とかが好きになってしまうんだろうけど

860 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:12:16 ID:jng8hIzB
最近は好き嫌い多い派も増えてきて、
「人間の能力を舐めてはいけない、人は、自分が真に欲しているものを食べたくなり、
不要なものや邪魔なものを遠ざけるように出来ている!」
って理屈押し通し始めてるぜ。おれもなー。

861 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:15:41 ID:/QIPIaBY
>>858
ただイチローはプロのある時期まで2流だった訳で・・・(ピッチャーとしてな)
それはそれで、野菜を食うようになった後開花したといえるかもしれないw(嘘)

仰木監督・・・すげえよな

862 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:26:35 ID:LwrLq3Yr
蛋白質とか炭水化物とかの「ある程度量が必要な栄養素」以外はサプリメントで補えるからなぁ 

食にこだわる国は日本やフランス・イタリアあたりかな?中華系もか? 
世界中の料理が集まるという点では日本が一番だろうか? 


863 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:36:24 ID:Qu33QSQp
>>862
世界中を旅行してきた某作家に言わせると、
食に対する「こだわり」という点では東アジア文化圏にかなう地域はどこにもないらしい。
フランスやイタリアなんかも、都市部の有名レストランに行けば
確かにものすごい料理が食べられるが、それ以外ではてんでダメだとか。
スペインの田舎町でのエピソードなんだが、
町で唯一のレストランに入ってメニューを見たら

 <魚>
 ・焼く
 ・蒸す

 <肉>
 ・焼く
 ・煮る

としか書いてなかったんだと。

864 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:26:08 ID:qHiC6dnp
むしろライバルとか、
管理職になったりしたかつてのヒーローあたりがそういう感じじゃない?

865 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 05:00:52 ID:8T+NoNN6
中国人は鍋さえあれば世界中どこでも進出できるとはよく言ったもんでw

866 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 05:57:45 ID:7DuPcnPP
塩の取れない内陸部だと
血とか内臓が貴重な塩分の吸収源なんだそうな

ドラキュラがルーマニアだかハンガリーだかの東欧出身なのも
山がちで海が遠いからだったら嫌だなあ

867 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 06:15:57 ID:KYKfGzIx
本場のソーセージはひき肉に血や内臓を練りこんで作るもんだしな。

と言うわけで、専らウィンナーで栄養補給する吸血鬼は嫌展か。

868 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 06:23:02 ID:JmoJRuIi
>>867
「液体じゃないとヤダ」とウィンナーをミキサーで処理した後、トマトジュースか何かでのばす吸血鬼とか

869 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 06:59:23 ID:gK05JdgJ
>766
小説家の魔術研究家(召喚とかの魔術用語の日本語版を作ったりしたりした人の一人)は
魔術戦のベテランになると、先におもいっきりブン殴って
詠唱を中断させたほうが勝つそうだ
要は、正義の味方の変身、名乗りの最中に、一気に決めろって事らしい

870 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 07:24:44 ID:h202iShB
重箱の隅ですまないが召喚は魔術用語ではないと思います

871 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 07:40:29 ID:Ei4PngG8
>>869
魔術士オーフェンは正しかったw

そういや、映画版指輪物語のガンダルフは魔法使うシーンよりも
こんぼうとだんびらを振り回してるシーンの方が多かったな。

872 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 07:51:41 ID:SZWK4bTg
>868
トマトジュースじゃないけどDとかちょっとSF入った吸血鬼物だと
水で戻す乾燥血液やら人工血液のパックなんかよくあるよな
自分の唾液で戻すフリーズドライ血液までは無いかな?

873 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:00:13 ID:tY40DuDP
>>871
魔術に限らず戦闘って不意を突いたもんがちなところが有るからなあ
秘伝や奥義なんてのもだいたいそんな感じだから
必死になって隠してるわけだし

874 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:01:21 ID:G28L9Coo
現代くらいの世界観だと、病院勤めで冷凍血液呑みなんて奴もたまにいた記憶がある

875 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:02:04 ID:G28L9Coo
>>873
秘伝や奥義ってのはびっくり隠し芸だって言ってる奴がいたような。誰だっけなあ

876 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:04:54 ID:uxV2TRWI
>>869
風の聖痕あたりだと詠唱がいらないから精霊術士最強だったな

877 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:08:41 ID:I7Qy/+Rt
そういや血液も肉食なら、母乳もそうだよな。
つまり離乳前の子供はみな完全肉食主義なのだ!
僕は母乳で育ってないから関係ないけど。

こないだユイチョンとかいうブタの血を固めたゼリーみたいなもん食ってきた。
意外にうまい。カメゼリーみたいなものかと思ってたら、魚の煮凝りみたいなものなのね。
もしくはコンソメゼリー。冷たい状態でうーしゃんふぁんとマヨネーズで食べた。

