×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[87649992]

バカの一つ覚えな展開・その16

1 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 19:21
新しいラノベを読むたび、読者はこう叫ぶ
「クワ〜、またこのネタかよ!!この展開かよ!!お約束かよ!!」
それらのネタの集大成、それがバカ1。
だが侮るなかれ、それだけの潜在能力がバカ1には篭められているのだ。
でなければ、繰り返し使われている事実をどう説明するのかね?

前スレ↓
バカの一つ覚えの展開 その15

../1043/1043254162.html

関連スレは>>2-10辺り


2 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 19:30
過去スレ

バカの一つ覚えな展開
../../salami_magazin/961/961391055.html
バカの一つ覚えな展開・その2
../../salami_magazin/981/981456397.html
バカの一つ覚えな展開・その3
../../natto_magazin/994/994677179.html
バカの一つ覚えな展開・その4
../../natto_magazin/1008/1008595884.html
バカの一つ覚えな展開・その5
../../natto_magazin/1013/1013697904.html
馬鹿のひとつ覚えな展開・VI〜追わずにいられない〜
../1016/1016893803.html
バカの一つ覚えな展開・その7
../1020/1020927047.html
バカの一つ覚えな展開・その8
../1026/1026207831.html
バカの一つ覚えな展開・その9
../1028/1028318439.html
バカの一つ覚えな展開・その10
../1030/1030447515.html
バカの一つ覚えな展開・その12
../1035/1035000676.html
バカの一つ覚えな展開・その13
../1038/1038062081.html
バカの一つ覚えな展開・その14
../1040/1040786456.html

3 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 19:30
関連?スレ

こんな設定(展開)はイヤだ!
../../salami_magazin/979/979644830.html
こんな設定(展開)はイヤだ! part2
../../natto_magazin/987/987553500.html
こんな設定(展開)はイヤだ!part3
../../natto_magazin/1005/1005785072.html
こんな設定(展開)はイヤだ!part4(死)
../1017/1017466769.html
こんな設定(展開)はイヤだ!part5
../1024/1024224928.html
こんな設定(展開)はイヤだ!part6
../1032/1032798547.html
こんな展開はイヤだ!part7
../1040/1040155306.html



4 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 19:31
他板スレ

バカの一つ覚えな展開(漫画板)
../../comic_comic/1010/1010128207.html
バカの一つ覚えな展開2(漫画板)
../../comic_comic/1019/1019059437.html
【うん】馬鹿の一つ覚えな展開3【ざり】(漫画板)
../../comic_comic/1023/1023280223.html
バカの一つ覚えなセリフ@少女漫画Ver.
../../comic_gcomic/1011/1011196811.html
バカの一つ覚えなセリフ@少女漫画Ver.2
../../comic_gcomic/1036/1036394139.html
【発掘!】ありがちミステリー2【あるある】
../../book_mystery/1030/1030633458.html
SFのお約束
../../book_sf/1016/1016852560.html
ファンタジーのお約束
../../book_sf/1019/1019927455.html
馬鹿の一つ覚えな展開・ギャルゲー編
../../game_gal/1030/1030404960.html
お約束の展開@時代劇板
../../tv2_kin/1027/1027135930.html


5 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 19:40
乙カレー。
あんたら最高だよ!

6 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 20:09
>>1
オツカレサン!!
追加のお宝だよ〜

正しい古典的表現とは何か?(懐かし漫画板)
../../comic_rcomic/1032/1032191516.html

まったくトロいんだからね…でもそういうところが好きなんだけどさ
 


7 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 20:19
バカ一とは無縁の発言をしてみる


前々スレのホットぞぬ2用ログ持ってる香具師いたらうpキボンヌ

8 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 20:51
ヒトケタゲト

9 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 21:15
で?
最初のテーマは何だ?

10 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 21:24
>>9
まず、御自身の意見をキボンヌです!

11 名前: 9 03/02/05 21:27
>>10
じゃあ、時期も時期だし、バレンタイン特集と行くか?

12 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 21:31
バレンタインネタキター!!

じゃあ一発
妖しい薬を作っていることで有名なキャラはこの時ばかりは大活躍する。

「絶対この薬効くのでしょうね?」
「あんた、キャラ変わっていないかい?」

13 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 21:33
>11
了解です、それでは!
ヒロインは、身の程をわきまえずに手造りチョコに挑戦するが、
砂糖と塩を間違えるといった初歩的ミスで主人公から軽蔑
されるのもバカ一。

14 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 21:39
女子校のカッコイイ先輩が、登校時に下駄箱をあけるとチョコが溢れ出すのもバカイチ。

15 名前: 1 03/02/05 21:41
>>5-6
どーもです。

>>2-4
新参の上に初のスレ立てだったんだけど、ログ張りって俺の仕事だったんかな?
だとしたら手間かけさせてスマソ

16 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 21:42
男子校のカワイイ後輩が、登校時に下駄箱を開けるとチョコが溢れだすのも、一部ジャンルではバカイチ。

17 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 21:43
>>11
素直になれないヒロインは主人公にチョコを渡す時、
「義理チョコだからね、ぎ・り・チョ・コ!!」
など、必要以上に『義理』であることを強調する。

そう言う割には手の込んだ作りだったりするのも馬鹿一。


18 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 21:43
結局、一つもチョコを貰うことのできなかった主人公の元に
匿名のチョコが届くのもバカ一。もちろん、送り主は素直に
なれないヒロイン。

19 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 21:46
海外にはチョコを渡す風習がないのでオロオロする外国人キャラ。
アメリカでは本を渡すとかなんとか。
 
 
男子校では、血で血を洗う闘争が起こる。
そのときだけ、モテない男子が結束するのも馬鹿一。

20 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 21:51
>>19
韓国では腕時計をプレゼントするんだっけ?

>血で血を洗う闘争が起こる。
世に言う「ブラッディ・バレンタイン」である…かどうかは知らん。

21 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 21:54
前スレからの流れになるが。

宇宙人少女はバレンタインデーに関して、
「GHQのヴァレンタイン少佐が戦災孤児にチョコレートを配ったのが起源」
などと言うウソ情報を信じ込んでいる。


22 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 21:57
男子全員に配られるのは一口チョコ

23 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 21:57
バレンタインのお返しをクッキーにするかキャンデーにするか、それぞれのお返しが意味するものの俗説が錯綜して悩むのもバカイチ。

24 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 21:57
例えステディがいたとしても安心できない。
なぜなら彼女が壊滅的料理ベタで血汚子霊吐みたいなものを
作って笑顔でプレゼントしてくれるからだ。

25 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 21:59
>>22
麦チョコということもあるが、そこまで貧弱だと、逆に本命と意地っ張りの折衷案という可能性もある。

26 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 22:01
沢山貰うヤツに限って、食べ切れないだの虫歯になるだのと抜かす。

27 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 22:06
市販チョコを溶かして型に流すだけの手作りの場合、直火で溶かして
分離させるのもバカ一。

>>15
漏れにもわかんないけど、新スレみたら2ゲッターすらいなくてビビッたyo!

28 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 22:08
>>26
それ逆なんでは?

