×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バカの一つ覚えな展開その・95
1 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/20(日) 10:46:40 ID:9IQhRFsR
「バカ一を――もっとバカ一を!!」
          ――ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ  

バカの一つ覚えな展開・その94
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1177566340/

過去スレ保管庫
ttp://designpattern.nobody.jp/index.html

馬鹿一まとめページ
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6952/baka1/
ttp://baka1.g.hatena.ne.jp/M_Nakazaki/

2 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/20(日) 10:51:42 ID:eqq2AJ/V
うむ、大儀であった

3 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/20(日) 10:51:45 ID:cO2VWnoV
>>1
                           ,,,,,,_
                     ,,,,,iiiilllllllllllllliii,,,,
          ,,,,,_   .,,,,,,,,,,iiiiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllll丶
          ゙llllllllliiillllllllllllllllllllllll!!!!llllllllllllllllllllllll!!゙
           ゙!llllllllllllllllllll!!!゙゙゙° ,,illllllllllllllllllll!゙゜
              ゙!lllllll!!l゙゙’   .,,illlllllllllllllll!!゙゜
             ^     .,,illllllllllllllll!!゙゜
                  ,,illlllllllllllll!゙°
                 ,,illlllllllllll!l゙゜
                  ,,illllllllllll!l゙゜
                 ,,illllllllll!!゙゜.
                ,,illllllllll!゙゜            liiii,,
             ,,illllllll!゙゜                'llllllli,,
            ,,illllllll!゙                  lllllllllli,,
           ,illlllllll゙                  ,lllllllllllllii,
           llllllllllli,_             ,,,,illlllllllllllllllli,
           !llllllllllllllliiiiiiiiiiiii,,,,,,,,,,,,,,,iiiiiiiiiiiiiillllllllllllllllllllllllllllll
            ゙゙!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
              ゙゙゙゙!!!!!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!l゙゙゙゜
                    ̄”””””” ̄ ̄



4 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/20(日) 11:07:18 ID:0V6YcXJI
仕事を終えて戻ってきた>>1を迎えて
「ご苦労様―――今回は嫌な仕事を押し付けてしまったわね」

こういう言い方をすると嫌な仕事をさせられた人間は出迎えた人間を無視するように
そのまま行ってしまうのが馬鹿一



5 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/20(日) 16:05:03 ID:1gV0X3NZ
>>4
そういう「イヤな仕事」ってのは裏切り者の始末とかが多いな

6 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/20(日) 16:24:28 ID:pX/W8+xC
>4
「いえ、私は○○様のそばにいるだけで幸せでございます」
も多いと思う

迎えるのが上司か同僚かの違いかな

7 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/20(日) 16:28:23 ID:1gV0X3NZ
普段は賑やかし系の役回りを演じているキャラがこういう会話を交わすと
ぐっとキャラに深みが出るな

8 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/20(日) 16:32:18 ID:PQynIq1T
>>4
大義のためにでっかいことをしようとしている、あるいは汚名をかぶってでも
人々を救おうとしている上司とか大貴族が部下に汚れ仕事をさせて、そのセリフを言ったら
男部下はたいてい「いえ、大義のためならば」とか「これが仕事(義務)ですから」とか言うな。
女だと「いえ、本当にお苦しみなっているのは貴方(上司)です」とか「貴方の役に立てるのなら
私はなんでもいたします」とか言うのが忠義な部下のバカ一だろう。

9 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/20(日) 16:37:24 ID:1gV0X3NZ
>>8
で、あまり上官を気遣うと「もういい、下がれ」と言われ
後でこっそり覗くと命じた方も声を押し殺して泣いていたり

10 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/20(日) 19:15:31 ID:JhTZbn8B
やってる当人が「汚い仕事だな」と自嘲気味に語るような任務は
完遂される事も多いが、最後の最後で当人もくたばる事が多い
そして最後も「まったく最低だぜ」と自嘲気味に死んでいくのが王道

11 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/20(日) 20:10:31 ID:PQynIq1T
>>10

そういう奴が死に掛けたとき、誰か(少女が多い気がする)が助けようとすると
「俺みたいな奴にはこんな薄汚い死に方が当然だぜ……」
とか言って助けを拒もうとしたり、生きる気力を無くしていたりするが、
「たとえあなたがどんな人であろうと、もう目の前で誰にも死んでほしくないんだ!」
とか
「確かに貴方のやってきたことは最低だ。だからこそ、死ぬな!生きて償え!」
とか
「私のお腹には、あなたの子供が……」
とか
「残された家族はどうするんだ!」
みたいなことを言われる場合もあり、その場合は生き残るかは半々くらいかな。

場合によっては目覚めたら悪人系がそばにいて
「君にはまだ利用価値があるのだよ。簡単に死んでは困るのだ」
とか言われて洗脳されたりサイボーグになって復活したりする場合も。

12 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/20(日) 21:27:00 ID:JhTZbn8B
>>11
>「たとえあなたがどんな人であろうと、もう目の前で誰にも死んでほしくないんだ!」
>「確かに貴方のやってきたことは最低だ。だからこそ、死ぬな!生きて償え!」

そこで
「へっ…確かにな。だが俺はもう駄目だ…だからこれをやる…どう使うかはあんたの勝手だ」
と何らかのアイテムや記憶媒体を預けられてしまうのもよくある展開。

当人は死ぬからいいけど、預けられた方はそのお陰で望んでもいない大冒険に巻き込まれたりするが

13 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/20(日) 22:28:19 ID:9IQhRFsR
>>12
>「だからこれをやる…どう使うかはあんたの勝手だ」
>当人は死ぬからいいけど、預けられた方はそのお陰で望んでもいない大冒険に巻き込まれたり
真っ先に連想したのが、

「お前は“神”にも“悪魔”にもなれる力を手に入れた!
“神”となり、人類を救うことも。
“悪魔”となり、世界を滅ぼすことも。
お前の自由だ、お前が選べ。
お前の好きなように世界を手玉に取るがいい!」(by兜十蔵

14 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/20(日) 23:19:25 ID:PQynIq1T
マジンガーZって都合よくドクターヘルが地上征服を企てなかったら甲児は
テロリストとしてつかまってたよな。

15 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/20(日) 23:49:35 ID:4dGWBzHn
馬鹿の一つ覚えにしてはサイトに書かれてる情報量が多いな

16 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 00:10:37 ID:Ms0mw637
>>14
なぜ、調査隊で兜十蔵だけが無事だったかと不思議には思わんかね?w
ドクターヘルはミケーネの遺産を利用していたが兜十蔵はほぼ0から作っているぞ
息子もサイボーグに改造しちゃってるしw


17 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 00:28:49 ID:ycRJXK0Y
>>16
それ言ったら、本職は考古学者のくせに、巨大ロボット作って、
息子をサイボーグに改造した司馬遷次郎博士なんてのも。

18 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 00:42:57 ID:rSG+PDA9
>>14
いや、未成年だし、故意に暴れたわけでもないから。光子力研究所なんてものが
既に存在してたわけだから、そっちで引き取って保護観察状態にしたでしょう>兜甲児
過失傷害とかで賠償金請求されるくらいのことはあったかもしれないが。

19 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 01:02:33 ID:+79Gpoj5
つ「空想法律読本」

20 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 01:06:12 ID:tgTH+u7T
ところで「Dr.ヘル」ってのは本名なのか芸名なのか

本名だったらそりゃ世界征服とか人類絶滅あたりの大事業に乗り出さなくちゃ
名前に申し訳ないような気にもなるよなあ。

21 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 02:53:43 ID:HIbI1AKK
>>20
リングネームみたいなもんじゃないの?
世界征服の野望に燃える人間が「山田太郎」じゃなんかいかんなー、と思って
取り敢えず世界征服宣言やらかす前に必死で考えたのでは
世界征服は形から、という事で衣装やら何やらに拘る悪役は結構馬鹿一

22 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 03:22:14 ID:w90pnTjf
>21
でもマドンナだって本名だぜ?

23 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 03:26:43 ID:pG+iwPJp
ワっ太にくらべりゃマシ

24 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 03:32:39 ID:2OesiJgZ
ジャイ子とかなー

25 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 07:24:47 ID:XmFXr2VJ
そういう理由で名前を教えたがらないキャラってのも多いな

26 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 07:28:43 ID:ErGNcg1q
落第忍者乱太郎はそれのオンパレードだ、
家系で縛りがあるがまったく法則無し。

その割にそん所そこらの忍者漫画より忍者の事が調べられている…
学会クラスのものまで出てるし。

27 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 07:43:19 ID:XmFXr2VJ
稗田八宝斎は名前だけで笑いが取れる貴重なキャラだよな

>その割にそん所そこらの忍者漫画より忍者の事が調べられている…

時代から言えば出て当然な「馬借」なん職業がて出てくる忍者漫画もこれぐらいだしな

28 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 09:37:31 ID:Z7Xz0EGr
しかもその馬借の親子は加藤団蔵と飛蔵でまさに飛び加藤から来てるし
とうかむちゃくちゃマイナーな流派の忍者にも精通してるし伊賀と甲賀と風魔のいさかいもネタにしてる
しかも個々人の経歴とか見ていくとそれなりにシビアだったりするんだよな、きり丸とか戦災孤児だし


29 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 11:13:32 ID:NVPo9Hq8
でも連載してたのは朝日小学生新聞なんだよな
サザエさんといい、ののちゃんといい、朝日ってば漫画のクオリティは高いのに肝心の記事は・・・
ってスレ違いか

30 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 11:44:49 ID:N1lon1hm
では話題を変えて格闘ものの馬鹿一といえば何があるだろう。


……とりあえずボクシングは噛ませ、とか?

31 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 11:49:04 ID:Lxi0+vRK
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―---、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   足技がないからボクシングは不完全な格闘技…
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.   俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!

32 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 12:27:13 ID:HyKrqEc3
>>30
ボクシングにそこまでかませっぽいイメージはないな。
多分サンデーの帯ギュとかケンイチとかを読んだせいだと思うけど。

33 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 12:27:37 ID:BxbX3mw7
ボクサー崩れの用心棒は負ける運命にあるな
忍術使いの用心棒には、別の雇い主がいる

34 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 12:43:59 ID:w90pnTjf
>30
ムエタイこそが真の噛ませだな。いや板垣時空だけの話だと思いたいが。

35 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 12:47:21 ID:Ved27YBV
格闘技も時代によってイメージが変わるからな
空手なんてちょっと前まで「空手チョップ」なんて言葉が使われていたように
手刀と抜き手が主な攻撃方法と思われていたし。「関節技」もそれ自体が
技の名前みたいに思われていたわけで
そもそもプロの格闘技なんてボクシング以外にろくに無かったし

36 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 13:01:38 ID:Lxi0+vRK
おいおいプロレスがあったろう

37 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 13:04:02 ID:N1lon1hm
そういや姿三四郎を最近全巻読んだが……
柔術やボクシング、空手以外に、相撲や剣術使いや軍人、異形の蜘蛛男とも戦ってた。
しかも対ボクシングでは猪木アリ状態が既に出てるという……

多分あれが異種格闘ものの草分けか?

38 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 13:20:03 ID:Ved27YBV
>>36
剣豪・忍者モノ→プロレスモノ→リアル格闘技モノ
と流行が移り変わってきて、最近また「ふりだし」に戻りつつあるような気が


39 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 13:33:21 ID:+RUTlaxs
最終的というか作中創作格闘術やミックス格闘術が強いんだよな・・・

40 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 13:36:56 ID:eztgFtJY
貧相なジジイとか、ほっそりした美少女とか現実では絶対強いことがありえないようなキャラが最強クラスなのが馬鹿一
逆に、強そうに見えるマッチョマンは大抵引き立て用・やられ役であることも馬鹿一
いきなり人外が出てきて、それまでやってきた人間間の強さ比べが無意味になるのが嫌展(よく落ち目の格闘漫画のテコ入れで目にする。で、持ち直した試しは滅多に無い)

41 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 13:40:13 ID:Ved27YBV
>よく落ち目の格闘漫画のテコ入れで

「気」とか「波動」とか何か怪しげなパワーが出てきたらアウト
すぐに「かめはめ波合戦」と化すしw

42 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 14:05:03 ID:/R797dE0
>>41
新暗行御史のことかー!

奇人変人超人の中で重量級ボクサーがただ単純に強い、
ってのもありがちだと思ったが、意外と思い出せないな。

パッと出てくるのはバギとシンシアくらい。

43 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 14:06:22 ID:IBDvDLAM
>>41
空手家の主人公が中国にわたって頸を身に付けたという展開を
掲載誌移転とともに 「 全 て 無 か っ た 」 事にした作品がありましたが

44 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 14:28:27 ID:Lxi0+vRK
タカヤは何つーか、テコ入れってレベルじゃなかったなぁ…

45 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 16:00:13 ID:Lfl96AC5
担当無理解のgdgd、そして自爆というか自殺なんじゃね?

腐女子人気は無理だし、お約束のバトル物に移行したら微妙だった。

ヲタ心をくすぐる「何か」を忘れてしまったんだよ。

あててんのよ、で盛り上がったのが懐かしいw


46 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 16:03:59 ID:BxbX3mw7
あのままツンデレラブコメで行けば良かったのにな
空気読めてない担当が馬鹿やって潰したとしか思えない

47 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 16:21:53 ID:VYSbybUc
>タカヤ
作者が格闘を描きたかったのか、それとも格闘を描かせたのか。
途中で1回あった「アイドル対決」は果たしてテコ入れだったのか。
どんないきさつで夜明けの炎刃王になったのか。
そしてTHE ENDォオは始めから決まっていた運命だったのか。
俺にとっては未だに謎だ。

そういや、あれで噛ませにされたのは戦友系空手使いだったな。
脇役では忍者とか柔術もいたけど。

48 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 16:58:10 ID:C0VrVkYO
しかし、あのままパッとしない格闘系漫画の一つとして
なんとか連載を生きながらえさせて仮に6〜7巻程度で一応円満完結するのと、
いろんな意味で話題になるような花火をブチ上げてあっさり打ち切られるのと
最終的にはどっちが幸せになるかは分からんよね。

少なくとも作者の名前は作品の質相応以上に広まったし、
次作(あればだが)は間違いなくその筋の注目を浴びるだろうし。

49 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 19:03:26 ID:OFzr+NUj
第三者同士の格闘を見ながら、主人公が格闘技マニアのような解説をグダグダ続ける。

50 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 19:13:20 ID:v8P1vtQT
解説キャラはバトルもので実力差が開いても唯一レギュラーで居続けられるポジションだな

51 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 19:26:46 ID:8lo2Lj2P
解説キャラの他に驚き役もレギュラーで居続けられるな
「知っているのか、雷電?」と聞くのが仕事だけど

52 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 19:31:35 ID:xRufJbUh
天賦の才こそ無かったが努力家の父を持ち、
自身もここぞという時には力を発揮したというのに
最終的に「なんやて!?」と言い続けるだけが仕事になってしまった
レギュラーは幸せなのだろうか

馬鹿一じゃねえなこれ

53 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 19:35:15 ID:+RUTlaxs
>>52
イヤ展だろそれw必死にパン修行してたのに今じゃダルシムになって格闘興行してるんだぞ
挙句主題のパン屋をやめて

54 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 19:54:43 ID:6YavqjBb
>39
>ミックス格闘術
この文字列を見ただけで脳裏にブーメランが… orz

55 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 20:22:24 ID:VYSbybUc
>>53
最終的にそこまで迷走しちまったのかよ、河内恭介w

56 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 20:46:07 ID:We+fDRvm
格闘物はやっぱ漫画が多いな。でかい奴が順当に強いと言えば空手小公子小日向実とかがあるな、ムエタイも強い。
鉄拳チンミも主人公クラスは小さいが巨漢でかつかませではない強敵もたくさん出てくる。
でかい奴が異常に強いのがバキだな。

ラノベの格闘ものといえばリアルバウトハイスクール、ブロークンフィスト、学園武芸帳月に笑く……
なんかどれもなんだかなあと言いたくなる作品ばかりな気もするが。

57 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 21:13:10 ID:HbfWEjy8
>>42
>奇人変人超人の中で重量級ボクサーがただ単純に強い

 技来静也の『ブラスナックル』が良いよ。主人公が屈強な黒人ボクサーのウェスタンもの。
 ただし敵は人食いの化け物。主人公はボクサーという特性を生かして……

 素 手 で 怪 物 を 殴 り 倒 す。

 巨大な怪物に対してボディーブローで頭を下げさせて止めのパンチを頭にブチ込んだり。

58 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 21:14:52 ID:CuFjd1U7
>>54
なんだっけ……空手とブーメランだったっけ。
ゲーム方面は、色物に走るとホントいつも極端だ。

59 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 21:22:24 ID:wUiGq40r
格闘モノは、なぜか必殺技は一回ダウンする(直前)まで出さないってのもバカイチかな。
絶対最初の方に出した方が強いと思うが。

>58
PS2で出るよ>風雲黙示録
http://www.dengekionline.com/data/news/2007/4/9/e6665adb3a97671b43b7a0ee5791a6eb.html

60 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 21:23:29 ID:8lo2Lj2P
ボクシング漫画の原典ともいえる「あしたのジョー」が生んだ最大の馬鹿一は
「ボクサーは試合前に試合その物が天国に思えるほど苦しい減量をしなければならない」
「ボクサーは特定の階級に拘らなければならない」
ではないだろうか。
お陰で日本のボクシングは減量に拘りすぎ。海外のボクサーみたいに身体の成長に
合わせて階級を上げていくという自然なウエイトコントロールが出来なくなってしまった。
日本人ってひょっとしたら生来的マゾヒストなのでは…

61 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 21:29:06 ID:Lxi0+vRK
>59
・使用可能条件を満たしてない
・反動があるので止め専用
・隙が大きくて気軽にぶっ放せない
・当てにくいので連続技専用

62 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 22:09:36 ID:6YavqjBb
しかし、最近は
使用条件も反動も無くて、隙も無いくせに
連続技に組み込み放題とかいうフザケタ技ばかり見る希ガス

63 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 22:22:28 ID:xRufJbUh
細かい言い回しは忘れたが
秘技だの奥義だのは秘されていることに最大の意味がある
まずは相手の技を見極めて、自分の技が通じるかどうか判断してから使わないと
万一防がれて技のネタがバレた時点でどんな奥義も必ずや打ち破られる

結局どこまで行っても戦いの本質ってのは
びっくりアタック、こかして踏みつけるの域を出ないよなぁ

64 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 22:29:10 ID:CuFjd1U7
だがしかし、意図的に堂々と戦うタイプのバトルも、意義のある場合も馬鹿一にはあるじゃないか。
大将同士の一騎打ちとか。

65 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 22:47:41 ID:KjFgXv73
見破られた場合、新技が出る

66 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 22:48:13 ID:r/Tf7X7+
「聖闘士には一度見せた技は通用しないのだ」

幾人かの聖闘士が自慢していたが
その中でも最も多くこのセリフを口にしたであろう人物は
自分が放つ流星拳だけが例外になっていることに気付いていなかった気がする。

67 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 22:48:47 ID:l3D6ZqK9
見破られた場合、隙を生ぜぬ二段構え

68 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 22:49:35 ID:aFAgUggk
そもそも「奥義」というのは「隠された意味」という意味であって
「すっごい必殺技」というわけじゃないんだけどなあ。
なんでもない基本の動きが、「それ」を知った上で修行し、実戦で用いると
一段階上の威力を発揮する、というのが本来の姿なんだが。
初見の人間が表面的な動きを見ただけで見切れるような代物なら奥義とは言えないと思う。

69 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 23:09:05 ID:sZu86t2I
「秘伝」とかな。技の名前じゃないんだよ。
つーかリアルの話をすると必殺技なんてありえないって結論に行き着くじゃないか。
強い人は強い。足技オンリーでも全く近づけさせてもらえない。師範クラスとかマジで視界から消える。
そもそも空手だと、根本的に体の組成が違うんじゃないかって人達がいるからなあ‥‥‥。

70 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 23:28:55 ID:xRufJbUh
たまぁに我流の武術で奥義とか言ってるのも見るけど
・・・なんと言うかちょっと恥ずかしくないんだろうか

71 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 23:36:48 ID:We+fDRvm
八極拳の絶招「猛虎硬爬山」
その実態は相手がガードしようとする手を払って殴るだけだったりする。
実際必殺技とされている武術の奥義って言葉で説明すると、
「手首に隙を作って、小手斬りにきた相手の手を切る」とか
「相手の死角に刀を隠して相手のスネを切る」とか
「右手で相手の顔を殴りながら左手に隠し持った暗剣で腹を刺す」とか
めっちゃ地味なんだよな。フィクションやゲームの派手な技とはほど遠いものだ。

72 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 23:40:06 ID:oCK1kXv+
そもそも技だの型だのというのは、
初代の動きを真似しようとした弟子たちが
勝手に分類して名づけただけのものだし。

73 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 23:42:53 ID:BxbX3mw7
>>71
対戦ゲームでも、ほんのちょっとの特別な小技が不利な状況をひっくり返したりするからな

74 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 23:49:17 ID:We+fDRvm
ある意味どんな必殺奥義だろうが小パンチや足払いでつぶせる格闘ゲームってリアルなんだな。

キュイーン!
A「必殺!○○拳〜!」(超必殺技)
B「あたっ」(小パンチ)
A「うわあああ!」

そして小パンチからの連続技でKO。

75 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 23:54:02 ID:6YavqjBb
>66
あれ、格上に出すたびに進化してるから、いつも別技なんだぜ?

76 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 23:55:04 ID:l6aqszpg
>>69
世界を制したワンツーとか
基本を極めた結果必殺技になるリアル馬鹿一。

77 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 23:55:30 ID:6YavqjBb
>73
絶招は小技じゃないと思うんだ(´・ω・`)

78 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/21(月) 23:58:53 ID:s5e3araC
>>59
体力が完全な状態で必殺技なんて使ったら相手が死んでしまうじゃないか

79 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 00:16:32 ID:m598jEcz
こかして踏みつけるを地で行くオーフェンとか相良宗介って
人外技が飛び交わない格闘モノであれば結構強いような気がする。
試合は反則で負けるだろうけど。

80 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 00:25:37 ID:HpHMrKxg
少なくとも宗介は、格闘以前にショットガンのゴム弾だの催涙ガス手榴弾だので全力で無力化にかかる訳だが。そういう短編あっただろ。

81 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 00:35:19 ID:a+IJM6I0
人外技が飛び出しても、最後に一番頼れるのは、やはり普通に人間的な技術さ。
例えば、暴走する超能力者の攻撃をかわして、第三の目に絆創膏を叩き貼る技術とか。

82 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 00:46:23 ID:wGtGzsMb
美?女美?少女のキスと柔らかいハグが最強

83 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 00:53:01 ID:wLYjoDXx
後ろから首掴んで裸絞めの要領で絞めながら
倒れれば首がこきゃっとなる。
肋骨を思い切り殴れば折れた骨で内臓を壊せる。

そんな言葉を信じて練習していた頃がありました。
実際、ボディアーマー着てる奴にそんなことやったら
こっちの手がいかれるわ、後者なんて。

84 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 02:43:05 ID:Mpbi3ZK6
>>57
何でその作者でセスタスを薦めないんだ
あれは獅子親父とか巨体かつ滅多やたらとバケモノな奴もいるじゃん

あとブラスナックルは「素手」じゃないぞ
「殴った瞬間に発砲するナックルガン」で銃弾打ち出して相手ぶち抜いてる

85 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 02:50:01 ID:Mpbi3ZK6
>>76
崩拳3年みたいなアレか
>>78
初手で大技出して回避or耐久されると
精神的にも状況的にもキツイんじゃないかと思う

ウルトラマンみたいに文字通り力を振り絞る必殺手は
万が一防御される=即死フラグだし

86 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 03:01:34 ID:Mpbi3ZK6
体重や体格の話だと「猫を素手で倒せたら達人」みたいな話に
ウェイトとかが余り関係ないのは当然ではあるんだよな
肉体のつくりが根本的に違うわけだから

「180度回る首」とか「バネのような筋肉と骨格」に
人類の技術で対応するのは大変に困難

裏を返せば、人間の戦いに体格がモノをいうのは当たり前なんだよな
関節の可動範囲とか、基本的な性質が近似してる以上は
よりフレーム(肉体)の質が高い方が強いという理屈で

87 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 03:45:34 ID:wrGBEnnb
というか、師匠と弟子で体型とか筋肉の付き方とか違うのに同じ技使うなと

88 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 07:46:55 ID:xM0JyRdv
体格で劣るキャラが他人の技を真似て使って「決まった」と思ってもパワー不足で
相手が「残念だったねえ」とニヤニヤ笑いしている、という絶望的展開はありだな。

89 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 07:52:06 ID:OVKP060w
>>88
そして技が効かずに手や得物を掴まれたまま「そんな…」と呆然としているキャラを
男だったらボッコボコに半殺し(場合によっては全殺し)
美少女キャラだったら男性ファンお待ちかねの展開に

90 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 10:06:41 ID:J3+K4jfv
美少女キャラをボッコボコに全殺しする某氏はエラい。マジエラい。

全く流れに関係ないけど、
病室で窓の外を見て「あのっぱが落ちたら、私も天国にいけるんだね……」
ってのはバカ一中のバカ一だよな。
昨今はかなりの確立で「君は明日で退院でしょーが!」とかそんな突っ込みが付属するけど。

91 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 10:18:07 ID:fGgN+PA2
実は、もう回復の見込みが無くて、
せめて最後は家で家族と過ごすためだった
って言うのもある。

92 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 10:34:40 ID:tcges3KY
あとギャグで主人公達のとばっちりでその一枚がちってしまうとか。

93 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 10:59:21 ID:3lKoGo3z
その季節が来るたびに「最後の一枚が散ったら……」と言いつづける万年病弱少女とかは、病身という意味ではギャグじゃないのにギャグになっちゃう

94 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 12:09:07 ID:0+N1LPA/
「サザエさん時空」に閉じ込められて永遠に「最後の一枚が散ったら・・・」
と言いつづける少女。嫌杉

95 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 12:11:27 ID:fUuDUw4v
「七つ先の山の頂上にある一番大きなカシワの上に生えるヤドリギが落ちたら…」
バカ一だな。不死身の怪物を殺す方法の

96 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 13:18:08 ID:jDb7UdfJ
心臓がヨソにある不死身の怪物って最近見なくなったなあ…
今じゃマジレスする読者のほうが多数派だからか。

97 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 16:00:25 ID:CmTVO/1T
>>97
最近じゃマリオストーリーのボスかな。
身体と心臓が合体して完全体になったと思ったら、不死身じゃなくなって速攻ボコボコというギャグ展開だった。

98 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 16:01:59 ID:CmTVO/1T
何で自己レスしてんだろ。>>96だ。

99 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 17:44:02 ID:ZNIkhajS
ドラえもんの魔界大冒険のラスボスがそうだったな。あれは最近リメイクされたがどうなったんだか。

100 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 17:45:55 ID:ZNIkhajS
>>96
>>心臓がヨソにある不死身の怪物

これは能力バトルモノに引き継がれてるような気がするな。
本体は別の場所とか、通常の攻撃が効かないとかを、知恵や機転を使って倒す。

101 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 17:50:02 ID:3x7cgkGk
>>96
少しばかり違うが、最近のシャナで似たようなのが出てきたな
まあ毎度のごとく悠二が見抜くわけですが

102 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 17:56:56 ID:M+YqcJEc
>>82
「もうやめて!HAGAのライフはとっくに(ry」
…ちょっと違うか

103 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 18:49:10 ID:rMcG7CWg
>>89
世の中には美少女キャラがフルボッコになるのもお待ちかねしてる男性ファンも居たりするがな

104 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 18:58:22 ID:lpsE2JkT
最近のナルトで、不死身キャラを不死身の謎を解かずに倒してた。最近見ないパターンだったな。

「バカのひとつ覚えなんだよ!」と叫んだ敵キャラは裏をかかれて倒される馬鹿一。

105 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 19:13:56 ID:J3+K4jfv
水滴が硬い岩を穿つように! とか、蓄積で粉砕しちゃう展もあるよね。

不死身キャラの最期のバカ一としては、「考えるのをやめた」系も推したい。
どうしても勝てないから、どっかへ封印しちゃうとかそれ系。

106 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 19:18:52 ID:ZJOB1QtC
そういえばJOJO2部のサンタナはいずれ復活すると思っていたな

107 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 20:02:26 ID:qQ1L6j6Y
>81 近く不可能な空間の断裂を避けたり叩き割ったりな。
>82 萌えジーグブリーカー!!死ねぇ!!
>102 HA☆NA☆SE!


108 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 20:03:07 ID:Fn0DK7D2
物語的にどうでもいいポジションとか障害の一つクラスの
不老不死キャラは設定投げっぱなしで放り出されること多いな。
ちょっと面倒くさい障害以上の意味が無い。
ザコってそんなものだけどさ。

109 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 21:06:02 ID:MNj0FWFz
>>105
>水滴が硬い岩を穿つように! とか、蓄積で粉砕しちゃう展もあるよね。

逆のパターンで主人公が必殺技を出そうとしたら利き腕や武器が
使い過ぎでぶっ壊れるパターンもあるな。
いきなり壊れるパターンは少なく、特に身体の場合は技を出そうとしたら
腕に痛みが走り始めたり、何らかの兆候が出ることが多い。
で、ドクターなどから「これ以上あの技を使ったら一生腕が使えなくなる」とか
言われるのが王道。

110 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 21:14:56 ID:HLAwaJfi
中には痛みが走り始めたから故障かとおもいきや新しいフォームの定着による
筋肉痛で新必殺技が開花する兆候だったりもする。

111 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 21:19:51 ID:MNj0FWFz
リアルだと傷めた部分をかばっていると他の部分まで傷み始めたりするけどな

112 名前:イラストに騙された名無しきん :2007/05/22(火) 21:20:55 ID:J3+K4jfv
>>108
「俺は実は一度刺されただけで死ぬぞー!」

敵の攻撃を避けられなくなったが、それは身体の成長に意識が
(もしくは精神の成長に肉体が)ついていってなかっただけで、
師匠キャラの一言でレベル違いの能力が開花したりする展も。

113 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 21:46:20 ID:fPURHKFR
なんでだかクレスポを思い出した。

114 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 22:07:54 ID:8rCxghu7
ザコの馬鹿一。
・十把一絡げ。
・固体名は無い。酷い時は個人の特徴すら挙げてもらえない。
・台詞はない。
・人というより、主に大規模攻撃で屠られる大道具か、叫ぶ音響機器。

115 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 22:10:15 ID:MNj0FWFz
>>114
普通の言葉で喋ってはいけない
常に「イー!」とか「ヒョー!」とかで喋らねばならない

116 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 22:25:37 ID:JaGvyxGJ
>>85
崩拳といえば、からくりサーカスも巨漢が地味な修行を続けて強くなった話だな。

>>105
ケン・イシカワとかラグナロク(ヤスケンの方ね)だな
「殺し続ければいずれは死ぬ」

117 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 22:32:11 ID:DuNmXmpI
甲賀忍法帖の天膳なんかは、不死身という特殊能力を打ち消して倒したんだよね。
不死身は能力じゃなくて「生態だ!」とかだったら通用しないw

118 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 22:46:42 ID:3x7cgkGk
不死身キャラや無限復活キャラに対して、「何度でも殺せることを喜ぶ」
そういうキャラいないかね、復讐系で

119 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 22:55:07 ID:jDb7UdfJ
>>118
ラノベじゃないが無限の住人の卍さんが敵にそんな事言われてたような希ガス。
相手が誰か思い出せないから違ったかも。
死なないのをいいことに生きたまま解剖されてたのは覚えてるんだが。

120 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 23:08:11 ID:JaGvyxGJ
>>119
「俺様殺し放題!?」はシドさんだな。
あの人真性のサドだから。

121 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 23:24:08 ID:HLAwaJfi
>>118

漫画だがベルセルクのガッツがもろそんな主人公。

「すげえぜ!さすが超越者だ!本当に死なねえぞ!」
とかいいながら、生命力が高い敵(自分の意思で怪物になったもと人間、娘想い)の首を抉って
その娘の見てる目の前で、滅多刺しにする。相手は首だけでも死ねない上に苦痛と恐怖で悲鳴を上げている。

122 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 23:24:24 ID:pr6Ggpe+
半殺し→回復魔法→半ry
でひたすら苦しめ倒すってのは
どっかで見た気がする。

123 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 23:32:30 ID:ETRkEOGZ
何度も死ぬってネタだと、ラノベじゃないが超有名どころではジョジョ5部のラスボスだろーな。


124 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 23:38:02 ID:a9sIGwoY
ラノベで死ねないと言うとされ竜か。
ケース1
「夫を殺された恨み存分に晴らしてやんよ。
とりあえず何回死んでもドラゴンの力で生き返らせてまた殺してやるからな」
ケース2
脳内彼女を作り出してウフフアハハしてたら海に沈められて、
「脳内彼女だし自分の想定内の行動しかしてくれない。外には出られないし
誰か、誰か俺を殺してくれぇえぇぇ!(意訳)」

125 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 23:41:31 ID:xNrBdQ4/
↑意味不(-д-;)

126 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 23:45:48 ID:J3+K4jfv
スクイーとアーテイはマイナーに過ぎるか。
捕らえたスクイーを死なない体に改造して慰み者にするも、
遊んでいる内に偶然殺されちゃうアーテイ。
お前、自分を不死身に改造しておけよ……w

不死身ってのは、永劫に続く責め苦とかと同義ってのもよくあるな。
上で出ている無限の住人でも閑馬永空がそんな感じだった。
殺してくれ、殺せるやつを探している、ってのもよく聞くファクター。
元祖は不死鳥辺りか?