878 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:37:01 ID:h202iShB
>875
それもオーフェンじゃなかったか? それともチャイルドマンかな。

879 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:47:57 ID:dlwjKI24
>>873ネタさえわかれば倒せるって感じで
フェイトゼロの主人公?は射撃で敵を倒してたな。
呼ばれた奴がいくら強力でも
主人公がその召喚者をどんな手段を使っても殺せばいいんだよって所はイヤ展。
しかし、その発想自体は誰でも考えることか。
イヤ展風味にアレンジするとどうなんだろ。

880 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:16:35 ID:LwrLq3Yr
召喚者をアジトごと爆発とか 
魔王の城にメテオストライク! 

高圧縮血液錠剤飲んでる吸血鬼をなんかのSFで見たな 


881 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:25:09 ID:tvEvoqSX
「××流召喚術」という古代より伝わる召喚術の名門流派
しかし「いかにして相手が術を使う前に倒すか」ということに特化して
技術を練磨した挙句、普通の兵法体系になってしまい
召喚術そのものはいつの間にか失伝して流儀の名前にしか残っていないという嫌展

882 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:40:17 ID:YHsJwk8k
こうして、かつて人間や妖精なら誰もが扱えた魔術体系は失われていったのであった

883 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:43:58 ID:I7Qy/+Rt
そして開発される、召還でもって相手の召還をつぶす術…
すなわち過去に刺客を召還し、あずかり知らない敵を時空を超えて抹殺するのだ!
具体的にはカリフォルニア州知事とかを!

884 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:02:06 ID:Ei4PngG8
召喚術師で体術と言えば
足洗邸の教授(召喚術師)は人間形態とはいえ鵺と互角に肉弾戦してたな。
一応、風の妖精をマスクに入れてドーピング+即時召喚術込みだが。

60歳越えてるだろうに良くがんばる。

885 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:25:03 ID:QiW34Kvn
マニュアル探偵
じっちゃんの残した事件の種類別チャート式推理マニュアルに従って華麗に事件を解決

886 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:27:00 ID:Uhi62NZF
そのマニュアルが脳内じゃなければ、警察に
名目付けて取り上げられそうだ。

887 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:36:29 ID:I7Qy/+Rt
自分ではあまり考える余地がなさそうだから、むしろ
オートマチック探偵

888 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:56:00 ID:u+haojAD
>>885

その事務所には一人の男がいる。
彼は依頼者が持ち込んできた案件を祖父が残したマニュアルと
照らし合わせ、マニュアルの記載通りに報告書を作成する。
彼は推理力など何一つ持ち合わせていないが、事務所単位で見
れば、毎回見事な推理で事件を解決しているように見える。

果たして、彼は名探偵と呼べるのだろうか?

889 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:58:27 ID:h202iShB
>888
サール乙

890 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:18:21 ID:G28L9Coo
>>883-884
召還潰し召還と体術でCHOKOビーストを思い出した

相手の召還生物(精神体)の「内側に」別の召還体を呼び出すという暴挙…!
アレ掲載紙と作家間違えてたら絶対グロだ。作中でもみんなゾッとしながら
やった子供に「何やってんだ!」とツッコミ入れてたけど
精神とリンクした形成物を内側から破壊するとか、よくよく考えたらすげぇイヤだ。おそろしい子!

体術だと、召還できるもののサイズが精神力に依存するから
単純にキャパのでかい主人公の子供が最も物理的な意味でヤバイという…
そして大半の登場人物は「獣呼べるだけの民間人」なので、怪力持ちの主人公とそのお供の天狗が暴れると大体対抗できない

よく考えるとあの漫画はイヤ展の塊のような召還モノだったんだなァと気付いた

891 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:33:41 ID:tY40DuDP
>>883
妖術で時代を超えた刺客が
年若き伊藤博文を抹殺しようとする話ならあったりする
ノリはまんまターミネーター

892 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:44:09 ID:+MD1uAV7
まぁ自分で召喚した存在が暴走した時にきっちり力で制圧できるのが本当だよなぁ

常識的に考えて『制御にしっぱいしちゃった! てへ』で済む訳がないし
そういう意味ではイヤボーンする召喚術士とか終わってる

893 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:24:04 ID:LwrLq3Yr
召喚したものを力で制圧出来るなら生身で戦った方が強そうだよな 
召喚獣を倒された術者が「ならば拳で!」と敵を撲殺

894 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:28:41 ID:zI/u8fKX
被造物が創造主に勝てるわけがないだろ!
と言って暴走した工業機械を素手で破壊する技術者連中。