29 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 22:28
1日の終わりごろに、どでかい荷物を抱えて歩くクールな男キャラ。そこへ
後ろから走ってきて追いつく後輩キャラ(に限らずシャイな女の子)。今日
が2月14日であることには特に触れずにクールガイは横目で見下ろす。そ
して発するハスキーボイス。
「チョコ、要るか?」
「ええっ?」
「俺、甘いもの苦手なんだよ。良かったら持ってってくれ」
後輩キャラは笑顔を崩さずに動揺する。では自分が持ってきたこれはどうし
たらいいのか。渡せないではないか。

二人はやがていい仲になるでしょう。

30 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 23:01
バレンタインデーの前日、憧れの先輩に渡すべくチョコレートを買いに街へ出た
少女。有名店のチョコレートを手に入れ、名物のラッピングをしてもらった帰り
道、妙に急いでいた男とぶつかりチョコを取り落とす。男も何か落とした様だが
さっと奪い取る様にして拾い、慌ててその場から立ち去る。
少女「あいた〜。もう、何なのよ今の人…あ、いけないチョコ、チョコ」
思い切り打ったお尻の痛みも忘れ、チョコを拾い上げるとルンルン気分で家に帰
る少女。その夜街の片隅で交わされる会話
ボス「おい、貴様…これは何だ?」
部下「は?潜入した同士から受け取った政府の機密データの入ったCDロム
  ですが…何か?ああ、カモフラージュが少々派手でしたか?ボス」
ボス「馬鹿野郎!!最近は機密データをチョコに刻み込むというのか?!」
部下「え!まさか…、あ、あの時の小娘が…!!」
かくて始まる物語・少女の運命や如何に?…メンドーだからあと宜しく。

31 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 23:05
>>21
どこまで嘘が続くのか見てみようじゃないか(だっけ?)

一つもチョコをもらえなかった男が、自分で自分に買ってあげるのもバカ一。
あと、姉や妹の義理チョコ購入を手伝って、デパートか何かのお菓子売り場をうろうろしているところを目撃されるのもバカ一。
その場合、翌日から男からは同情の、女からは蔑みの視線が向けられる事となる。

32 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 23:06
まさに「血のバレンタインの悲劇」――――

解る奴だけ解れ

33 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 23:31
種…。

34 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 23:32
>19
>アメリカでは本を渡すとかなんとか

一応、日本でもそれを定着させようとしたことがあるよ。
”サンジョルディの日”(4月23日)として。
もちろん、出版業界の仕掛けで。
また、テーマソングを歌ったのは、宮里”メガ・ゾーン23”久美だ。
くわしくは、ここを参照のこと。
#http://www.ffortune.net/calen/kinenbi/04/st-george.htm

10円チョコやらポッキーなど、ありふれたお菓子をくれる女の子は、ものすごく照れた上での行動なので、怒ってはいけない。

35 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 23:39
女の子の誕生日が、クリスマス、ヴァレンタインディなど、全国的な行事の日というのもありがちかな。

36 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/05 23:53
>「俺、甘いもの苦手なんだよ。良かったら持ってってくれ」
同い年だと展開が微妙に変わる。

「遠慮すんなって。甘いモノ好きだろ?」
「それはダメ。女の子の気持ちがこもってるんだから」
バレンタインデーの話題はそれっきりで終わり。
別れ際に「おごってあげる」と言って、ホットココアの缶を放ってよこす。

ココアの冷めない距離、という難攻不落の予定調和。

37 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 00:02
バレンタインにチョコ以外の意表をついた贈り物って無いのか?

38 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 00:04
>>37
トンプソン式サブマシンガンによる鉛だまの嵐ではご不満かね?

39 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 00:13
>>37
チョコ→ライスチョコ→煎餅→オニギリ
とか。

40 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 00:16
>39
>21に触発されたのかね?

41 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 00:18
>>31

派生パターンとして。

主人公がヒロインに秘密でプレゼントをしようと、アドバイザーに従姉妹などを連れてデパ
ートか何かのアクセサリー売り場をうろうろしているところをヒロイン(の友達)に目撃され
て、ヒロインとの仲が抉れるのもバカ一。

>>35

10月10日生まれの女の子は、「お前の父ちゃんと母ちゃん、正月から頑張ったんだな」
とからかわれた事がある。

少女漫画だが、ヴァイオリニストで世界を飛び回っている父親が自分が生まれた年の正月
には日本にいなかったことを知って、母親が浮気してたと思い込む10月10日生まれの女の
子が出てくる話があった。


42 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 00:21
>>38
まさに「血のバレンタインの悲g(r


43 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 00:23
バレンタイン当日、主人公にチョコをねだられたヒロインが一言、
「えっ?ヴァンアレン帯がどうかしたの?」



44 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 00:23
>41
クリスマスが誕生日だと、バレンタィン仕込みになるんだっけ?

45 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 00:31
バカイチかどうかは微妙だけど
「剃刀いりチョコ」
とか。

46 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 00:36
>>43
当然、白衣と眼鏡が似合う。おちびさんの宇宙ロケットオタ少女がそういうのだな。


47 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 00:53
エキセントリック巫女さん系のキャラは、クリスマスやバレンタインを
「毛唐の風習」だの「商業主義に毒された行い」だのと言ってはいるが、
こっそり主人公に渡すプレゼントやチョコレートを用意してたりする。

ただし、それらのアイテムには呪術が施されている事多し。


48 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 01:13
主人公のためにチョコレートを作るヒロイン。だが天性の不器用さが邪魔をして
なかなか上手くいかない。気が付けば夜明け前。
半泣きで助けを求めたのは近所に住む面倒見のいいオカマちゃん。
彼(彼女?)は朝早く起こされたのにも関わらず、文句一つ言わずヒロインを手伝ってやる。
ヒロインが一人暮らしならば「ついでに朝ご飯食べていきなさいよ」とか言って、
食事中に恋の手ほどきまでしてくれる。
もちろん最後に「○○ちゃん、がんば!」とちょっと古臭い励ましの言葉をかけて
送り出す事も忘れない。


   オカマとはヒロインよりも「女」であり、時として主人公より「漢」である。

49 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 01:30
オカマは、「なんでお前が男なんだ!」というぐらい美しいか、「せめて髭を剃れ、馬鹿者!」なレベルの、両極端。

50 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 01:31
バレンタインは、サブヒロインのデビューの日のひとつ。

ヒロインの紹介で主人公に渡しにきたりとか、下駄箱、机に入れておいて後から
登場したりとかする。
変化球パターンでは、ヒロインに告白しにきた後輩の女の子の場合もあり。

…俺は人生初めてのチョコレートは一番最初のパターンだった(w
事実は小説以上にバカ一なのか?

51 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 01:37
なんの収穫もなく、帰宅した主人公を待っていたのは、
「ほれ、チョコレート。どうせ、あんた、誰からももらえなかったんでしょ!」
と、母親or姉から差し出されるチョコ。

…ちくしょう、俺は、製菓業界の陰謀に乗らないだけなんだ(つД`)

52 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 01:41
料理下手な彼女のチョコを食う彼氏といえば、あれだろう。

「ねえ、美味しい?」
「はっはっは、至上の美味だよ」

しかし嫌な汗がダラダラと。

53 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 01:41
>>49
オカマ(用語の定義はあえてしない…俺そういう友達いるからこの
単語でひとくくりにしたくはないのだが)が主人公の友人で
ある場合、ヒロインは彼を女性と間違えて嫉妬や対抗心を持つ。

この場合、バレンタインはヒロインの決戦の場となる。
で、実は男でただの友人だということでオチがつくのがバカ一。
だが、主人公とヒロインにみえないところで、彼の主人公への
恋心は静かに燃えているのであった…という語りが入ることも多し。



54 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 01:47
>>49 >>53
まひるたんやグリーンウッドの瞬君が惚れてくれたら、いくらでも相手になるぞ〜

失礼しました…
最近では、
「なんでアイツ、男なんだよ〜はあ」
というパターンも多い。ああすれ違い

55 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 01:56
>>51
諦めてはいけない。

実は姉(または主人公)は養子で、姉は主人公を男として愛していたという展開が
待っているかもしれない。



56 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 01:58
”男装の麗人”はどっちの姿にしても美しいのに、”女装の男”はどうして、こう両極端なんだろう?