127 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 23:50:37 ID:kz47GOR0
何度我々(略)手(略)!

128 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 23:50:51 ID:J3+K4jfv
>>120
>「俺様殺し放題!?」はシドさんだな。
尺良さんだよな。シドは最序盤の雑魚。

129 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/22(火) 23:52:22 ID:qqUm4D7A
不死鳥というか火の鳥だな。

130 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 00:34:36 ID:1wg5LtkM
不死身というと苦しいつうのが最近は多いが古代中国の仙人とかは不死身をエンジョイしているよな。
「いくら生きてもこの世には無限の出会いがあり、季節は何度巡っても同じことはない。生きるとはつくづく楽しいものよ」
みたいな感じで世界のなんにでも楽しみを見出すというか。
逆に言えばそんな感性をもっていないと永久に生きていくことは難しいのか。

131 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 00:35:26 ID:BheUrB9G
漫画では伊賀の影丸の天野邪鬼だったけ?あれも古い

132 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 00:42:09 ID:9BwH4tul
>>130
不死身の苦しみをあらわすネタとしては
恋人や友人に先立たれるというのがあるな。
時々、恋人も不死にしたりするけど。

仙人は人と関わる気がほとんどないか執着しないから楽しめるんじゃなかろうか。

133 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 00:44:31 ID:vHMppSvd
退屈は神すら殺すのかもね。

134 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 00:53:31 ID:kvTgicZ6
>>132
そのパターンの裏返しで、不死者が通常の生命を持つものと情を通じて
自分の不死を放棄するというのもあるな。
まあ自分の意思で止めることのできる種類の能力じゃないとできないことだけど。

>>133
不死であるが故の倦怠というモチーフは
一時期のアリスソフトのゲームに良く出てきたな。
アトラク・ナクアとかデアボリカとか。
シナリオライターが興味もってたのかね?

135 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 01:06:51 ID:/u/PYca3
>>132
他人と関わりまくってるけど、それなりに楽しく過ごしてる不死さんと言ったら、
人間を見下してオモチャ代わりにしてるような人外(特に吸血鬼)か、
超人ロックさんぐらいかな。

ロックは、ここぞと言う時しか感情を露骨にしないからいいけど、
あれで常日頃から情緒豊かな人間だったら、傍目な壮絶だろうなぁ。

136 名前:133 :2007/05/23(水) 01:14:50 ID:vHMppSvd
スマン。
ゲームはニトロプラスしかわからなくてなぁ。
無理矢理ライトノベルに絡めるなら、
ヴェドゴニアの「最初の百年」のくだりとか、
デモベのマスターテリオンとかが印象的だったり。

137 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 01:30:30 ID:1eMebH5N
映画なら シティ オブ エンジェル が不死者の不死放棄だね。
超長命種と一般人類の交錯と別離なら、まりんとメランのラストでやった。

138 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 01:39:43 ID:wjWQsbOs
>>136
つ「ティベリウス」

>>122
最近見た中だとAYAKASHIでそのシーンがあった。
あと、昔ジャンプでやってた漫画で、ショタ(正体はユニコーン)が敵にそれやってた。
なんて漫画だったのかいまだに思い出せない。

139 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 01:41:20 ID:L/YsHeSL
ユニコーンの角をハンマーで打ち込んで苦痛を与えつつ生命維持をするとかできそうだな。
まぁそんなにムダに使えるほど収穫があればの話だけど

140 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 01:42:08 ID:lEmuTUL5
インディジョーンズかなんか「不死だけど部屋の中限定」はさすがに退屈極まりなさそうだ

141 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 02:01:19 ID:Onz2XvNl
その場所にいる限り不老不死だけど、外に出ると即死
みたいなのもあるよね
中の奴らはやたらと愛想が良くて、外からやってきた奴を仲間に引き込もうとするの

やたらとひねくれた不死者だらけなのは、生命賛歌の裏返しなんだろうな
不死身なんて死んでるのと同じ、生きてるってスバラシー! みたいな
正直安っぽいと思う
もっと精神的にタフで、気楽に遊び歩いてる不死者がいてもおかしくないはずなんだが

142 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 02:51:46 ID:vHMppSvd
新兵が教官にぶっちめられるのは矢ッ張り馬鹿一だよなー、とアニメ見て実感したり。
不死者社会でも、新参者は偉いさんからぶっちめられるんかなぁ。

143 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 03:30:56 ID:/u/PYca3
不死身の体を過信した新米がお灸をすえられるのも馬鹿一じゃないかな。
「こんなガキが重鎮?冗談だろ?w」
      ↓
   (喧嘩を売ってから数分経過)
      ↓
「ほら、死ねないって結構嫌でしょ?クスクス」
とか言って、腕をもがれたり首をはねられたり。

144 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 08:13:25 ID:/SFoYUpW
「死ねない呪い」系の、苦痛と隣り合わせな代物もあらーね。
植物混じりだったり肉塊化してたりスライムだったり
何にせよ、回復手段の伴わない(あるいはおっつかない)不死は呪いだろ、老衰あるんだし
 
……しかし、
「退屈だから夢を見る為に寝る」
つーのは不死をエンジョイしてるのだろーか。アレはアレで

145 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 09:25:43 ID:I+jUnPli
不死身で死んだら蘇るので冷凍にして生きても死んでもいない状態にする
というのがあるな。

146 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 09:31:17 ID:rNmaxxNl
「イェンダーの大魔法使いをコカトリスの死体で殴る」とかか。

147 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 10:05:43 ID:BzX6rXaZ
>>141
漫画だけど宵闇眩燈草紙の馬呑吐なんかがそのタイプかな。
「人として生まれた生まれたからには望み!欲し!焦燥に身を焦がし!急流に揉まれる木乃葉の如く千々に乱れる私の心ヨ最喜極上の人生であろうがッ!」
てな感じの吸血鬼。
人生はままならないがゆえに面白い、っていう超ポジティブな人。

ちなみに、この人は殺しても殺してもしつこくパワーアップして復活するので、終いにはクトゥルフちっくな異世界にポイ捨てされて帰ってこれないように蓋された。
異世界追放ってのも不死身キャラ退治のバカ一だよな。

148 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 10:08:26 ID:BxXViItv
「奴は不死身だが、伝説の○○があれば倒せる」というのはゲーム的馬鹿一
誰も実際にそれが効く場面を見たことが無い(あるのなら不死身敵は死んでるはず)のに、なぜか通行人その一あたりがそんな秘密を知っているという

149 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 10:16:10 ID:Onz2XvNl
>>147
異世界でも楽しくやってそうね、その人

150 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 10:19:38 ID:yMYLP5S5
バッカーノでも不死者をドラム缶に詰めて重り入れて川に沈めてたっけ

151 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 10:31:24 ID:BzX6rXaZ
>>148
後書きだと、実際楽しくやってるみたいw

吸血鬼キャラとしては珍しい努力の人で、主人公(の一人)に対抗するために
色々な手段(風水で属性を変える、超合金の骨格で身体ポテンシャルを底上げ)
でパワーアップを繰り返してたりする。

152 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 10:33:36 ID:XKToUvtk
「奴は不死身だが○○の呪文を唱えれば倒せる」
 ↓
実は「奴は不死身だが”本人が○○の呪文を唱えれば”死ねる」

しかもその呪文は
「不死者本人が自殺する為に大魔法使いに頼んで作ってもらったもの」
「自殺する手段が出来たので心置きなく不死者人生エンジョイ」

ベニーったらもう

153 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 11:43:01 ID:edI5g1Zq
なにその不死王みたいな設定ってつっこもうとしたら風龍の話で欝

154 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 11:46:04 ID:HkL6Wubu
懐かしいな、ヴァンパイアロードさんネタかw


155 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 14:42:33 ID:B6rf3Zhv
>>151
強化骨格か‥‥‥そういやMGS以外では見たことないなあ。

156 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 14:43:36 ID:OawnS+go
不老不死っぽいキャラで一番ポジティブなキャラと言えば蒲腐博士じゃなかろーか
目的意識がはっきりしていると不老不死でも変にニヒル化せず、人生を楽しむ事が出来る
という見本のような物だと思うが

157 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 15:38:18 ID:Xhag6N7W
ゲームだがサモンナイトの3に死ねない呪い系を食らったヤツが出てきたな
オヤジがテロ対策の看板だったせいでテロリストに
「死ぬほど苦しむっていうか実際呼吸とか止まるけど死ねないよ」
という呪いを掛けられてそのせいで家族からはパピヨン張りにヤッカイ者扱いされ(たと思い込んで)るわ
しまいにゃその呪いを解いて貰うためにそのテロリストの軍門に下るわ
そのテロリストの寝首をかいてやったと思ったら失敗した上に
主人公にボコボコにされた直後に呪い解除「死ねない呪いのおかげでかろうじて生きてた」のでそのまま死亡
というある意味不幸なキャラが居たなぁ、まぁ正直性根はド外道だし声は鈴村だし性格はシスコンだしでロクなヤツじゃなかったが

158 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 15:54:25 ID:NGCWgl0c
不老不死か

そういやジョジョ第二部のカーズ様はどうなったんだろうか。

159 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 15:58:59 ID:Onz2XvNl
>>156
待て、ニヒリストが人生楽しんでいないってのは言いがかりだ
ニヒリストこそ、従来の社会通念に捕らわれず己自身の人生を楽しめる人間なのだぞ?
他人と自分を見比べないと楽しくなれない奴には、
ニヒリストの楽しみが理解できないだけだ

160 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 16:02:59 ID:Xhag6N7W
>>147
なにせ馬は某吸血鬼スレで「アーカードが喜んで殺されそう」っていうぐらい人生楽しんでる吸血鬼だからなぁw

161 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 16:16:14 ID:Z7xIPOgB
なんか今週のジャンプですごいのが来たらしいぞ

162 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 16:24:58 ID:yQSZrHiq
超回復系の能力持ちと戦うときの対処法って死ぬまで殺すか気絶だよね。
しかし打撃で脳を揺らされて意識が飛びかけてるときに、
気絶する直前に延髄&脳を自分でナイフでぶった斬って即座に再生、強引に元の状態に戻す
って荒技をかました奴もいたから最近は油断ならん

163 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 17:06:22 ID:BheUrB9G
混ぜ込むってパターンもあるな、ジョジョで石の中に入れちゃったり(アンジェロ…だったけ?)
ハガレンでワイヤー練成して体より小さい輪をつくって、回復してもワイヤーが肉に食い込んだ状態で縛られてる状態、とか

164 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 17:10:48 ID:4ykDiAjG
片桐安十郎と宮本輝之輔が無機物に練り込まれたね
どっちも生きてるのが実に(ry

165 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 17:22:04 ID:NGCWgl0c
待て、紙は有機物だ

166 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 17:32:34 ID:DL48M95z
マテパじゃ「超絶的な回復能力」の敵の魔法を主人公側の強いが敵の魔法よりはスペックの落ちる回復魔法で「上書き」とか大技でどうにかしたな

167 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 17:59:21 ID:OwN8rws/
人生楽しんでる不死者っつったらトライガンのヴァッシュは微妙だな・・・
どんな奴とも分かり合えるけどそれだけに死んだ時の悲しみが大きいし。
旦那はもう既に生きる気力失ってるっぽいけど

168 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 18:02:06 ID:Ud3Rfywl
R・田中一郎君辺りは10年後、20年後…100年後どうなっているのだろうな

169 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 18:11:27 ID:Xhag6N7W
>>163
武装錬金の戦部も混ぜ込み系で倒されてたな

170 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 18:34:26 ID:ZprjAP0s
それと「槍を持った状態でダメージを受ける」という発動条件の妨害とのコンボだな。
吸血鬼の棺を探して壊すみたいな、発動条件を探ってどうにかするというのは
昔からの王道だったりする。話も作りやすいしな。

171 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 18:47:00 ID:Onz2XvNl
昔の王道と言えば「小細工など力で捻じ伏せる最強の敵役を、知恵でやっつける」
今の王道と言えば「小細工など力で捻じ伏せる最強の敵役を、もっと強い主人公がやっつける」

気のせいならいいんだけど
昔の王道は、ヤマタノオロチ退治とかね

172 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 19:48:17 ID:GFr5aZPx
野郎の不老不死はイラネ
不老不死は美女、美少女、美幼女のみに限るって

173 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 19:48:32 ID:10eA0YLt
不死に関する話ならガリバー旅行記がなぜでないのか。不死だけど老いる人種がどんどんよぼよぼになるが死ねないという話があった。

174 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 19:55:14 ID:BheUrB9G
>>171
別に今に始まった事ではないけどな。
武侠小説なんかには普通にある。最強の敵(仇)に厳しい修行の末、力を得た主人公が勝つ。


175 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 20:08:17 ID:GFr5aZPx
>>171
知恵でやっつける→そんなに上手くいくか!ご都合主義だ!
力押しでやっつける→単純すぎ!ストーリーに捻りが無い!

作家は一体どうしろと…

176 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 20:13:05 ID:lEmuTUL5
知恵を使って力押しだな

177 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 20:39:38 ID:U6NYs/go
SF小説だと、不老不死最高!人は神に近づくのだ!みたいのは結構ある気がする。

178 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 20:40:55 ID:zcP1C7Bq
一度でいいから、根回しの上手さで敵を殲滅するキャラを見てみたいものだ。
「勝利の鉄則とは、敵よりも多くの戦力を集めることだ」とか言って物量で圧倒する主人公。
‥‥‥主人公がやると嫌展かなあ。

179 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 20:41:43 ID:GFr5aZPx
>>177
SFでなくても昔からある神仙思想ってのはそんな感じだと思うが

180 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 20:43:01 ID:GFr5aZPx
>>178
関ヶ原での徳川家康みたいなもんか

181 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 20:48:44 ID:9BwH4tul
>>178
勝利の決め手が物量ってのはあるきがする。
話のメインはその物量が到着するまでの時間稼ぎだったりするけど。

182 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 21:07:57 ID:GFr5aZPx
>>181
あるいはその物量を確保or輸送するのが主人公の目的だったり

183 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 21:12:28 ID:qvkxefsq
重要物資移送の馬鹿一

暗殺者やらを薙ぎ倒しながら必死こいて輸送したと思ったら実はニセ者
本物は脇役に持たせて、お前等は誘蛾灯として行動してもらってた展

184 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 21:36:01 ID:GFr5aZPx
>重要物資移送の馬鹿一

輸送中にありがちな会話
「あと○○キロか…今回はこのまま何にも無しに済みそうだな」
「…いや、静か過ぎる…こんな時こそ注意するもんだ……そら来やがった!」

185 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 21:59:37 ID:I+jUnPli
>178
「うしおととら」みたいに、旅の途中で助けた人たちが最後に集まって主人公を
救うというのは結構馬鹿一じゃあるまいか。


186 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 22:09:46 ID:wECnumHj
>>178
銀河英雄伝説とか皇国の守護者とかは主人公が「戦う前に勝利条件を(戦略、物量、補給その他)を満たすことは指揮官として当たり前」
という主張を持ちながらも無能な上層部のせいでやむを得ずスタンドプレーや奇抜な戦術で辛うじて勝利する、といった感じの話だな。
軍事ものなら物量や補給路について言及する話は多いと思う。
外国の軍事もので、話の主流が、ひたすら将軍クラスの人間がいかに勝利条件を確保するかに奔走しあうのがあったと思う。

187 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 22:30:35 ID:Wu/jUUf9
「戦う前に勝利を得るのが本分」と言ってのけた厚生省のお役人様もそうだけど、
情報収集の上手い奴が最後の最後で大逆転は昔からある馬鹿一だな

188 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 23:00:00 ID:9iKUa3v0
逆に自分の情報を過信して誤算に気かないのも、
その場合誤算の原因は
主人公の突拍子も無い行動だったりする

189 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 23:05:31 ID:Onz2XvNl
ドラクエも基本、魔王軍に奇襲をかけるゲリラ集団だしな
各地の司令官が暗殺されて、指揮系統がズタズタ
建て直しに追われている隙に少数精鋭が本陣に忍び込んでくると

190 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 23:08:10 ID:BzVJ23Vp
しかも金とアイテムは怪物から奪い取るからムダがないという

191 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 23:17:25 ID:bSxKRr8D
>>158
最初の世界は崩壊しているから今は2代目カーズ様が宇宙遊泳中じゃねぇ?

192 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 23:18:48 ID:1C54hlP1
>>178
フルメタでは主人公が「素人同士ならば数に勝る方が勝つ」とか言ってるけどな。
おまけにさらに敵全員の弱み(敵の妹の通学経路を調べ上げて脅す等)を掴んで脅迫し、挙句のはてには親玉の弟を誘拐しロープで天井からつるし上げ殺害を仄めかしたうえで見事勝利したりしてるな。

193 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 23:20:31 ID:RpuUK8Zq
そう考えるとドラクエって理にかなってるな。

>>185
うしとらの最後もよく考えたら「戦う前に勝利を得る」だったな。
白面の者も人類も妖怪も互いに頭を振り絞って勝利を模索していた。

194 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 23:24:03 ID:yQSZrHiq
今じゃそういう最初から討伐目的の流れのほうが珍しい気もするけどね。
大抵は関係ない事件に巻き込まれてる間に、気が付いたらヤバげな敵がいた、みたいな?

敵から見たらなぜか自分らの行動を邪魔する厄介者だけど
本人達はとりあえず身近な危機を回避しようとしてるだけって、敵視点だと嫌展だよな


195 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 23:30:08 ID:Xhag6N7W
>>193
白面の記憶操作は少年誌じゃぁ珍しい「戦略的攻撃」だったよな

196 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 23:30:49 ID:nB4XdctD
非合法な手段(イカサマなど)で得た情報を疑わずに信用して騙される馬鹿一

197 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 23:33:00 ID:RpuUK8Zq
禁書の当麻とかローマ成教からしたら迷惑もいいとこだよな。
何が悲しくて、世界最大の宗教組織が一介の高校生に振りまわされにゃいかんのだ。

198 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/23(水) 23:40:35 ID:RpuUK8Zq
>>195
綿密な情報収集と事前準備で相手の連携・指揮系統を分断し、圧倒的な物量と機動力で確固撃破。
ものすごく堅実な戦い方だ。

うしおが奇跡をおこさなければ確実に勝っていたよ>白面の者

199 名前:イラストに騙された名舞しさん :2007/05/23(水) 23:42:57 ID:NtqbDtz4
情報戦と言えば、砲神エグザクソンも熱かったな。
大衆を味方につけるための広告張りまくりーの捏造しまくりーの。

200 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 01:13:01 ID:teV2yrik
>191
案外初代カーズ様もまだそこにいたりしてな。

201 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 01:23:15 ID:h+t7Xezv
魔術師によるテロ行為によって多大な打撃を被った某大国。
政府にとって未知の力である魔力の原理がなかなか解明できないため、通常戦力による殲滅を余儀なくされる主人公(軍人)。
そこでテロリストを誘い出し、艦砲射撃や絨毯爆撃で面制圧する作戦を決行する。
見てみたいけど、コストがかかりすぎるよなあ‥‥‥複葉機と焼夷弾でやればいいんだろうか。


現代ファンタジーだと、やり方次第では国一つ傾けられそうな奴らがぞろぞろしてたりするよな。
そういう世界観だと政府直属の特殊能力者部隊が出てきたりもするが、何故か政府機関の防備にはまわされていない。
いきなり電車に乗って国会議事堂を魔法で破壊しに行ったりできるような奴もいるわけだし、
突然主人公がイヤボーンで覚醒することを考えたら、危険人物のリストアップも困難だろう。
その辺どうなっているのかと。

202 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 01:29:47 ID:K2tj6wKE
予知能力者でも運用してるんじゃね?
個人見張る程リソース無いけど、大規模事件はあらかじめ解る程度には
余裕がある、とか

203 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 01:40:25 ID:3s/ytmyw
複葉機って20世紀前半?

政府側で魔術理論が未解明、となると下手したら魔女狩りが起こるかも。

204 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 03:59:21 ID:h+t7Xezv
>>202
絶チル式か。

>>203
いや、超音速爆撃機や誘導ミサイルを使うより安上がりなんじゃないかと思っただけ。
最新式の兵器ってやたら高いし、人間殺すだけなら第二次大戦の頃の兵器でも十分だよなあ、と。
不死身だったらどうしようもないが。

205 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 04:33:59 ID:97DDCIdn
不死の呪い解いたとたん、一気に時間が押し寄せて風化した巫女さんとかいたなぁ

206 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 04:39:50 ID:PwhEwiCT
超能力者だって人間なら飯も食わなきゃならんし、夜になったら眠たくもなるんだから
国家レベルの組織相手ならかなりキツいのでは
エスパーが組織に狩られる作品の元祖は「七瀬再び」あたりか?

207 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 05:02:40 ID:v5elvKKJ
魔女狩りのせいで能力者は絶滅寸前になって、
今も細々と生きてる程度の数しかいない。

みたいなネタも多いよね。

208 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 05:10:43 ID:jPaPQoBF
逆に日本とか東南アジア系のシャーマニズムが強い国だと
「魔術師」とか「巫女」みたいな形でごく少数の異能者が
国家中枢に食い込んでるケースもあるね

西洋の魔女がルーツの組織だとせいぜいが諜報機関の末端程度で
汚れ仕事や忌み子的な要素が強い。ヴァチカン系列ですら暗部だし
卑弥呼みたいな存在があったか否か、というのが大きいのかねぇ

209 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 05:41:24 ID:PwhEwiCT
魔女というか占星術師という扱いなら国家中枢もありなんじゃない?
ヒトラーとかレーガンが占星術師にハマっていたなんて話も聞くし

210 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 07:24:10 ID:bNaZQo89
>>209
日本でも企業の経営者とか国会議員とかで風水やら易やら四柱推命に
どっぷりと嵌っている人間が多いとか。
夢見る乙女が恋占いをする程度ならいいけど、こういうポジションの人間が
占い頼みってのはイヤ展のような気が

211 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 08:04:26 ID:v5elvKKJ
合理的な判断をやり尽くしたらもう残ってるのはソレぐらいだし、
まずソレありきでなければいいんじゃないかな?

馬鹿一的には、そういうのを信じずに突き進んで酷い目に遭うのが、
社会的強者の役だけどさ。

212 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 08:21:56 ID:gdL703w3
占術や呪術の形態はどちらかと言えば科学・知識的で、
その理屈なりの合理性はあるもんだぞ?
正誤はともかくな。

213 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 08:23:35 ID:+RN+9YKW
占いってのは踏ん切りがつかない人間が最後に背中をそっと押してもらう為にあるんだよな

214 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 08:55:10 ID:jPaPQoBF
>>209
そういえばそれがあったか
>>210
個人的には208ではそっちを想定してた
良くビルの屋上の御簾の奥に囲われてる予知少女とかいるし

215 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 08:57:50 ID:+RN+9YKW
>>214
ビルの屋上って事はないやろw
雑居ビルのお稲荷さんじゃないんやし

216 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 08:58:35 ID:6RMg63L0
>>210
別にそれは普通のことじゃねえの。
やることやってそれでも判断つけられないなら
そういうものに頼るのも悪くない。

217 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 09:12:48 ID:+RN+9YKW
占いと言っても幅が広いしなあ
ある種の思想や疑似科学めいた占星術や易経なんかも占いなら
ぶっちゃけ花びらで「好き」「嫌い」なんてやるのも占いだし

218 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 09:17:09 ID:5kdHezy+
験担ぎや精神論は敵もそれをする
という観点が無いとイヤ展と言うか敗北フラグ
我に大和魂あらば彼にはバニラコーク一気によるメリケン魂あり
という考えでないと

219 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 11:13:37 ID:Z/77udV1
>>213
>>214
斜め読みしていたもんだから
「ビルの屋上で背中をそっと押してもらう?,自殺か?」と思ってしまった

220 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 11:34:24 ID:teV2yrik
陰陽師は式神を使わないってのがあったなぁ。続巻まだかな…

221 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 12:27:23 ID:zBD50f+x
使役されるはずの式神や使い魔のほうが、ご主人様より偉そうなのが馬鹿一
でも内心ではご主人様にベタ惚れ(特に異性の場合)なのも馬鹿一

222 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 13:57:44 ID:MSoIpzc6
>>219
>「ビルの屋上で背中をそっと押してもらう?,自殺か?」と思ってしまった

背中を押された自殺志願者は
「バカヤロー!殺す気か!」
と言わねばならない

223 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 15:17:12 ID:CPjTso08
ビルの屋上は様々な馬鹿一に用いられる舞台だな
自殺もよし、決闘もよし、眼下の街を眺めて「愚民どもが…」と征服者を気取るもよし

224 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 16:29:06 ID:E5QHTnw5
ビル屋上のバカ一か…。
レオタード姿の怪盗と出会う?(古
ヤクザに追われてビルを逃げながら登って屋上で追い詰められる。
んで、そっから決死のダイブ…とか。

225 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 16:32:49 ID:CLkZbssg
むしろ征服者気取りは高層ビルの最上階がいい。ワイングラス片手にさ。

関係ないけどさ、広範囲攻撃をするやつって戦う空間の広さと強さが比例してるよね。
だだっ広い場所だと数人まとめて吹っ飛ばせるのに、
ビルの屋上とかだと全域が射程範囲のはずなのにたやすく近接系にボコにされる不思議。

226 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 16:36:33 ID:CPjTso08
ああ、ビルの屋上から屋上へと飛び移るのも馬鹿一だな
失敗しかけて飛び移ったビルの屋上の縁にぶら下がる羽目になったり
ヒーロー物だとビルからビルへ飛び移りながら戦ったりするが


227 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 17:18:47 ID:Oi9I0UJK
ビルの屋上、風になびくセーラー服。手には日本刀。
寂しげに目を伏せた瞬間にカメラの焦点がぼやけ……。

ありがちな冒頭シーンを妄想してみた。

228 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 18:51:15 ID:JTP29kX5
ビルの屋上から主人公を見下ろしている新キャラ登場シーンも馬鹿一

229 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 18:55:38 ID:qBXB8BiD
高所恐怖症の癖に屋上から登場もバカ一。

230 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 18:56:34 ID:UAtVR0An
>>227
(中はいちごか……)

231 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 18:57:54 ID:33ShhkVC
高い所から格好良く登場する、
クールで自信家の女。
突然風が吹いて、パンツを披露するのも、バカ一。

232 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 19:22:00 ID:E5QHTnw5
屋内から逃げて屋上へ「ここなら良し!」←ちなみにこのセリフを言ったやつは80%くらいの確率で死亡w

233 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 19:24:31 ID:kXFnbm07
「なんで屋上に逃げるんだ!追い詰められちまう!!」
「屋上にはヘリポートがある!」

ヘリは無い

234 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 19:50:14 ID:QQkQn9Gl
>>233
もしくは目の前でヘリ、大 爆 発 !!

235 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 20:15:36 ID:JTP29kX5
>>234
屋上でヘリ爆発したらビルが倒壊すると思うんだが…。
ま、それ以前に目の前で大爆発って普通に死ねる。

236 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 20:41:39 ID:7UpAsAVq
夜間、ビルの屋上にいる人物は
高層ビルなら航空障害灯の赤いランプに
低いビルなら看板などのネオンサインに
顔を照らされるという演出が馬鹿一


237 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 21:00:11 ID:jjvEfetV
ビルの屋上にいる人物を発見する主人公
その直後に地面に落下
そして屋上から消え去る人影……

みたいな殺人系の馬鹿一

238 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 21:05:18 ID:7UpAsAVq
というかビルの屋上で戦うと得物が剣であれ銃であれ、はたまた徒手であれ
負けた方は屋上の縁から転落しなければならない

239 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 21:11:30 ID:33ShhkVC
いやいや。落ちそうになると、主人公にすんでの所で腕を捕まれて助けられなくちゃいけないよ。

それからのパターン。

1.「馬鹿野郎、命を粗末にするな!」
  「何故、敵である私を助ける?」
  この後、味方になるか、そのまま敵のボスにあって処刑されるかに大別される。

2.「くっくっくっ、このお人好しめが!」
  助け上げられると同時に、主人公を落とそうとする。
  尚、この場合かなりの確立で、逆に突き落とされ返す。

3.黙って首を左右に振る。
  そして、捕まれた手を無理に振りほどき、落下する。
  もちろん、最後の瞬間まで主人公と目線を合わせたまま。

240 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 21:16:05 ID:lCQoY71G
>>238
だが、それを克服してこそ怪盗紳士!