普通に構造的欠陥をピンポイントで指示するなら燃展だな

895 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:30:40 ID:h202iShB
バックドア仕込むのは嫌展のような

896 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:32:16 ID:Z4QhmhAf
>>892
「召喚した存在」を「原子炉」等の言葉に置き換えると・・・

897 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:54:14 ID:I7Qy/+Rt
「強くなくては呼ぶ意味がない。
 強すぎては呼んでもしかたがない」
というカプセル怪獣的パラドックスを解決するためなのか、
この手の呪文は
「召還するものより一段上の存在との関係をチラつかせて格下のやつを呼びつける」
のが基本らしい。なんかシビアだ。

898 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:59:09 ID:sh+FM5RS
呼び出したモノの活動時間をいかに制御するか、ということに特化した償還術の学派なんてどうか。
失敗すると「あぁ……青い光が見え、」

899 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:04:43 ID:qXAAY2eA
唯一神とかソロモンとかの名を出すのは基本だわな

さて、イヤな上位存在って何だろうか

900 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:11:59 ID:LwrLq3Yr
>>899
作者じゃね? 
主人公が「おまえの出番を削ってもらうぞ」とライバルに脅しをかける 

どうでもいいけど作中に「○○と作者は考える」とか入られると萎えるの俺だけ? 
アニマルの某喧嘩漫画くらい突き抜けてるとツッコミが楽しくなってくるがw

901 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:19:26 ID:+MD1uAV7
最先端の償還術により活動時間が寿命の0.00000005%の間に制限する事が可能となった。(人間の場合で約三分間)
しかし異界の生物たちはタイムスケールが違うため一週間経過しても飲まず食わずで暴れ続けていた。

研究者たちは頭を抱えた

902 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:19:46 ID:bnsJ2d0b
>>900

「作者が思うに是などは誇張であろうが、その伝説的な力量が当時の語り部をして
斯様に記させたとするのは、想像に難くない。」

                                   司馬遼太郎か おまぃわ

903 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:25:30 ID:tnzKdN3E
教授の名前を出して大学から市立病院に外科医を召喚!



904 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:29:48 ID:I7Qy/+Rt
語り口のうまい、下手によりけりかもなあ。もしくは押し付けがましさの有無。
物語と全く関係なく自分語りを始めたり、あまつさえ登場人物の口を借りてまで持論を展開するようになったりするともお…
商業小説はお前の日記じゃないんだぜ?




905 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:39:20 ID:tY40DuDP
>>900
伝奇物だとそういう作者独自の
史実の超解釈が面白いんだけどな

906 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:47:59 ID:sq6/SwdW
本日は参議院選挙の投票日です。

ttp://cgupload.dyndns.org/~upuser/up3/img/1185627384738.jpg

907 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:57:44 ID:G28L9Coo
羅生門の序盤は作者の解説とか史実描写なんかだな
漫画だと西遊妖猿伝は半ば作者で半ば講釈師
狂言回しとしての作者って言うなら手塚治虫なんかもそうかな

ラノベよりは漫画に多い気がするな、作者の狂言回しとかって
構成上全く別の空間や存在をすぐに表現できるのが大きいっぽい

908 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:01:24 ID:mZyYlHPA
そこで超適当な話しかしない作者
言った通りには話が進まない

909 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:37:58 ID:gK05JdgJ
>884
あの作者、魔術知識が無駄にすごい
教授の使う、妖精魔術の魔法歌(呪文代わりの歌)とか
超マニアックで普通には知られていない魔術とか使うし
日本語の魔法歌の歌詞作りもうまい
あちこちにマニアな小ネタを仕込んであるし


910 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:39:08 ID:78Aj4Tr+
自分が制御できるモノしか呼べない召喚世界
制御出来るかの判断は殴りあって勝つこと・・・
・・・召喚されたモノに負けるとたまに異世界に召喚されて使役されます

911 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:55:50 ID:I7Qy/+Rt
「わが召喚に応え、出でよ!公認会計士の精よ!」
呼ばれて出てきた会計士をフルボッコにする召喚士パーティ。
同じ方法論で産婦人科医とかも召喚するが、
召喚されたものともとから居たのとは同じくらい疲弊しているので区別がつかない。

912 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:59:26 ID:ZbsTsgNc
足洗邸の教授は制御不可能な邪妖精の体の一部だけ召喚、
邪妖精が自分が召喚されたことに気づかないうちに召還。
とかやってたな。

913 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:24:26 ID:N5oe0gtG
>>910
召喚というか、悪魔や精霊と契約する際に力で屈服させなきゃならんってのはバカ一じゃね?