57 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 02:17
>>55
そういや「義理の妹」は佃煮にするほどいるが「義理の姉」は希少種のような気がする。

58 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 02:21
一日魔王制度。宿に泊まるたびに魔王が変わる。今日はスライム明日はヒドラ。

59 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 02:23
>>58
すまん誤爆しました。

60 名前: sage 03/02/06 02:24
”麗人”イコール”美人”のことだから。


61 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 02:28
>>51
安心しろ。実はそのチョコレートは、素直になれない幼馴染が
どうしてもと家族に頼んで渡してもらったチョコレートなのだ。
次の日になればなぜかその幼馴染がしつこく「おいしかった? ねえおいしかった?」
などと意見を求めてくるのでうかつなことは言わないように。

62 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 03:41
>>51

>…ちくしょう、俺は、製菓業界の陰謀に乗らないだけなんだ(つД`)
もらえない男の言い訳のバカ一だな。
もらえないのを確信している場合、前日あたりから「菓子業者の手のひらで踊ってそんなに楽しいのかよ!」
とか力説して顰蹙を買ったりな。

63 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 04:14
>>21>>39>>40
懐かしい・・
>>58
誤爆でもなんかワラタよ

64 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 04:38
普段学校をサボったり早退ばかりしてる奴はバレンタインに限って
1時間目から6時間目まで欠かさず学校にいる

厨房の頃、実際↑のような奴がいた

65 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 07:20
オカマの大多数は何故だか年上系。ロリ系オカマは見たことが無い。あるとして
も小さい頃に何らかの理由で女の子の服装をさせられていた、などがほとんど。

お隣に昔よく遊んだ女の子が戻ってくると聞いた主人公。
「へ〜、あいつが戻ってくるのか〜。けっこう可愛かったから綺麗な女の子に
なっているんだろうな〜」
ところが戻ってきたら顔は綺麗だが「男の子」。しかも幼い日に結婚する約束を
した事を覚えていたりするのも馬鹿一。

66 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 09:37
>>64
こういうタイプは、放課後にミーハー少女に言われることになる
「やだー、あんた人数にいれてなかったわよ。どうせ欠席と思ってたもんね」
愕然とする上に、背後の夕日に向かってカラスが鳴きながら飛んでいく事になる…

チョコレートに呪術かけたり、薬効成分を仕込む場合、
大抵別人に渡ってしまったり、予想外の効果に混乱する事が多いねえ。
お兄ちゃんのカバンに入っていたチョコレートを
(やっかみ半分で)こっそり食べてしまった妹などは…  どうなることやら

67 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 10:03
モテモテな友人Aの下駄箱にてんこもりのチョコ。友人Bが歯ァをぎりぎり
言わせて悔しがるのにあきれつつ主人公が自分の下駄箱を開けると、
結構な確率で学年有数の美人からのチョコが入っていたりする。

女が主人公の場合は、自分に言い訳しながら手作りの義理チョコを手渡そうと
すると友人Bが妄想満載のやっかみをぶつけているところに出くわし、
そのやっかみ妄想を事実と信じて朝から恋に破れる羽目に。

68 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 10:25
>>65
その手のオカマは強烈な個性の持ち主で、執拗に主人公にアタック
してくる。
オカマ曰く「オカマはハンパな覚悟じゃやってらんないのよ!
女の肉体を持ってない以上、せめて愛の力だけは誰にも負ける
訳にはいかない・・・」などとのたまう。

話変わるけど、前スレまだ終わってないね…

69 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 12:47
ヴァレンタインデー>>>>>>>(男女差)>>ホワイトデー

70 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 13:11
贈り主の名が、イニシャルだけのチョコ。
「…あいつから、贈られたと知られてはならない」
学校でもっとも○○な女、もしくは男からとしか、考えられない。
しかし、それはたいてい主人公の思いこみ、勘違いなので安心するように。
逆に、学校でも五指に入る美人やお嬢から、と思わせるチョコは、伏線がない場合は、同じイニシャルの別人である。

71 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 17:23
「テンプレにpart11が追加される日は来るのだろうか…」
「きっと来るさ…だからその日を信じて…」
../1032/1032776405.html

72 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 17:45
なんだかんだ行き違いがあって、主人公、友人と遊んで雪降るなか夜遅く帰宅。
すると、門前にヒロインがたたずんでいる。
「ちっとも、待ってなんかいないよ」
と、強がる彼女の足元には、雪が積もっていないのであった。

73 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 19:01
>>65

逆パターン。

お隣に昔よく遊んだ男の子が戻ってくると聞いたヒロイン。
ところが戻ってきたら顔は凛々しいが「女の子」。しかも幼い日に結婚する約束を
していたりする。

って言うか、子供の頃に結婚などの大切な約束をした相手の性別は、その頃信じ
ていたのとは逆。


74 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 20:38
『自称ライバル』は敵・中立・外野、等に位置する場合は基本的に弱い。
しかし、味方になった途端に強キャラに化けるか大活躍する可能性がある。
『ライバル』キャラはその逆に主人公×0.8のキャラが多く、味方になった
途端弱体化する。
普段戦わない非戦闘員の中には、いざ戦うと出鱈目な強さを発揮するジョーカーがいる。

75 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 21:15
スレ6〜11のミラー作ってもらったぞゴルァ!
http://2chlog.homeftp.org/20030206/1016893803.html
http://2chlog.homeftp.org/20030206/1020927047.html
http://2chlog.homeftp.org/20030206/1026207831.html
http://2chlog.homeftp.org/20030206/1028318439.html
http://2chlog.homeftp.org/20030206/1030447515.html
http://2chlog.homeftp.org/20030206/1032776405.html

76 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 21:27
>>75
乙枯〜!

77 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 21:49
ありがとうございました!!

78 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 21:51
( ´Д`)/皆さん! 
#http://pya.cside1.jp/titl/whatswrong.swf
これはバカ一に含まれるんでしょうか!?

なんだかこんな描写のあるライトノベルを読んだ覚えが…
うーん。

79 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 22:29
>>74
自称ライバルには、主人公の性格が正反対か似すぎるかのどちらかである。
それでもってライバルと付き合っているヒロインとメインヒロインが意外と仲がよい。
ギャグ系なら特に…

「○○さんって、ほんとアイツそっくりね」
「ええ、そうですわね。でもそんなこと言ったらもっと酷いケンカになりそうですわね〜」
(両者溜息)

80 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 23:11
自称ライバルには主人公につきまとう、ちょっと間の抜けた奴も多い。

岸壁にて。
ザッ!
自称ライバル「今日こそ決着をつけてやる!」
言った瞬間大波にさらわれる自称ライバル。
主人公「何しに来たんだ、あいつ?」
ヒロイン「さぁ」
沖に流されていく自称ライバルを見ながら首をひねる主人公とヒロイン。

81 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 23:14
……ふと思うんだけど、ライバルキャラの主人公に対する力関係と
敵味方のサイド関係と人間関係(好き嫌い)って、その全てに対してのバカ一を
網羅しただけでスレ一個潰れそうだな。そもそも網羅できるくらいバカ一満載で。
とつぶやくだけなのもアレなのでネタを。主人公とライバルが水と油の性質の
場合、その性質を損なわずにぶつけあう事が合体必殺技開眼への道。そして
そういう二人の技は最後の戦いでさらにもう一段階レベルアップする。

82 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 23:25
ライバルは、途中で悪役に付け入られ敵側につく事がある。

「うぬは力が(略」
「ふざけるな!俺は、そんな―――」
「だが、主人公を越えることも容易なのだぞ?」
「うっ――――」
 
まあ、とりあえず力もらっておきなさい。
最終的にもっと別の何か手に入れて人間として一回り大きくなれるから。

83 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 23:41
>>82
「うぬは(略)」
という奴は何故か仮面を被る奴が多い。怪しまないのか、おい!