「フハハハハ、XXXX警部、今日のところは君の勝ちだ。また会おう!」
と気球に乗って去っていく。

241 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 21:19:34 ID:dFKyNiL9
追い詰めた相手が笑みを浮かべて背中から落ちていくとほぼ確実に何かに掴まって浮かび上がってくる

242 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 21:19:57 ID:a3qomKjH
昔読んだ笑い話で

「窓から飛び降りて!」
「ここは13階だぞ!」
「縁起なんか気にしてる場合じゃないでしょう!」

ってのを、ふと思い出した。

243 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 21:23:45 ID:7UpAsAVq
>>239

3.のパターンだと妙にスローモーションで落ちていくのが馬鹿一
落ちていく途中で遠ざかっていく手を伸ばしたままの主人公の姿をワンカット挟むのがお約束

244 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 21:28:42 ID:teV2yrik
許るさーんの人は疾風拳で着地したんだろうなぁ。

245 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 21:29:50 ID:PvPe/sXA
>240
だが、それを凌駕してこそ名探偵。
「なぜ、着陸地点が判ったのかね?」
「初歩的なことだよ。君の靴跡の泥がつくのは
ロンドンでもここだけなのさ」

246 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 22:02:24 ID:ri37VIMA
>>244
というよりあの落下があってこそ疾風拳を閃く事ができた。
死の寸前に新技獲得、そして窮地を脱出という主人公的な展開。ラスボスだけど。

247 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 22:23:20 ID:3s/ytmyw
>>204
COIN機ってゲリラ狩り用の安価な攻撃機が実際にあったりする。
たいていは低速プロペラ機で、高度なレーダーとかミサイルなどは積んで
いないが安くて簡単に運用できてお得。流石に複葉機はなかったはずだが。

248 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 23:14:13 ID:7UpAsAVq
高い所から颯爽と登場を飾ろうと飛び降りようとして、ふと下を見ると予想以上に高かったために
モタモタと降りてくるのも馬鹿一

249 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 23:15:03 ID:/iKDvtSF
ファイナルファイトじゃラスボスは強制的にビルから飛び蹴りで叩き落すんだよな。
手すらのばさねえ。

250 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 23:24:51 ID:7UpAsAVq
>>249
崖やビルなどから叩き落したと思ってほっと安心してしまうと、死なばもろともと
足などを掴まれて引っ張られたりするのも馬鹿一


251 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 23:25:32 ID:c6AVBmh/
>>247 第二次大戦から朝鮮戦争辺りまで、Po-2複葉練習機使った夜間爆撃は共産軍の常套的戦術だった。
特にソ連じゃ、機上・地上とも女性要員だけで編成された<魔女飛行隊>が有名だ。
今でもAn-2ベースのCOIN機ってアフリカあたりじゃ結構一般的だよ。低技術で保守運用できるのが大きい。


252 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/24(木) 23:35:25 ID:97DDCIdn
良く、一緒に落下した相手を盾にしたから(止め刺すのに落下エネルギーを使用)助かった
とかあるけど、無茶だよな。
或いは、ビルの上とかから下の相手に飛び降り攻撃くれたりとか

253 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 00:05:16 ID:SIyEbWOp
高いところから落ちても受け止められれば助かる。
それがどんなに硬いロボットの掌だとしても。
そんな馬鹿一。

254 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 00:07:31 ID:AC+xmhc3
>>215
どっちかっていうと地下か
何かやたら柱立ってる薄暗い部屋の奥にいたりして
「龍脈」とか「大地の気の流れ」とか出てきたり

255 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 00:11:02 ID:1ryndItq
>>252
自分の体が持ってた位置エネルギーを支えた部分がダメージ受けてしかるべきだよな

256 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 00:16:58 ID:AC+xmhc3
>>252
現実には、飛び降り自殺した奴が無傷で下にいた野次馬が首折って即死ってのもあるらしい
>>253
100mくらい落ちてきてスーパーロボットの手に受け止められる展開は多いが
アレ普通グチャミソだよね…
手を下に動かして反動吸収なんて見たことが無い

257 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 00:23:40 ID:vN5yibj7
ジャイアントロボでもあったなぁ>ロボットの手のひらに着地
あの世界は人間のスペックが高いから平気なんだろうが。

258 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 00:24:00 ID:QWuYghxK
飛び降りたor突き落とされた人間(見目のためにはヒロイン格が望ましい)を
誰か(主役もしくはパワータイプキャラを推奨)が受け止めた場合、双方とも生還率100%
間違っても二人ともぐちゃみそなんてことにはならない

259 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 00:39:48 ID:0EbM0wEp
古い作品だが聖エルザクルセイダースでは確か
上から落っこちてきた人間を受け止めざまに柔道の投げを打って
地面に倒れこみ、衝撃を二人分に分散させる、っていうのやってたな。
できるのならば確かにこれが一番安全。

260 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 00:57:24 ID:SIyEbWOp
無理。
柔道技分の衝撃がプラスされるだけだとおもうが?
普通にエアクッションとかでええやん。

261 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 01:00:08 ID:vbNE2P4n
>>256
ガンダムの第08MS小隊で、主人公が高所から撃たれて落ちたヒロインを助ける為に
機体の手を下に動かして反動吸収やってたよ

ちなみに撃たれたヒロインは胸に入れてあったペンダントが弾を防いでで無事というバカ一

262 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 01:34:43 ID:WM+2AC9p
>>256
ゴーダンナーでは掌からエアー吹き出して、エアクッション形成して受け止めてたな。

つーか、「グチャミソ」と言われると、『イコノクラスト』第三巻の悪夢が…………orz

263 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 01:38:14 ID:2wuffgZj
刃牙も高所からの落下やってたなぁ。なんか5点に衝撃を分散とか。あれは実際できるんだろうか?

264 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 01:39:07 ID:rcbFobVv
苦痛を功徳に変換する五体投地法とかいうやつか

265 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 01:50:44 ID:6AiVlFz6
>263
あれは作者が元空挺部隊だからまだ信憑性があるかもしれん

まあ最近はコンクリートに受身無しで投げつけられて生存してたりするが

266 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 01:53:11 ID:huan91rW
主人公が高所から落下

再び意識が戻るとどっかのベットの上

「あれ?確かに落ちたはずなのに・・」

「目覚めたか常人ならば死んでいたぞ云々

267 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 02:19:56 ID:Fddq870b
幾ら高所でもそこの見えない崖に落ちたら生存フラグ

268 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 03:33:30 ID:AC+xmhc3
バカ一的には「底が見えない」という現象そのものが生還のヒントな場合もあるね

底が見えないのは
1 そんなもの存在しないから(ホログラフ、幻覚等)
2 時空間がねじれたりして、底への到達時間が以上に長い。実質1な場合も

269 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 04:33:37 ID:/n3XdREJ
とりあえずやられると川におちて流れていきます
 
 
……町中の川に落ちてんのに見失うはずねぇだろ

270 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 04:46:29 ID:nv82Hns3
落ちる途中で海と大地を貫いちゃったんだよ

271 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 04:47:38 ID:1ryndItq
ちょ、オーラロード

272 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 08:24:28 ID:SFg7BAva
空中戦の最中に地面に叩き落されるのもありだな。
コンクリートに叩きつけられようが、コンクリートをぶち破ろうがもちろん死にません…主人公ですから
で、相手は呆れかつ冷笑気味に「ふん、まだ生きているか」と近くに降りて来てくれるサービスを展開
そこから主人公の大逆転シーンが始まるお約束

273 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 09:35:57 ID:1XZdrtse
そういう場面って作者の知力が出るよな。
戦闘経験が多いはずなのに詰めが甘い敵も然り、脈絡もなく目的を主人公たちに漏らす黒幕然り。

274 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 09:42:13 ID:IUrXOnsz
一応創作の鉄則(?)の一つに
「敵失で主人公側の危機を回避させると話がだれる」というのはあるけどね

275 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 10:08:02 ID:xNb3d4YM
>>246
あれは地球に当て身投げをして凌いだのだと姉に教わったのだが嘘だったか

276 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 13:16:36 ID:giaNoQCz
持っていた傘やマントをパラシュート代わりにして落下速度にブレーキを掛けるのは…
無理があるよな、どう考えても

277 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 14:21:16 ID:YVg4om39
馬鹿一的にはむしろ出来ない方がおかしいけどな。

気合とか魔法とか愛とかを進む方向へ向かって打ち出して、
移動エネルギー弱めるのもあるよな。
落下の瞬間、地面に衝撃波を打ち込んで無事着地とか。

278 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 15:05:01 ID:VHvrf8bH
>>276
現実で起こっちゃった以上無理とはもう言えなくなってしまったバカ一だな

279 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 15:30:30 ID:F/a12DD6
そこはやっぱり、背中からハングライダーだな。
気持ちよさそうに滑空して、爽やかに追っ手をあざ笑うんだ。
これはもう、様式美と言っても良いくらいのバカ一だ。

280 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 15:49:48 ID:vbNE2P4n
>>276
アレ、子供なら一度は試そうとするよな

281 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 19:21:41 ID:dFCEofjy
>>280
 最近どこかでそういうの読んだなーと思ったらこれだ。
ttp://aether.air-nifty.com/clear/2007/04/post_3a39.html

 ひどい三つ子の魂もあったもんだ。

282 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 20:23:12 ID:xNb3d4YM
メリーポピンズだっけか

283 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 20:31:39 ID:WuIf5hvs
>>277
いくら大口径とかだったとはいえ、携帯火器の反動で10階以上の落下速度を緩和する作品もある・・
しかも一人ならまだしも夫婦で。

284 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 20:38:42 ID:xNb3d4YM
それは多分銃の力じゃなくて物理法則すら捻じ曲げることで有名なバカップルパワーのおかげです

285 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 20:48:47 ID:SIyEbWOp
>>283
トリビアの実験で似たようなことをやってたな。

286 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 20:54:07 ID:2wuffgZj
>283
それ、もしも十分な火力があったとしても回転するだけだよな…
自由落下中に一瞬で軸を正確に合わせられるわけがない。威力があればさらに軸を固定する腕力までいる。

287 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 21:04:26 ID:SIyEbWOp
しまった。
携帯火器と消火器を間違えた orz

288 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 21:06:15 ID:6AiVlFz6
小火器と消火器を間違えたというわけか

289 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 21:08:20 ID:Lldq2RAW
>>287
シリアスな場面で寒いギャグを飛ばすとボコボコにされる馬鹿一

290 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 21:08:42 ID:1VnmsWrw
>>286
そこは道を究めた達人の技は、科学の予測を超える展ですよ。

達人や職人ってすごいなぁ。

291 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 21:49:42 ID:1LSsdt3c
>>288
確かフィリピン革命の時だったと思うが
「警官隊もショウカキで応戦している」という臨時のニュース速報に
「消化器でどう応戦するんだよ!」とツッコミを入れた森田氏他数名が、
CM開けに「私たちが無知でした」と頭を下げていたっけ。

292 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 22:05:04 ID:vN5yibj7
>>290
「天地自然の物理を捻じ曲げた魔法ごとき小細工が、達人に通用すると思うてかッ!」
ってファイアージャベリンを太刀でぶった切った蜥蜴人とかいたなぁ>極めた達人

超再生する敵を相手に「根性が萎えるまで、ぶちのめしたらいいんじゃ」とか
「敵が本気を出す前に叩くのが兵法の基本」「己の力を信じるな、勘違いで勝てりゃ苦労はない」
などなど、実も蓋もなくて素的な御仁だった。

293 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 22:07:50 ID:SIyEbWOp
>>292
モデルは宮本武蔵だったな。

294 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 22:21:08 ID:vN5yibj7
名前がシン・メーンだしなw

295 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 22:34:06 ID:WCmEjBtI
もし宮本武蔵風のキャラを現代にだしたらゴルゴ13風になりそうな気がする。
「後の先はもし間合いを間違えたら返り討ちだから先の先で一方的に殺せ」とか
「武器を持っているのならその性能を徹底的に活かせ。刀を抜きもしないうちに殺されたら単なるデッドウェイト」
「剣の達人でも剣にこだわるな。戦場次第で弓矢で殺すもよし槍使うもよし狭い場所なら脇差や小太刀のほうが便利」
「そもそも刀より有利な武器いっぱいある。広い場所なら長柄の武器に刀は勝てない。屋内やとっさの抜き打ちなら脇差超便利。
飛び道具でさっさと殺すのが一番安心。武術の基本は刀だけど刀だけにこだわる奴はバカ」
こんな感じのことを五輪の書に書いてある。
真の達人ほど名剣名刀にこだわらないということがよく分かる。
織田信長も名剣を収集している部下に
「お前の刀の十分の一の値段の槍を十本かって足軽十人にもたせりゃどんな名剣もった剣士でも殺せる」
と叱責したらしいな。

296 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 22:47:38 ID:AC+xmhc3
武芸「百般」は乗馬術や弓術その他や学問まで含むからな。十八般でも飛び道具はアリの筈

裏を返せば武力が基幹の支配階級はどんな社会でもハイスペックが要求されるわけだな
脳筋は単純にバケモノだったり特殊なラックやカン補正が無いと大体は死ぬ、というバカ一
現代で言うと、頭の悪いパトロールロボットは落とし穴でドン!みたいな

297 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/25(金) 23:31:32 ID:SIyEbWOp
落とし穴の底に槍とかあると必ず途中で踏ん張れるのに
なにもないと底まで落ちてしまう馬鹿一。

298 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 01:37:14 ID:PzVRs2bq
>>295
信長自身も名刀のコレクターだったんだけどな…。

まあ上が名刀買って箔をつけるのと、下がとち狂って名刀買うのとじゃ、意味合いが違うか。
信長の場合、その点意識的にやっていそうだし。

299 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 01:43:19 ID:aUa3G/o1
>>298
信長「その名刀を買い取ってやるからその金で槍十本買って来い」

300 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 01:49:15 ID:PzVRs2bq
>>252,255 それなんて暗黒流れ星?

>>260
可能だよ。柔道の技はほとんど位置エネルギーを衝撃に変えてるだけの物が多い、
あえて自分の体重をくわえたり、叩きつけたりしなければ、
落下の衝撃の加わる方向を明確にする意味合いに利用する事ができる。
いわば、バック転や宙返りの練習で介添えのひとが体の動きをコントロールするようなモノね。

柔「道」技にならば、落ちるのは背中で受身を取りやすい場所だし、技をかけた人が衝撃を殺すよう引っ張ってくれるから、
掛け、受け双方が、柔道の心得があるなら、普通に落ちるより安全。

301 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 03:11:41 ID:aUa3G/o1
>>300
落下スピードより速いスピードで振り回す必要があるわけだが?
そうじゃないと技をかける前に地面に激突。
仮に技をかけることができたとしても落下スピード以上の速度で振り回された状態で衝撃を殺すように
引っ張ると支えの無い首にかかる衝撃はいかほどのものかと。
おそらく普通に死ねるだろ。
投げるほうがそれを行え、受けるほうがそれに耐えられレベルならばほっといても落下時に自分で受身
とって衝撃を殺したとかいえそうなレベルだよな。

302 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 03:29:01 ID:PzVRs2bq
落下速度より速い速度で振り回す必要はない。
なんとはなれば、体勢をコントロールするだけだから。
トランポリンで降りてくる人間の状態を支えてやる。動いてはないけど、上体は一回転して足から着地できる。そんな感じ。

例えば二階から落ちてくる人間を受け止めて、肩車で投げる。相手の体重の全てを受け止めずに衝撃を殺して、地面に、受け手は受身。

…あと、あんまり極端な場面を想像されても困る。まったく不可能じゃないから主人公補正が掛かっていれば可能…レベルなんだから。
3階から加速度つけて落下してくるようなの想定されても困るぞw
精々2階くらいの高さの脚立が倒れそうになったのを引き受け気味に…くらいにしてもらわんと。

303 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 03:50:14 ID:aUa3G/o1
確かにその程度高さなら可能な話だが
それって有段者くらいなら普通に受身取れるレベルじゃね?
受身取れなくても頭を打たなきゃたいした怪我しないし。(体験談)
頭からじゃなくても死亡だろってレベルの高所からの落下キャッチ馬鹿一の話だったんだが…

304 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 03:55:04 ID:aUa3G/o1
ちょっと訂正。
2階レベルなら
「大丈夫、飛べよ。受け止めてやるから」
→受け止め切れずに一緒に倒れこむ馬鹿一だな。

305 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 04:04:35 ID:PzVRs2bq
>>303
格闘キャラだと、5階からコンクリートの地面に落ちても受身で無傷…みたいなキャラがいるから、
どの程度有効なのか分からんがw

受け止めざまに技を打つ−感じならば、衝撃を二人分に分散する効果は、一応あるだろう。
現実的にそれほど意味があるとは思えないけど、物語だからね。ま、アリかと。

306 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 04:08:17 ID:PzVRs2bq
そういや、思い出したが、雪山に200メートルくらい上空から落下した人が、
斜面を滑って滑りまくって、止まったときには軽い骨折程度でピンピンしてたって実話があるな。

307 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 04:20:21 ID:aUa3G/o1
>受け止めざまに技を打つ。
二階程度なら受け止めるだけにしてくれ。
わざわざ投げるのは嫌展な気がする orz

308 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 07:38:25 ID:ftju7cki
元ネタになった場面は
高い時計台の塔の最上部の部屋でダイナマイトが爆発
→ダイナマイト使った少女を仲間の柔道の達人が窓から放り投げる
→下にいた主人公側の「空手家」の少女が受け止めざまに柔道技で投げる
という場面だったか?

20年近く前のコンプティークなんで記憶もおぼろげ

309 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 08:04:00 ID:M2WncJVU
なんか、どう想像しても
「落下途中で掴んで落下した勢いのまま(あるいは加速して)地面に叩きつける」絵しか浮かばなくて困る

310 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 08:12:30 ID:CRh3FBy5
落下した勢いの何割かは投げ手が喰って、もう何割かは垂直じゃなくて横に投げる事でナントカするとか

311 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 08:50:39 ID:FeQSBcO0
空飛ぶ飛竜から飛び降りる
 ↓
着地の瞬間、気を込めた斬撃を繰り出し、爆発で落下速度を相殺

ってのを何かのラノベで見た。
……なんだったっけ?

312 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 08:58:56 ID:DCfdjPVr
良くは知らないが、この辺はジャッキーチェンが
簡単に創作を越えてしまうから不思議だ。

人間って素晴らしい!

313 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 09:09:46 ID:ftju7cki
>>312
「プロジェクトA」や「サンダーアーム」のエンディングで流れるNG集はドン引きするがな
特に「サンダーアーム」の城壁から木の枝への飛び移り失敗シーンは寒気がする

314 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 09:18:50 ID:mNzNlxqX
アメリカに進出した時
「役者にこんな無茶をさせるなんて、香港の映画界に組合はないのか?」と聞かれて
「僕が組合のリーダーやってます」と応えた
どこの漫画の主人公だって人だもんな。

315 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 09:33:31 ID:fVQDfaSP
空飛ぶ飛竜ってのも何か妙に重複した言葉だな。
まあ中には飛べないのも居るか。ニワトリ的な。うむ。

316 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 09:35:50 ID:BgKQJTCq
アメリカ映画界だってトーキーの時代にはキートンとかロイドとか無茶やらかしていたからなあ・

317 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 09:36:13 ID:M2WncJVU
「今まさに飛んでいる最中の」飛竜 と解釈できない事もない

318 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 11:14:52 ID:1oJqg4cx
映画撮影中に普段やらないアクションシーンに挑戦すると八割の確立で事故る
ヒロインが撮影を見学していたりすると99%事故る

319 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 11:30:19 ID:SAB+sLZU
撮影前に他のスタッフと口論しても99%事故る。ちなみにこの場合は事件。

320 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 11:37:39 ID:1oJqg4cx
>>319
そっちのケースは主役に抜擢されたヒロインが「かつての」スター女優(ただしそろそろベテラン)と
競演した場合にも発生しやすいな

321 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 12:42:02 ID:zkHbiDgM
フルハシのブライトライツ・ホーリーランドかな>地竜から飛び降り〜
ブラックロッド三部作の三作目。

322 名前:321 :2007/05/26(土) 13:08:52 ID:zkHbiDgM
や。
矢ッ張り違うかも。
他に空飛ぶ地竜っつーと、風水都市かなぁ。
スレ汚し失礼しました。

323 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 13:34:41 ID:jN5ewAEz
本来飛ばないはずのものが空を飛ぶっていうのは
燃えるバカイチじゃね?

くろがねの城+紅の翼
とか
ニューヨーク沖の原潜やまと
とか
水没したMiG-31ファイヤーフォックス
とか

324 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 13:46:38 ID:DCfdjPVr
スピードでバスは飛んだな。


所で、美少女転校生がやって来た翌日に起るのは、

1.弱小部活の入部勧誘
2.運動神経か知能レベル発揮又は特殊能力発揮
3.やたらモテモテイベント
4.実は、背後にいろんな組織が
5.取りあえず、対立組織に誘拐される
6.体育実習でナイスバディ(又は逆)判明+男子の覘き
7.意外な弱点が露見
8.クラスの女子と対立・和解イベント

くらいだよね。

325 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 14:18:42 ID:1oJqg4cx
>3.やたらモテモテイベント

主人公限定で、というのも大いにありがち、転校生だけでなく新入生でも良いが

「おい、こんど○年×組にすっげえ美少女が入ってきたらしいぜ?!」
と主人公に噂話を流す悪友
すると当の転校生or新入生が主人公の教室に突然尋ねてきて
「おわっ?!おい、あれが今言ってた転校生(新入生)だぞ、一体どうしたんだ?!」
と驚く悪友
その謎の美少女が主人公に話しかけてきて(場合によってはいきなり抱きついたり)
二度ビックリする悪友

326 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 15:17:59 ID:C/NoiUWF
>>309
それなんてロビン・スペシャル不完全版

327 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 16:06:47 ID:cQay5R3X
>316
サイレントだサイレント。
「サンセット大通り」見直してこい

328 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 17:28:16 ID:s75e96XM
「顔も見たことが無い許婚」の存在が発覚した場合、つまらないことで険悪な初対面かました相手がその許婚で……というのが馬鹿一

329 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 18:25:54 ID:CRh3FBy5
>>315
「竜」の解釈が場合場合で違うってのはバカ一だな
西洋竜と東洋竜の違いからダイナソアとの区別
細かいケースになると翼竜・魚竜・雷竜まで

そしてマニアが「翼竜は正確には恐竜ではなく…」

330 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 18:37:17 ID:PzVRs2bq
>>328
その展開の場合、物語の開幕当初で、許婚は割合重要な役柄だな。

中盤で「顔も見たことが無い許婚」が起こる場合は、相手は文句をつけようのない条件で、性格もいい。
ただし、役割は当て馬で、登場してイベント終了後にはなきに等しい扱いを受ける。

331 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 19:31:02 ID:m4qcM+PP
>>323
状況次第ではギャグにもなる気がする。
バックトゥザフューチャー3のラストは笑った。
いや、燃え展でもあるんだが。

>>313
七人のマッハとかも凄かった。
あの辺の映画はアメリカや日本ならCG使うだろってシーンをガチでやる。
人件費安いんだろうなあ。

332 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 19:54:58 ID:eKKmQtqu
>>330
>中盤で「顔も見たことが無い許婚」が起こる場合は、相手は文句をつけようのない条件で、性格もいい。
>ただし、役割は当て馬で、登場してイベント終了後にはなきに等しい扱いを受ける。

加えて和服の似合う物静かな典型的大和撫子と見た
これなら用が済んだらフェイドアウトさせても大丈夫
…と思ったが「笑う標的」の梓(古いなあ)みたいなのもいるから油断できない

333 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 20:09:39 ID:KvLpok+g
>>323
確かに紅の豚は燃えるな

334 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 20:13:07 ID:QvyQeV2i
>>330
>中盤で「顔も見たことが無い許婚」が起こる場合は、相手は文句をつけようのない条件で、性格もいい。
>ただし、役割は当て馬で、登場してイベント終了後にはなきに等しい扱いを受ける。

最近だとロミオ×ジュリエットのハーマイオニなんかだな
題材が題材だけに登場した瞬間に当て馬フラグが立った訳だが

335 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 20:17:35 ID:xMqgAMZp
>>329
その昔、メンバー5人の内3人のモチーフがそれぞれ翼竜、マンモス、
サーベルタイガーだったにもかかわらず、「恐竜戦隊」を名乗って
いたチームが(w

>>328
>許婚ヒロイン
初対面の所為でお互いに険悪か、一方的に好意を寄せられて主人公が
辟易してるかが、おおよそのパターン。
どちらにせよ、主人公は彼女と同居させられることに。

たまに主人公の悪友とかが、
「おめーは、出会い方が気に入らなかったってだけで、あの子の全てを否定
してねーか?」
などと、主人公に苦言を呈することも。

336 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 20:25:17 ID:eKKmQtqu
>どちらにせよ、主人公は彼女と同居させられることに。

「許婚」だと旧家出身の事が多く、料理やその他の家事も花嫁修業として
徹底的に叩き込まれているのが馬鹿一

337 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 20:39:23 ID:aUa3G/o1
>許嫁
恋人未満の幼馴染が必ずいる馬鹿一

338 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 20:50:48 ID:XdisNwqW
許嫁が勝つ馬鹿一と幼なじみが勝つ馬鹿一では最近では前者が優勢な馬鹿一。

339 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 21:23:12 ID:xMqgAMZp
>>336
そして主人公が風呂に入って一息ついていると、バスタオル一枚(orスクール水着)
姿の許婚が浴室に入ってきて、
「お背中、お流し致します」

ベッドに寝っ転がっていると、寝間着(襦袢)姿の許婚がやって来て、
「夜伽に参りました」

まぁ、具体的に何をするかは全然知らなくて、添い寝するだけだが。
主人公も、手を出すに出せずにいるまま、いつの間にか睡魔の虜に。

そして翌日の朝、同衾しているのを、いつものように主人公を起こしに来た
>>337な幼馴染に見られ、幼馴染に引っ叩かれる主人公(w

340 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 21:25:38 ID:PzVRs2bq
>>331
アメリカのコメディ映画であったわ、刑事物のドラマで、主人公は堅物警官?なんだが、
ラスト、船で逃げていく敵を追って、併走、それまで大事に大事にしていた愛車で桟橋からダイブして、
離岸している船にぶつけて捕まえようとするシーン。一瞬の躊躇、そして決意。かなりの燃えシーンだった。

ネタバレ



…そして、逃げていく船を飛び越えて海に吸い込まれていく車。
コメディとはいえ、そこにそんな罠がw

341 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 21:46:21 ID:eKKmQtqu
>>339
>「お背中、お流し致します」
>「夜伽に参りました」

まさしく旧家出身、箱入り娘の馬鹿一だな
家事とかその他の能力は妙に高いが(下手すると武芸まで身に付けていたり)
価値観や現代的常識に関してはどこかズレている、という馬鹿一

ど、本人は至って大真面目なので何も言えずにいる主人公

342 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 21:52:01 ID:xMqgAMZp
>>338
漁夫の利で先輩。

343 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 22:10:05 ID:aUa3G/o1
>>342
アニメ版?

344 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 22:26:57 ID:0Si9HyCA
と原作付きで最後に先輩を選ぶ奴って少ないよなあ・・・最後はメインヒロインの中でも中心クラス、幼馴染や転校生を選ぶし

345 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 22:52:24 ID:eKKmQtqu
そもそも主人公が最終的に年上を選ぶ作品自体がかなり珍しいだろ?
年上を選んだ具体例を挙げれば…え〜と…すいません、ちょっと思いつかないんですが

346 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 23:01:48 ID:f8Rcblmq
結構有るんじゃね?
例えるなら3×3EYESとか、相手が人外系なら幾らで有りそうだ

347 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 23:04:30 ID:eKKmQtqu
>>346
ちょっとアンタ幾らなんでも化けモン相手じゃ反則ですがなw

しかし少ないよな、年上メインの作品って

348 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 23:07:34 ID:DCfdjPVr
つミ【めぞん一刻】

349 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 23:10:20 ID:WJszvmzm
ドラクエVとか。
まぁ最終的に年下になってるが。

350 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 23:25:37 ID:eKKmQtqu
>>348
あ、響子さんも年上だったか
…あまり年上ぶる場面が無いからすっかり忘れてた
もっともあまり年上ぶるとフラグさえ立たないから難しいよな

351 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 23:29:39 ID:zlw73QNE
つ【おねがい☆ティーチャー】

352 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 23:40:51 ID:PzVRs2bq
きまぐれオレンジロードはタメだったけ?

353 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 23:45:36 ID:eKKmQtqu
>>352
鮎川のことを言ってるんならタメの筈
…つーか古いよ、今更「鮎川はLove、ひかるちゃんはLike」なんてw

354 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/26(土) 23:50:12 ID:4UL/bers
CLANNADは年上END行くんじゃないか?
メインヒロインだし

355 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 00:06:11 ID:a/Ja8JIp
渚は確かに年上だが、あれは年上と言っていいものか。
トゥルーエンドが年上ってのはエロゲに割とあるんだが、しかしゲームを出すのはなあ。
E17あたりなら一本道だから認めてもいいかもしれんが。

356 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 00:10:50 ID:eRo0p2uP
戦闘などの影響で主人公意識喪失→気が付いたら全裸ベッド→たまたま入ってきた女性キャラにティンコォ見られる

ってのもバカ一?

357 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 00:12:35 ID:Z4Eyu7u/
×最終的に年上を選ぶ
○年上がメインヒロイン

358 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 00:23:42 ID:Mr6QKS6S
年上ヒロインつーとウィングマンのアオイさんだなー
最後に美紅とアオイさんのどっち選んだかまでは知らないが

359 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 00:25:19 ID:3hUOP5oz
「気持ちだけでどうにかできるほど、世の中は甘くない!」
って怒る年寄りキャラはいるけど、
「やる気があるなら、大抵のことはどうにかできる」
って言う年寄りキャラはいないね

360 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 00:29:33 ID:ASi0IudD
誰かラノベを挙げろよ
ここ何の板だよ

361 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 00:32:21 ID:dlaLYFlg
誰がメインヒロインかはさておき文学少女シリーズは一応年上だな。

362 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 00:37:26 ID:oE/9Gq+U
ふとした偶然がきっかけで、久々にここへ帰ってきた。
懐かしいなー、90までしか取得してねえや。

そんなわけで、昔の友人との再会のバカ一をあげてみておくれ

363 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 00:51:37 ID:DcveJQ5j
すっかり変わってしまっている
「あの頃の俺はあの時死んだのさ‥‥」みたく

364 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 00:53:58 ID:Z4Eyu7u/
>>360
おねてぃはラノベでてたな。
魔法戦士リウイはアイラ(年上)を選んでいた。
まあ、「○○の国の魔法戦士」が続いているから最終的といえるか分からんが。

365 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 00:56:04 ID:5Rj/NhyQ
>>349
うわあああああ!今気付いた!おまえ頭いいな!!

366 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 01:00:36 ID:aJTBPV4V
>>358
主人公自身はアオイさんを選んだつもりだったが、最終回で、
死んだアオイさんを生き返らせた代償に(?)地球の時間が第一話
以前に巻き戻り、なかったことに(?)

>>362
回想。
主人公「親父がよ、俺みてーな悪ガキは、大人になっても警察のご厄介になるのが関の山だってさ」
友人「そん時には、俺が弁護士になってお前を弁護してやるよ」

現在。
主人公:警察官
友人:指名手配犯

子供の頃話していたのとは逆の立場で再会。

367 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 01:01:00 ID:3hUOP5oz
>>362
・最初は誰だかわからなかった
・相手は一目でこっちが誰だかわかった
・男だと思ってたら女だった
・しかも凄く可愛くなってた
・でも中身は変わってなかった
・だけどやっぱり女の子だった
・それなんてエロゲ?