914 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:31:25 ID:hYGeyovW
>>913
知力と努力と勇気で屈服させるのは馬鹿一
契約書の隅に小さな字で特記事項が書いてるのがラノベ
クラスの吉田が召喚され殴って言うこと聞かしてしまうのが嫌点

915 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:31:57 ID:+MD1uAV7
悪魔に負けて悪魔界に逆召喚されるってのもありがちな設定だしなー

916 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:49:01 ID:OpaOrvPf
>>912
その設定って結構悪用できそうだな。
親指の先だけ召喚しては拇印で契約する詐欺召喚士集団。

917 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:51:03 ID:fo5eNZIv
>>915
 悪魔界に召還され、3Kの辛い下働きさせられていた主人公。
 そこに、天使がやってきて
「もし貴方が望むなら、天国に行かせてあげましょう」
 もちろん、この話に乗った主人公。
 行った先の天国で、悪魔界よりもっと辛い仕事を永遠とさせられましたとさ。 

実は 悪魔と天使が実はグルでしたってネタは、バカ一に入るか?

918 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:57:09 ID:jng8hIzB
労働は君たちを自由にする!

>>917
天国では、神に仕え働くことが最高の快楽なのですよ。それはもう、みんなにこやかな笑顔でタコ部屋逝き。

919 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:58:52 ID:fOBjvg1x
>>902
Gの影忍か。
懐かしいな。

920 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:59:57 ID:gK05JdgJ
召喚は、呼び出して仕事をしてもらう都合上、高度な契約が必要
奴らは人間と違って絶対契約は破れないから(最悪命令なら死ななければならない)
契約については、奴らも必死なので、自分より強いとか、偉い存在がバックにあるとか、大昔の約束を引っ張りだすとか、超口先三寸で丸め込むとかしないと
契約できない
にたような魔法で喚起って言うのがあるけど、これは契約が簡単で効果はほとんど変わらないが
簡単な分デメリットが大きい
自分の体に降ろす形で呼ぶから
呼んだのが傷つくと自分も傷つくし、負けそうになったり、呼んだ奴が弱気になると
見捨てて逃げられる(向こうだって命が惜しい)
逃げられると、本人大ダメージ
と、昔習ったが
これだけでも、十分嫌展が書けるよな

921 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:01:52 ID:wqkLL3tt
デ○ゴス○ィーニが「週刊 悪魔召喚」を発売。
毎号ちょっとずつ悪魔をサモニング、分かりやすい解説書も付属。
全冊揃う頃にはあなたも立派な悪魔召喚術師に!
創刊号には魂の取引を行う契約書が付いてきて380円。

922 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:08:43 ID:+B4QLz2m
>>867-868

中々のギャグバンパイアモノが出来そうだな

923 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:13:25 ID:tY40DuDP
召喚士って他の戦闘系職業からは嫌われてそうな気がする
かたや己の肉体を極限まで鍛えて強くなったのに
あいつら基本他人任せだからなあ

924 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:15:47 ID:+MD1uAV7
>868
そうだ。つっこむの忘れていた。それなんてミートソース?

そしてヴァンパイアが俺の作ったミートソーススパゲティをおかわりしている! とか感動するコック

だが冷静に考えるとその肉は人間のものなんだよな

925 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:18:53 ID:gK05JdgJ
>923
その癖、ガテン系ジョブ(戦士等)より
よっぽど命懸けなのが、一切理解されない
嫌展

926 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:19:07 ID:zPqZ8pbe
天使ルシファーが堕してサタンになったんだよね。


外様大名が将軍になったようなもんだよな……。

927 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:19:20 ID:1jGXR+3o
>>920

召喚と喚起が逆じゃなかったっけ?朝松氏の小説のあとがきで
「子供がプレイしてるRPG見てたら召喚と喚起の意味が逆になってるよ〜」
みたいなこと書いてたと思う。
召喚が自分に神や悪魔をおろすことで喚起が自分とは独立した存在としてこの世に呼び出すだったかと。
間違ってたらごめん。

928 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:27:22 ID:QGl2KDw3
要は訳し方しだいだろ。
原語を書け。まずはそれからだ

929 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:32:01 ID:gK05JdgJ
>927
魔術戦士では、主人公が召喚、敵のホムンクルスマスターが喚起で
戦ってような記憶があるから
間違ってないと思う(うろ覚えでスマン)
たぶんゲームでは、呼んだら攻撃してすぐ消えるから
召喚じゃないって文句を逝っていたんだと思うよ
召喚は退去しないと帰れないから

ちなみに、上記のホムンクルスマスターが最初に使った魔術は
不謹慎すぎて、超嫌展

930 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:32:50 ID:QiW34Kvn
悪魔「さあ願いを・・・
召還師「悪魔をいけにえに捧げて、悪魔王を召還!」
悪魔「ちょ、おま俺を踏み台に・・・ウギャー」
そんな中間監視悪魔の恐怖を
悪魔「俺もそろそろ生贄用に召還されちまうのかな」