84 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 23:46
>>81
現時点でスレ一個分ぐらい潰してるんじゃないか?

ライバル&女性副官、伝説の剣→刀匠
この辺のパターンは馬鹿一オブ馬鹿一と言っていいぐらいだ

85 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 23:54
>82
そのパターンにはまりやすいのは、物語当初は、実績、実力ともに主人公を圧倒していた二線級の美形じゃないかな。
中盤あたりで、主人公が強敵に打ち勝ち、仲間内の信頼を得、さらにはちょっと気にかけていた娘までもが思慕を寄せ始めたりなんかして。
ここで、あせっていい所を見せようとして、大怪我したり大失敗したりする。
そんな時、あやしげな夢を見たり、街角の占い師に不吉なことを言われたりして…。

86 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 23:55
>>82
まあ、手に入れた瞬間死ぬ可能性もある訳ですが

「我を裏切るのか!?」
「ようやく気付いたのさ、俺が真に欲しかったのはなんだったのか!」
「○○……?」
「すまなかったな、主人公……」

で悪役の攻撃から主人公をかばってあぼーん。

場合によっては生き残ったライバルは辺境の母子に拾われたりもする。


87 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/06 23:57
>86

当然、記憶を失っているのですね?

88 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 00:04
>>87
そして新たな危機に遭遇し、その旅の途中に出会うのもバカ1
「○○!!お前は○○だろ!!」
「知らん、俺は××。この子の父親だ」
修羅から立ち直ったようにライバルキャラは子供を抱きしめる。

しかし強力な敵の前には強力な味方が必要だ。どうする主人公!

89 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 00:06
>>87
母は、かつての夫の残した畑を娘と一緒に守っている。
その畑を奪うべく現われる、大地主の息子と子分たち。
暴力に訴える連中に、記憶喪失のライバルもボコにされるが、
娘がヤバくなった瞬間、とっさに技を放って敵を倒す。
「なんだ、この力は・・・」

90 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 00:09
長い間行方不明になっていたキャラが、記憶を失っていたり、大怪我をして再起不能になっていたりするのは、擬態の場合もあり。
美味しいところで、再登場が期待される。
「○○! お前、どうして?」
「ふ、敵を欺くには、まず、味方からってな」

91 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 00:23
記憶喪失野郎にはかいがいしく世話を焼く女性がついてくるが、
その女性が未亡人であれば恋は成就し、独身だと大抵破綻する。

しかし、記憶喪失野郎に元々妻子がいて、看護してくれた未亡人親子と修羅場が
繰り広げられることは無い。

92 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 00:24
>>90
しかし「○○!生きていたのか!」だと男塾になってしまうワナ


93 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 00:48
>>86-89

なんだかんだあって記憶を取り戻して戦線復帰したライバルは最終決戦前、
主人公を先に進ませる為に中ボスと相打ちになって死亡。

――同時刻――

ふと裁縫や畑仕事の手を止める辺境の未亡人
子供「おかーさん、どーしたの?」
未亡人「(××さん…………)ううん、なんでもないの」

因みに未亡人は、ライバルの子を身篭ってたりする。


94 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 00:49
>>89

大地主の息子と子分を完膚なきまでに叩き潰し、記憶も戻って明日は主人公たちと
旅立つという日の夜。
ライバル「あの子はもう寝たのか」
未亡人「ええ」
ライバル「そうか」
未亡人「行って……しまうのですね」
ライバル「あぁ、放ってはおけないからな」
未亡人「初めて会ったあの日からこうなるような気がしていました」
     こらえきれず泣き出す未亡人。
未亡人「必ず……ひっく……生きて」
ライバル「心配しなくていい。全てが終ったら必ず帰ってくる。必ず、な」
     近付く二人の距離。子供向けならキスどまり。そうでなければ……

翌朝、子供が起きる前に村を発つ主人公一行。
主人公「なんかお前、感じが変わったな」
ヒロイン「うん、ちょっと丸くなったんじゃない?」
ライバル「そうか? 自分ではよく分からないな、だが」
      『今の俺には守るべき人がいる』
心の中でつぶやき、後にした村を振り返るライバルでした。ライバル、れべるあーっぷ。

最近では少年漫画でもこういうベタな成長を描いてくれないので少し寂しい。

95 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 00:52
>>92
そうなると復活した途端人格・容姿・武器・戦法・師事した師匠・流派・読者人気・強さ
が全て変動してしまう罠

96 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 00:53
かつての仲間やライバルが本当に記憶喪失になっている場合は意外にあっさりと
主人公たちが諦める事も多い。特に行方不明になる前に凄惨な過去があったりす
るとその可能性が高まる。
主人公「行こう、ここには××という男は居なかったようだ」
現仲間「おい○○!あいつを本当にここに置いて行くのか?!」
主人公「…××があんな幸せそうな顔を見せたか?××という男はあの時死んだ
   んだ…××の悲惨な過去と共に!!」


97 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 00:55
93に触発されて

カップが割れる、靴紐が切れる、写真たてが倒れる、などは、親しい人の危機、死を知らせるもの。

98 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 00:56
>97

流れ星も加えてやってくれ。

99 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 01:02
バルザック…(つД`)

100 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 01:09
記憶喪失キャラは、周囲から、デタラメを詰め込まれるのも馬鹿一。

101 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 01:11
>>99
同士!!

102 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 01:18
「もう、やめて! あなたが戦う必要なんてないのよ!」
「だが、友が俺を待っている」
「どうしても行くの?」
「ああ」
「…なら、わたしを殺しなさい! さぁ!」
「…」
無言で、彼女が手にしたナイフを取り上げ、静かに立ち去るライバル。
それから、しばらくして泣き崩れる女。

103 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 01:19
>100

俺、お前に一万円貸してるんだけど。

104 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 01:20
>>100
ひょっとして、あたしと婚約してたのも忘れたの?