368 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 01:03:32 ID:N01WOBzk
昔のイケメンはピザ化してる。ピザはイケメンになってる
逆に見た目が変わってない人はスレた人生送って人格変わってる。
表に出すかは時と場合


369 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 01:16:02 ID:7Ykj+dZX
本当に、全然まったく少しも変わっていない奴の周囲では、人知を超えた何かが進行している。

370 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 01:24:11 ID:+wRkyG9n
リアル友人との再会の馬鹿一にして嫌展といえば

「ねえ、体にいい浄水器とか環境に優しい洗剤に興味ない?」

371 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 01:51:28 ID:yROl7LzB
>>369
特に「まるで歳をとっているように見えない」と明言されたらアウトやね。
呪いの類で無理矢理生かされてたり、生贄で若さを保ってたり。
不死系のリスクとコストの高さは異常。

372 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 02:20:00 ID:Yrfl5Ust
昔から頭が良くて何でもできた奴は一見すごい立派そうに見える。
主人公「お前は昔からなんでもできて、すごい奴だったよな。
俺なんてしがないサラリーマンだよ。今はどうしてるんだ?風の噂じゃ会社開いたって聞いたけど」
友人「ん?ああ、まあな。IT系なんだけど結構儲かってんだぜ」
主人公「すげえなあ。もし俺が今の会社首になったら雇ってくれよ」
友人「おお、任せとけ!」

実はその友人はとっくに事業に失敗し没落している。
そのためたまに主人公を詐欺ろうとして互いにやるせない想いになることもある。

373 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 02:44:13 ID:MwiyhFAo
>>362
突然謎の頼みごとや、厄介事を持ってやってくる。
「す、スマン、今すぐ、昔の友人との再会のバカ一をあげてみてくれ」
「どうした?なんなんだ急に?」
「理由は言えん、頼めそうなのはお前だけなんだ!」

なぞの失踪後、死亡辺りが順当かな。

374 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 04:12:53 ID:OYGigXuv
>>373
やってきた男の懐には赤ん坊
それを引き取った友人が主人公の育ての親兼師匠
って回想多くない?


375 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 04:31:02 ID:MwiyhFAo
引き受ける男が主人公で、引き渡されるのはティーンの女の子ってパターンもあるな。

376 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 04:31:09 ID:G+1pthWZ
>>359
終わクロの竜王どもは、割と気合重視だった気が。
まあ、全竜交渉部隊は能力的には不足のない連中だしなあ。
モチベーションの維持以上にやることもない。



やる気が出せない天才主人公に喝を入れる役回りのキャラを探していけばいそうな気がする。

377 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 07:59:40 ID:Ww2Kmnjs
>>375
やって来るのが女の子だけで、携えていた「母親」からの手紙にいきなり
「この強姦魔!」と書いてあるパターンもw
しかし、一発やっただけで10年会ってなかった相手から「父親として責任を取るように」
なんて言われてもなあ

378 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 08:59:04 ID:FmjfVjzr
>>377
そして親父は○ーゼンリッターの隊長さんでしたとか。
靴下も足袋も履かない人だったとか。
ありがちだな。

379 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 09:25:11 ID:Ww2Kmnjs
>>378
上はかの有名な「不良中年」だけど、下は?
しかし昔ブイブイ言わせて女遊びしまくったツケが回ってくる展開って結構あるんだな
パターンとしては
「今更そんな事言われても迷惑」→「娘第一!娘に近寄る野郎は何人たりとも許さねえ!」
という自分は散々あちこちの娘さんに手を付けてながら親馬鹿化が馬鹿一か?

380 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 09:32:26 ID:FmjfVjzr
>>379
下は石田純一だ。ちなみに、靴下ははかないけど脱臭中敷きは愛用しているようだw

実際、自分が遊んでいた男に限って
娘に厳しいというのは一般的にあるようだ。
やはり、男がどんなモノか、自分で判っているからだろう。

381 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 09:34:13 ID:LstBp/eD
主人公が激闘の末行方不明になると、美少女か美少女の家族がいる爺様に助けられるのも馬鹿一だな
で、記憶喪失のオマケがつくのも馬鹿一
大抵ここで恋に落ちるんだが(勿論爺様とじゃないぞw)、記憶喪失前に恋人が既にいたらこれまた修羅場馬鹿一

382 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 09:50:51 ID:Ww2Kmnjs
>やはり、男がどんなモノか、自分で判っているからだろう。

わが身を省みず「男なんてろくなモンじゃないぞ」とか
いや、自分の人生を省みたからそうなるのか?

383 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 10:20:00 ID:yROl7LzB
>>381
「お前なんか来なければ良かったのに!」
「貴方にはお仕事があるんでしょう?いってらっしゃい……」

隠遁編の終わり方がどちらになるかは作者の趣味だけど、
前者のパターンの方がどちらかというと、隠遁先の家族の出番が多い感じかな。
主人公を許すイベントが残ってるし。

384 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 10:21:53 ID:OYGigXuv
主人公の父親と師匠or上司が旧知のパターンの元祖はやはりSWだろうか?

385 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 10:26:32 ID:Ww2Kmnjs
>>384
いや、実家も道場だけど実家住まいだと真面目に修業しないor甘えが出るから
知り合いの道場に預けるというパターンは昔からあるだろ

386 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 12:06:59 ID:5Rj/NhyQ
>>377
だってそれの作者「ちょっとしたショックですぐ死にそうになる」ていう
ホントーにベタなギャグキャラを生き別れた母親との再会のショックで殺すしなぁ
嫌展も今更だw


そういえば漫画だがWORKING!!は主人公の妹以外のキャラ全てが年上だな

387 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 12:19:29 ID:Ww2Kmnjs
知らないうちに生まれ育っていた自分の子供に会う展開でよくあるパターンと言えば
素性を隠したまま一緒に旅をしたり、暮らしているうちに子供の方が
(もしかして○○さんは私の父親?)と色々感づき始めて父親の方が
必死で否定する展開か?

388 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 12:32:59 ID:4Q7hA2CS
ROOMNO.1301も年上ヒロインが多いな。
不思議系お姉さんにツンデレ実姉にキャリアウーマン。

389 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 12:45:45 ID:Qtj8XaZR
>>382
ヤクザが「あいつらみたいな腐れ外道は、やりかねんからのぅ」と
チンピラの起こしたバラバラ殺人とかコンクリ詰めとかのニュースを横目で見るようなもんだな
蛇の道は蛇

390 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 13:56:51 ID:qpKRFZ+P
強姦された上に首を掻っ切られ、奇蹟的に一命を取り留めたものの精神を病んでしまう主人公。
10年後、ようやく人並みの生活が送れるようになったある日、自分を父と呼ぶ一人の女の子が現れて……


という嫌展が唐突に思い浮かんだ。

391 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 13:58:31 ID:+MKE35GG
>>386
山田は年下じゃなかったっけ

ところでとある古いSF作品を読んでて思ったこと。
子供を2人ほど人質にされただけで降伏するかどうかを真剣に考える
地球軍と言うのは燃え展なのか嫌展なのかどっちなんだろう。

392 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 15:01:39 ID:8Bq3syoP
>>390

強姦されたのが男かよw
強姦された女性がようやく元気になったが、実はその時に産んでいた娘が自分が実の子供であることを
言い出せずに苦しむという話があったなあ。

393 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 15:21:20 ID:3hUOP5oz
>>380
単に、女に対する独占欲が強いんじゃないの
んな殊勝な人間だったら、最初から遊び歩いたりなんかしないでしょ

394 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 15:40:38 ID:1HGusAJq
>>393
>単に、女に対する独占欲が強いんじゃないの

娘すら独占するダメ男w
…リアルでいるからあまり笑えんが

395 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 16:29:11 ID:RvqZYGz3
>>391
「人の命は地球より重い」といってテロ犯人に政府が屈した時代のやつじゃないかね?
自衛隊単独ならともかく、地球防衛軍がリアルであれば主導はアメリカとかそこらでしょ
むしろ人質ごと攻撃しかねない

396 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 16:52:56 ID:baU1FPRZ
「人質がどうなってもいいのか!」
という犯人に対して
「好きにしろ。」
と言ってぶっぱなす主人公は馬鹿一だな。
結果的に人質は助かるのも馬鹿一だが、たまに人質をぶち抜いて犯人を倒すやつもいる。

397 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 16:55:04 ID:Qtj8XaZR
一方ロシアは毒ガスで殲滅した
…イヤ展スレ、新スレ立ててくれた人がいたので報告しておきますね

398 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 17:01:11 ID:m5GzWDNz
命の価値に差は無くとも、優先順位に差はあるからな。

399 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 17:03:46 ID:AOdD8+h4
命の価値は増えはしない、減るだけだ

400 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 17:11:28 ID:cDVRrY8i
命の価値は、時価だ。旬の美少女の命は自民党議員100人に勝る。



100人も居たかどうか知らないが。

401 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 17:24:15 ID:l0hGWq20
>>390
それなんてDADDY FACE?

402 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 17:32:25 ID:zFC/jCiu
そういえばダディフェイスも主人公♂が強姦された十年後の話か

403 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 17:33:39 ID:3hUOP5oz
俺は厳しいが公平だ 人種差別は許さん
黒豚、ユダ豚、イタ豚を、俺は見下さん
すべて―――
         . .
平等に価値がない!

404 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 17:35:36 ID:1HGusAJq
ハートマン軍曹は普段から鬼だからまだマシ
普段は「優しいお姉さん」なのに訓練中にキレて部下をボコボコにするよりは…

405 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 17:46:21 ID:ew5giiwn
まぁあれはティアナにも非があるわけだし。

戦意喪失したにもかかわらずもう一発ぶっ放すのは
やりすぎ以外の何者でもないわけだが

406 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 17:51:27 ID:KqqSA63r
力抑制されてる相手に勝っても何の価値も無い、
超えるのが望みなら、全力全開の時のサシでやら無いとな。

407 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 17:57:59 ID:zFC/jCiu
指導通りに修練を積まない弟子にはきちんと指導に従った弟子をぶつけるのが常道だと思うけどな

408 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 18:06:53 ID:1HGusAJq
>>407
増長した弟子はポテンシャルは低くても指示通りに動く弟子で痛い目にあわせる馬鹿一か
「あしたのジョー」から続く黄金パターンだな

409 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 18:30:22 ID:yCr00YX1
従わない弟子が勝つも、指導に従ってる方の成長具合に皆驚く、というのも馬鹿一だな。
お師匠が
「ねえ、彼は短期間でここまで伸びたよ? キミはどうなんだい?」
とでも挑発すればパワーアップか精神崩壊のフラグに。

410 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 18:37:14 ID:63wKXPJx
>>405
なんか誤解してる香具師が多いみたいだが、あのもう一発は、
温い友情でティアナのポジション逸脱を止めなかった(一緒に
なってやった)スバルに対し、スバルの所為でティアナが
「死んだ」のだと戒める意味もあったと思われ。

というか、確かに、間違った方向に進もうとしている弟子を、
師匠が戒めると言うのはバカ一だが、その弟子にスポットを
当てた上で、サブタイトル、キャラ描写、イメージソングと
盛り上げておいての、あの突き落としっぷりは……

411 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 18:38:57 ID:1HGusAJq
>>409
精神崩壊(というか鼻っ柱を折られて呆然自失)→師匠の詫びを入れて修行のやり直しでパワーアップ
というのが基本だな

412 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 19:00:02 ID:KqqSA63r
>>410
教官の姿勢としてはありだが、
まぁやり過ぎであろう。

教えがなかなか伝わらない馬鹿一ではあるし、
なのはさんが教えたいのはどんな状況でも生き延びる術だと思うからなぁ。

死んだら何にもなら無い。

413 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 19:00:50 ID:MwiyhFAo
いや、精神崩壊ってのは疑心暗鬼におちいって、フォースの暗黒面に堕ち、敵キャラにジョブチェンジすることだろう。

414 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 19:04:39 ID:kgSRNUY/
当該の話題をあんまり理解してないんでなんなんだけど
単に言うこと聞いてくれないからキレたっていう解釈はだめなのか

415 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 19:06:13 ID:KqqSA63r
教官失格だそれは…

416 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 19:08:46 ID:1wXdlMpS
>>414
現物を見ればわかるが、キレて叩きのめしただけという見方だと矛盾が大量に出る

教官の馬鹿一と言うと最終奥義の伝授や免許皆伝の試験で死ぬことか

417 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 19:09:14 ID:1HGusAJq
>>414
いや、元ネタの

>おかしいなぁ、どうしちゃったのかな?
>頑張ってるのわかるけど、模擬戦は喧嘩じゃないんだよ?
>練習のときだけ言うこと聞いてるフリで、本番で無茶するなら練習の意味無いじゃない 
>ちゃんと、練習の通りやろうよ
>ねぇ、私の言ってること、私の訓練、そんなに間違ってる?
>少し、頭冷やそうか?

この台詞からすると言う事を聞かないから、というより聞いてるフリして無視してた
という所に腹を立てたんじゃないの?


418 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 19:09:14 ID:QEWx5BM3
何、まだ観てないけどティアナ殺したの? 思い切ったことするなぁ。

419 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 19:19:28 ID:3hUOP5oz
怪我しないように手加減しつつ、気絶する程度に痛めつけた
特にスバルは、自分が怪我しても痛くないけど自分のせいで他人が怪我すると凄く痛い子だから良く効く

420 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 19:23:32 ID:1HGusAJq
>>419
>自分が怪我しても痛くないけど自分のせいで他人が怪我すると凄く痛い子

熱血系のキャラにはよくある性格だな
「おざなりダンジョン」のモカなんかもこういうタイプだったか

421 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 19:34:28 ID:3wDPhKCJ
特定作品の解釈議論は

422 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 19:39:11 ID:QEWx5BM3
>420
悪役が主人公側のその性格を利用して拷問なり罠なりを仕掛けると、たいていあとでひどい報いを受けるな。

423 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 19:43:20 ID:63wKXPJx
まぁ第6話で、
「細かいことで叱ったり怒鳴りつけたりしてる暇があったら、
模擬戦で徹底的にきっちり打ちのめしてあげるほうが教えられる
側は学ぶことが多い」
と言ってますし、なのはさん。

それで思い出したが、原作シリーズの二作目で、バスケ選手ヒロインが、
・対戦相手に身長の低さ(身長150cm)を突かれた上に、その事でバカにされる

・我武者羅に自主練した結果、オーバーワークで潰れかける。

・悔しさのあまり周りが見えなくなっていたことに、主人公の説得で気付き方向修正。
と来て、

・翌年、因縁の相手はヒロインと対戦する前に、違反行為により失格。
となったのには唖然とした覚えが。

もっともヒロイン本人が、
「別に、仕返しする為に練習してきたわけじゃないし」
と吹っ切れてるんで、問題ないんだが。

424 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 19:51:19 ID:0kDObfbz
温厚系の師匠やベテランもたまには血気盛んな弟子に「怖い顔」を見せるのが基本
実際にぶちのめすかどうかは別として増長していた弟子がガクブル状態になるまで
追い込むのが馬鹿一

場合によっては「かかってきなさい」と静かに言って向き合った瞬間に弟子が
師匠から普段は感じられない殺気を感じてガクブルになったりもする


425 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 19:57:21 ID:hY7Gtlec
師と弟子の馬鹿一か・・・やっぱり最後は弟子は師を越えてこそだな
常に次世代が上に行くからこそ色んなものが成長していくんだし

426 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 20:00:19 ID:0kDObfbz
越える前に師が死んでしまったりして「終生の目標」と化すパターンもあるな

427 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 20:34:09 ID:lNZ1T9u1
若き日の渋川先生は見事な馬鹿一はずしか

428 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 20:43:58 ID:9t+gQiZx
早い段階で師匠を超えた兄弟子は暗黒面に堕ち、弟弟子である主人公に倒される。
早い段階で師匠を超えた主人公はストーリーの半ばほどで実は師匠を超えていないことを自覚したり
設定では師匠以上なのに話の扱いでは師匠のほうが強く描写される。

429 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 20:57:52 ID:+kbz/CmH
ドー贔屓目に見ても12宮以降の星矢なら指一本だろうが
魔鈴って割と最後までえらそうにしてたよな

430 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 20:59:12 ID:Z4Eyu7u/
あれってどちらかというと悲しんでいるように見えたけどな。

431 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 21:00:02 ID:Z4Eyu7u/
>>430
アンカー忘れた
>>417

432 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 21:06:39 ID:0kDObfbz
>>428
>早い段階で師匠を超えた主人公はストーリーの半ばほどで実は師匠を超えていないことを自覚したり
>設定では師匠以上なのに話の扱いでは師匠のほうが強く描写される。

技術的には越えたけど、人間的には越えられない…
ブラックジャックと本間先生の関係みたいなもんか


433 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 21:06:40 ID:WJ+DrI9e
星矢というと最下級のはずの青銅のくせに中身は黄金クラスと言う反則野郎どもだったな

434 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 21:11:20 ID:lNZ1T9u1
>>429
星矢「魔鈴サン、いい加減師匠ぶるのはやめてくれ
   俺の方が強いんだからさ」
死亡フラグなイヤ展

435 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 21:18:06 ID:0/cpZm7+
>>434

そこは、「やめてよね。本気出したら魔鈴さんが僕に敵うわけ無いだろ」
と言っておけば、アテナと一緒に世界征服エンドになるぞ。

436 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 21:20:01 ID:+kbz/CmH
ありえないくらい年が近い女師匠に弟子が挑戦して
超えるというと普通はフラグなんだがなwww

437 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 21:29:38 ID:63wKXPJx
魔鈴さんと言えば、魔鈴さん=星矢の姉(星華)疑惑。
星華が失踪したのは、星矢がギリシアに送られる一週間前で、時系列的には
辻褄が合わないのに、「どうせ 車 田 だ か ら」という理由で、その
点がスルーされてたのが懐かしい。

ある意味狼少年のバカ一。

438 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 21:29:42 ID:0kDObfbz
女で、しかも年が若いとなると、まず弟子に舐められない事が
最初の仕事になるし

439 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 21:37:47 ID:Z4Eyu7u/
見た目は若いが実は…という馬鹿一師匠

440 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 21:39:20 ID:0kDObfbz
>見た目は若いが実は…

実は若いじゃなくて「幼い」だったらうれし…あ、その、イヤ展だな

441 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 21:48:50 ID:lNZ1T9u1
>>436
フラグたったーと言いながら
たててたのか


442 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 21:50:42 ID:EXd9USr5
女師匠なら訓練は「多分死ぬ」系のハードな訓練をさせるがもし実際に主人公が死にかけたときは必死に手当てや看病をして眼が覚めたら半泣きになりながら説教してくるんだな

443 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 22:14:02 ID:G+1pthWZ
>>424
それなんて黒田鉄心斎?

>>426
学問ならともかく、武術や職人の分野で師が存命のうちに超えられた人は現実でもあんまり居ないんだよな。
そもそも、まともな神経をしていたらそんなことを後世に書き残せるはずないし。
伊藤一刀斎と真里谷円四郎くらいしか思い浮かばない。
塩田剛三や山岡鉄舟は、実際に技を出す前に「良し」って言われてるし。

444 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 22:33:41 ID:FiNJQCMQ
>>442
そういう点でも、魔鈴さんはバカ一外しだったんだなあ……。
死にかけても「意外としぶとい」だけで済ませたし。

445 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 22:34:42 ID:Zox/Cr+C
>>443 いままでの技術体系を一新する超技術がやってきて、いますぐ師の門下から離脱して、
新来の超技術を取得して師を超えないととんでもない事になるってパターンもあるよ。

…はっきり言って、幕末の砲術家の事だけど。

446 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 22:40:32 ID:0kDObfbz
最新の技術を教えてくれるというから教えを授かりに行ったら
そこも古臭い伝統を乗り越えておらず、しょうがないから自分で研究・開発するってのは
技術開発史の基本だからなあ

447 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 22:42:54 ID:1zOg1NOw
同じ技術を競う場合さ。
純粋な経験と年月の差で師匠が弟子に「技術」で勝てる事は難しいんじゃないか。
兄弟子くらいの年月の差なら、工夫次第で何とかなりそうだけど。

448 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 22:44:03 ID:1zOg1NOw
×師匠が弟子に
○弟子が師匠に

間違えたッ!

449 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 22:45:25 ID:0kDObfbz
>>447
いや「完成した技術を次代に受け継ぐだけ」の流派とかだと、弟子が創意工夫で
乗り越えて新流派を立ち上げるというのもあり得るし

450 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 22:48:03 ID:+wTdX/UB
師匠が多すぎて、なおかつとても超えられそうにない史上最強の弟子なんかは、バカ一外しなんだろうか?

そして怖いから師匠越えなどに挑まない、と言い張る砂ぼうずの弟子もまたバカ一外しか。

451 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 22:51:14 ID:1zOg1NOw
そういう場合もあるけど、「完成した技術を次代に受け継ぐだけ」
とか舐めてると、マスターしたと思った辺りで真の奥深さに打ちひしがれる
展開が待ってるわけですよ。

実際、難しすぎる技術が継承できず、惜しまれながらも一代で終了って
結構あるんだよ。
それを現代の天才というか、変人が人生かけて再現しちゃったり。

452 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 22:58:23 ID:0kDObfbz
>>451
でも個人レベルで身に付けた高度な技術ってだだの「名人芸」だし
到達すべき目標にはなるかも知れんけど

453 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 22:59:07 ID:+MKE35GG
>>450
格闘モノで必ず1人は出てくる無敵キャラを
全て師匠に集めた感じだからバカ一外しというのかどうか微妙だな…
弟子やその仲間の信念・戦い方は新島を除いて間違いなくバカ一だが。

454 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 23:27:23 ID:pk5wvuSk
>>451
>それを現代の天才というか、変人が人生かけて再現しちゃったり。

ロストテクノロジーの再生は燃える馬鹿一だな
ほとんど発明と変わらんから周りから理解を得られないまま孤独な作業を強いられるが

455 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 23:31:12 ID:eRo0p2uP
戦争とか扱ったネタで、主人公と関係がある人物が窮地に、すぐさま救援に行こうとするも上司に止められ、
食ってかかった主人公を制して「救援は認めない、しかし〜」と適当な言い訳作って結局助けに行くのもバカ一だよな。

456 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 23:41:32 ID:ALGxmzLA
>437
失踪だっけ?誘拐されたんじゃ?

457 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 23:43:04 ID:qpKRFZ+P
ロストテクノロジーを再生したが、現代の技術で同等のものが再現可能で、
しかも現在技術と比較してコストが高いということはまず無いんだよな。
現代技術を用いて作った量産機で、暴走した遺失技術満載の機体をねじ伏せるのは燃え展だと思うんだが。

458 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/27(日) 23:44:59 ID:4wj7Xj7Z
>>457
まあ落ち着け

459 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 00:05:20 ID:Z4Eyu7u/
>>457
馬鹿一なんだから量産機全滅だろ。

460 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 00:07:14 ID:SLOQxmPK
>445
口伝でどんどん間違っていった結果、なぜかV2ロケットが出来ちゃった……なんてのはイヤ展か。

461 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 00:20:22 ID:1GHCqh5i
口伝てところで既に嫌展

462 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 00:20:50 ID:yZi8hIwJ
>>460
『料理の歌』に合わせて料理を作っていたら、献立を
統一していなかった為に、出来上がったのが、
“どろりとした塩水”
になってしまった、『カールビンソン』のキャンプの回を
なぜか思い出した。

463 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 01:44:48 ID:1GHCqh5i
>>462
コロッケの作り方はキテレツで覚えたな。

464 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 02:23:48 ID:yZi8hIwJ
>>463
お好み焼きの作り方は、ベジータ様に教わりました。

465 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 02:26:33 ID:3jSZiO1I
>>453
新島みたいなタイプこそむしろバカ一じゃないか?
性格矯正ナシであれだけ外道を通すのはバカ一外しだが

外道じゃなくて破天荒な強運ののんき者で全編通した
タイラーみたいなタイプもある意味でバカ一外しではあるが
それってラッキーマンを「最後まで通した」からであって
1話こっきりとかゲストキャラとかじゃなきゃシリアス展開で矯正されるからなぁ

466 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 02:30:19 ID:3jSZiO1I
あずまんがの「つくりましょー」で何か変なものが出来るネタあった気がするな

伝言ゲームってのは、暴走状況を作る上での定番バカ一だな
最後の人間が一人混乱に陥る場合もあるが
場所の連絡問題で相手方全体が迷走するケースもある

めぞん一刻のま・めぞんと豆蔵や、GA何期かの誘拐犯事件とか

467 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 02:50:40 ID:fFgTCD90
>>465
タイラーは娘が主人公の続編で妙に切れ者として描かれてるんだよなあ‥‥‥。

468 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 03:13:30 ID:yZi8hIwJ
>>467
確か作者が、タイラーのキャラクター造型がアニメ版のキャラデザ&声優に
引っ張られてしまったみたいな事を言ってた覚えが。

469 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 07:16:48 ID:TiHBqLBZ
>>465
あの作品は新島と主人公のケンイチのバランスが素晴しい
主人公が今時珍しいというか、こそばゆくなるぐらい伝統的少年漫画ヒーローな性格なのに
無理を感じないのは新島というお下劣&非道キャラあっての事だと思う
ちょっと例えが変かも知れんがムーミンとスナフキンの関係みたいなもんだろう

470 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 11:16:50 ID:cNnxKjCA
弟子が自分を越えることを予期して、死んだフリしたまま猛特訓してた某先生は馬鹿一外しか

471 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 11:40:50 ID:Jn0vByB6
兄は、弟の成長を認めたがらないものだ、とは少し違うかな。

472 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 12:19:42 ID:esyP1aiS
「強すぎて誰と戦っても楽しくないので、互角に戦える相手を作るために弟子を育てていた」
って設定、どこかにあるかな?
唐突に電波が飛んできたのでちょっと興味が出たんだが。

473 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 12:32:50 ID:djRvdzQF
>>472
一子相伝で弟子は必ず師を殺さねばならない、という設定ならあるけどな。

愛など要らぬ!な聖帝さま

474 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 12:33:01 ID:sW13noy/
「強すぎて誰と戦っても楽しくないので、互角に戦える相手を作るために 敵 を育てていた」
ならしょっちゅう見るけど、それはもっと以前からありそうだなぁ。

俺を倒す者を育てていたなら、マスターアジア?

475 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 12:51:54 ID:Us//pORx
エアギアの空の王はさすがに斜め上飛ばしすぎだと思った。

476 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 12:58:57 ID:ksXqWKKF
幼女をさらってきて自分好みの女性に仕立て上げようというのと似ているな


477 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 13:35:29 ID:LYJqJo4f
ああ、ゲンジのことか

478 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 13:42:54 ID:xZsqCPZj
>ああ、ゲンジのことか

昆虫か何かみたいだなw

479 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 14:58:26 ID:ciVfRzzx
>>463
探偵!ナイトスクープで、
料理の素人がお料理行進曲通りにコロッケを作ったら
くそまずい物が出来上がったことがある。

480 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 15:14:13 ID:1GHCqh5i
>>463
料理の素人と言われてもな。
料理のうまい素人と下手な素人がいるから。
ちなみに俺はうまく作れた。

ついでにどんなに指導されても料理がうまくならない馬鹿一。
同じ手順で完璧に真似しても駄目だからむしろ嫌展?

481 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 17:11:52 ID:Jn0vByB6
70 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/05/28(月) 16:31:20 ID:gGsty83H
まぁ惑星からしたら地表なんて「皮膚表面の垢」くらいのモノだろうな 
化石燃料なんかも「垢に埋もれた寄生虫の死体」だろ 
人間が皮膚表面の細菌やら微生物を気にしないように、何かいるという意識すら無いな

「地球に優しく」なんて訳わからん表現しないで「人類の生存環境のため」とストレートに言ってほしい

イヤ展スレより。
寄生獣を代表として連綿と続くバカ一じゃな。

482 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 18:37:26 ID:jzT8jZ4z
星新一かなにかで知性や生命に関する認識が違うため地球を生命がいない星だと思って地球に移住する宇宙人がいたな。彼らには地球人は自然発生した酵素にしか見えないと言う。

483 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 19:19:00 ID:3jSZiO1I
逆に、知性と生命に対する認識を逆用して地球人を追い返した宇宙人の話を思い出した

遠い星から電波をキャッチ、文明のある惑星かと思って行ってみたら
特に知性の高くない生き物と野原だけなのでガックリして帰還
その後で「あーうるさいのが行った。まったく傍迷惑なんだよなー」と地下から超巨大な都市や居住区が…
他所の星から来る人間が面倒だったらしい

もう1パターンあって、どこかの星からの電波キャッチ「文明がある星か?」と映像解析したら
そこには熱核兵器か何かでドロドロになった廃墟の都市が。人類ガックリ
でも実はセットを撮影しただけの偽装でしたーってオチが

>>474
ワッハマンの「パパ」は不死者で世界支配もしてるけど
死にたかったので自分と同郷の不死者を復活させて殺させるために悪事働いてたな

484 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 22:17:23 ID:ea8a7pXY
>>474
ヒカルの碁を思い出した

485 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/28(月) 22:56:19 ID:2exIAbyY
>>466
稀に頼んだ側が滅茶苦茶な伝言になるのを知っていて
伝言の変化を逆算して、最後にちゃんとした文になるように
予め滅茶苦茶な伝言を頼むと言う話もある

土井先生は偉大だなぁ

486 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 00:37:43 ID:p8rBk+Oj
伝言:土井先生ニヒルに過ぎお大事にブランド着てください
返事:孟子は毛がありお仙が汁好きハチ公がアリ食って池のハスは変

瞬時に解読して返事もできる土井先生スゴス

487 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 01:30:34 ID:z1JN8/jL
土井先生はゴク普通にエニグマあたりでも解読できると思うんだ。

488 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 02:16:42 ID:nkfDMZWK
忍者だからな。
エニグマなんぞちょちょいのちょい、って感じやも。

最近はまっとうな忍者がいない気がする。
少しは忍べ、手裏剣無駄打ちするな、クナイで斬り合うな、って感じだわね。

489 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 06:56:48 ID:UTcX0BqD
昔から言われている事だが、馬鹿一な忍者で「忍んで」いる奴はいねえ
とりあえず物音立てるな!大声で技名を叫ぶな!街中で忍び装束着るな!

490 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 07:01:11 ID:IFcEEJR+
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 忍んだら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる  
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ニンジャ(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

こんなのはかなりイヤ展なわけだが

491 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 07:06:37 ID:UTcX0BqD
そもそもスパイもそうだが、連絡員とか長期間潜り込む「草」が出てこねえ。
こっちの方が余程重要なんだが、破壊工作担当ばっかりw

492 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 07:33:55 ID:UTcX0BqD
しかも忍者が正々堂々「正面から」「一騎打ち」で戦うな!
殺されて死体が残ったり、まかりまちがって捕らえられたらどうするんだ!