召還といえばランスの女悪魔の人生の転落振りは嫌展だったな

931 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:33:58 ID:efynuKpC
喚起
よび起こすこと。

召喚
呼び出すこと。

日本語的には難しいところ。

932 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:40:09 ID:QiW34Kvn
召還される側にも人生があるだろうに
商談成立間近の悪魔とか
食事中の悪魔とか
やっとトイレが開いた瞬間の悪魔とか
あと少しでラスボス撃破の悪魔とか
子猫にミルクをやろうとした悪魔とか
そんな悪魔たちの人生をショートストーリーにまとめたライトノベル

933 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:41:02 ID:G28L9Coo
>>923
伊藤勢はモンコレの仕事を請ける前、そういうキャラが嫌いだから描けないと思ってたが
別のモンコレ小説を読むと精神力でリンクしてるからダメージ反射があったり、屈服させられないと危険って設定見て
これなら行けると思って描いたそうだ

作者唯一の完結作…嫌展多いけど面白い

934 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:41:48 ID:zKTZpH+I
居残らされたら単身赴任だが大抵の場合、
魂とったら速攻帰るんじゃねぇのか?

935 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 19:42:24 ID:gikaO+1/
魔界を制覇する直前で召喚された悪魔がエロゲにいたな……

936 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:42:56 ID:QiW34Kvn
>>923
確かにTRPGで召還師を使ってるがキャンペーン中自分で戦った事が一度も無いw

937 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:45:18 ID:gK05JdgJ
グーグル先生に聞いたら
やっぱり逆かも

938 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:46:14 ID:QGl2KDw3
ちなみに召喚は法律用語で存在する(刑事訴訟法57条ほか)。たぶんEinladenかEinrufenあたりを翻訳して継受したんだと思うが。

939 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:46:36 ID:QiW34Kvn
悪魔「子猫が車に!危ない!」
ダダダダッシュタッ、ピカーン!
悪魔「ちょ、もう少し待て子猫が、子猫があ!」
ブオー、プチッ
悪魔「うおおおおおおおおお!」
その後、召還先で結界をぶち破り
召還師を血の涙を流しながら八つ裂きにした彼は召還師達から恐れられる事に

940 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:49:09 ID:QGl2KDw3
Google検索で見つけた個人ページを元ネタに執筆する作家

941 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:52:25 ID:7q86C7bC
所謂召喚物でのお約束シーンだよね
憧れのクラスメートとのキスの直前に
過去に召喚されて
大冒険を繰り広げるシリーズもあったし
いつも、直前で次の世界へ召喚で
童貞を守ってる主人公wwww
しかも、シリーズ中断したまま

942 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:54:15 ID:jng8hIzB
大不況で失業者があふれる魔界。
召還を斡旋する業者の前には、今日の召還を待ちわびる魔物たちが長蛇の列をなしているのだった。
そんな中、業者を介さず直接召還主が魔物を召還してしまう事件が続発。魔界の役所はこれら違法召還に対し、厳正な対処を取ると発表するのだった。

そんな裏事情など知らない召還主、たまーに魔界の警官やってきて逮捕されるのだが、召還主たちの目からすると魔物を制し切れずに魔界につれさらわれたと誤解するのだった。

943 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:55:01 ID:7q86C7bC
>>939

それはリアル厭展

944 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:02:38 ID:G28L9Coo
>>942
こってり絞られた後で返ってくるんだろーか
魂を半分くらい奪われて、オリジナルの形質をどこかとどめた別人みたいになってリバースされるとか
(半陰陽とか形態が自在な悪魔の世界ではそんなにキツくないレベルの罰)

たまに妙な才能があって「前世を思い出して悪魔を憎む」奴
昔の恋人とかに「あの人の面影が…」とかいわれる奴
「お前、記憶をなくしたとかほざいてんじゃねえぞ外道が!」といきなり言われる奴

七割くらいのケースは実はこれに当たってたりするとイヤだな
この場合は魔道士に限らず魔剣使って魂喰われた奴とか暗黒面に堕ちた(魔から力を授かった)奴も入る

945 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:04:18 ID:fOBjvg1x
異種族との戦争のために英雄召喚したら、
相手種族の姫とねんごろになって、
人類絶滅させたエレコーゼはすばらしい。

946 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:06:56 ID:zI/u8fKX
>>940
クリエーター達は俺のアイデアをパクってると主張するリアル展
ttp://www.geocities.jp/kasumin777/sho.html

947 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:07:00 ID:G28L9Coo
超天才が事件の真相に気付き、魔界に乗り込んで裁判を起こす