105 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 01:27
>>96
ライバルキャラがもと悪の幹部の場合だと
地主の息子はライバルのかつての部下と僭称している場合が多い
「ひひひ、○○様直伝の僕ちゃんの技を見せてくれるわ〜」
とやたらと見た目が派手な技を放ったりする。

ライバルが記憶喪失から回復するのは、そのような言動がきっかけだったりする。



106 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 01:34
>>100
おい、今日の掃除当番お前だよ

107 名前: 100 03/02/07 01:57
そうなんだ、ごめんみんな。
僕、いろいろ忘れていることが多いから、これからも教えてよ。

108 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 02:02
捻くれ者の>>100が記憶喪失時には、とっても素直な性格になってるわけですな。

109 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 02:05
記憶を取り戻すときってやっぱり強いショック?ギャグ系だと打撃系で、
シリアスだと精神的な方だよね。

110 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 02:15
記憶喪失、酩酊は、ふだん、高飛車なヒロイン、お嬢が心情を吐露するイベントである。

111 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 03:06
>>107


112 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 03:41
失った記憶を取り戻したら、今度は記憶喪失だった頃のことを忘れている。

113 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 04:05
>>112
記憶喪失時に>110のような行動を取っていたケースでは、
覚えていないふりをしているが実は覚えている。
もしくは、記憶が戻った直後は本当に忘れているが、
後で思い出して赤面しつつ胸の奥に秘めている。

114 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 05:13
主人公の相棒で多いのってどんなタイプ?

115 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 05:43
女なら、世話女房か敵か味方かはっきりしない年齢不祥の色気たっぷりお姉さま。
男なら、冷静沈着、人間コンピューターの異名をもつ頭脳型。

116 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 05:46
色んな意味で対照的なタイプじゃない?
主人公が朴念仁なら相棒は遊び人。
主人公が体力バカなら相棒は頭脳派。
主人公が直情型なら相棒は冷静沈着。

ただし容貌に関しては、一方が美形だからと言って
他方が対照的に不細工なんてことにはならない。

とここまで書いて思ったんだが、
「主人公と相棒」と言って漏れが真っ先に思い付く
ホームズとワトソンは容貌以外に当てはまらんな。
あの2人はどちらも体力知力を兼ね備えている。

117 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 06:24
>>116
そうだよな。
でも、「ワトソン役」と言えば、読者のかわりに「バカな質問」をするのが
相場になっている。

118 名前: 117 03/02/07 06:25
すまんageちまった。

相棒といえば、穏やかな奴ほど、過去は悪かったってのがあるな。

119 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 06:49
野郎、お姉さんを問わず、主人公の相棒には妹が付属している、と思うのはわたしの偏見だろうか?
なんか、そういう感じがするんだけど。
で、上京してきた妹を案内するとか、受験まで同居することになってのドタバタ劇なんかが、必須イベント。
…やっぱり、偏見かな?

120 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 07:11
しかしその相棒に人気の無かった場合は消されるイベントがあるので注意すること

>敵か味方かはっきりしない年齢不祥の色気たっぷりお姉さま。
このタイプは作者に愛されるので長生きする、っていうか俺も大好きだ!

121 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 07:20
相棒は、妹には自分と同じ道を歩ませたくない。
しかし、兄の死後、一人で生きていかざるを得ない妹は、
主人公により身を守る術を叩き込まれる。

122 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 08:38
>>114
とりあえず、主人公にブレーキを掛ける役どころが一番多いんじゃないかな?
間違っても、主人公より目立つことはない・・・・・
例外としては、死ぬ直前のイベント位か。

123 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 10:57
>>119>>120>>122
シティーハンターを真っ先に思い出した
年が分かっちまうじゃねーか
最初の頃はハードボイルドだったんだが…

124 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 12:31
実はこのスレで出てきたバカ一のほとんどはマンガからという罠

125 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 13:35
二人一組で活動する仕事、パイロットとナビゲーターなど、の場合、相棒が死んだり、去ったりすると、「俺の相棒は、○○だけだ!」と新人を拒絶する定番のイベントが待っている。

126 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 16:07
>124
漫画のネタ元にも、小説や映画、ドラマなんかがあるし、そうしたネタ元のさらに起源をたどれば、漫画に行き着くこともある。
まぁ、ネタのさらにネタを探っていったら、ウロボロスみたいにぐるぐると永遠の循環を描くんじゃなかろうか?

「それは、誰かの剽窃だ」と、つっこみが入ると、欧米系のキャラは、「すべての物語は、聖書からの剽窃さ」とか、「物語は、シェークスピアが完成させた。あとの創作は、すべてその亜流に過ぎない」とか、言い返す。

127 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 18:43
前スレの埋め立ての中で、
「ネタ元がライノベだろうと漫画だろう映画だろうと、バカ一の前には些細な事に過ぎんよ」
「バカ一に国境は無い」
というバカ一名言が誕生してますた。

128 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 18:56
>>126
そしてシェイクスピアはパクリ野郎、と。

129 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 19:13
貴種流離譚、継子譚、小子譚。昔話はバカ一のサンプル集みたいなもの。
一読するのもいい。テキストとしては関敬吾氏の「日本の昔ばなし」岩波文庫。

130 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 19:55
>>119 
>>123
漏れは真っ先にファントム無頼を思い出したよ。
漏れが一桁前半の時に連載されていたのでショック

それでもってブラコン気味だった妹が主人公と兄の間で心揺れるのもバカ一



131 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 20:01
>>94
け、健さんッ!!

132 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 20:41
記憶喪失の少女の正体は敵の幹部、そして記憶が戻ると
過去の記憶と主人公達との想い出の狭間で悩み続ける事になる。

133 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 20:47
記憶喪失少女がおぼろげに覚えている過去は実は捏造。
記憶回復!
嘘でした!
私は誰っ!

134 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 20:53
>記憶回復!
>私は誰っ!

ものすごい勢いで記憶回復してねぇし。そりゃ洗脳が解けた、だろう。

135 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 22:23
ここらでちょっと危険なネタが欲しいので、馬鹿一的「廃人」のパターン
・男性キャラ
ブツブツ言いながら町をさ迷い歩く。一見酔っ払っている様にも見えるハイな
廃人もいる。ルンペンみたいな格好になっている事も多い。街をさ迷っている
時に気の荒い奴にぶつかってしまい殴られそうになっている所を主人公たちに
発見される。
・女性キャラ
外を出歩いている事は少ない。白いパジャマ風の衣装を着て病院などのベッド
の上に居る事が多い、しかもどういう訳かベッドの位置は窓際である。焦点の
合わない目で歌(子守唄など)を歌っている事も多い。やや年上系のキャラだ
と自分の子供と思いこんで人形を抱きかかえており、奪おうとすると異常に取
り乱し怯える事になる。

136 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 22:26
>>135
「ジョーヤブーキ。ベリベリ、ストロングね」Byカーロス・リベラ

137 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 22:28
>>135
「ひゃひゃひゃ、アイツが、アイツがクルんだよ」と意味ありげな情報を呟いている場合が多い。

またはかつての強敵がそのような場合になる場合が多い

138 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 22:38
主人公の家族は死亡率が高い。
よしんば家族が生きていても、妹がさらわれたり、兄が洗脳されて
ライバルキャラに成り果ててたりと家庭環境は非常にすさんでい
る。

139 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 22:41
>>133
そういう時に限って一番最初に親しくしていた相手が敵になります。
「お母さん!お母さん!」
「まったくいつまでも夢を見ていればいいものを…氏になさい」
しかし体はまるで機械のように正確に動き、相手を制圧する。


140 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 22:41
>>135
絶望的なまでに散らかった/荒廃した部屋の片隅に膝を抱えてうずくまる男。
髪も髭も伸びるまま、頬は落ち窪み目は血走っている
自分の指を血が出るまで噛締めてみたり、爪を食いちぎってみたりしながら
意味があるような無いようなうわごとをつぶやき続ける。

141 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 22:53
>>135

頭に包帯・車椅子でずっと虚空を見つめる廃人キャラ。山場では正気を
取り戻し、重要な情報を伝えたり自己犠牲的活躍をしたり。

142 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 22:56
>>135
女性型廃人
昨今では見られなくなったが、ショックのあまり子供返りとかもある。
高飛車だった女性が。