その点、道場破りに来た武芸者に生徒総がかりで相手をして
「忍者の戦闘は多対一が基本ですから」と言ってのけた「落第忍者乱太郎」は偉大だw

493 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 07:42:49 ID:f8zz/YB2
>>482
エロゲーだが、マヴラヴオルタネイティヴというのに出てくる宇宙人がそんなような感じだったな。
アレはソレをモチーフにしていたのかもしれん。
まあその宇宙人も、実は別の宇宙人に作り出された採掘用重機だったみたいだが。
重機曰く、「炭素系??(うろ覚え)は生命体じゃない(自分たちも、地球人も)」だそうだ。
創造主が珪素系??だってのは、馬鹿一だと思ったけど。

494 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 07:43:38 ID:4eeinPQj
>>491
それだけうまく周りに溶け込んでんだよ。
お前が気づかないだけだ。

495 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 10:08:58 ID:FKAzmMDS
馬鹿一世界に忍者は居ない。
忍者のようなもの、あるいはニンジャ(ニにアクセントを置かない)である。

496 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 10:18:09 ID:3vFGWKMk
ナルトの忍者なら、あれは忍ぶべきじゃないだろうな。パンピーと性能差がありすぎて、
忍者には忍者で対抗せざるを得ないからお互い前線に立たせる以外ない。つか忍者の優劣で勝敗決まる。
災害クラスの天変地異起こせるし。

497 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 10:30:29 ID:g/r/tchF
でも、江戸時代から戦前にかけて一般的だった「忍者(忍術使い)」は、猿飛佐助とか自来也とか
巻物口にくわえて印を結んで、ドロドロドロと煙をあげて出たり消えたりするものだった。
江戸時代に書かれた「忍法書」も、実用不能な忍具だの兵糧丸だの作り方ばかり書いてある
トンデモな代物。
「闇に生き闇に消える」「忍者は非情に徹するのみ」とか言い出すのは、戦後流行したスパイ
サスペンスに影響されたもので、忍者部隊月光とかが、実は元祖。

というわけで、戦隊ものに登場するような派手な忍者の方が、実は正統派だったりする。
派手派手しいパレードが役目で、ただのお飾りと思われていた近衛儀仗隊に、実はとんでもない
実力者がいたりする馬鹿一だな(ちょっと違うか)


498 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 10:39:35 ID:mab2QV9/
嘘の忍者のイメージを広めることで本物の忍者を存在を隠すという遠大な策略,とふと思ったがそんなことはねーよな

499 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 10:54:52 ID:dWLt7ipx
な、なんだってー(AA略

忍者で一騎打ちと言うと真っ先に
タクティクスオウガの対レオナール戦が浮かぶなぁ。
いやあのイベントは別に忍者じゃなくてもこなせるし
一騎打ちを選ぶ必要もないんだが。

あと忍者といえば、風よ。龍に届いているか
の主人公はみたいなのはどうかな。
前線の剣士と真っ向から渡り合えるわ隠形はこなせるわと
一見バカ一な万能キャラだが、かなりの巨躯で
がっしり筋肉つけててマジでびっくりした。
忍者やシーフは細身の小男って思い込みがあったから新鮮で。
こういう忍者、他にいる?

500 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 11:09:31 ID:Ms3C9jPH
漫画だが、伊藤勢作品に登場する忍者や暗兵は、覚悟や心構えは実に忍んでるんだけど
やってる事は大抵、正面からのガチ戦闘だな。

モンコレ4巻のコルボは中々いいな。
死んだふり→奇襲→赤蟻封印解除なコンボでのカッシェ奪回とか、変装を絡めた不意討ちでの対悪天使戦とか。

501 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 11:47:31 ID:sMXmsdnY
>>497
今の忍者のイメージって基本は明治末から大正にかけて出版された立川文庫じゃないの?
>猿飛佐助とか自来也
真田十勇士も立川文庫のブームが今のイメージの起源だし

502 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 11:58:57 ID:wDtyaQHG
鉤の陣で、足利将軍直率の軍勢を山岳戦で翻弄したのが、忍者が具体的に歴史に影響を与えた例だから
あながち間違いとも……>ガチ戦闘

503 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 12:34:36 ID:sMXmsdnY
>>502
山岳部隊みたいなもんか?
昔からその手の特殊部隊はいただろうけどやっぱりガチ戦闘系は「忍び」というイメージじゃないよなあ

もっと昔からいた「間者」と呼ばれる様な敵方の重要人物に近づいて離反させたり、情報を聞き出せる
人脈作りをするようなタイプが「忍び」の基本かと。有名な中野学校出身者の仕事も多くは派遣された
地域での現地人を使った組織作りだったらしいし。


504 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 12:39:38 ID:XjrPe8g1
工作員と工兵がごっちゃになってるようなものかも。

…いや、これもなんか違うな( ´・ω・)

505 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 12:50:21 ID:T5Y2szHB
今やってる某ロボットアニメで
日本軍の特殊部隊「ニンジャ」というのが出てくるんだが
部隊のコードネームとしてそう呼んでいるだけかと思っていたら
その後出てきた訓練の光景が本当に忍者のもので笑った。
(手裏剣打ちの練習とかしてた)

506 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 12:53:39 ID:wDtyaQHG
イメージ通りかどうかは知らないけど
島原の乱の時、老齢(40〜60歳)の忍者が、死体から取り出した臓物を自分の体に巻きつけて死体のフリして原城に潜入
城内の情報を収集した上で、敵の旗二本を奪って全員無事脱出という例がある

ちなみに、同じ島原の乱では潜入捜査を命じられた忍者が、ガタガタ怯えて全く使い物にならなかったというハナシもw

507 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 12:59:48 ID:sMXmsdnY
>ちなみに、同じ島原の乱では潜入捜査を命じられた忍者が、ガタガタ怯えて全く使い物にならなかったというハナシもw

ダメじゃんw
潜入捜査で必要な要素に必要なのが「構えない」「ヘドモドしない」「みだりに走らない」という平常心なのに
その場に合った服を着て(変装とはゴムマスクを被る事ではない)普通に受け答えすれば身分証なんかの
提示も求められない事がほとんどなんだし

508 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 13:06:42 ID:MBSvyT5b
安倍氏、首相直轄の「日本版CIA」検討

140 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/24(木) 07:42:06 ID:0Nw/Yel70
National Intelligence Network of JAPAN

通称NINJA
-------------------------------------------------------------------

やや古い話題だがこれは吹いた

509 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 13:17:02 ID:3rNLDQf7
今も昔もスパイ、忍者に必要な能力の筆頭は「記憶力」らしい
メモもノートも取らずに見たものを一瞬で正確に覚える能力が諜報活動には必要なんだとか

510 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 14:04:19 ID:BiraOJ9Z
じゃあ俺は忍者になれないな

511 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 14:12:39 ID:cJSFND4R
忍者の記憶術は現代の記憶術の源流、とかよく宣伝文句で見かけるけど
本当のところはどうだかなぁ?
忍術の伝書には本当に書いてあるけど、こういうの自体が偽書の可能性ばりばりなわけで
「指と記憶したい事項を結びつけて覚える」(今で言う連想とイメージ記憶?)
「覚えたいことを脳裏に浮かべながら、自分の体に傷をつける」(痛みを思い出すと、あわせて記憶も思い出すらしいが、これってアブない……)
みたいな

512 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 16:27:57 ID:4ErLf5Ul
>>498
前にこのスレで、そんなような事が言われていたような。
実態を隠すために嘘情報を流通させまくったら、
秘匿してた真情報が途絶えて、そればかりが後世に残ってしまった、とか。

513 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 18:40:27 ID:AvIhh8lZ
>>509
宗道臣が言ってるな。
「満州にいた頃、目に留まった人間の特徴をメモを取らずに正確に記憶する技術を身につけた」とか。

514 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 18:51:13 ID:a/YLwpKB
バカの一つ覚えって言うので気になるといえば、
指揮官が命令を下すときに手を前で横に切るシーンあるじゃん。

まぁ主にスパロボの艦長がやってるシーンだけど、
あれは絶対一つ覚えだよな(´・ω・`)

515 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 19:17:57 ID:8QKGz9Me
>>514
指揮官が「行けっ!」とやるあのポーズな
アニメのOPとかあちこちで見るような気がするな
「リリカルなのは」では二期、三期とOPで続けてやってるし
「ギャラクシーえんじぇる〜ん」でもやってたか

…でも、以前はあのポーズって悪の組織の現場指揮官が
正義のヒーローの変身シーンを律儀に見届けた後、戦闘員に対して
「かかれっ!」と命じる時にやる事が多かったような気が


516 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 19:31:34 ID:gjRDD4WJ
イメージとしては艦隊の旗艦の艦長が「突撃!」って号令かけてる感じだな
普通の戦艦だと「全門発射!」とか

517 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 20:03:49 ID:g8t7AIyP
>>491
「草」は『事情通で腹黒な頭脳派ジジイ』がその役なのでは

場合によっては数十年単位で任務果たすから
本当に完成された「草」は、老いてなお眼光鋭いが普段は温厚な商家の老人
るろうに剣心のおじい様…はアレは元破壊工作担当か?料亭で情報集めもしてたが

そこそこ若くて綺麗な「草」が出てきた漫画は手塚治虫の「ビッグX」かな?
敵国の秘密兵器情報を探るために科学者に接触
→情に絆されて裏切り、息子の前で秘密を喋って死ぬ→息子はその兵器を使って敵と戦い…
というバカ一も搭載。ってコレは草じゃなくてハニーポッドか

518 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 20:06:52 ID:8QKGz9Me
星新一のショートショートだと企業スパイで「草」を使う話があったな
新卒で業界二位の会社に入った優秀な若者が業界最大手の会社に新卒として入社して
「草」としての活動をやらされるが…最後は星新一らしいイヤ展エンドだったが

519 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 20:13:27 ID:g8t7AIyP
>>492
道場破りに対して「出口をふさげ」「牛股師範の肩慣らしがすんだ」とやったシグルイなんてのも
バガボンドも丁度今、武蔵vs一乗寺下り松か何かで泥から噛み付きまでやる多対一やってるな
>>499
バスタードのガラはマッシヴ大男だがニンジャ「マスター」だからなぁ
バジリクスは割とデカイの多いが山風だしなー

>>503
時代的な問題なんかもあるかもね。椎名高志のジパングだと
「下忍が草、中忍が特殊戦闘部隊、上忍は指揮と仕事取り」だと

520 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 20:23:03 ID:H1TJJBgh
>489
忍者は「忍んだら負け」

521 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 20:23:36 ID:8QKGz9Me
草でも「連絡員」的な仕事をやってるキャラは死亡率が高すぎw
というか初登場シーンが死亡シーンや死体になってからという事も多い

522 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 20:32:55 ID:XVBR/Z5p
>>492
なんか、どこかで見た
忍者が忍ばないほうが強いボードゲームを思い出した

523 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 20:34:36 ID:AvIhh8lZ
>>519
上忍が営業周りするのか‥‥‥いや、宮本武蔵だって就職活動してたくらいだが。

524 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 20:38:52 ID:g8t7AIyP
>>509
スパイグッズの水に溶けるメモって探偵七つ道具みたいなものか

>>514-516
リアルに言えば「艦長」はやらないと思う。ぶっちゃけ必要ないから
指揮官の突撃命令は「高く手を差し上げて振り下ろす」だとかになる
ヘルシングの少佐や皇国の守護者(漫画)で指揮官がやってるような感じ

手振りは声以外の味方の掌握手段の一つで、手旗信号とか発光信号に意味は近い
その動きで何をすべきかを教えてるわけだな(だから見えやすいように高く手を上げる)

つまり目に見えなきゃ意味が無いから
真後ろで手を横に振るった直後に攻撃に出たりはしない
指揮官の一挙一動に注目→手を振り下ろして号令直後に突撃という事になる

525 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 20:41:51 ID:8QKGz9Me
>>524
>スパイグッズの水に溶けるメモって探偵七つ道具みたいなものか

連絡員から受け取ったメモは読み終わったら即、便所に流すか燃やしてしまうかが基本だからな

526 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 20:42:40 ID:YsPDrAKR
バカ一というよりはむしろ普通なんだな。
野球で投球されたボールをバッターが打つように。

527 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 20:48:16 ID:8QKGz9Me
>>523
営業周りと言うか、地域の権力者、もしくはその側近と会って
情報交換している最中に次の任務を受けるというパターンだな


528 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 20:53:33 ID:g8t7AIyP
>>523
あ、ごめん。営業回りじゃなくて入ってきた仕事の値段交渉や大名との接待だ

相原コージの「ムジナ」では、その仕組みが搾取構造に繋がってるってネタやってたな
上忍が何百両もらっても大半は懐、中忍ははした金で命懸けの潜入で
ムシケラのように死んでいくっての。そしてそこが話の焦点でもあった

529 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 21:00:25 ID:sz+41NJN
指揮官が手を振り下ろすのは俺としてはドイツだな、歩兵と戦車が突撃したりとか。
WW2の戦争映画とか

530 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 21:44:00 ID:4eeinPQj
>>529
wがあるともう笑にしか見えない orz

531 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 22:06:52 ID:dKEqBNcn
「WWWWW」とかするのは釣りか素人だけだぜ?

532 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 22:09:53 ID:z1JN8/jL
>520
全然忍んでいない上に空まで飛んでる某黄金忍者とか

533 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 22:28:44 ID:8QKGz9Me
>>528
特殊な技能ほど使える仕事も限られているからな
武術家、武芸者も太平の世じゃ道場を開いて技術を伝えるか
用心棒みたいなヤクザな仕事をするしかなくなるし

534 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 22:46:58 ID:g8t7AIyP
>>529
状況によっては普通にあったろうね
無線が発達してから見えない味方に命令出せるようになったけど
通信傍受とかされかねない時は使わないし

535 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 22:46:58 ID:ICJshmlk
>>533
戦争の時の英雄が終戦後に仕事が無くて裏の世界の用心棒みたいな仕事に
身を持ち崩しているというのは馬鹿一

536 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 22:50:41 ID:g8t7AIyP
今現在でも、後ろの味方に「GO」とか「STOP」みたいな指示を出す
ブロックサインみたいなものはあったりする
バカ一的に言えばヒロインに聞かれたら不味い会話のジェスチャー通信みたいな

>>535
パターンとしては
「お、お前はまさか…あの戦争の…」
「誰だねそいつは?俺はただの傭兵さ」

「何で、何でアンタがこんな事をっ!」
「金だ。それ以外に何かあるか?」

上は実は強かった系の黄金パターン、下はかつての師匠との対峙

537 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 22:55:20 ID:y43gy58G
>>522
天井裏が頑丈なのも馬鹿一

子供の頃、天袋から天井裏に入って遊んでたら弟が梁に足かけないで立ったもんだから…

538 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 23:00:46 ID:ICJshmlk
講談でお馴染みの平手造酒みたいに千葉道場でも有名だったが
酒癖の悪さで破門されてヤクザの用心棒になっちゃうのは…イヤ展かなあ?

539 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/29(火) 23:51:03 ID:g8t7AIyP
素行の問題で波紋→悪の組織に所属→弟弟子と対決して敗北

みごとなバカ一だ

540 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 00:58:56 ID:F8SFd7TP
>>535
戦争の時の英雄が、身を持ち崩して変態性欲のオカルトマニアになって子供攫っては殺しているというのがイヤ展

541 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 01:07:17 ID:yLb+E0zV
>>540
それに近いのが百年戦争時のフランスであったな・・・。
確か名前はジル・ド・レ。

リアル展はイヤ展に近いというバカ一。

542 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 01:32:28 ID:F8SFd7TP
>>540
いや…、「それなんてジル・ド・レー?」って突っ込んで欲しかったんだけどな…。

543 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 01:39:33 ID:beGCVldB
完全に「乱世の英雄」だな‥‥‥
てか「乱世の英雄、治世の」までは出て来るんだが、最後が分からないorz

544 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 01:40:43 ID:F8SFd7TP
奸臣。奸臣の股くぐり…なんちて。

545 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 01:41:34 ID:F8SFd7TP
おっと、違うw
治世の能吏、乱世の奸雄だ

546 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 03:30:40 ID:oE6GbKW4
>>540
薬絡んだりしたらよくありそうな話
>>535>>540
戦争の時の英雄が終戦後に牧師になって危機として異教徒の過激派狩りや悪魔狩りや妖魔狩りをするほのぼの展
ちなみにもっている聖書は"汝殺人せよ"と誤植されており、抹消するために定期的に刺客が送られてくる
だが文字が読めないので刺客たちの真の目的に気付く事は無い



547 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 07:46:13 ID:vk+z4MTO
>>540
実は力を維持するのに、その手のイケニエが必要でした。
みたいなパターンを連想するなぁ。

馬鹿一的にはどれかと言うと、
「力が欲しかった」が口癖な黒魔術的な何かの実験台の役回りだけどさ、これは。

548 名前:514 :2007/05/30(水) 07:53:48 ID:iqhYhcGp
>>515-516
悪の組織とかだと、時代劇の悪人もそんなイメージがあるな。

>>524
リアル軍隊の話を持ち出されると、『ん?』って感じもするが……
まぁ確かに理にかなってるな。
漫画・アニメではせいぜい目で追える人数だから通じるとの介錯も出来るが……

>>526
524の話を総合すると、情報伝達手段としては普通ってことなのかな。
上官が使うには最適ってヤツか。

>>529 >>534
524の実例か。
ドイツ式って有名だけど、同国内だと確か犯罪って聞いたような(違
確かに無線が発達したら、挙動なんてあまり意味ないな。

要するに信号みたいなものなんだな。
みんな同じコトやってるから、やっぱり一つ覚えって見えてしまうんだけど、
実際は理に適ってる以外に、臨場感を出すのに一役買ってるのかも。

549 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 08:26:27 ID:2fjHY6uf
「儀式」というか儀礼的なポーズってのもあるしな
特に軍隊みたいな権威って奴を重視する組織だと傍から見ると
奇異に映る行為が伝統的に残ったりしているし

550 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 09:02:42 ID:kerVyXFC
>>549
ごめん、リアルの話は現実の忍者ネタの流れで言ってしまった
指揮官の手を横に振るアクションは、そちらの最後の段にあるとおり
アニメや漫画的な見得としてやってるんだと思う。ニンジャの巻物くわえてドロン!と同じようなもので

個人的イメージとしては、軍隊より海賊船かな。船長が「攻撃!」って言うと
マントがバッとはためいてバカ一っぽいかっこよさ

手信号の実例としてバカ一かつ分かり易いものと言えば
野球のブロックサインかな?「監督が帽子の端を押さえたらバント」みたいな
言葉に出したらバレる(無線が盗聴される)、でも伝えたい情報はある時の手段

>>549みたいなタイプのものも残ってると思う
無線使うまでもない状況や距離ってやっぱりあるし

551 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 09:28:28 ID:+js+R9sQ
ナチ式の敬礼とか、双頭の徽章とかは元々はローマ軍のもの
それをナチスが真似したの
だからローマ軍ヲタの肩身が間接的に狭くなるというイヤ展もありえる

552 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 12:10:07 ID:cpHlyv1a
まぁ右向け右とかああいう号令の延長線上にあるもんだからなぁ

553 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 12:28:16 ID:T10Tjfvi
リアルで手信号が一番使われているところと言ったら卸売市場とか証券取引所か?


554 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 12:48:17 ID:7kd/3es3
ヘリや飛行機などの航空機関連じゃないだろうか

555 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 12:51:38 ID:fUdTEEZT
NHKニュースの手話の人とか

556 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 14:03:16 ID:wsG47A/v
野球のサインなんかもそうだろ。

557 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 14:11:29 ID:YyRFVJSs
>>555
ちょっと待てW
あ、でも、手話も手信号と同じようなものか

558 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 14:53:15 ID:7p9Qr9KY
>>553
証券取引所では、1999年5月から場立ち(人の手を使った手信号による取引)をやめて
コンピューターシステムによる取引に全面移行したそうだ。

馬鹿一的には、移行して手信号をやめたとたんにシステム障害とか大規模停電とか
起こって、手信号を覚えている老職員が活躍するところだな。
そんな障害が起こったら先に取引停止になるだろ、という突っ込みはなしでw

559 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 14:59:52 ID:F8SFd7TP
>>558
すでにあったような…。

560 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 15:50:03 ID:PAxl3wbC
巨大で画期的なシステムが政治的な理由でトラブルを内包し、
結果深刻なトラブルを招くって、バカ一的でステキ。
ビバみずほ銀行w

561 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 18:36:11 ID:kerVyXFC
野球のサインは既に書いたが…>>553-555の他にはスキューバダイビングでも使うね
ようは音声が何らかの理由で使えない条件下で
(相手が聞き取れない、混乱する、媒体が無い)代替的に使われる場面が多い

バカ一的な手信号は「相手に伝わる言語が無い」場合に多いね
言葉が通じない外人や宇宙人相手にやるジェスチャーとか

またはギャグマンガ的暗号
「脇、はおいといて…め、…ちがう?まつげ?ひとみ?違う…目が2つ…和気藹々?」
ギャグ展開では、往々にして本来の意図は伝わってない(正解:側面から目で合図したら突っ込め)

562 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 18:42:02 ID:kerVyXFC
>>560
そしてトラブルを解消するのは、いつだって「政治的日陰者」である…バカ一かイヤ展か
プログラマ板の改変ネタが当時心から恐ろしかった

「またバグだ!くそっこれでもう十日目だってのに!」
「風呂に、入りたい」「コーヒー薄いぞ、何やっ…てん……」(寝落ち)

地獄のような状況と、それに押しつぶされていく人々の姿って
イヤなバカ一だよなぁと思う

563 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 20:28:23 ID:udjaD8uG
つまり此処暫くの流れである「無声語(ジャイヴ)」と「地獄の様な状況に押し潰されていく人々」を総合すると、


   お 前 は 次 に 「 E . G . F .  マ ダ ー ? 」 と 言 う !  (どーん)

564 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 22:04:40 ID:k0y4t/DL
白旗は「お前ら最後の一人までブッ殺してやる」のサイン

565 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 22:06:19 ID:dVGlVnCD
>>563
地球防衛軍?

566 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 22:18:57 ID:T8m8zVqE
>>564
それなんてバッフクラン?

567 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 22:58:36 ID:QGrjHUua
そういや、手話(日本語)と手話(英語)は互換性がまったく無いのだとか。

後、ネイティブアメリカンは氏族ごとに言語が違ったり訛りがひどいから、
共通語として手話を用いるとか、何かで読んだような。

568 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 23:14:26 ID:GGgN70cx
日本手話と日本語対応手話の互換性 とか
日本手話と日本語対応手話のどちらを教育すべきか とか

569 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 23:18:22 ID:NOIbZaSN
そもそも、人類の間でさえ、「うなずく=Yes、首振り=No」かどうか
怪しいのに宇宙人と会話なんて出来るわけなかんべぇ。


570 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/30(水) 23:20:37 ID:CPLy14SS
最近は、日本語の通じない日本人もいるけどな

571 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 00:27:24 ID:58DVe3ER
お前が日本語だと思っているのはただの方言だ。
アニヲタやSFヲタと同列に見られたくないなら公共の場では標準語を使うことだ。

572 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 00:30:48 ID:pWh+bvou
という人はキレたら凄い方言が飛び出す

573 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 00:43:48 ID:9sCR5IX8
>>571
お前の使っている日本語は方言の一種だ。
治す方法は俺が知っている。俺に任せろ。

574 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 00:51:15 ID:K5ib/yUB
中村九郎の本を一万回写経すれば方言ではなくなると言う。

575 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 01:47:53 ID:dc07emm3
>>567-568
うちの母ちゃん(手話通訳士・60歳)に言わせると
英語を直接話されるよりはまだ手話の方がわかるとのことだ。
つーか、ボランティアで手伝いに行くと俺1人だけ手話が使えないんで異邦人みたいになって悲しい。
バカ一的にはかわいいおにゃのこと身振り手振りで意思疎通を図る展開があるはずなんだが
一度もそんな目にあったことないのは俺が主人公にふさわしくない顔つきだからか?

576 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 06:52:43 ID:KRX+jZH9
>>575
とりあえず儚げな雰囲気の美少女を見つけなさい
話しかけても、せいぜい微笑んでくれるぐらいの反応を見せたら脈ありだと思え

そしてある日彼女が聾唖者だという事が分かり物語が始まる!

577 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 08:08:06 ID:5Xq+hhen
>>572
普段標準語で話している「自称・東京出身」キャラが何かの弾みで地が出て
喋ってしまうのは東北弁or北関東方言
関西弁や、九州弁、四国弁のキャラは「隠さない」のが基本

578 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 08:17:37 ID:Xtm3pjrg
「なまらむかつくべや!」とか萌えるなぁ。
激しく板違いだが傾国の美少年を思い出す。

579 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 13:59:56 ID:GsSxy78N
>なまらむかつくべや
東北、北海道弁だな。札幌市民の俺も小学生の頃使ってた。
小、中の頃は結構北海道弁使ってたのに、高校以降何故か標準語になったなあ。
やっぱり周りに使ってる奴がいないと錆付くのか。

>>577
ちなみに、名古屋人は地元以外では名古屋弁を使わないそうだ。

580 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 14:11:41 ID:W66ZkJYP
そもそも普通イメージされる名古屋方言って、もう高齢者くらいしか使ってないしなあ……
「にゃー」とか「だぎゃ」とかいう語尾とか、あとそれこそ「エビフリャー」とかなw

581 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 14:26:52 ID:rPOsHX8W
「あさししんぶん」とか「しおしがり」とかどうなんだろね。

>>578
はいはい手話ラップ手話ラップ

582 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 14:28:13 ID:rPOsHX8W
レス番間違えた。
>>578じゃなくて>>576

583 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 14:46:19 ID:SWN40sUy
九州人で去年から長野に住んでるが、まだ言葉に慣れない。
特に年配の人に早口でしゃべられると……

584 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 14:57:47 ID:HXp4ktHi
>>581-582
あの人の作品ではあれがトップだと未だに思っている

585 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 16:22:12 ID:EugN3/T4
そう言えば、文法が割りと簡単なので、トレッキーの間では共通言語として
クリンゴン語が用いられていると言う話を聞いた覚えが。

586 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 18:11:53 ID:iXLy5QTR
まあ、方言は同郷の人間が話しかけてくると出てしまうけどな
普段は出身地を隠して標準語で話している「かっこつけ」が方言モロ出しの
同郷の人間と言い合いになってポロリと方言で言い返したりするのが馬鹿一
そして、周りの人間から「お前東京出身とか言ってなかったか?」とか疑われたり

587 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 18:56:40 ID:nvEK3gnj
生まれも育ちも大阪なのに標準語しか話せない人間は実際にいる。なぜなのか自分でも分からん。

588 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 19:11:58 ID:pmIsKnU4
結局は使用者の問題なんじゃない?
親の方言が移るってケースが往々にしてある一方で
両親が地方出身者でもなまらなければ全く兆候は出ないし

親の仕事が言語関係だったりするとかが原因だったりして

589 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 19:15:35 ID:pmIsKnU4
バカ一的に言うと、教師だの言語学者だのの類はみんな標準語だな

強烈な地方言語なまり(米国人なら南部訛り等)で
「おらの研究によると、この言葉さ使ってたのはぁ紀元前のフランスにいた…」とか
流暢に喋り出す学者は見たことがねえだよ

まぁ教師は方言使用者結構多いけどな

590 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 19:31:42 ID:1V/46mTf
>>576
ラジオの公録によく来ていた盲目の可愛いオニャノコを思い出す。

声はかけられなかった

591 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 20:48:24 ID:1FGCzAT3
転勤族の先輩がいろんな方言混じって完全に理解できる人が一人もいなかった。

592 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 22:04:05 ID:Bu367IVu
キレたら方言が出るキャラは、大抵は関西弁や広島弁、九州弁である。
(東北方面だと怖くないから)

593 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 22:21:24 ID:u/ZE0bD0
>>592
そうか?
キレた表情で、理解不能なぐらいきつい方言をがなり立てられたら
それがどこの方言であれかなり迫力があると思うが?

ちなみに海外旅行に慣れた人の話だと、タクシーなどでボラれそうになったら
下手に現地語でクレームをつけるより、日本語でガリガリと怒鳴り散らす方が
舐められずに済むらしい。「語調」ってのも言葉の一部なんだよなあ…

594 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 22:42:21 ID:ruTfMWv0
>>593
>「語調」ってのも言葉の一部なんだよなあ…
北○鮮のニュースキャスターが、いつも怒ってるように聞こえる、とかな。

595 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 23:03:30 ID:u/ZE0bD0
「語調」、「語感」だけで全てが理解できるタモリの至芸「四ヶ国語マージャン」
ttp://dad.cside.com/tamori.mp3
ちなみに中国人が韓国人のチョンボを咎め、それをアメリカ人が仲裁し
ベトナム人があきれ返っているという内容らしい
…がそれぞれの言語は完璧な出鱈目であるw

596 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/05/31(木) 23:21:29 ID:LlgvQ7hT
>594 機会あったら1950年代あたりの日本の産業系ニュース映画見てみな。北朝鮮しゃべりそのまんまだよ。

597 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/01(金) 00:15:44 ID:uvmjcA86
中学の時、英語の先生が授業の時間に曰く。
アメリカに旅行に行ってトイレの個室に入っている時、
外からノックされたらなんと言えばいいのか?


……正解は、
日本語で「入ってます」と答えなさい。
中に人がいるのが分かればいいんだから。

と言われたのを思い出した。

598 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/01(金) 00:24:04 ID:e9H/TYbp
ノックを返せばいいじゃん

599 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/01(金) 00:26:12 ID:q65vvcmx
>>597
「come on!」と受け取られちゃったらどうするんだ

600 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/01(金) 01:48:50 ID:jvJpwRVN
アメリカなら個室に鍵が付いてるから大丈夫だと思う。
中国ならそもそもドアがない。

601 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/01(金) 13:06:17 ID:qttGjMy2
トイレの個室では色々やってるし、ノックされたってお返事できる状況とは限らないし

602 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/01(金) 13:15:59 ID:nvy6LePR
>>601
シティーハンターの
トイレに入った主人公を敵の用意した美女が誘惑してきて
「あれ?ここ女子トイレだったっけ?」
「うふん、貴方と私の専用トイレよ」
という会話を思い出した。下手すると「くそみそ」かもしれんがw


603 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/01(金) 14:53:59 ID:CLw4gcde
チャップリンだっけ?
それっぽく喋ってさもその外国語を喋れる振りをするのが巧かったのって。
その人が日本語っぽく喋るところを聞いてみたい

604 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/01(金) 16:22:55 ID:Gs/D5KDS
物理学者のファインマン先生も、インチキイタリアンとインチキチャイニーズを使うぜw

605 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/01(金) 16:31:53 ID:dzNyuIvf
インチキドラムの使い手でもある

606 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/01(金) 16:55:38 ID:Eflx3nqK
>>604
外国旅行に行った時、初対面の人の前で1から10まで数えたら(それしか話せない)
大ウケしてすっかり打ち解けた、ってのもファインマンだっけ?