裁判官「記憶が無くなった事については、修行を100年くらいつめば自動復帰出来るくらいには留めてある」
召還師「人間の寿命じゃ大体その前に死ぬんだよ!」
裁判官「魂を奪った事による形質変化は本人の努力次第で何とかなる」
召還師「ならねーよ!エクトプラズムみたいな粘土細工じゃないんだ!」

どこまでいっても常識と法解釈が違うのでズレにズレる魔界裁判
そうしている間にも召還されて微妙に違う奴にされて返ってくる奴は増加中

948 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:13:14 ID:tTI88Y0x
召喚ものつーとサモンナイトだな
相手が召喚した召喚獣をその場で送還する送還術の使い手なんてのも出てきたし
つーか起源としては
異世界から外敵が→無理やり送り返す術できた→なんか応用したら無理やり呼び寄せてドレイみたいに扱えるぜwうめぇww
だったりするし、召喚術が圧倒的すぎて召喚師がむちゃくちゃ権力握ってるわ
商業、産業レベルにがんがん食い込んでてもはやガソリンや電力レベルの資源だわ
そんな状況なもんだから1作目の主人公が「召喚術なんてあるから人が不幸になるんだー!!(意訳)」と
召喚術を封印してENDなトゥルーENDが黒歴史扱いされるわ、地味ーに嫌展の多いゲームだ

949 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:19:59 ID:ZbsTsgNc
>>933
カッシェ苦労してるもんな〜

>>939
足洗邸の教授はちゃんと召喚対象に召喚の時間指定(裏技ありだが)してたな。
しかも、居留守を使われたりすることが無いよう、普段からマメにコミュニケーションをとっているとか。

950 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 20:21:59 ID:Z4QhmhAf
そういや随分前に読んだ「魔法使いになる方法」という本では
魔法陣の中に呼び出すんじゃなくて
自分が魔法陣の中に入って身を守るんだよ
と書いてあったなぁ

951 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 20:31:20 ID:7q86C7bC
>>950
それはリアル展
過去の事例では、うまく悪魔を呼び出せたが
呼び出した悪魔にビビッてチビリ
小便が円の外とまで流れた
結果、結界が悪魔の召喚したスペースと繋がり
契約前の素の悪魔なので、殺され終了って話

952 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 20:34:43 ID:h202iShB
この手の話題にリアルは無かろうと思うんだが

953 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 20:44:42 ID:hYGeyovW
悪魔召喚方法
1.まず悪魔を一体用意します
2.(ry

954 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 20:53:31 ID:rQTabmND
>>930
4年前にニトロプラスがもっとでかいスケールで通過した地点です

955 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 20:58:52 ID:jng8hIzB
>>952
大丈夫。公文書化していればリアル。
とある修道士が魔法使いで、しょっちゅう杖に乗って空を飛んでいたのだが、そいつを農夫が告発したんだ。
「フルチンで飛ぶんじゃねぇ、見たくねーもんが見えるだろうが!」
そして裁判になり、「フルチンで飛ぶな」という判決が出たとか何とか。

昔は悪魔を召還できてたって不思議ではないんだよ!!

956 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 21:04:13 ID:QiW34Kvn
杖とか箒に乗って飛ぶのって三角木馬と変わらないよな

957 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 21:05:35 ID:QiW34Kvn
>>950
次スレの召還を頼む

958 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 21:06:49 ID:hYGeyovW
>>956
君はかの有名なギャバン乗りを知らないとみえる

959 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 21:11:03 ID:7q86C7bC
>>956
あれは跨るんじゃなくて
挿入するって説も有る


960 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 21:29:24 ID:l8apU/sT
>>959
サバトで魔女たちは箒の柄に媚薬や幻覚作用のある薬とかを塗りつけ
その上に跨り性的快感を得ていたという説もあるとか

961 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 21:29:40 ID:6uNmAkCb
>>958
ギャバンと聞いてドルギランに乗る人しか思い出せない自分がイヤ

アレの恐ろしさはドラゴンの頭部に乗って巨大な怪人と戦う宇宙刑事の存在自身だが

962 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 21:53:46 ID:qHiC6dnp
ギャバンったらラーメン屋にある青と銀のコショーだろ

963 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 22:24:28 ID:zI/u8fKX
ギャバンといえばボルジャーノン乗りだろ。必殺技ギャバンダイナミック(核爆発)

964 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 22:48:38 ID:fOBjvg1x
ギャバンといえば、
3作目にも出てきてくれたと思ったら、突然丸坊主。
なぜそったんですかと聞かれたら、
「アニーに振られて気分一新」という記憶が生々しい。