「こわいよぉ、お姉ちゃんこわいよお!あいつがくるよぉ!」
 
と今まで毛嫌いしていたヒロインに泣きついたりとか。

143 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:07
>>139
 そのままパニクって母親だと思っていた相手を殺しそうになる。
 尻餅をついて後ずさる“母親”。
「ひぃ……来ないで! ば、化け物……」
 その心底怯えきった目をみて、記憶喪失少女は振り上げた手を止める。
 ささいなことで優しくされたことを走馬燈のように思い出してみたり。
「わたし、もう行かなきゃ。さよなら……お母さん」

144 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:11
外部からの刺激にまったく無反応になってしまう、というのもありだな。
実は、その心のうちでは、精神体による壮絶な戦いが続いているというのも、定番。
また、他人がサイコダイブして、その心を救い上げるのもあり。
ヒロインが主人公の心に潜る場合、たいてい、主人公の真意がはっきりとする。
わざと、素っ気なくしていた理由とか、彼女の秘密を知っていながらも変わることなく接しつづけたこととか。

145 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:15
>>135
>昨今では見られなくなったが、ショックのあまり子供返りとかもある。
>高飛車だった女性が。
やはり「落差」が大きいほど廃人シーンは衝撃度がデカくなるな。
カーロス・リベラも伊達男がルンペンというか赤子同然になるから
ショックが大だし。そういう訳で落差の大きい廃人といえばガンダムの
開発者テム・レイ博士を挙げない訳にはいかないな。

146 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:17
サイコダイブは引きずり込まれて戻ってこられなくなる危険を伴う諸刃の剣
素人にはお勧めできない

147 名前: コギャルとH 03/02/07 23:17
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi

会員制初回¥1000円のみ
(1ヶ月使い放題)
通常、只今キャンペ−ン
中に付き¥1000のみで
(2ヶ月使い放題です)
女性にも超安心システム
わりきり恋愛〜メル友
出会えるサイトはここ

148 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:24
>>145
個人的にショッキングだった廃人は、
ゲームだけど「タクティクスオウガ」の某騎士だなあ。
まさかあのキャラが廃人化するとは思わなかったから。

149 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:28
>>146
それでも、行かなくちゃいけない、いや、行きたいんです。
私を人間にしてくれたのはあの人ですから。

150 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:29
FF7のアイツは・・・
最初から廃人みたいなモンだったからなぁ。

151 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:32
>>148のをパターンとするなら。
ナイスミドル(w)の廃人はいたいけな少女に身の回りの世話をしてもらっている。
・・・となるのか?

152 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:34
廃人復活のカギは誰かのピンチってことでいいのかな?

153 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:35
美形ライバルが廃人化しても、その美人副官は、決して離れることなく尽くしつづけるんだろうな。

154 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:37
>>152
ロボット物とかなら自分の搭乗機に呼ばれて再起したり。

155 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:39
>>152
誰か他人のピンチでなくても、自分がピンチになって
「死ぬのは嫌ああああ!!」と復活した超有名廃人がいましたがな(w

156 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:42
本当におかしくなっているのは、人を狂人扱いしてる方だったりする。

娘「あの日からお父さんはおかしくなってしまったわ。
 私のことを死んだお姉ちゃんの名前で呼ぶようになったの」
父「いったい何を言ってるんだ? おまえは祥子じゃないか…」
娘「ほらね? ずっとこの調子…」

157 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:43
>>156
山田ザビエルだな。

158 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:45
>152
いたいけな少女の叫びと涙も、加えてほしい。

159 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:53
味方が廃人になってしまった場合
主人公は最初仲間が廃人になってしまっている事を知らない場合が多い
呼びかけた時の反応がおかしいので初めて不審に思う
主人公「…?おい○○?」
そこに現れる別の仲間
仲間 「無駄だよ。○○にはもう自分が誰だかすら判らないんだ」
主人公「嘘だっ!!○○がそんな事になる筈あるものか!おい○○っ!返事を
    しろ○○っ!」

160 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:53
組織の重要な秘密を知ってしまったが殺すと問題があったり麻薬を取り扱ってる組織の場合、薬で廃人にされたりする。
その場合死ぬ前に正気に戻って秘密を主人公に喋る。

161 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/07 23:54
>156
狂っているのは世界のほうで、正気なのは自分ただ一人。
なんか、ディックの世界みたいだな。

162 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 00:02
>>161
現実にそういう人がいくらかいるというのが…

163 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 00:09
>>155
自分のピンチは味方による荒療治の結果である場合が大きい。

飛び交う銃弾
「あ、あ〜あああ」
「目を覚ませ!!○○、こんな状況だぞ、あんたが復活しないと駄目なんだ」
フラッシュバックする悲劇、かつての状況と今とがクロスする!!

164 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 00:12
狂気による、周囲への影響に関する、わたしの偏見。
男性の狂気は、肉体的暴走により、周囲の人々を傷つける。
女性の狂気は、周囲の人々の正気を少しずつ侵食して行く。
やっぱり、女性キャラの狂気の方が怖いよな。
”月”のイメージがあるせいかな?

165 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 00:17
狂気=月ってのはどこから来ているんだろ?
英語でLUNAは月だがLUNATICになると途端に精神異常者って意味になるんだよなぁ。

166 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 00:24
>>159
ずっと遠くを見つめたままの仲間だが、何か強い思い入れのあるもの、例えば恋人から貰ったペンダントとかを見ると。
「う・・・うあああ・・・あああ」とか言いながら手に取ろうとし、座っていた椅子からガタッ!と落ちる。
それでも四つん這いでにじり寄って来る仲間の姿に女性キャラは目を背け、あるいはその場から離れる


167 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 00:28
>>165
俺もそれ昔疑問に思た事ある。
ヨーロッパの民間伝承かな?
それとも神話?

168 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 00:47
そういえば、月の光だけを浴びつづけると、動物っておかしくなるそうな。

>154
”雪風”?

169 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 00:48
月と狂気は、偏見かもしれないけど
月経による精神不安定から月の周期とほぼ一致することから来たという説があります。

ちなみに定期的な狂気がlunacyと呼ばれた。

あともう一つ考えられるのは満月は電灯発明以前の社会にとっては
唯一の夜遊びが出来る時だった。
だから祝祭の気分が月がもたらすと考えたのでは。

170 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 00:59
月の満ち欠けは魔力の満ち欠け
夜が魔力で満ちるとき、神の摂理は曲げられる
獣は四つ足をやめて人語をしゃべり、人形は繰り糸を切って動き出す
月(魔力)に魅入られるというのは、まっとうなキリスト教徒からすればおぞましい異端
=頭が狂った…となるわけで

そしてネタ
お屋敷のお嬢様が月夜にベッドを抜け出して出かけようとしている場合、
後を着けるのはやめた方がいい
シャレにならないほど怖い目にあって気を失い、
汗まみれで自分のベッドで目覚めることになる
そして、「なんだ夢か」だけでは済まない

171 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 01:03
>>170
それどころかあなたが生きて帰ってこれるかどうかわかりまへん。
謎のミンチになるか、ゾンビになるかのどちらかです。
たまに、かえって強くなるひとがいますけどね。
その場合は頑張ってそのときに記憶を取り戻して、人間にかえる方法を考えてください。

172 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 01:14
「お嬢様は、生まれつきお身体が弱く、外の世界をほとんどご存知ないのです…」
というような、お嬢様に家庭教師として雇われた青年は、サナトリウム文学のような淡い恋物語の主人公となるか、ゴシックホラーの餌食になるかの、どちらか。

173 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 01:24
>>170
月夜に猫の後を付けるとメルヘンに巻きこまれる。
小柄だけど近所のボス猫相手に一歩も退かなかったようなヤツが好ましい。
むろん、手当てしてエサをやっても全然懐こうとしない。

174 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 01:25
>>172
そして行方不明になった連中が今までの展開のように廃人になって屋敷の地下室にいたりします。

175 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 01:31
>173
満月の夜になると、ちょっと吊り目のきれいな女の子が尋ねてくるようになるんですね?