607 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/01(金) 17:58:47 ID:Txl30GdV
>>603
「モダンタイムス」でチャップリンが歌った「ティティナ」だろ?
無国籍言語としても有名だし、サイレントに拘っていたチャップリンがスクリーンで
初めて出した声としても有名。有名な「放浪紳士」はあくまで無国籍であらねばという
意図で出鱈目言語を作り出したとか


608 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/01(金) 18:16:34 ID:Z5of5VAk
>>604-606
まさに、『ご冗談でしょう、ファインマンさん』(w

609 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/01(金) 23:13:41 ID:A1nZ0iTS
流れを切るが
登場する前から噂など名前だけがでてくる強敵
そのまま最強の敵として登場する。
本当の強敵の噛ませ犬にされる

610 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/01(金) 23:30:50 ID:UZlcsZle
伝説の勇者の住処に行ったらとっくに亡くなっていてじじいとようじょしかいないとか割とベタだよな

611 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 00:06:56 ID:TI+Hnu6p
>>610
ま、そのじじいとか幼女とかが、実は「伝説の勇者」本人だったりするのも割とベタ。

612 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 00:27:36 ID:09rdwP+N
じじいの方が元勇者だと思ってがっくししてたら、じじいは単なるダミーでその世話焼いてるようじょこそ不老不死の伝説の魔女…それどこのふみこたん?

613 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 07:22:04 ID:u2j913z9
亡くなった父親や兄が偉大すぎると後継者が「強くならなきゃ」と
張り切りすぎ、時に暴走気味になるのは最近も見かけた馬鹿一だな

614 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 07:57:55 ID:A3zY70/3
「牛の首」とか「鮫島」とかの事か?

615 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 08:03:03 ID:u2j913z9
>>614
バカ
思い出しただけで気分が悪くなるから
二度と口にするんじゃねえよ

616 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 11:35:24 ID:T6CQcgOu
>>614
おい、やめろ馬鹿ネッポポリスに捕まりたいのか?
2chに書くこんだだけで消された奴もいるこれは実際にあった話で英語で言うとノンフィクション(リアル話)

617 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 11:39:38 ID:578Gkcj7
そういう風に隠せば隠すほど主人公が好奇心を掻き立てられて
鼻を突っ込もうとするのが馬鹿一

618 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 11:48:24 ID:BwJTflEz
鼻じゃなくて首だバカ。

間違いを窘めるクールツッコミ役ってどこにでもいるよな

619 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 11:54:04 ID:cDNzgjAl
>>617
他人事に関わろうとして「鼻」を突っ込むのは西洋だぞ
(ちなみに英語、イタリア語、ドイツ語で確認)

620 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 12:49:20 ID:cDNzgjAl
「他人事に首を突っ込むなって習わなかったか?」という台詞は馬鹿一だな
もちろん「首を突っ込まれた」側は普段は見せないような怖い顔をしているわけだが

621 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 12:49:34 ID:Itczmg8y
クールに決めたつもりが全然クールじゃないギャグキャラのバカ一か>>618

622 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 13:04:27 ID:WrZ6RXGK
で、余計なことをしたせいで棺桶に片足を突っ込む羽目になるわけだな?

623 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 13:34:18 ID:cDNzgjAl
美少女モノだと棺桶に足を突っ込む前に別の物を突っ込まれたりするわけだが

624 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 14:30:46 ID:upjoXViD
アッー

625 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 14:49:24 ID:9Rz4uqeX
むしろヒロイン等に「死ぬ前に楽しもうや」と言った直後に主人公が脳天にターザン蹴りをかまし
悲しい死に様をさらすフラグだな

626 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 15:41:23 ID:cDNzgjAl
ときどき殺してから(もしくは殺しながら)楽しむネクロな外道もいるから油断できない

627 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 17:28:08 ID:CE8RhGnl
生き返らせるための儀式です

628 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 17:29:03 ID:7xUhI/iv
>>626
バラして殺して犯してやる!
という猟奇的な順番のやつだな?

629 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 17:30:22 ID:Q3TztnTj
犯して殺してもう一回犯す! の方かと思ったが

630 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 17:50:03 ID:8PxCCK7A
ホラーやスプラッタ物におけるカップルのセックスだな
立派な死亡フラグの一つとしてなっております

631 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 18:04:12 ID:b0kquaAm
腹上死とか縄縛りがきつすぎて…とかのSMプレイ死は一体どれくらいの死亡率なのか?

632 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 19:09:18 ID:Q2g403lZ
>>609
竜崎専務‥‥‥

633 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 19:21:39 ID:cDNzgjAl
>>631
ミステリではSMと見せかけて殺害、なんてのもあったな

634 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 19:30:01 ID:oZukbson
>>628
埋められて殺されて犯される、じゃなかったっけ?

635 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 22:29:09 ID:9HqJuG5O
アフォ
ソーサリアンどころかザナドゥからきっちりプレーしとったわ
80年代のゲーマー舐めんな

636 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 22:30:44 ID:9HqJuG5O
あ…ゴメン誤爆
30過ぎて何やってんだろね、俺は(トホホ)


637 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/02(土) 23:37:32 ID:UcosB3tw
>>636見て濡れた

638 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 00:42:32 ID:AmZK8VH1
古参ハードゲーマーな強気ドジッ子三十路OLと設定させてもらう。

639 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 01:10:23 ID:tFHvKXY/
>>635-636
いよう、ご同輩。

640 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 02:10:40 ID:jb2BjyEo
>>633
むしろ殺人と見せかけてSMというのもあったり。
首絞めプレイでやりすぎちゃって死んじゃいましたというオチだが。

641 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 02:19:35 ID:3h9ZG6SF
阿部貞事件みたいやね>過剰首絞めプレイ

642 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 02:26:00 ID:rqrNEPxy
敵が主人公に復讐しようとする動機が、かって主人公に
『首吊りオナニーは気持ち良いよ』とそそのかされたんだが
実行する際にうっかり足場を蹴飛ばしちゃったせいで本当に首つっちゃって
半身不随になったから、ってのがあったなぁ

最近ライジングしちゃったシリーズのお話。割とイヤ展向きだが

643 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 02:33:26 ID:IZnaNBdy
割とって言うか始まりから終わりまで徹頭徹尾イヤ展だと思うんだが如何に。

644 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 08:29:16 ID:0BQIbM42
「氷の微笑」みたいにエッチしてる最中に殺っちゃうというのも結構見るな
つうか「氷の微笑」が原典か?

645 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 09:42:52 ID:8zWN2kxv
>642
あのシリーズはむしろ、段々作者が自分の作り出したキャラに振り回されてるように見えるのがイヤ展。

646 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 10:11:30 ID:NmPoGnLI
>642
それなんてエロゲ?
いや素で判らんのだが。

647 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 13:08:31 ID:wVjKqwth
首吊りって…温めたコンニャクとかうどん玉で我慢できないのか、最近の若いのは?

648 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 13:10:20 ID:IDos/lhH
>>644
くノ一は?

649 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 13:14:45 ID:wVjKqwth
>>648
そのパターンだと、殺るべき相手にマジ惚れしてしまって
隠し武器を手にしたものの躊躇っているところに相手が
「どうした?殺らんのか?」
とか声をかけてくるパターンが馬鹿一だな

650 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 13:29:20 ID:gwAcxrnV
>>644
ゴルゴ13は?

651 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 13:43:49 ID:0MKr3ek+
>646
はんにばるのお話
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC

652 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 13:54:40 ID:QOCTsdn8
>>644
小池一夫せンせの作品では昔っからの定番なのよーッ!

653 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 14:12:45 ID:wVjKqwth
レクター教授が出てきたので思い出したが小松左京のだいぶ古い作品だけど
「青ひげと鬼」でもエッチの後の殺人を扱っていたな…カマキリってのは…ああ、やだやだ

654 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 15:07:05 ID:LnaWbBjz
>>652
いつもエレクチオンしないわよーッ!

655 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 19:27:25 ID:y1HuO34y
エロゲーとかの影響のせいか「行為そのもの」は過激になる一方で
小粋なピロートークを交わしたりするシーンは減ったな
むろん、少年向け作品でやったら一寸まずいのは分かるが…


656 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 20:29:28 ID:CYnxSCpN
そもそも小粋なピロートークってのが大分使い古されてきてるせいで
上手く使わないと白けるだけになっちゃうからな。

657 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/03(日) 20:42:47 ID:y1HuO34y
>>656
どうかな?
使い古されるほど極められているかどうか疑問だ
「過激さ」と洗練は別のベクトルだと思うけど

658 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 00:16:21 ID:XLKbGzQm
洗練された暴力
洗練された残酷
洗練されたエロス
洗練された幼女趣味
洗練された抱き枕
洗練されたニート

659 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 00:44:14 ID:+u9at2ud
>洗練されたニート
『高等遊民』って言葉がなかったっけ

660 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 01:32:23 ID:XLKbGzQm
キリスト教原理主義洗練派

661 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 02:32:20 ID:ieoCJyQe
漱石が使ってたっけ>高等遊民
モラトリアム金持ちなニート

662 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 02:37:43 ID:GtMby+hC
>モラトリアム金持ちなニート

これって要するに「勝ち組」なのでは…
古典的な名探偵って全部この手の高等遊民の暇つぶし的な仕事っぽいし
作品によっては怪盗側も高等遊民だったりするし
…考えると腹が立ってきたw

663 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 02:40:57 ID:qdhnBnH2
>>662
親の遺産で死ぬまで遊び暮らすような奴らばっかだな

664 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 02:41:28 ID:GtMby+hC
続き

名探偵物に出てくる警察の連中が妙に探偵に対して喧嘩腰だったりするのも
「金持ちの暇つぶしで俺たち公務員の仕事に横からあーだこーだと口出しするんじゃねえよ」
というやっかみが半分ぐらい混じっているのかも

665 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 02:57:35 ID:HPNtS64C
素人探偵ものだったらともかく、普通の名探偵だったら縄張り意識で噛み付かせてるじゃねえの?

666 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 03:27:39 ID:GtMby+hC
忘れていたけど、探偵も今月一日から探偵業法に基づく届出の必要な商売になったんだよな
考えてみれば日本ではこれまで「今日から探偵です」と名乗ろうと思えば誰でもなれちゃう
無茶苦茶いかがわしい商売だったのねw


667 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 07:13:10 ID:RT1q8kJ/
>>666
・聞き込みと称して他人のプライバシーに立ち入る
・尾行と称して他人の後をひそかに付回す

…探偵はもともといかがわしいのでは

668 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 12:07:05 ID:8nAiltPu
SMプレーの馬鹿一といえば、
夜中に行為に耽っている夫婦を子供が偶然目撃。
子供、殺人事件と勘違いして警察に通報。
赤色灯点けてサイレンならしてパトカーで
現場に急行した警官に、
「余り紛らわしいことしないでくださいよ」
と言われ、上着一枚羽織っただけの姿で平謝りの夫婦。

騒がしいので起きてきた近所の人に
「あの夫婦、夜は意外と激しいのねぇ」
と噂されればパーフェクト。


近所の人や警官を巻き込んでsM乱交パーティーが
始まったらイヤ展?

669 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 12:12:58 ID:LhNYWBAd
ラノベでそんなのあるの?
すげえ。

670 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 12:41:08 ID:Jb5jZsyr
何かのバカイチだとしてもお天道さまの下で読める/見られるものではなさそうだ。

671 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 17:21:46 ID:PljQqEZP
「君たちは光の当たる世界で生きてくれ
・・・・俺はもう戻れない」と書くと馬鹿一っぽいが、
その戻れない理由が>>668みたいなのじゃないと満足できないからだと嫌展だな

672 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 17:47:29 ID:ypj+C5+D
>>668
>イヤ展?
エロ漫画orエロゲ展です


673 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 17:55:11 ID:NCT+MXkj
>>668
宗田理のだっけ?
ぼくらのシリーズは熱血体育教師の片思いとか誘拐犯と仲良くなる子供とか馬鹿一が多いな

674 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 18:01:42 ID:ySgjY3Qw
>誘拐犯と仲良くなる
これが子供だと、なんか妙に馬鹿一臭くなるけど、
被害者が大人だったら、ただのストックホルム症候群系の何かに見えてしまいそうだねぇ。

675 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 18:04:06 ID:V++pCs+u
ギャグマンガで尊敬していた両親の私物の中からSMセットを子供が発見しショックを受けるというのがいくつかあったな。

676 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 18:33:46 ID:+oSyfXSH
最近「ぼくらの」と聞くと、
ガキがとんでも無いシチュエーションでエロ教師に嬲られたり、
腹いせに数千人ばかり無関係の人達を虐殺したりする、
操縦したが最後、絶対死んじゃうロボットを思い浮かべてしまうよ。

677 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 19:01:32 ID:v24svTeX
>>674
>被害者が大人だったら、ただのストックホルム症候群系の何かに見えてしまいそうだねぇ。

いや、誘拐された奴が誘拐犯をリードする馬鹿一になるな
「なに?私の身代金がたったの○千万円だと?!侮るな!○百億用意させろっ!」
「警察の捜査官動員数は…わずか○十人ぽっち?!全マスコミに犯行声明を送って警視庁を総動員させろっ!」
とか

678 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 21:03:45 ID:/4I0nTTc
>>677
「脅迫通告は全国ネットテレビ中継」「札束の輸送に報道のヘリを」

で、それを命ずる被害者が地域の名士こと刀自(ばーちゃん)で、誘拐者がコンジョ無しの
無職の若造で、普段は仲違いしていた刀自の家族が大いに振り回されるうちに結束を固め、
終いには極潰しと思われていた芸術家志望の末っ子が思わぬ資産運用能力を見せたり。
最後の最後にはバーチャン自らが黒覆面して丁々発止の大活躍。

なにより良かったのは「誰も損しない」痛快な展開だったなぁ。百億円にしても借金にして
上手い具合に相続税を回避し、分納不可避と見られた自分の資産を守っちまったばーちゃん。

北林谷栄さんが、とってもチャーミングでした。

679 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 21:30:18 ID:xMqnCE11
>>677
それは大人ってよりも無駄に金と権力持ってる高校生、特に生徒会長じゃね?

680 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 22:09:33 ID:v24svTeX
>>678
あれは「元気すぎる婆ちゃん」という一つの馬鹿一でもあるんだよな

この手の元気すぎる婆ちゃんキャラは口癖のように
「その昔○○一と謳われた美貌と才覚を持った娘がこの街におってな…」
と言うが、当然自分の事を指している
が、回想編においてあながち嘘ではない事が証明される。
性格は多少アレだったりするがw

681 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 22:19:53 ID:ySgjY3Qw
>>678
映画のタイトルなんだったっけ。

>>679
性格は男勝り。間違いない。

682 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 22:21:30 ID:v24svTeX
>>681
「大誘拐」

683 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 22:24:11 ID:qDQsZWlF
>>680
ギルドマスター・ヨナを思い出した

684 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 22:49:19 ID:qDQsZWlF
>>680
この手の婆さんが「一族の長」的な立場にいる時は孫娘がいるのも馬鹿一
もちろん婆さんの若い頃に負けず劣らず男勝りの性格をしている事が多い

685 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/04(月) 23:24:38 ID:Jb5jZsyr
>>682
小説は創元からでている。

686 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 01:39:39 ID:kMNeegiM
男勝りばかりとは限らず、「超お嬢様」もいるぜ

「随分と安く見られたものですわね・・・汎銀河連合政府の予算金庫を開けさせなさい」

「大丈夫、近所の別荘惑星を3つほど売る手配をさせてありますわ
ちょっとした植民地艦隊なら子犬のように扱えるくらいの傭兵が雇えます」

「あなた方は私(わたくし)の指示に従っていればよろしいのです
 ほらもっと銃を近づけないと、マスコミに怪しまれるでしょう?」
『キャーたすけてぇええ!早く100京クレジットと植民地星系の権利書をー!』

盗賊A「えぇと、親分・・・俺らなんかもう死刑どころか原子分解されそうなんですが」
ボス「しょ、しょしょしょうがねえ。こーなったらやってやる!」

687 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 02:51:53 ID:P6GFaZyW
あ、ごめん、681のレスは679でなく680向けだったwwwwwwww

ちなみにソレは既存の作品ネタ?
気になるのう。

688 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 05:55:37 ID:kMNeegiM
大融解じゃなくて686の事なら、何となく思いつき
または財閥令嬢の狂言誘拐とかで良くあるケースかなぁ
金目当てじゃなくて相手の気を引くためのものだけど

「きゃーたすけてー誰かー」
(これできっとあの人が助けに…あぁっ私の白馬の王子様!!)

689 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 08:22:27 ID:BnfYX/0t
お嬢様がその手の狂言誘拐を一から企むと、知らない所で本物の拉致計画が進められていたりして
本当に攫われてしまうお嬢様
「ちょっ……幾らなんでもちょっと乱暴過ぎましてよっ?!」
「もう、どこへ向かってるんですの?!計画では町外れの別荘に行く予定でしてよ?」
「あら?随分リアルなモデルガンですわね……(パンッ!)……本物っ?!」

690 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 08:29:45 ID:ys2u4+8o
>>689
で、救出された直後に主人公に頬を叩かれてしまうんだな
もちろん「生意気なお嬢様にビンタ」はフラグ成立への第一ステップなんだが

691 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 09:12:17 ID:Qen+ODly
「叩いた後、髪を梳いてやる(or抱き締める)」ならフラグ完結かもよw

692 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 09:15:31 ID:+CbQyjUg
生意気なお嬢様とビンタと言えば、
お嬢様が主人公にビンタした後泣き崩れて胸に飛び込んでくるというのも外せない。

>>690に比べるとかなり後期だけど。

693 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 10:01:26 ID:8LAa7mgl
>>692
ビンタされて泣きじゃくるお嬢様が、
何故か包丁を構えながら胸に飛び込んでくる姿を幻視した

694 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 10:59:55 ID:UCTgHu8q
誘拐したはいいけどあまりに糞ガキすぎて身代金取るどころか
金を払って親に引き取ってもらったってのは何だっけ。
オー・ヘンリーか?

695 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 11:07:20 ID:6eTykkjZ
>>693
嫌展の精霊が囁いた?w
ギャグマンガではむしろありがちなんだよな、お嬢様が「なにすんのよっ!」と激しい報復に走ってくるの

696 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 11:14:08 ID:eLUyVxS2
リアルには命が危ない所を命がけで救出したら、
救出したガキどもから、たすけろなんて頼んでねーよとか
死ねとかマジ罵倒され暴行を受ける世の中だし。
説教ビンタで、包丁持ち出されても不思議じゃないなぁ。

697 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 12:29:21 ID:kMNeegiM
おーい、嫌展時空に近寄ってるぞー

金の力で威張り散らす→ビンタ→しばらく怒る→惚れる
というステップを歩んだYATのカネアは偉大なロリっ子だった

698 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 13:10:23 ID:PheIjLt3
叩かれて放心状態の相手に意見を叩き込むってある種の催眠のように感じてきたぞw

699 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 13:56:47 ID:st6N9Jng
むしろ洗脳でしょ。昔は子供ながらに「総括せよ」と同じようなものだと感じていた。

叩かれて説教は燃え展ぽくて好きなんだけどさ。

700 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 14:29:43 ID:ElwQ5bLP
『総括』を知ってる子供なんて嫌だのう

701 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 14:58:56 ID:Eii7qQUo
「訓練されてない人間は、
顔を殴られると僅かな時間だけ思考が空白になるから、
その隙に強い口調で脅しつけてやるとかすれば簡単に屈服させられる」

って助教が言ってた。

702 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 15:02:44 ID:HTl+DTnt
面倒だから同化する・・・・・抵抗はもちろん無意味よ。

うっかりサブカルを高い文明と認定して同化、全員オタクになる
ボーg…馬鹿一スレでした。

703 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 15:42:06 ID:rvPaPiqW
でも「地上最強の生物」も言ってたがビンタって基本的には女の武器というか
ある種の「意思表明」って感じだよな
主人公がヒロインから平手打ちと一緒に「この○○者!」と言われて
奮起したり、消沈したり、欲情したりするシーンは馬鹿一だろう?

704 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 15:49:40 ID:nWJ9sG8V
>欲情したりする

 待 て
…欲情するのは読者である君だろう?

ま、「平手打ちの似合う女=いい女」の公式は認めよう
平手打ちの後、目に涙をためて主人公を睨めばなおグッド!


705 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 16:32:42 ID:afQqAfB6
手首を掴まれて「気の強い女は嫌いじゃない」なんてのもいいな

706 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 16:40:04 ID:nWJ9sG8V
>>705
む?
たしかにそれもありだな。しかし…
手首をつかまれたまま「放しなさい!」と怒鳴りつけるヒロインをどう料理すべきだろうか?


707 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 16:42:14 ID:ElwQ5bLP
頭突き

708 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 16:43:34 ID:8LAa7mgl
>>706
気の強い女のたたき少コミ風で

709 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 17:02:47 ID:afQqAfB6
>>706
言葉通りに手を放したら足場が悪く、転びそうになったところを掴まれ、そのまま抱き上げられたり

710 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 17:04:44 ID:B3In6pU8
そのまま壁に押し付けて、耳元で「お前が欲しい」とか囁かれて赤面するとか

711 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 17:52:29 ID:CKaMj+bQ
>主人公がヒロインから平手打ちと一緒に「この○○者!」と言われて

女の平手打ちとの組み合わせなら「意気地なし!」が最強だろ

712 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 18:13:35 ID:g4nOqQQ7
「君を守るためなら何にでもなるさ」
と殴られた男が微笑む馬鹿一。

713 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 18:16:52 ID:CKaMj+bQ
>>712
いや、そこは叩かれた頬を押さえたまま「痛ってえな、何するんだよ!」と
言おうとしてヒロインが目にためた涙に気がつくという展開でないと

714 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 18:19:22 ID:kMNeegiM
平手打ちはバカ一だが、拳固叩き込むタイプもいるぜ
「こーのバカっ!」でマンガたんこぶを作ってくれるような強気っ子

割と強いタイプと余り強くないタイプと、神すら殺す最強タイプがいるけどな
個人的にはどれも好きだが

715 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 18:23:17 ID:kMNeegiM
なぁ、今気付いたんだがこの○○「者」って事は呼び捨てとかじゃないんだよな

このルートだと、ビンタしてるのは年上とか上司とか古風なお嬢様とか
上下のある高飛車系列だよな?少なくとも幼馴染とかではなく

711ってかセイラさんもそうだが、怒りながら相手を心配する正論を
嵐のようにまくし立ててくれるってのも良いものだ
何より男同士でも使えるしな!教官殿、指導ありがとうございます

716 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 18:25:12 ID:kMNeegiM
ビンタ+この○○者!でお嬢様だと、味方じゃなくて純然たる敵に向けるのもあるな
下卑たハゲオヤジとか蛇のような目をした男とかにバシッと

掴まれて○○される年齢制限展と、殴った相手とガチ戦争展開とどっちが好き?

717 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 18:29:07 ID:CKaMj+bQ
>711ってかセイラさんもそうだが、怒りながら相手を心配する正論を
>嵐のようにまくし立ててくれるってのも良いものだ

例えば「見損なったわよ!」とか「もう少しマシな男だと思ってたわ!」とかの事だな
んであまりの剣幕に男の方も毒気を抜かれたかのように立ち尽くす、と

718 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 18:49:09 ID:bmgnsBx0
平手打ちをかましてきた女の平手をかわしざま、腕をねじ上げ、
後ろから蹴飛ばした挙句銃殺する主人公はイヤ展だな。

719 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 19:15:47 ID:kMNeegiM
>>717
いや少し違う。オカン展開にも連なるものだが
「あんな事しちゃいけないってあれほど…!」「言ったでしょう!注意しなさいって!」みたいな
泣きじゃくったりせず、ただ日常的心配をしてくれる母もバカ一っちゃバカ一

720 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 19:16:00 ID:CPA1SJj2
平手打ちしようとして、そのまま手を下げるのもあり。
身構えてた主人公がそっと目を開けると、うつむいたヒロインが
「○○は大事なことは分かってる人だと思ってた」
とか言い捨てて、そのまま立ち去っていく。

平手打ちよりきつい一発に呆然となる主人公。

721 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 19:26:04 ID:8T7LI2U6
>>719
似たような母性本能パターンで普段は怒りも泣きもしない温厚な年上系女性キャラが
無茶をした主人公に平手打ちをした後、「本当に、本当に心配したんだから」と
泣きながら抱きしめるというのもあるな

722 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 19:34:56 ID:HncVIXBb
肝っ玉母ちゃんがどら息子を平手で打つと掌底打ちなみに腰が入ってて食らった息子が悲鳴(情けなさそうなのが多い)あげながら吹っ飛ぶと言うのもあるな。

723 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 19:37:44 ID:KczlW5hq
平手と思ったらフェイントで鳩尾に拳骨or金的蹴りとか増えてる気がする

724 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 20:05:59 ID:DgVtCQZt
冷徹な言動に怒った女性が主人公を平手打ちするも
平然として「気はすんだか?」と言って、そのまま冷静に行動を進める

725 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 20:10:43 ID:dTYqmuBM
>>724
実は主人公も心を殺してやっている事がわかって仲直りフラグだな。

男が女性に平手打ち?する場合は
取り乱している人を落ち着かせるためか
気を失ってる人に気付けにぐらいだろうか。

726 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 20:12:15 ID:kMNeegiM
720は男でも使えるな。「見損なったぜ。今のてめえにゃ、殴る価値もねえや」

>>721
それともまた違って、普段と変わらない行動=日常の象徴みたいな感じ
まぁコレは主人公の無茶を「知らない」ってのが前提になるパターンに多いが

のび太の無人島漂流の話で、10年島で生活してタイムマシンで行った晩に戻り
母に泣きついて「変な子ねえ」と言われるあの場面に近いというか・・・
知った上で全くそのまま微笑んで受け入れるのとはまぁやっぱ違うか

>>722
息子は基本的にイキがったチンピラ系かヤクザもんかなぁ

727 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 20:13:31 ID:8T7LI2U6
>>725
上の方にあった「世間知らずなお嬢様」に、ってのが主流じゃないの?
あとは「ヤンギレ」状態の女性キャラとかにも

728 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 20:16:44 ID:kMNeegiM
>>725
もう1パターン「あんな冷血な奴!」ともっと対立を深める。この場合、周囲は主人公の事を評価している
または周囲も冷血漢だと思っているが主人公は一切気にせず働く

男が女に平手を打つパターンは、主人公や常識人に限定しなければ
ろくでなしのヒモが酒とか金持って来いって感じで面前ビンタとかかな
髪の毛引っ張り・跡の残るグー・ヤクザキックは流石に直で通報だろうし

729 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 20:18:26 ID:8T7LI2U6
>>726
>まぁコレは主人公の無茶を「知らない」ってのが前提になるパターンに多いが

例えば魔女っ娘とかが一仕事終えて自宅に帰ってきたら、母親が待ち構えていて
「こんな夜遅くまでどこ行ってたの?!」と玄関先で叩かれるとかそんな感じ?

730 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 20:21:00 ID:8T7LI2U6
>>728
その手のヒモがたかっている相手が風俗嬢やお水のお姉さんだと
「お願い、顔だけはやめて!」とか言うケースもあるな

731 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 20:22:57 ID:/gdLTIBl
>>730
おなかはやめて!赤ちゃんがいるのよ!

732 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 20:25:38 ID:HncVIXBb
スポ根だと監督や尊敬する先輩とかに気合い入れてもらうために平手打ってもらうというのがあるな。

733 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 20:33:56 ID:kMNeegiM
リアルでは猪木がやってるが、マンガだとスパルタカス位しか見たことがない
気合の平手って自分から打って貰うのよりも
豪快なオッサン監督が背中バーン!とかの方がバカ一率は高い気がする

>>729
全く知らないか知ってても口に出さないパターンだから、微妙に感づいてるってのはちと違う感じ

ヒーローが全く事情を知らない(又はそう思ってる)誰かに
最終決戦から帰ってきて挨拶したら無条件に微笑んでくれる・・・みたいな

734 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 20:44:03 ID:8T7LI2U6
>>733
>ヒーローが全く事情を知らない(又はそう思ってる)誰かに
>最終決戦から帰ってきて挨拶したら無条件に微笑んでくれる・・・みたいな

何も知らないかと思ってたけど、ひょっとしたら最初から全てを知っていたのかも、というパターン?
プリキュアのさなえ婆ちゃんとか?

735 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 22:07:15 ID:gyJdkeYl
強気キャラ(女の場合が多いが主人公やライバルでもアリか)が落ち込んでる時に、
気心の知れた誰かが憎まれ口を叩いて強気が手か口を出したところで
「その方がお前らしい」などと言うパターンは平手打ちの流れに通じるだろうか。

736 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 22:12:18 ID:3gBqvL0k
>>734
何かに感づいてはいるけど、敢えて聞いてないのも馬鹿一だな。

「いいのよ、あの子が話さないってのは話したくないって事なんだから」
「……私からは何も言えないけどさ。ちゃんと帰ってくるんだよ?今夜はアンタの大好きなハンバーグ焼いたげるかんね」

737 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 22:34:29 ID:CWB+CeOZ
>>736
その辺は男親でもよくあるな

「……いつから気付いていたんだ、親父?」
「バーロー、これでも手前の父親だ、倅のやる事なんざ端っからお見通しだ」

結局親の前ではお釈迦様の手のひらで暴れてるような物だという馬鹿一

738 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 22:48:33 ID:B3In6pU8
今週の風林火山のデスラー総統みたいな感じか

739 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/05(火) 23:23:27 ID:rSnjaRV/
>734
だからあの人は先代白キュアだと何度いえば(ry

740 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/06(水) 16:29:08 ID:Mt1Y4hSK
なにがあったが大体察しは付く。お前の正しいと思うことをやれ!
→本当はなにがあったか全然知らないがとりあえずこう言っときゃ問題はない。

コロコロ伝説を読んで改めて思ったが
男吾ってギャグも熱血も含めてバカ一の塊だな。

741 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/06(水) 21:01:40 ID:jsCWCYHc
「悩み事なんて人に話した時点で8割は解決してる」
と言ったのは誰だったか。

742 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/06(水) 21:21:22 ID:dOabNDo+


743 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/06(水) 21:46:27 ID:bAIC9qnZ
いやいや、俺だよ(便乗バカ一

744 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 00:16:08 ID:os5BALuO
今、老魔法王のパレードに暴漢(らしき人物)が
乱入したってニュースやってたんだが、
その映像の中で手を振っていた車上の老魔法王、
暴漢を一瞥すらしてなかった。
護衛が暴漢を取り押さえるのを尻目ににこやかに
お手振りを続けていた。
よくわからんが流石だな。

745 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 00:17:04 ID:siA1/cKU
なんかしっくりする当て字だな

746 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 00:23:15 ID:6uBIWTD5
フォースの暗黒面を極めてるんだし、そんな虫けら一匹程度、眼中に無いんだろうなあ。

747 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 00:37:21 ID:49NeoeeU
>746
老魔法皇「悔い改めよ」

748 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 01:46:29 ID:0XS8a1Mk
では久しぶりに暗黒面も体験した上で聖者となった人物のバカ一でも……
とりあえず下劣非道な罠でも予測するから、下手な策が通用しない
「その手段は、結構考えるけど脇が甘いのが欠点だね」

749 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 02:24:54 ID:8vU0m4gR
現法皇! 現法皇じゃないか!