しかも坊主になるまでして出た、映画「コータローまかりとおる」の出来が……

965 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 22:58:38 ID:0ucSR0240
>961
長谷川先生いわく「宇宙刑事の装備で最強なのはコンバットスーツなのだ!」
まぁ納得かな

966 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 23:09:52 ID:+B4QLz2m0
>>946
それは普通の事だよw
審査員が新人のアイデアパクッタとか、ゲーム会社がアイデア困った時志望者募集をかけてそれをパクッタり

もっと大規模な物も存在するけどさw

リアルが一番イヤ展w

967 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 23:25:18 ID:tTI88Y0x0
>>966
とりあえずリンク先を見て言ってるのならなんというかステキですね

968 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/29(日) 23:34:40 ID:gikaO+1/0
>>946
アニメベースの電波送信者かぁ…まだ居たんだねぇこういうの
しかしトンデモ具合と言うかハッチャけ具合が足りんな。良くあるパターンの組み合わせにしか見えん。

969 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 00:14:57 ID:cqNH7ks5
ゲーム会社で時折邪気眼も恐れ戦くような設定の企画書がリアル嫌展
順調にスケジュールが遅れているのに、それを見て話の肴にするというリアル展

970 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 03:08:17 ID:9/wUOXTz
ガチでSF書いてたら、未読の名作古典作品とほとんど同じ設定、シナリオになったことがあるリアル展。
キッチリ読まなくてもそれから影響を受けた著書とか端々の情報を仕入れているから、ってのが実情だろうが、
名作レベルの物語を捻り出したと喜んでいいのか、先人が既に通った道と悲しむべきなのか悩む。

そして、俺の考えを盗作しやがったなと故人に言うのは嫌展。

971 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 03:21:30 ID:IqOkVPUX
邪気眼って設定そのものは別にそんなヤバイもんでもなくて
食い合わせがウナギと梅干の万倍キツくて、それを更に厨房が素でやってるってのが
笑いどころかつ危ないポイントだって聞いた事がある

でも邪気眼以上の混成型超設定はそれだけで爆弾みたいなもんか?

972 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 03:23:23 ID:NLHWd/gg
名作古典作品の影響を受けた作品を消化することで
その名作古典作品を再構成してしまうってのは中々興味深い現象だな
程度の差はあれどもたまに耳にする話だけど

973 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 03:23:44 ID:IqOkVPUX
>>970
次スレを立てるのも先人たちの通った路なんだぜ

まぁ結局よっぽど斬新(またはお脳の回線のズレた)な奴じゃなけりゃ
テーマとして思いつくモンも経由ルートも同じって事なんじゃね?
アシモフのチオチモリンも性質に関するアイディア以外は全部手垢が付いた手法以前のやり方だし

974 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 03:27:42 ID:IqOkVPUX
微妙に影響を受けたものからオリジナルを無意識に再現するってのは
天才設定のキャラじゃよくある話だが…創作やってないから分からんのう

実際にはたどるルートが同じだけで、到達までの早さが異常なのが天才って事なんだろうか
イヤ展スレ的にはDNAの進化の筋道とか辿ってたら「人類を作った神いわゆる宇宙人」の存在に気付く落ちとかかなぁ

975 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 04:06:20 ID:mEEHPbHf
わりと普通のSF的発想で別にイヤでもないような気がする……

あー、
現代的な装飾をつけずにガチでそれだけのネタだとちょっとイヤになるのかなぁ

976 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 07:33:42 ID:ypoDDGWW
オスカー・ワイルドは物語の類型は一定の数に区分できると言ってたな。
神話がそうであるように、創作もしょせん一定のパターンにたどり着くものなのかもしれん。
おれたちは新しいものを作り出したと思いながら無意識に焼きなおしているだけなのかもしれん。
枝葉を多少現代風にデチューンすることをキレイに言い換えているだけなのかもしれん。

977 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 08:18:10 ID:K4wT7UgK
現実に起こったあまりに突拍子のないことを
創作でやるとリアリティがないといわれ
受け入れられないといったのは誰だったけ?

978 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 08:38:10 ID:6VPyLl5X
>>942
召喚魔法を問答無用で魔界の当局に転送させればおk。
召喚士「いでよなんとか!」
魔界からの声「(ピー)御用命承りました。それではそちらの人間界における
正確な位置座標と現在の戦況及び予定される活動時間をお伝え下さい。」
召喚士「ちょ、そんなのいちいち言ってる余裕ねぇぇぇぇ!」
魔界からの声「求人(?)番号〇〇〇〇〇〇番のなんとかさん、
召喚魔法がかかりました。至急、召喚される準備をして下さい。
召喚士さん?召喚士さん?もしもし、もしもーし」

979 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 09:48:40 ID:E+nJqUKF
>977
島本和彦も同じようなこと書いてたけど、違うかな?