176 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 01:33
>174

でも一人だけわずかに正気を保っている人物がいて主人公にヒントをくれたりします。

177 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 01:34
>>175
いや、むしろめるひぇんでふぁんたずぃでおとめてぃっくな
ふしぎせかいでのちょっとこわくてちょっとせつないだいぼうけんのはじまりだよ!

178 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 01:45
猫はほとんどが黒猫。白猫が出てくる場合は黒白ワンセットの場合が多い。
なお、裏組織のボスはチンチラを飼っていなければならない。

179 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 02:05

 デ ブ と !

 ノ ッ ポ と !

 チ ビ の 三 人 が そ ろ っ た ら !






  旅   に  出  ろ  と  い  う  神  の  啓  示  !

180 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 02:25
>179
そこにお師匠さまも、足してあげてください。

181 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 02:35
>>180
それで、ヒロインは何時登場なの?

182 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 02:36
>>174 >>176
亡くなっていても、死の前にやたら詳細な手記を残してくれるので安心だ。
内容は極めて曖昧であり、一見すると何の役にも立たないように思えるが、
その何気ない記述が、絶体絶命の危機を切りぬける光明となることもある。

手記の末尾は以下のように錯乱した記述で埋め尽くされていることが多い。

「ひたひたと近づく足音。ああ、今日こそ“あれ”がやってくるに違いない。私はもうおし(判読不能)」

183 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 02:53
>180
炎で燃えさかる山のあたりです。

184 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 10:50
>>177
さあ、ちからではたどりつけないせかいへしゅっぱつだ!
ますむらひろし、まんせー

185 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 13:09
ラノベじゃないけど。昨日「バットマンフォーエヴァー」を借りてきたのだが、
「これは○○の分、これは××の分・・・」と言いながら敵を殴る、
崖から落ちそうになった敵を助けようとして反撃される、
歯車に巻き込まれそうになる、
二人のうち一人しか助けられない等々、
お約束の連続にのけぞりますた。


186 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 13:09
>>182
本人が病的になれば、何故かお嬢様が元気になっていくのもお約束
そしてたまに気分転換に村へ出て行ったとしても、
村唯一のバーで自分があの屋敷に住んでいるのがばれると酒も飲めずに追い出される。

187 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 13:32
>>182
屋敷の使用人の手記には、敵の弱点のヒントが書かれている

「――ただ、あのいまいましいネズミども、
どういうわけか蘭の温室にだけは近づこうとしない」

188 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 13:40
>>188
こういう使用人には娘がいて、主人公の家庭教師のパートナーになってくれる場合もある。
当然、館ではメイド

189 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 13:42
↑のは>>187あてです。
しかし主人公が気をつけないと、メイドさんは最後の犠牲者になるので注意を

190 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 14:13
怪しいお嬢様と言えば昔読んだ「魔太郎が来る!」で記憶に残る話があった。

北海道に住むという少女と文通を始めた魔太郎。同封された少女の顔写真を見る
と大変美しく、彼女と仲良く遊んだりしている自分の姿を思い浮かべるのだが、
ある日思い立って北海道に会いに行く。
空港に迎えに来た老運転手は必要な事以外何も話さない不気味な男であったが、
屋敷にはキチンと連れて行ってくれた。人の気配のしない屋敷のお嬢様の部屋へ
案内される魔太郎。しかし部屋の中には少女は居らず、少女そっくりの人形と魔
太郎に宛てられた一通の手紙が置いてあった。
「これまで騙してきた事を許して下さい。あの写真は何十年も前の私の姿で…」
真実を知り愕然とする魔太郎だったが、更に屋敷に老運転手が火を放つ
「済まない!魔太郎君!お嬢様と共に逝ってくれ!」

この後は省略するが…とにかく不気味なお嬢様がらみの話ではこれがピカ一。


191 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 14:17
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=yasuko
★もうすぐ春ですよ★

192 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 14:27
魔太郎っていうと、新城直衛みたいにねちっこい復讐をするマンガって覚えてるん
だが、こういう切なそうな話でも報復するのか?

193 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 14:27
お嬢様の部屋にある、写真立てを何気なく手に取る。
「これは?」
「ああ、その写真は、わたくしが初めて東京に旅行したときのものですの。…でも、この後、身体が優れなくなってしまって…。いつか、また、ここへ行ってみたいものですわ」
「ええ、きっと、また行けるようになりますよ」
と、励ましながら、何か違和感を覚える主人公。
その夜、仕事を終え、ベッドに横になった瞬間、その正体に気がつく。
「…馬鹿な、なんであれが映っているんだor映っていないんだ?」

194 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 14:34
>>190
藤子A先生のホラーなら「不思議なインドの揺れる人形」が好きだけどね。
漏れの不気味なお嬢様はホーソーンの「ラパチーニの娘」だな。
毒草で育てられたお嬢様の悲劇です。

といっても漏れはリトールドで読んだのだが。

195 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 15:58
涙を流せないロボ少女が、泣きたいときにときにひとりでこっそりと
目元に指先で水をつけるってのは、まだ馬鹿一じゃないかな。

196 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 16:08
どんな世界でも、絶対的な忠誠心を期待できるのは執事だけ。

197 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 16:11
>>196
キースは例外ということにしておくか?w

198 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 16:14
>196
ついでに、危機的な状況で、もっとも頼りになるのも老執事だ。
イギリス出身だったりすると、元SASだとか、MI6に属していたとか、豪華な経歴を有していたりしてな。

199 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 16:25
>>198
最近「執事萌え」の婦女子が増えとるな〜(w
そう言えば何かの雑誌にホスト全員に執事の格好させているホストクラブがある
と書いてあったが…良いのか、それで?