750 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 02:30:40 ID:c1KeGDLR
「練度の低いテロ組織や突発的殺人者の行動など、警護が余程綻ばなければ問題にならん」
「単なる自殺的志願者の攻撃は、取り押さえられるか核心を突けないかのどちらかだ」
「民衆を巻き込めば民衆の恐れと怒りを買うだけだ」

「つまり彼らに出来る事は、最終的には被害の無い派手なパフォーマンスと恫喝のみ」

ここまで見切ってたりする老魔法皇

751 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 03:45:32 ID:uNacB6v2
やっぱり捕まったヤツは老魔法皇の愛猫(というか猫科の猛獣)のエサになるわけか

752 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 10:45:17 ID:4Zm7nP6U
>>750
派手なパフォーマンスと恫喝も、やりすぎると
懐刀が察そうと皆殺しするんだろうなぁ。

753 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 11:02:49 ID:tIP7fv5w
単独の突発的殺人者に市政トップが暗殺されたり対テロ部隊のエリートを殺されたりする日本…

754 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 16:46:16 ID:b2lHXDeU
日本の対テロ部隊って……アレのことか?w

755 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 16:50:56 ID:SgEs0lTU
物事に対して100%の完全な成果だけを求めて,
それが実現できないものを即座に役立たずと切って捨てるってリアル嫌展だな。

756 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 16:57:24 ID:D+dkaHgt
まだまだこれから充実させていくところなのに
他国の歴史と実績ある部隊並の成果を要求
される可哀想なSAT(´・ω・)

757 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 17:53:55 ID:jY4423G/
つうか、アレ本場のSWATだって無理だよ。上がアレじゃ。
逆に上がアメリカの危機対応チームだったら、交番の警察官でも1時間もかかんねーんじゃねーの。


758 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 18:21:27 ID:jy91V31f
珍権屋さんの活躍著しいせいなんじゃないかなぁ。
犯罪者に何であんなに優しいんだか。
身を守る為以外の犯罪は、容赦なく取り締まれるような
世の中になるといいけど、冤罪とか平気であったしな。

行政のやるあらゆる事が信用できない・・・・・・・・・

759 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 21:09:29 ID:eGppgQUg
遠距離から狙撃しようとするとカメラで映すし
成功しても殺人罪で起訴。

現場いじめの馬鹿一だよなぁ。
そのうち魔王フラグが経っちまうぞ。

760 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 21:28:46 ID:Ea7skQrD
ま〜たスレ違いのν速連中が湧いてきやがったよ
これも馬鹿一スレのありがちな展開か?

761 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 22:01:17 ID:P9dVmf6B
てな事を言った奴から殺されていくホラーの馬鹿一

762 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 23:16:22 ID:cu35L33l
そして、

犯人はこの中に居ます!!

763 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/07(木) 23:31:49 ID:9zJcH9AF
>757
いや、アメリカの場合。
コークで一服してから行くから、やっぱ時間かかるんじゃね?

764 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/08(金) 01:14:05 ID:4MXd6Qy5
>>763
ドーナッツも買わないと

765 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/08(金) 01:41:47 ID:bLDNiEyA
>>763
そういやポスタルに出てくる特殊部隊の奴らは一発キメてから現場に出てくるな

766 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/08(金) 02:54:07 ID:H9696VG6
メリケンマンはコークで一服
ジョンブルマンは紅茶と阿片

日本のニンジャマンとかは何使うだろうなあ

767 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/08(金) 03:19:16 ID:KQo3uL+1
俳句詠んでから

768 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/08(金) 03:25:37 ID:2awIW9JW
>>767
よくある「勘違いされたニッポン」では馬鹿一だな

個人的にはそろそろハリウッド映画で「日本の文化・オタク」あたりが登場して
ものすごく誤解された「アキハバラ」とかが描かれても良い頃だと思うのだが

769 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/08(金) 03:36:44 ID:MAMkhFK4
Saturday Waiting Bar "AVANTI"に出てた人が、
今アメリカでやってるアメコミ系のドラマにアキバのサラリーマンが出てるって言ってた。
しかも主役格らしい。
機械系に強い人らしいが、オタクかどうかは覚えてない。さて……?

770 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/08(金) 04:27:38 ID:T23bAHdS
中の人は元特撮技術者だって聞いた

771 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/08(金) 07:48:07 ID:fSggQ9sf
>>769
こいつか…
ttp://www.nbc.com/Heroes/bios/hiro.shtml

それにしても「いかにも」っつう感じの風貌の人間を見つけてきたもんだw

772 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/08(金) 08:17:36 ID:jPpVqf8m
アメリカ人はインパクト強いビジュアル作るの上手いな。
・・・作ったんだよね?

773 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/08(金) 14:18:28 ID:kvWGH3xp
>>771
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%82%AB
IQ180以上ってなんなんだー

774 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/08(金) 17:19:58 ID:PEIe5737
>>764
アメリカの警察官はドーナッツは買わないぜ。店から無料で貰えるから。
だからこそ、アメリカの警察官は始終ドーナッツを喰う(ってイメージな)のさ。

ちなみに店側には警察官が始終寄る(パトロールに来てくれる)ってメリットがある。


775 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/08(金) 17:46:52 ID:5im+aC6U
ここを覗くたびに思うのだが、
>>774みたいな、イメージの起源とかの無駄知識を
俺の脳内に増やしてくれるお前らが好きだw

776 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/08(金) 19:30:24 ID:q6df2nVy
>764
ドーナッツは、小便のたっぷり染みたのが落ちてるから買わなくていいのさ(=゚ω゚)ノ

777 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/08(金) 21:48:26 ID:nbKUSTLr
へぇ、まるでマドレーヌに牛乳かけて食べる というドーナツなんだね。

778 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/08(金) 22:57:36 ID:qaxc8Snb
甘いお菓子を女の子が食べてる姿は極めて馬鹿一
甘いお菓子をごついオヤジが食っているのもそれなりに馬鹿一

779 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/08(金) 23:47:09 ID:i/wMP2Rb
>>778
甘いお菓子を食べに行くのに女装をするって話を思い出した。
なんだったかな。

780 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 08:49:20 ID:8+ilZcuI
甘いものが全く似合わないタイプのキャラが本当は大好きなスイーツを求めて
人目を忍んでパティスリーなどに出かけると「一番会いたくない奴」に出くわすのが馬鹿一

781 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 10:15:47 ID:kjiEpHLO
>>778
というか、ある完成された馬鹿一が使い古されると、裏をかくためとか意外性を求めて、
その対極の要素が混ぜ込まれるんだよ。
腕利きの男主人公が剣を振り回すのばかりだった世界をヒネった結果、
美少女主人公が剣を振り回す話が一般的になってきたみたいな。

そしてそれも使い込まれるうちに馬鹿一になるわけだ。
その次の段階からは対極に行くワケに行かないからだんだんカオスになってくるとw

782 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 10:17:39 ID:32v8knR0
ボーイッシュで硬派っぽい女の子が、実は甘いもの好きだったり。

783 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 10:28:16 ID:ZupKN8lT
>>781

   合
   ↑
正→反

とはならないわけだな。
じゃあさらに裏をかくために、へなちょこの男主人公が完全無抵抗主義を貫いて
世界を平和にみちび……しまったリア展であったかorz

784 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 12:33:39 ID:yz8Ubdnx
対極の対極が元に戻らない点で、正反合がなりたってると言えなくもない?

まじめに弁証法やった人居たらバカ一のジンテーゼを教えてほしいな

785 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 13:40:41 ID:Hxx+Mxtr
>>782
その手の女武人系だとベッドサイドにはぬいぐるみのクマたんが鎮座しているな

786 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 14:01:07 ID:0d6U9hK+
ところで、ヒロインが超絶おぜうさまだった日には、
当たり前のように家督継承権を巡る壮絶な争いを兄弟と展開中だよな?
主人公は普通にその争いに巻き込まれるし、
ぎりぎりの所で役に立つ決め手を持っているのも、デフォだよね。

787 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 14:08:54 ID:Hxx+Mxtr
>>786
ヒロインが兄弟と家督権を争う展開は稀では???
兄弟が何故か全滅して直系以外の連中に乗っ取られてしまいそうになってる
という状態ならあるかもしれんが…あ、キシリア様は別格ね

788 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 14:20:49 ID:Yx6Nwgp7
家督争うのは推理小説とか探偵モノに多い系列で
家督継いだ後だと、一人寂しいのを紛らわす破天荒遊戯に
付き合わされる主人公や執事その他って展開だな

アザリン様は超家督継いで敵とも親交厚い女王だったが

789 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 14:35:57 ID:3rcUE5bu
>>787
ヒロインとライバルの兄弟姉妹が腹違いというのなら
あり得るけどね。
もしくは兄弟姉妹が問題児で、とか。
バカ一としては愛人(第二夫人以下)の子がヒロイン。

790 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 14:39:06 ID:tHdgue1U
家督継承権争いというと肉の王位争奪が真っ先に頭に浮かぶなあ。
とりあえず血筋を偽った偽王子とか偽王女は鉄板だな。

791 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 14:53:28 ID:88ePnzh7
>とりあえず血筋を偽った偽王子とか偽王女は鉄板だな。
本人は自分こそが正当な血筋だと思っているが、
実は周りの人間が祭り上げただけ、とかもガチ。

792 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 14:53:59 ID:Hxx+Mxtr
家督争いも継ぐ家が大き過ぎると継承者自体は御輿みたいなもんだから。
継承権の順位が低い方が家督を狙って第一継承者から順に消していくのはよくある事

793 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 15:20:58 ID:0d6U9hK+
後の八代将軍、吉宗である。

794 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 15:29:23 ID:Hxx+Mxtr
>>793
紀州徳川家も1705年の半年間で吉宗の上位継承者が三人も立て続けに死んだり
尾張徳川家の名君で江戸将軍の有力なライバル候補として挙げられていた徳川吉通が急死したり
果てしなく黒に近いグレーの上り詰め方だったしねえ…

おまけに在任中に御三家が将軍職に手を出さないよう勝手に「御三卿」なんて制度を始めるし
「権力欲の塊」として見る歴史家が多いのも頷けるわ

795 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 17:52:16 ID:oZAWkOeY
吉宗って一応名君扱いだがこれで暗君ならたまったもんじゃないな。

796 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 18:19:10 ID:Q2wUpiMB
実はその名君扱いというのも本人の巧妙なイメージ戦略の結果だったという嫌展。

吉「現在人気の戯作者どもを集めて、余を主人公にした読み物を書かせよ。
  そうだな、余が身分を隠して市井に暮らし、
  民草を苦しめる悪党どもを成敗する話などどうだろうな」

797 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 19:20:56 ID:xDafbrIp
出版物その他の情報統制をガッチガチにすれば、記録として残るのは将軍様マンセーなのだけだったり。

そんな「真実の歴史」に直面し、自分が戦ってきた根拠となる世界観を突き崩された
主人公のバカ一的行動とは!?(↓に続く)

798 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 19:22:31 ID:Bl9pkvT5
主人公「さて、糞して寝るか」

799 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 19:54:53 ID:Hxx+Mxtr
>>796
そういう要請を受けて動くゲッベルスみたいなキャラはよく見かけるが
ほとんどが雑魚キャラ扱いだな

800 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/09(土) 21:16:59 ID:tSFvs8Wz
>将軍
結果として平和が続いたんだから名君で良いんじゃね?

この手の歴史の真実〜
から陰謀論まっしぐらなのの走りって何だろ?
X-FILEやMMRのご先祖。

801 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 07:44:21 ID:OlzAlTBb
なんかななしが変わってる?
裏の歴史を知ってるなぞの一族が出てくる展開か…

802 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/10(日) 07:59:17 ID:4Kcx9BPT
クーデターだな
普段どおり登校、出勤しようと町に出たら至る所に武装した武装した自衛官が立っていて
戦車、装甲車が道を塞いでいたり。慌ててテレビをつけたら全チャンネル放送してなかったり。

803 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 08:06:59 ID:GdbC+5TK
>>802
パトレイバーでもあったなそれ、劇場版だけど。

804 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/10(日) 08:14:42 ID:4Kcx9BPT
ここで「映画の撮影だろ」と誰も本気にしなければ秋元治の名作「柴又戒厳令」になる
短編だがお勧め

805 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 08:58:11 ID:7S6O7XvI
東京で自衛隊によるクーデター発生
臨時ニュースをながす各局

でも、テレ東はアニメながしてます

806 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 09:06:51 ID:JHioTDDT
最近はテレ東は野球豚に媚びてるから、あんまり信用できん。

807 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/10(日) 13:19:29 ID:iC5cpt1R
ちょっと別ネタを振らせて貰うが

「花の慶次」とか「餓狼伝」とかに出てくる「自分の命を狙っている奴を側近として常に傍に置く」
というパターンの元祖って何だろな?


808 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/10(日) 13:32:00 ID:ijgxUBMp
最近だと「大魔法峠」のパヤたんみたいなキャラか?
もっともあれは従属後も命を狙い続けているようだがw

809 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 13:42:08 ID:TajBk6Ik
ギャグ系だと、従属対象が窮地に陥る度に、毎回毎回ご丁寧に裏切るよね。
「負け組に付く趣味はねぇ」
とか言いながら。

810 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 13:48:50 ID:KBWRB1Al
北欧神話のロキ辺りとかそうだったんだよな。最初はアースガルズの神々に協力してたわけでな

811 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 13:50:57 ID:EkWyK55P
盲剣の宇水とか、殺す殺すと言っておきながら本心ではそう思っていないツンデレもいるな

812 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/10(日) 14:03:09 ID:ijgxUBMp
ていうか>>807が言ってるのは主人側が側近の殺意を知っていながら敢えて置いてるパターンだろ
そういうパターンだと狙っている方も>>811の言うように「俺以外がお前を殺すなんて許さない」とか
ツンデレ化しているケースが多いと思う

813 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 14:24:00 ID:X4d8SbOJ
狙ってる方は主人役に挑んでボロボロに負けた事がある、というのが基本だな

主人役が負かした相手の能力を認めて「面白い、俺に仕えろ」とか少佐ばりに一方的に決めて
負けた方も「いつか殺してやるからな」と言いつつ従っている、と

814 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 15:21:52 ID:sJtuQcOI
殆どは主人側の度量をあらわす記号扱いだな。

ダイ大のキルバーンみたいに最初から仕官しに来るタイプは珍しいか?

815 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 15:37:30 ID:KBWRB1Al
思えばエニル・エルは良いヤンデレだった!

816 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 16:07:32 ID:JqxXpjsM
>>811-812

宇水は志々雄に勝てないと言う事を自覚していて
それを隠すために狙ってる振りをしていたんじゃなかったか?

817 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 16:10:29 ID:EU1gwozy
いっそデュークペペだろ。

818 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 16:16:27 ID:/BRXbnYD
>>817
デュークペペは間違いなくヤンデレだな
惜しむべきは外見が萌え系ヒロインではなかった事か

819 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 17:16:13 ID:SO6tt0Qv
たまに主人公の過去でそんな話があるな。

主人公の戦闘術の師匠=主人公の親を殺した仇ってパターン

820 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 17:33:44 ID:/BRXbnYD
>>819
それ系だと
師匠が親の仇と知ってて近づくために弟子入りするパターンと
親代わりに育ててくれた師匠が実は親の仇だったと後から気が付くパターンがあるな



821 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 18:35:57 ID:3sQ7d9PG
追宝録の恵潤は後者かな

弟子の事情もだが、師匠の事情も割りと色々あったりするな

1 生きる目的を与えるため

2 戦士として育てろと相手から預けられ、復讐される事も織り込み済み

3 最初から兵器として売り飛ばすため訓練してたんだよぉ!

822 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 18:56:15 ID:sJtuQcOI
ありがちな師匠のパターンっていうと
1.生き別れの肉親orその同志
2.親の仇
3.悪の組織などの脱走者
4.破門された一番弟子
5.戦闘快楽症
6.1から5の複合
かな

823 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 19:35:13 ID:4gd4170a
>>607
元ネタはどっちかというと歴史系っぽい。
ある人の敵として捕まる→「殺すなら殺せ!」など正論を吐く
→その人が気に入って部下にする というのはよくあるパターンだし。

>>822
7.最初に別れた時点の主役より強い


824 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 19:35:58 ID:/BRXbnYD
「いつか殺す」と思って長年付き合っているうちに情が移って殺せなくなってた
というパターンは馬鹿一

825 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 19:39:02 ID:/BRXbnYD
>>823
破った敵の武将を召抱えるってのは光栄のゲームとかでもよくあるパターンだな
将棋の「取った駒を自分の物として使える」という所にも反映しているし

826 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/10(日) 21:17:50 ID:a0pPd4Wi
流れを断ち切って誠に申し訳ありませんが、緊急なんでご意見お願いします。

ツンデレと人から指摘されて、尚且つその事実を本人が認めた場合の
バカ一って、どういうのがありますか?

827 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 21:24:28 ID:hZDuQWzT
>>826
取り敢えず自分自身をごまかすための言い訳を考える。

828 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 21:26:27 ID:o2fW2BTD
>>826
顔がゆでだこのように赤くなって
頭から湯気が出て、無口になる。

829 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 21:35:26 ID:QB67r+2P
>>826
ツンデレを指摘されて当人が認めるってのは、どういう状況だろうな?
惚れている事実を認めない、というか必死で否定しているからこそツンデレだと思うんだが


830 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 21:36:06 ID:ndobwrVB
>>819
恐ろしいことに絵本(当然幼児向け)でそれをやった作品がある。
『チリンのすず』という作品で主人公は子やぎ、親の仇は狼。

作者はあの有名なやなせたかしなのだが、
この人はアンパンマンのアニメOPでとんでもなく深い詞を書いているように
わりと子供にも手加減はしないタイプだったりする。

831 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 21:37:02 ID:VmmYCBo4
>>情が移って殺せなくなってた

しかし師匠の死亡フラグ
遠からず敵に殺されます

832 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/10(日) 21:44:03 ID:a0pPd4Wi
皆さん、即レス感謝します。
>>827
誤魔化すはナシの展開です。
>>828
それも当該キャラの性格上ナシです。
>>829
交際開始して暫くしてから言われたので、否定しようもない、又無理に否定し続けると
相手の気分を害してしまうかもしれない危険がある、という制約下の状況です

833 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 21:48:35 ID:o2fW2BTD
>>832
あ〜、まあ、なんだ、その…
そこまで限定した時点で既にバカイチではないだろ。
ネタが必要なら、もっといいスレがどっかにあると思うよ。うん。

834 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/10(日) 21:56:18 ID:a0pPd4Wi
>>833
スレ汚しのようなレスで申し訳ありませんでした……

数年前、姉妹に同時告白されたリアルバカ一があったのを、突然思い出したんで
ここなら、いいご意見が出てくるかと……


男のツンデレという時点でバカ一ではないですよね……

835 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 21:58:58 ID:3sQ7d9PG
>>832
ツンデレ否定すると亀裂が入る状況ってのは良くあるが
大体のパターンでは、何かしらのバカやって地雷踏んで土下座して仲直り→再発がテンプレではある

本人が認めた場合はその性格を直すところから始めるってのが基本的展開
ツンデレって(現代的テンプレパターンにおいては)単なる病気か精神未成熟だからな…

836 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 21:59:31 ID:QB67r+2P
>>830
「チリンの鈴」か…人のトラウマをえぐるタイトルを挙げるなよw
まあ、昔の作品の方が意外とガキ向けでもえげつない作品が多かったからな
アニメの「一休さん」なんかも見た後で暗〜い気分になるエピソードは多かったし

837 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 22:09:20 ID:3sQ7d9PG
イヤ展スレなどでも有名な怪獣使いと少年とか血を吐きつづける苦しいマラソンとか
特撮もエグいとか通り越してるような素敵な時代はあったんだよなあ

838 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 22:16:54 ID:QB67r+2P
>>837
金城哲夫とか上原正三とか若槻文三とか…俺大好きなんだよなあ
ああいう子供向けにも容赦しない脚本家ってw

839 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 22:38:29 ID:rji6hy8V
チリンの鈴についてkwsk

840 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/10(日) 22:49:34 ID:QB67r+2P
>>839
「復讐はむなしいなあ」という話
…少しは自分で調べなよ

841 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 01:10:47 ID:jUjfxwqb
>>837-838
今じゃ書きたくても規制が厳しくて書けないとかはありそうだけど。
苦肉の策かどうかは知らないげ、エグい部分は、直接的表現じゃなくてぼかす形へシフトしてるしな。

てか初っ端から容赦しない雰囲気でいったら、今時珍しく見事に打ち切りくらったのがあるけれども。
その後バカ一てんこ盛りの熱い展開オンパレードだったのは、皮肉っちゃ皮肉か。

842 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 02:23:23 ID:Uoj/eWQa
妖奇士か…

843 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 07:20:17 ID:iZ9/iJTy
ウルトラQからウルトラセブンぐらいまでは(あと怪奇大作戦とかも)明らかに
星、小松、筒井あたりの古き良き和製SFテイストだったしね
直接的なグロじゃなくて、いわゆる毒の効いた作品、救いの無さを感じさせる結末ってのは
今でもやろうと思えばやれると思うんだが

844 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 07:33:43 ID:pW8rF3Ws
容赦なく、しかも救いの無い展開やったら打ち切りくらったロボットアニメもあるんだぜ
自分の明日も救えなかったバルディオス…

段々と話題がズレてイヤ展化していくバカ一は、もういやだ!
とか叫ぶと直後に銃弾とかが飛んできて死ぬというバカい(zip

845 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 07:42:57 ID:iZ9/iJTy
>>844
さすが打ち切りの葦プロw
散々振り回された挙句打ち切りを通告してきた玩具会社のトラックに
主人公の魔法少女を轢き殺させただけのことはある


846 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 08:13:56 ID:cwww5BX9
安直なハッピーエンドは飽き飽きだが,安直なバッドエンドも困る

847 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 14:37:11 ID:R0cbKzPt
>>846
しかし何より困るのは作者自身が「終わった」と思ってもページの隅に「もうちょっとだけ続くんじゃ」と
大人の事情で勝手に付け加えられてしまう「ネバーエンディング」化だろう

848 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 17:52:48 ID:NQDwPG2w
そして始まる終末定義合戦。
「あの作品はここで終わればよかったんだよ!」「いいや第○期が全盛期だったね!」「今も面白いっちゃ面白いんだが……」

849 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 20:06:11 ID:rDPq4ppj
>>839

強敵を倒すために危険なぐらい強い力を求めて見事に勝ったものの
気が付いたら周りがドン引きするぐらい惨殺をやらかしてしまっていて
自分が倒した相手と変わらん「化け物」扱いされる羽目になってしまいました
というある意味馬鹿一なお話

850 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 20:11:32 ID:dci6nZ5J
なんか、田舎の田吾作どもが、その「バケモノ」に向かって石なげて、
自ら墓穴スタンバイしてるような図が思い浮かぶなぁ、それ。

村人って、素朴な馬鹿か腐った馬鹿として描写される事が妙に多いよね。
他にどんな村人が馬鹿一かしらん?

851 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 20:15:12 ID:Ov/3zCNr
ややサヨク掛った人の本なら、
「牧歌的原始共産制的生産共同体」
として描かれる。
もちろん、誰も彼も底抜けにいい人で、
飢饉や不作なんて絶対起こらない。
もちろん、よそ者の主人公も暖かく迎えてくれるぞ。

852 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 20:16:27 ID:AIs49wYD
異様なまでに閉鎖的なのも馬鹿一だよな

853 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 20:17:16 ID:rDPq4ppj
何故か北関東〜東北弁で喋るのが田舎者の馬鹿一
関西弁や九州弁で喋る素朴で愚かな村人はあまり出てこない

854 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 20:24:48 ID:9X5JMqqH
行き倒れていた主人公を村人の一人(美少女であること多し)が助けるも他の村人は冷ややか。
村長が課した試練を乗り越えた主人公に皆で土下座して和解。
その後山賊や追っ手によって村が襲撃され、遅れてきた主人公に「お前さえ来なければ…」

855 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 20:26:36 ID:rDPq4ppj
>もちろん、誰も彼も底抜けにいい人で、
>飢饉や不作なんて絶対起こらない。
>もちろん、よそ者の主人公も暖かく迎えてくれるぞ。

そういう村には絶対にその豊かさを支える裏があるな
うかうか泊めて貰うと飯に一服盛られたりするのはデフォ
目を覚ました時には…


856 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 20:28:36 ID:NQDwPG2w
キノ辺り読めばバカ一というかステロタイプな村が一通り出てくるな

857 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 20:29:14 ID:Ov/3zCNr
>>855
謝れ! 宮崎駿に謝れ!



……やっぱ、いいやw

858 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 21:02:17 ID:RcLrg7h5
とりあえず都市に近いか遠いによって違うな。
近い→そんなに閉鎖的じゃない。 でも田舎コンプレックスがちょっとある。
「あたし都会に行って女優になるの!」とかいう小娘がいる。
都市のブームが遅れてやって来る。
遠い→話どころか言語が通じない場合がある。
必ず地元独特の祭りが(というか奇祭)ある。何を祭っているか聞くとなぜか皆言葉を濁す。
主人公を超えるとんでもない実力者が普通にその辺の畑を耕している。

859 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 21:19:10 ID:NySognMY
>>858
両方エル・カザドでやる予感
上のパターンは前にやってて今日は下みたいなあらすじ

860 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 21:29:40 ID:rDPq4ppj
>「あたし都会に行って女優になるの!」とかいう小娘がいる。

親に「馬鹿な事言うな!」と怒られるか、「なれる訳無い!」と馬鹿にされると
田舎娘も意地になって家出同然に都会に飛び出すのが馬鹿一

861 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 21:31:49 ID:l+gkqNTR
そういう場面で理詰めで説き伏せる親が出てきたためしがないな
話が盛り上がらないからなんだろうけど

862 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 21:35:34 ID:ll9aBci+
>>861
「成功できない」確証も無いから
理の詰めようが無い気もする

863 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 21:39:07 ID:O1OSHzr1
娘や息子のためを本気で思って反対するんだけど、
本人の強い希望で結局最後は後押ししてくれるのはいいバカ一。

864 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 21:47:29 ID:NQDwPG2w
現在進行形だとそこそこ成功するor最後まで語られないけど
思い出話として話すヤツはほぼ全員失敗してる。

主人公達に現実の辛さを教えるだけか、最後の最後で一華咲かせた後故郷に戻るかはまた別のお話。

865 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 21:48:15 ID:l+gkqNTR
>862
まず必要なのは成功する確証じゃなくて
喰っていけるのか、寝泊りする場所があるのか、生活費を稼ぐ方法はあるのか、なんだが
家出同然でその辺をクリアーしているわけがないだろう

まぁ、若い娘ならいくらでも稼ぐ道はあるかもしれんがね

866 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 21:49:11 ID:Ov/3zCNr
そして、都会の荒波の中に揉まれ、ただ墜ちてゆく少女。
だったら、60年代のバカ一だろうか。

都会に出て、良いマネージャーと芸能プロに偶然巡り会って
とんとん拍子に出世もするし、お嬢様のライバルも出会うよだったら、
80年代のバカ一かな。

出世して、アイドルになるけど「やっぱり、自分の人生を歩むわ」だったら、
さて何時のバカ一だろう?

867 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 22:15:41 ID:rDPq4ppj
>>866
>出世して、アイドルになるけど「やっぱり、自分の人生を歩むわ」だったら、
>さて何時のバカ一だろう?

アイドル生活を終わりにして、散々自分を弄んだ男との関係を終わらせて、ロンドンに旅立ったら
「終章」の馬鹿一だ、って…ひょっとして知っててやってるのかな、君は???

868 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/11(月) 22:25:44 ID:VVTeP4XH
>>866
都会に出て、悪徳マネージャに騙されてAVデビュー
とんとん拍子でドラッグにはまり、I can flyするのは
90年代バカ一だろか…

869 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 22:33:22 ID:rDPq4ppj
>>868
そして都会にも出ず、ネット上の個人サイトで自らをアイドル化するのが21世紀の馬鹿一

870 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 22:35:27 ID:f9zOAGuG
>>868
そして最終回で悪徳マネージャがなんてことのない小物
(もしくは堕ちるだけ堕ちたアイドル本人)に後ろから刺されるんだな

871 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 22:54:35 ID:rDPq4ppj
まあ家出娘にアテがあったとしても転がり込んでこられた部屋の住人の同意は無いし
そもそも住宅費・食費を払ってもらえる事も稀なのが馬鹿一

872 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 23:01:28 ID:8Og8XiWn
「今夜一晩だけ泊めて」という話だったのに何日たっても出て行かず
しかも段々厚かましくなって自分の家同然に好き放題視まくるんだな?


873 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 23:04:37 ID:Ov/3zCNr
だんだん家出娘のバカ一から、異分子の同居物リアルにもあり得るパターンのバカ一になりつつあるわけだが。

874 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 23:08:58 ID:8Og8XiWn
>>873
いや、田舎から親戚の家出娘が転がり込んでくるのは馬鹿一だよ
そして最初は追い出そうとしていたが次第に二人の仲は…が王道だろう、同志?

875 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 23:38:19 ID:IKwZv5XX
>>874
ラノベというよりエロ漫画の馬鹿一っぽいけどな……

876 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 23:39:44 ID:50FHFPEl
親も都会を見たことはあっても実情を知らないから、理詰めで諭したり出来ないとかだったりしてな

877 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/11(月) 23:46:44 ID:h6kSPlOe
家出娘が見知らぬ相手のハードボイルド展…
骨と皮だけのガリガリ家出娘が雨に打たれて横たわってるのを独身の探偵が見かけたんで、
ほっとけなくて拾ったら、実は空から落ちた異世界人にして、その程度は慣れっこな超ヴェテランの歩兵が、
荒事の押しかけ助っ人に来ただけだった。立場がないぜとか嘆いてる奴がいたな。

あとこの例含めて、家出娘のおかげで独身者の食事だけは劇的に改善されるのは間違いなくバカ一だな。
やめろ俺の台所を爆発させるな!でも別なバカ一だが。

878 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 00:44:07 ID:0g2uztpW
逆パターンとして「料理くらいは…」「俺は殺されるような仕事請けた事ないんだがなあ」
「一人暮らししてりゃこの位のモンは作れる」

879 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 00:47:03 ID:lTS6Pyi4
>876
厚生労働省の生涯賃金データを元にして
「たとえそれなりの企業の社員になれたところで
 統計上
 中卒の生涯賃金は1億7000万円
 高校を卒業したら2億1000万円
 短大を卒業したら2億3000万円
 大学を卒業したら2億8000万円
 と学歴がなけりゃやってけないのよ
 ましてやフリーターの年収なんて200万円で頭打ちだから生涯賃金は8000万円なのよ
 あんた 適いもしない夢のために2億円棒に振る気なの?
 あんた アイドルで2億円稼げるとでも思ってるの?」
と嫌な理詰めで説得

880 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 00:58:27 ID:NEjCYnhr
大学院を卒業したのに大卒の生涯年収を下回りそうだ。
留年なんてするもんじゃないな。

ああ、博士じゃないぞ。
あれを出るのは人生の博打好きだけだ。

881 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 01:01:47 ID:blM486RT
博士課程で留年したら就職がないぞ
まあ、実験好きだから後悔はしていないが
ポスドクの身の上はやっぱり辛い

882 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 01:32:48 ID:WoMEhRVP
>>880
今判ったよ。
両者が似ているからこそ、博士と博打は一文字共通して居るんだな。

時に、工学博士はどういう訳か地球の危機を予測して、
自衛隊すらやらないような末恐ろしい研究に地道を上げているのは何故だろう?