980 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 15:57:47 ID:DYVXmg7y
たぶんリアリティ以上に面白くなかったんだろう。
小説より奇なる現実は、現実だからこそウケが取れることも
あるんじゃないだろうか。

981 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 16:58:03 ID:F2y2PkDJ
そらまあ、野球漫画で振り逃げ3ランで勝敗を決しました
なんてオチになったら、微妙な顔するもんなw

982 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 17:15:03 ID:y2aTJiPj
>>981
もはや勝利は決まった、そう思われていた所に痛恨の暴投。
必死の守備陣、全力で走り抜けるランナー、そしてあまりに意外な決着……

作劇としては結構面白いんじゃないか。
強豪校がポコポコ打ちまくって大差で楽々勝利、なんて現実よりはよほど。

983 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 17:57:38 ID:9ARrdWXY
まあ、振り逃げ3ランだけならなんとか使いようあるんじゃね?
主人公のチームが試合で負ける時とかはそういうわけわからんミスでいつの間にか負けちゃって「え…?」ってなるパターンはたまに見るし。

984 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 18:05:18 ID:3J2hg5p3
ところでそろそろスレ立ての時期ではないか、と携帯からいってみる。

985 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 18:06:54 ID:K39t2P3Q
がんばれ、>>990! 次スレを頼むぞ!

986 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 19:02:18 ID:lhP7Nzhj
こうなったらデッドコースター的超野球でも書くか
振り逃げとデッドボールとボークと誤審と走塁妨害と守備妨害と
鳥や飛行物に当たってと玉持っていかれてのみなしワンツースリーベースで進む試合

最後は4回裏大雨中止による暫定勝利

987 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 19:19:27 ID:Uxzf0Xkr
しかも、それが全部仕込みな

988 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 19:31:56 ID:pahc/0cA
>>986
これもいれようぜ
ttp://jp.youtube.com/watch?v=m1492I4PqwY

989 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 20:28:40 ID:cJOC65lO
>974
ゲーム的に考えると「天才」と言っても種類があるな
・最初から高ステータス(Lv1 Int:99)
・成長係数が異常(Lv1 Dex:2→Lv10 Dex:80)
・乱数操作(再判定、結果の格上げ、複数回判定の中から任意選択)

論外の代表としては、コレがあるが
・嫁補正

990 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 21:08:17 ID:xGTx7iyN
ある時を境に能力が急上昇

原因が才能開花や負け犬克服なら馬鹿一
機体に天才の脳味噌積んだからなら嫌展

991 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 21:09:56 ID:5YJUl1tv
>機体に天才の脳味噌
ガンダムで何度も見たような・・・(脳味噌そのものじゃないけど)

992 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 21:14:06 ID:uBD+c8ig
脳味噌そのものも長谷川先生が既にやってます

993 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 21:21:42 ID:+tLujKyx
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1185798052/l50
一応立てた

頼むからカウントダウンに立てる悪い癖はなおそうよ

994 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 21:30:26 ID:zAbFUepr
>>989
嫁補正と書くとあれだか愛の力と書くと馬鹿一にしかならないから不思議だ

995 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 21:38:23 ID:zAbFUepr
そういえばちょっと前まで一応メインキャラだったのに完全に背景キャラだったのに
新シリーズになると幹部として最大限権力を行使しているのって嫌展だろうか

996 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 21:43:08 ID:lI71tTNV
>995
どこの政務補佐官だよ

997 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 21:48:23 ID:k1u7Rd82
>>995
いや補佐が叛乱起こすの自体は馬鹿一じゃね?
それよりラガンが分離するとグレンの飛行ユニットは脱落しちゃうんじゃ
ないかと思ったがそういうのは気にしない世界なんだろうな

998 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 22:10:04 ID:N35sB6rC
>>961
>アレの恐ろしさはドラゴンの頭部に乗って巨大な怪人と戦う宇宙刑事の存在自身だが

おしい、そのドルギラン自身が宇宙刑事だということの方が更に・・

999 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 22:14:26 ID:+tLujKyx
銀河鉄道999は嫌展の宝庫だね♪

1000 :イラストに騙された名無しさん:2007/07/30(月) 22:15:28 ID:K39t2P3Q
1000年女王もな

1001 :1001:Over 1000 Thread
━━━━━━━━━━  奥   付  ━━━━━━━━━━

 発行: ライトノベル板
 発売: 2ちゃんねる
 定価: priceless

このスレッドは1000を越えたため書き込みが禁じられています。
ご意見ご要望は新しいスレッドまでお願いします。
落レス・乱レスは仕様につきお取り替えできません。
健康のためイラストに騙されないようにしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━