883 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 01:59:08 ID:rt6cAuiq
>>882
博士の浪漫だから
ex.自爆スイッチ

884 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 02:19:13 ID:NEjCYnhr
噂によると機械工学は比較的楽に学位が取れるらしいぞ。
だから変なのが良く混じっているんだとか。

885 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 03:03:58 ID:yHHnj7Wz
都会に出て行くのを否定するのは多いけど
田舎で食っていけないから都会に出るという展開はあんまりないな。
食っていけないから口減らしなら逆にあるけど。

田舎の方が正しくて都会は悪というステロタイプが妙に強い気がする。

886 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 07:28:03 ID:LanzuJcy
>田舎で食っていけないから都会に出るという展開

たまにない?
とんがった才能を持ってたせいで村八分になってた人が、
何かのきっかけ(例:著名な人物に才能を見出される)で
「一生そこで馴れ合ってろってんだ、この土着民どもが!」
みたいな感じで田舎を出てくパターンって。

こういう時は、田舎の悪いところを全開で描く事もあるやね。
・何でもかんでもなぁなぁで済ますから、警察・行政の類が機能不全
・人気の無い場所が多いから、むしろ都会より物理的な意味でも人間的な意味でも危険
・村八分をチラつかせて、自治会費などを半強制的に吸い上げる第二の税金現象。
・悪い意味で徹底して保守。新しい事、斬新な物は吟味するまでもなく全部悪!
・数少ない娯楽は、魔女狩りじみた村八分者への迫害と、その場に居ない者の悪口
みたいな感じで。

887 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 07:31:23 ID:J5G3bi9h
>>885
出稼ぎだと話がリアルになり過ぎて萌えが無いしw

美しく描かれ過ぎなのは「遠く離れた故郷」では。
大都市のベッドタウンで育って、似た様な所で生活している人間にとっては
単なる実家に過ぎないんだが。


888 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 07:36:19 ID:9d71pKQF
>>886
でもって都会では鬱屈していたエネルギーを元に快進撃を続けて一度はトップを取るが
エネルギーが枯渇してスランプに陥った上に田舎で虐げられて捻じ曲がった性格が災いして
暴行やらのスキャンダルを起こし都会にも居場所が無くなる、と

889 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 08:48:23 ID:SRZw39jB
成功パターンなら、純粋な心の持ち主でないといけないからな。

うん、手段選ばぬ人でなしが成功するパターンは
現実でお腹いっぱい。

890 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 11:05:11 ID:0e1mUy4o
ところでちょっと気になったんだけどさ
魔法が一般的なファンタジー世界で、なんとか魔法学園って学校がよく出てくるじゃないか
魔法が一般的なはずなのに、何でわざわざ『魔法』って付くんだろう?
専門学校なんだろうか?
他の学校では魔法を教えないもんなんだろうか……

891 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 11:36:27 ID:mEAPq06U
専門なんじゃねーの?
ばあちゃんが暗くなったらライトかけて
カーちゃんは買い物の荷物もちにグレムリン召喚するほど魔法が日常的だったりするのは
さすがに少ないだろうし、そういった世界の学校ならいちいち魔法とかついてないんじゃないかな

892 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 11:56:59 ID:gfZ32sxI
技術家庭科は義務教育で習うけど
工業高校や工科大学があるようなもんでは

893 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 12:04:58 ID:4UCeKZ2S
>>890
「〜魔法学校」ってのがファンタジー世界での現地語とは限らんから。
読者に分かりやすい適切な訳語として「〜魔法学校」という形に訳されてとも考えられる。

894 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 12:13:34 ID:y5EPruIU
魔法がマイナーなら
  →知ってる人が少ないから専門教育が必要。
魔法がメジャーなら
  →大抵魔法が最先端技術も兼任してるから、専門教育が必要。
   メジャーかつ大した技術でないなら、学校は作られず学問としても
   認められず、カルチャースクール程度で充分。学校で義務化もしない。

こんな感じ?

895 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 12:31:20 ID:0g2uztpW
>>890
ドラえもんの魔界大冒険では、小学校の義務教育で初歩の念動力教えてて
魔法博士はいても魔法学校のCMは流れてないな
「一家に一台フライングカーペット」だから特殊専門技術じゃないし

896 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 12:40:15 ID:0g2uztpW
あ、でもドラのアレは本質的には現実と違うか。個々人が魔法の使い手だし

現実に車を走らせるには燃料が必要だけど
あの世界って人間が念力で火を起こしたり物飛ばせるんだよな

一般人が魔法で動かしてる物は全部工場で呪詛を込めてるとかならまだしも
チョークでも小石でも動かせるのがデフォ・・・あの世界って原動機の概念どうなってんだろ

897 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 15:04:11 ID:brzN4eow
>あの世界って原動機の概念どうなってんだろ
知っていようがいまいが技術を利用するのにそんなことは「関係ない」
リアルでも車に乗っている奴はごまんといるが、その中で
シリンダーとピストンとクランクの構造を知っている奴がどれだけいるだろうか?

科学だろうと魔法だろうと一般人は
「どうすればそうなるか」という技術は知っていても
「なぜそうなるのか」という原理は知らないし知ろうともしないんだよ



898 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 16:24:50 ID:0g2uztpW
原動機というかエネルギー発生源の概念と言うか…
個人が思っただけで機械が動かせるんだったら
石油メジャーとか商売あがったりだよなぁと

バカ一的には「○○に替わる夢の新エネルギー!」とか開発して
物凄い勢いで暗殺者とかに狙われまくる…違うか
「それなにおいしいの?」で誰も特定のモノを知らない世界のバカ一か

899 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 16:28:50 ID:02okcz3K
そもそもゲームとかに出てくるMP(マジックポイント)とかもよく分からん概念だよなあ
「マナ(と称する有限のエネルギー)」だの「術者の精神力(集中力)」だの


900 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 16:32:57 ID:GL0o+VYX
>>898
新エネルギーの開発は結構ネタにされるな。
メタルギア2がそんな話だったような。

901 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 16:34:46 ID:02okcz3K
>「○○に替わる夢の新エネルギー!」

しかしリアルではほとんどが詐欺のネタだぞ

902 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 16:45:51 ID:02okcz3K
イヤ展に張ってあったネタだが、ある意味こっちで扱うべきかもw

>ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/987996.html
>これは嫌展なのか馬鹿一なのか

>弟に頼まれ「私が出るしかない」と出撃する姉(弟曰く「日本一強い」)
>過去の異名は「多摩のマライア」
>身長190cm位で体重100kgで柔道、空手黒帯

>・伝説
>暴走族抗争史 第3位 多摩連合VS悪鬼乱闘事件]
>1991年8月15日、神奈川県○○市国道134号線付近で多摩から30台程で海水浴に来ていた多摩連合と
>西神奈川最大の勢力を誇る悪鬼(単車200台)が遭遇。
>悪鬼のメンバーが多摩連合の単車をからかった事から興奮した多摩連合のメンバーと悪鬼のメンバーが乱闘。
>数で圧倒している悪鬼だったが武闘派女総長マライアが悪鬼の単車に放火、集結していた単車約50台が爆発炎上。
>更に悪鬼総長塗り壁田中にタイマンを申込み勝負。
>マライアが無敵と言われた田中を秒殺し多摩連合が勝利した。
>この一件から両者は非常に親しくなり後の神摩連合を創設、初代総長にマライアが就任した。



903 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 17:25:59 ID:MuW0lGp6
ああ、昔の珍走って怖かったよなぁ。
装甲車の中にいるのに引きずり出されて殺されるかと思ったもん。
まあ、装甲車に駐禁取ろうとする監視員の方がよっぽど怖いんだがw

904 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 18:16:01 ID:qEieJswg
>>890
現実でも専門学校や単科大学なら大学、学校の前に医療だの科学だのと付くこともあるし
そんなもんじゃねえの。


905 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 20:33:28 ID:BCylD/x7
結論・神秘性の無い物を魔法と呼んではいけません

…逆に言えば神秘性があれば何でも魔法と言っても良いって事になってしまうな

906 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 22:16:34 ID:ljaw3HS8
話ぶった切って悪いが、只今ヤケ酒中。缶ビール、缶チューハイばっかりだが。
酒のアテにヤケ酒の馬鹿一プリーズ



907 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 22:19:48 ID:DnyFBX6J
魔法全能の世界で魔法が使えなくて無能呼ばわりされているヤツは実はとてつもない隠し能力を持っているバカ一、
アンチ魔法能力だったり、本来の魔力を封印されていたり、

908 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 22:25:55 ID:YwZNUH/L
>>906
負けの込んだ敵さんが行きつけのバーで飲んだくれ。
バーテンが「お客さん、そろそろやめた方が……」と言い始めた頃に情報屋とかそれ系の人が絡んでくる

>>907
「いいか、世界ってのは因果律で支配されてるんだ。それにはいかなる存在も逆らえない。
……そして、私には魔法という概念がない。どんな魔法も使えないが、いかなる魔法も我が体に影響を及ぼすことはない!」
後日、後ろからナイフで刺された彼の屍が発見されたという。

909 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 22:26:52 ID:0g2uztpW
そして「俺は、俺はどうせ無能なんだよ・・・」とぼやきながら酒のんだくれるんだよな
幽白の桑原が次元刀覚醒する展開は熱かった

隠された力を知らないまま、無自覚に最下層を這い回るキャラ
パターン1=有能な奴に才能を見出されて大舞台へ
パターン2=力の使い道が分からないまま、妙な事件に巻き込まれ

910 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 22:30:57 ID:ljaw3HS8
>バーテンが「お客さん、そろそろやめた方が……」

うるひぇっ!俺は客だずぉ!文句あるくぁ〜!

911 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 22:40:54 ID:R447Dlf4
最下層を這い回るというのは味方キャラ覚醒前のイベントとしては定番のはずなんだが
最近地獄兄弟とかMr.オレンジとかそっち系の強力なネタキャラが連発されたせいで
もはや色モノとしか思えなくなってしまっている。

912 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 23:07:39 ID:iH77ogEd
>>909
パターン3=実は一人では発動できない力だった
        適切な相棒がいれば強い。

913 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 23:17:41 ID:s8pW39QM
>>912
漫才のボケとツッコミみたいなもんか

914 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 23:22:12 ID:Y89g7v9s
>>909パターン4:ふとしたことで気がつき、調子に乗って使いまくるも、主人公との戦いで一気にガタが来て倒される

915 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 23:35:45 ID:xsIq3dT+
>>912
懐かしいなぁ『能無しワニ』シリーズ。

916 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/12(火) 23:44:18 ID:mDGD0MHq
そんなこんなで覚醒した超パワーでも、下手したら次回から格下クラスのクズ能力扱いの罠…
非情なり、インフレ少年漫画世界。

917 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 00:26:09 ID:mvzrRovG
>886
悪いことだけは、都会と同じ時期に流入・流行も忘れんな

918 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 00:50:34 ID:pC4EQRrG
>>916

能力系のハンタやワンピースすらインフレ凄まじいからなあ。
ジョジョみたいに、3部の最初にぶっ殺されたタワーオブグレーすら、
何部のどこに出てきても強敵で通じるような少年漫画って他にあるん
だろうか?

919 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 07:10:48 ID:vZCJeMYf
無能力である事そのものが、単純に強みってパターンも多いやね。

とあるブツ(武器が多い)に触れると魔力を根こそぎ吸われるから常人だと即死だけど、
無力者は魔力を持たぬ故にその心配が無い

やら

魔力が無いことが認証コードの一つ

やら。

920 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 07:27:02 ID:HOTUHFJv
前者はともかく、後者は一種の能力ものだと思うけどね。

「人間は弱い。だから頭を使うし、罠も使う」
なんてのをずっと地味だった脇役キャラが! ってのは素敵な燃え展。

921 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 07:42:58 ID:vZCJeMYf
罠をたんまり仕掛けて、
「誰がてめぇみてぇなバケモノと真っ向から勝負するかってんだバ〜カ」
みたいな台詞も、軽快ながら燃えるよねぇ。

922 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 08:41:37 ID:zENUtCii
罠を仕掛けた上で

バケモノ「持てる限りの力を尽くし、命を賭けてかかってこい!」

とか言われると一瞬で敗北フラグ

923 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 10:11:25 ID:IsZCNzPF
>>920-921
そこで横島を思い出すのは正しいんだろうか…

924 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 12:23:48 ID:6M91BI5t
>>922
バケモノ「持てる限りの力を尽くし、命を賭けてかかってこい!」
主人公「トラップ発動!」
バケモノ「グハッ、卑怯な!」
主人公「剣技や体術だけじゃねぇ、この罠も俺の持てる限りの力なんだよぉ」
バケモノ「ふむ、ではワシも持てる限りの力で対抗しよう…ものどもであえ」
−そして現れる数百人の部下。
主人公「人海戦術は卑怯だぞー!」
バケモノ「ガハハ、数は力だー。こいつ等を束ねるのもワシの力のよ」

…なんかファンタジーってより、不良モノっぽいっ


925 名前:イラストに騙された名無しさん :2007/06/13(水) 12:33:52 ID:8pHfiyRO
>>923
水野もいるお!

926 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 12:40:08 ID:6M91BI5t
バカ一的には
バケモノ「持てる限りの力を尽くし、命を賭けてかかってこい!」
 死力をつくしての戦闘…肩で息をしつつ、折れた武器を構えている主人公
最後の一撃をくわえんとするバケモノ、もはや終わりかと思われた刹那…。
ライバル「コレを使え」
主人公の足元に武器がささる、咄嗟に武器をとり、バケモノに向かって飛翔、
バケモノこれに反応し反撃、だが、同時にライバルがバケモノに攻撃、バランスを崩す。
主人公の渾身の一撃が、バケモノの額を割る。
「がはっ…見事…だ……。」

主人公「俺は…俺は…なんて卑怯な事を…。死力を尽くしあった決闘に、咄嗟のこととはいえ助力を得てしまった…」
バケモノ「…俺は最初に言ったはずだ…お前の持てる全ての力で我に挑めとな、
      お前に力を貸そうというものがいるならば、それもお前の力だ…。…いい勝負だった…っグアハッ…」

こんな感じ。
特撮のGAROでやってた。アレはバカ一の塊で、非常に燃える作品だった。特にあの回はバカ一的にも映像的にも見ごたえがあったなぁ。

927 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 13:22:49 ID:SMzxYG+J
>>923
ベルナドット隊長思い出した

928 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 14:14:29 ID:kYkOlvJ2
>主人公「人海戦術は卑怯だぞー!」
>バケモノ「ガハハ、数は力だー。こいつ等を束ねるのもワシの力のよ」

主人公「あっそ、そんな事するんなら」
言うが早いか財布から札束をつかみ出してばら撒く
向かってくる足を止め、じーっと主人公とバケモノを見比べる有象無象
主人公「 や っ ち ま え ! 」
回れ右をして化け物をフクロにする「元」部下たち


929 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 14:32:16 ID:BnJtNyAX
>>924
数の上での圧倒的不利を一気に片付けるのには「誘い込み」型の罠が有効だな
一旦退却するふりをして相手に追わせて特定のポイントまで誘い込みトラップ発動
崖の上から岩を落としても良いし、川を越えた時点で上流に作った堰を切っても良いし
冬場なら雪崩を起こすと言うのもある。

930 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 14:32:37 ID:EiyAC/Cr
主人公をフクロにしてから札束拾えば良くね?

931 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 15:54:04 ID:hHo7FGw3
>>923
俺はスプリガンの高槻親父を思い出した
空間の断裂見切るバケモノオーバースペックと違って
素のブービートラップ設置能力のみでスプリガンクラスの罠師

932 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 15:56:27 ID:hHo7FGw3
>>930
そういう選択肢もあるが、長い目で見れば
気前良く報酬くれる奴>>>>>>>>>>>>>>>>今後搾り取れない奴

実は投げた金銭や約束した報酬そのものがハッタリだったりするケースもあるがな

または「うぉお金が金だ俺のぉお」と言いあってる所をサクサク射殺し
「もーちょっと給料払いを良くしてやんな」と言ってやるとか

933 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 18:36:52 ID:Iz/mN3Pm
牙狼は表向きは従来の子供向け特撮と差別化しつつも主題歌も内容も超がつくくらいの正統派ヒーローものだったなあ。バカ一展開の嵐でいい意味で予想を裏切り期待を超えてくれた。

934 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 18:55:53 ID:XfHoXZB8
>>932
それはどっちも今後搾り取れそうにない奴に分類されねえ?

935 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 19:04:02 ID:Iz/mN3Pm
バケモノの部下が忠義ものや受けた依頼は依頼者がルール違反市内限り裏切らないプロばかりだったらどうすればいいのだろう。

936 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 19:33:58 ID:qupp6tOv
忠義者の場合、忠誠心を利用して罠を張るパターンに行くな。

後者はバケモノにルール違反させるようにし向けるっていうか
そのプロ最強暗殺者だったらその前に ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

937 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 20:15:21 ID:J1LiL1yL
>>932
ばら撒き戦術の有効利用として
敵が追ってくる時に貧乏人の多い通りに入って「おら、金を恵んでやるぞ!」と
後方に向かって金をばら撒き我先にと必死で拾おうと集まってくるルンペンの群れで
追っ手を食い止める防波堤にする、という展開も見た事がある

938 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 20:18:11 ID:gv+XoLMS
>>935
主人公の仲間に子供が居れば手加減してくれるのでは

939 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 20:28:25 ID:dxf+aAJb
いっそ主人公が子供なら…

主人公が子供で、陰謀物とか戦記物とかあんまり無いけど
スゲー嫌展そうだな。馬鹿一なんてあるっけ。

940 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 20:33:51 ID:J1LiL1yL
>>935
その手のプロが子供を殺す時の台詞は
「これも仕事だ。悪く思うなよ、坊や」
が馬鹿一だな。

941 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 20:35:11 ID:sAF3LP+V
直前にその子供との邂逅イベントがあるのもバカ一

942 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 20:40:04 ID:mvzrRovG
>931
>スプリガンクラス
この一言だけで、立派に人外じゃないか?

943 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 20:47:32 ID:kR5vxrn2
>939
美幼女が全銀河を戦乱に巻き込む陰謀をたくらんでいるSFならありますた

944 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 21:20:36 ID:fsNp4Gwj
>>939
主人公がただ一人のたいせつなたいせつな《人間》で、
周りの全員が事実を隠していて主人公自身はそれを知らずにいるという展開がありますよ、モジュール卿

ドラクエ4とかは鬱展だけど

945 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 21:29:20 ID:GIv7SxhI
>944
ウィムシュー、ウィムシュー(ありゃどっちかというとイヤ展向きの黒さだと思うけどなァ。いや正しくSF馬鹿一だったけどさ

946 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 21:39:19 ID:KAKNwL6K
>>939 最近のライトノベルで少年少女兵ものはもうサブジャンル化してないか。
ガンパレにバシレイスにディバイディッド・フロント。人間相手なら放課後戦役に裸者と裸者。

まあ、イヤ展ばかりなのは認めるが。

947 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 22:18:23 ID:XfHoXZB8
まぁ現代の勇者様だからな

948 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 22:23:09 ID:J1LiL1yL
あるいは女子供を平然と惨殺した後
「やれやれ、いつもの事ながら子供や女性に手を掛けるのは嫌な物です」
と全然嫌そうに感じてない表情で言うキャラも馬鹿一だな

949 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 22:28:01 ID:usQz/0eL
>948
一人きりになったときにひっそりとゲロはいてたりするんだぜ

950 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 22:30:46 ID:J1LiL1yL
>>949
それはないな
「相変わらず反吐の出そうな野郎だぜ」
と陰口叩かれる事はあるけど

951 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 22:54:48 ID:kR5vxrn2
冷徹極まりない軍師が冷徹極まりない作戦を指示した後
一人になって自分のやってることの醜悪さにゲロゲロ吐きながら
「俺ってまだまだ人間味があるじゃん」と笑う
そしてまだまだゲロゲロ

馬鹿健気で馬鹿良い子な少年がどうやったらあそこまで歪むのか
すべての謎は吐く戦車My文庫とともに消えたのであった

952 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 22:59:26 ID:fsNp4Gwj
>>948
微妙に心を痛めている風情を見せながら、その実まったく気にしておらず5分後にはすっきりさっぱり
そういうのとかいるよね
他人を軽んじる奴は、本人も薄っぺらのすかすかだぜ

結構流れ早いし、次スレは>>950担当でいいの?
寸劇に期待してるからなー

953 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 22:59:43 ID:sAF3LP+V
刺されて「ふむ、私の血の色もまだ赤いか」ってのもアリ

954 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 23:01:44 ID:usQz/0eL
>953
そのシーンで持病の治療薬の影響で血が緑色になっていたりなんかするとイヤ展だよなー

955 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 23:10:38 ID:hHo7FGw3
>>937
香港映画でよくある、屋台ぶち壊してモノ撒いて物理的に止める手の中には
屋台の人が怒って道を封じる(後ろの奴に弁償頼めとか教えて)手があるね
>>934
撃ってくる奴とかニセモノ撒く奴はあれだが、ボンボンキャラかなあ使うとしたら
「倒してくれたらこの10倍の報酬は約束する」
まぁ逆に金持ちPRしすぎて誘拐される危険性はあるけど、目の前で「殺しに」来てる奴は
分け前の邪魔なのでサックリと処分されそう

956 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 23:13:04 ID:hHo7FGw3
>>953
寄生獣で葬式後にシンイチがやってたなぁ
嫌悪感で反吐を吐きかねないほどの嫌悪を覚えてる、というと新城だが

957 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 23:19:54 ID:J1LiL1yL
>>955
その手のシチュで買収が上手く行きそうだったのに、最後の最後で
「小泉チルドレン風紳士用カツラやるからさぁ」と言ってしまって全てがおじゃんになったり

958 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 23:40:40 ID:/AlK+Mu5
鷹の爪か

あれはヒーローが酷過ぎる
すぐに必殺技を使うなんて嫌なヒーローだ

959 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 23:43:18 ID:J1LiL1yL
>すぐに必殺技を使うなんて嫌なヒーローだ

末っ子なんですよ、きっと

960 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 23:52:01 ID:pJPencuE
>954
いったいその血は何で酸素運んでるんだw

961 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/13(水) 23:57:56 ID:usQz/0eL
今ネタ元をチラ見してきたけど
硫黄成分が酸素と結合しているヘモグロビンに取り込まれると緑色になるんだそうな

ちなみに偏頭痛の薬なんだけど過剰摂取してたんだそうな

962 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 00:29:33 ID:+DuKkMuO
なんというか、現実にそういう展開はありうるんだなぁ…
薬の取りすぎやそんな薬の摂取状況を皮肉って
「私はもはや血の色すらも普通ではないのか」とか言いそう

小便とか大便の色がアレなカラーで「あーやっべーチョコラBBとりすぎちゃったよオイ!」は
イヤ展というかギャグ展開だけど・・・

963 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 00:33:53 ID:u3JVJExn
「私は血が緑色なんだ!」
「私なんて無色透明よ透明!」
「黒い……血が……」
「皆サン問題アリマセン。私ノ体ナンテ血ノ代ワリニおいるガ流レテイマス」

「「「手前が大問題じゃねェか!」」」

964 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 00:36:29 ID:XGyo2DOO
どこかの教祖様が、事件を起こしたのか忘れたけど
記者会見で「私の血は無色だ」とかいってるの思い出した

965 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 00:37:46 ID:yM9m1n0D
みよ、我が青き血潮の輝きは目を閉じてもくっきりと焼きつくのだ!

な、チェレンコフ光展

966 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 00:58:36 ID:UIOyv528
>>951
その流れのセリフだと
「よく女子供が殺せるなって?簡単さwヤツラは動きが鈍いからな!」
「逃げる奴はベトコンだー、逃げない奴は訓練されたベトコンだー。ホント戦場は地獄だぜフッハッハー」
しか思い浮かばん。フルメタルジャケットは偉大だ。

967 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 07:42:27 ID:t3lU9rj5
血の色か…主人公の血の色がオチで上手い事使われていた「小説版ドラゴンバスター」を思い出すな


968 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 08:19:22 ID:omPG7jTs
昔から欧州貴族の血は青いというが、言いだしたのは誰だ?

969 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 11:30:24 ID:0cx3wFB6
>>962
「血の味だ。私は人間だ」
なタウンゼント展。

970 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 11:50:53 ID:k6k5IfYT
>>968
資本貴族の血も青くなりそうな理由からだろうし
都市国家ローマ辺りから似たようなこと言ってそうだな。

971 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 17:40:01 ID:n9dRRtXU
花の慶次では実際に貴族(というか公卿)の血を流させて
「ん〜?公卿の血の色は我らと違うと聞いたが同じではないか」
というマジかボケか分からん展開があったな

972 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 18:04:40 ID:zsfwYvhe
>血の色
誰が言い出したのかは知らんが、発祥は欧州で間違いない。
何でも、「白人貴族は労働しないから日焼けしない。
だから静脈が透けて見えるほどの美肌でいられる」というのが
由来らしい。

973 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 20:41:28 ID:IDIO0Wjn
んで、日焼けした白人はレッドネックの田舎者と馬鹿にされる、と


974 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 21:20:04 ID:DoWih9iW
色白って言うか全然日焼けしてない白さで、太っているのが貴族の象徴だとしたら
オタクというのはまさしく貴族以外の何者でもないのでは?

975 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 21:28:39 ID:+jzmJU6Q
中世ヨーロッパでは日焼けしている方が美人とされていた不思議。

あっちの貴族は元々戦士階級だから貴族より武士に似てると思う。江戸時代の大名は現代人より華奢だったそうだけど。

976 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 21:32:25 ID:DoWih9iW
>江戸時代の大名は現代人より華奢だったそうだけど。

おまけに顎が恐ろしく細く、虫歯だらけだったとか

977 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 21:39:26 ID:NhwxVMs2
スペイン由来の言い回しで
1.日焼けしてない
2.(スペインがイスラムに占領されてた時代に)イスラムと混血してない
3.(北の国々の王族・貴族との婚姻で)北の血を引く
から「貴族だけが白い肌 静脈が青く透けるのは貴族の証」
とあった

昨日まで「貝から極わずかに取れる青い染料で染めた衣をまとえる血脈」=青い血
だと信じてますた

978 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 22:20:26 ID:DoWih9iW
貴族だけが纏える服の色というのも結構あるな
日本だったら紫が公家のみに許されるし、中国だと黄色い衣は皇帝にしか許されないと
「ラストエンペラー」で言ってたな

979 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 23:05:56 ID:5ir0kqdr
あ、おいち

980 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 23:14:22 ID:DoWih9iW
>>979
貴様知らんのか?
寒いギャグをかました者は次スレを立てる責任を負うと先日の国会で決まったんだぞ?

981 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 23:30:21 ID:qStPELaI
>974
オタクに独身貴族が多いのは確かだ。

982 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 23:35:07 ID:DoWih9iW
>>981
え?
貴族ってのはオタグッズが溢れ返った小汚い1DKのマンションで寝起きするものなのか?

983 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 23:37:54 ID:lBLVqpDG
>>976
それでふと思ったのだが、源氏物語の末摘花や、坂本竜馬の姉の坂本乙女って、
現代の基準だと、案外美人の部類に入ってたんじゃなかろうか?

というか、坂本乙女に関しては、『幕末豪将軍』でそんなくだりがあった記憶が。

984 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 23:40:42 ID:wvSzXLQx
ろくに風呂に入らなかったから香水が出来たんだっけ?
あと日傘とハイヒールもなんか逸話があった気がする

985 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 23:43:53 ID:DoWih9iW
>>976
坂本乙女は174センチ、112キロという現代でも女子プロレスラーになれそうな体格だったらしいし
しかも江戸末期から明治にかけての女性としては化け物クラスだろ。
写真も残っているが、確かにごつい体型だし、「坂本のお仁王様」と呼ばれても不思議じゃないかと

986 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/14(木) 23:56:04 ID:u3JVJExn
……誰も立てなさそうだから久々のスレ立ていってくる

987 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/15(金) 00:00:14 ID:u3JVJExn
バカの一つ覚えな展開・その96
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1181833191/l50


988 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/15(金) 00:01:55 ID:0zwWCin0
>>982
え?
知らなかったのか?

989 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/15(金) 00:47:15 ID:oqvn316q
>>984
ハイヒールは、とある理由で超不潔な事になってる地面との接触面積を最小にする、
って事で、あんな形になったんだっけ。

んで、日傘は、上から降ってくるとあるブツの直撃を避けるため。

うろ覚えだから、間違ってたら指摘よろしく。
でも、具体的に言わなくていいからね、うん。

990 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/15(金) 01:05:14 ID:Dy0ufaGV
なんかもうあれしか想像できないねそれ。

991 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/15(金) 03:47:09 ID:CiY8PBMV
近世(下手すりゃ近代)まで下水道が整備されてなかった欧州の話だからなあ‥‥‥。

992 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/15(金) 06:25:02 ID:Y/TU7rgW
>>980
「そうだったのか。寡聞にして知らなかったな(マジ)」
「そんなわけないじゃない!」
という馬鹿一だな。

993 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/15(金) 07:28:42 ID:UWP6sRyA
しかしベルサイユ宮殿もルイ14世の頃には宮殿の庭が糞まみれではさすがに拙かろうと
トイレ設置の大改装が行われたらしいが。

…そうなる前に気付けよな、フランス人

994 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/15(金) 11:20:51 ID:sshNLnR5
交流のある地域が「自分の知り合いばっかり」だから異常と思わなかったんじゃないか
バカ一で言えば「え?おまえんちって毎日フロ入るんだ!」「…いや毎日入れよ」みたいな

995 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/15(金) 12:43:51 ID:1xHj65R3
清潔な中世西洋の国ってそう言えば聞かないな。

996 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/15(金) 14:21:20 ID:q1bKQa7J
古代ローマとかは風呂好きだったんじゃないのか?

997 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/15(金) 18:13:03 ID:H649tTSp
古代ローマの風呂は サウナで汗を流して垢を浮き上がらせる→冷水で洗い流す
で汚れを取る日本人には出来ない発想だぞ。当然、垢は大自然に任せます

998 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/15(金) 18:13:49 ID:IW8wSIsP
>996
それ中世じゃないからw

999 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/15(金) 19:05:33 ID:3HpSJMX4
1000

1000 名前:ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中 :2007/06/15(金) 19:07:42 ID:TzGhLowT
無限ループ

1001 名前:1001 :Over 1000 Thread
━━━━━━━━━━  奥   付  ━━━━━━━━━━

 発行: ライトノベル板
 発売: 2ちゃんねる
 定価: priceless

このスレッドは1000を越えたため書き込みが禁じられています。
ご意見ご要望は新しいスレッドまでお願いします。
落レス・乱レスは仕様につきお取り替えできません。
健康のためイラストに騙されないようにしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━