200 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 16:32
正式な執事は独身を義務づけてられてるそうだしな
とりわけ当主には絶対の忠誠を持っている
主君としてはたまらんのかも
ただ、基本的に個人ではなく「家」に仕えるもののような

>>194
やっぱアレが原点なのかな
結構多いネタではある
グループSNEの山本弘もパクってたし

201 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 16:39
>>198

その一方で巨大な剪定鋏を持った庭師はどこか信用ならない。
が往々にして「どこか信用できない」のであって、完全な悪人ではない。
庭に咲くバラの下に死体を埋めたのは彼ではなく、実は奥様。

202 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 17:06
>>201

一人で庭全部を任せられてる割に若造だったりすると、庭師というより庭番だったりする。
お嬢様と年が近いと、お嬢様と使用人のラブロマンスが…
前スレ参照w

203 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 17:16
御庭番(忍者)が闇の中で活動するとき、正体を知られぬように顔の下半分を隠している。
御庭番が日の光の下で庭師としての仕事をするときは、前髪で目を隠す。
お嬢様は二人の違うタイプの男に惹かれつつ、彼らが同一人物であることに気がつかない。

何度も言うが、頼むから気づいてくれw

204 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 17:23
>>203
忍者飛翔‥

あれに出てきた自衛隊員も特殊な思想傾向を持つ一般人の思いこみに基づく馬鹿一だな。

205 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 17:29
>>200
言うなれば家老みたいなものだからね。
中世までになると領地の裁判官の役割も持っていたそうだ。
したがって原因は知らなくとも、歴代の領主の暗部を知っていることが多い。

>>203
その庭番はやたらと身のこなしがよく、ある一定の特技を持っているので
見る人が見ればばれる事が多い。
その際わざとバカなことをしてカモフラージュを行う。



和田慎二ネタ多いなあ

206 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 17:30
気づく時はシリーズ最終回

207 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 17:36
クラーク・ケントも何人かのウルトラマンも、その他のヒーロー/ヒロインも、
自分が好きになった相手が自分の変身した姿に恋してしまって、
本来の自分には全然振り向いてもらえないという経験をするものだ。

208 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 17:41
北条のキャッツ・アイでも似たようなのあったよな。
刑事が恋人と怪盗の両方に惹かれるけど、実は同一人物だというやつ。
当時の若者たちの女性不信はあそこから始まった。w

209 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 17:42
ウルトラマンにマジ恋するのは人としてなにかやばい気がしますw

210 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 17:46
でもウルトラマン80ではマジにそういう話がありました。
中学校の教師だった主人公は同僚教師に恋したのに、
女性教師は自分を助けてくれたウルトラマンに恋してしまい、
生徒たちに同情されてしまうのでありました。

211 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 17:52
変身ヒーローは正体を隠すというのはバカイチ。
そして、ヒーローが組織に所属して正体を隠している場合、
組織の中で正体を薄々気づいて黙っている奴がいるのも
バカイチ。

212 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 17:55
>>211
主人公絶体絶命の危機に陥ったとき、正体に薄々気づいている
隊長は助けに行こうとする隊員たちを引き止める。
「俺のカンが正しければ、彼は自力で脱出するはずだ!」

213 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 18:09
>>199
メイド喫茶があるんだから、その逆があってもいいんじゃねの?

214 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 18:16
変身ヒーローは変身の度に寿命か正気を削っているのもバカ一。

215 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 18:18
魔法少女も、正体を知られてはならないという掟が。

216 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 18:19
変身のたびに記憶を失っていく場合、自分の戦う意味を何度も繰り返し確かめようとするのもバカイチ。
「まだだ、まだ俺は○○○○を憎んでいる。まだ○○○○と戦える!」

217 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 18:20
>215
ただし、変身しても顔は変わらないという掟も…w

218 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 18:24
>216
テッカマンだっけ?

力の代償に記憶や人間的情緒が失われる、というのもありかな。

219 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 18:28
>>218
人間らしさを(色んな意味で)失う代表例
「俺はぁぁぁ 人間をぉぉぉ やめるぞぉぉぉぉ!」

220 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 18:30
>>218
あと うしおととらも上げられる。

または「うぬは力が(以下略)」の場合も結構、記憶とか優しさとかを失う場合がある。

そして
「なんだろう、なにかのために俺は戦っていたのだ」(崩れ落ちる)となる

221 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 18:31
逆に力を捨てて人間になるというのもありかな。
3x3EYESとか…

222 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 18:36
>220
しろがね の場合は力といっしょに記憶を押し付けられたな。
失ったものは人生の選択(可能性)というやつだ。

223 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 18:40
”はてしない物語”も、望みの成就と引き換えに、どんどん記憶を失っていったな。

224 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 19:28
最後まですがっていた「何か」を忘れた瞬間、何故か頬を涙が伝う
「・・・え? 何で泣いているんだろう私?」

225 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 19:37
>>224
というか、そこらへんの話は、物語が始まる前に既に済んでたりする。
そして、一人の記憶喪失少女が、ひたむきな主人公と出会って物語が始まる。

226 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 20:35
>>225
ひたむきな少年も新たな力に目覚めてしまう。
そう!少女を守るために…

記憶がないはずの少女は叫ぶ
「いや!あの力は駄目!!駄目なの!」
悲劇は繰り返されるのか

227 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 20:37
>>226いやぼーん?

228 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 20:40
記憶喪失少女が暗殺者だった場合、止めを刺す寸前に記憶のフラッシュバックで
相手を取り逃がすのもバカ一

229 名前: 226 03/02/08 20:43
>>227
むしろ呪われた武器とかロボットをイメージしているのだけどね。
厨房くさい書き込みでスマソ

230 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 20:59
>>226
新たな力以外にも、封印された禁断の闇の力というのも有りかと。



231 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 21:19
異世界に行った主人公が、仲間と一緒に帰らず、その地に残るという
バカ一の起源ってなんなのかな?
微妙にスレ違いスマソ…

232 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 21:22
>>224
どちらかというとエピローグ寸前の展開っぽくないか?

主人公は少女が意識を取り戻す前に姿を消す。
部屋の外には主人公の相棒が壁に寄りかかって待っている。
相棒「これでいいのか?」
主人公「ああ。これでもう俺たちの世界に関わることもない。幸せになれるさ」
相棒「俺が言ってるのはおまえのことだよ。本当にこれでよかったのか?」
主人公「……行こう」

233 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 21:30
>>214
昔、小学生の頃に読んだウルトラマン漫画で、ウルトラマンの連続変身というシーンがあった。

宇宙からの暗黒ガスが日本を襲い、人々は大急ぎで避難しようとするが、当然パニック発生。
主人公はウルトラマンに変身して地中深い防空壕を掘ったり、竜巻でガスを吹き飛ばそうとしたり、いろいろがんばるわけだ。
しかし、島国とはいえ日本は広大で、しかも変身時間はほんとにバカイチの3分間。
3分間で殆ど何もできないうちに変身は解けてしまい、エネルギーを使い果たした主人公は大量の汗をかき、息も絶え絶えで地面にへたり込む。

ここでナレーション。

ただ一度の変身は肉体の疲労と精神の苦痛を伴う
続けての変身は生命さえ危険になる。
だが…
再び…
(主人公、歯を食いしばりながら震える手でフラッシュビームを頭上に掲げる)
変身!!


とまあ、こんなストーリーだったのだが、ウルトラマンが寿命を削りながら命がけで戦っているというのを実感した、トラウマ的シーンだった。


234 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 21:46
>231
マジレスしちまうと、史実の中で、戦場に行った兵士たちが、侵略した国で非征服民との間に子供を作ってしまい、故郷に帰らずその地に残る、というのが始まりだろうな。

フィクションの元祖は何だろう?
映画の「戦国自衛隊」でもあったし、「のび太の恐竜」のピーすけもその部類のような…
「宇宙戦艦ヤマト」で主人公の兄貴がイスカンダルに残ったというのもあったよな。

古いSF小説では、帰らなかったかぐや姫みたいのもある。(題名忘れた)
異星人の家族が事故にあってしまい、ただ一人の生き残りの赤ん坊が何も知らない地球人の夫婦に育てられる。
成長した頃に異星から仲間が迎えにくるんだけど、宇宙船の中で養母が不治の病に冒されているのを知る。
そして、自らの超能力でその病を治せるということも。
見捨てるように忠告する冷酷な仲間と袂を別って、主人公の少女は鳥に変身して地球の家族のもとへ帰っていく。
…こんなストーリーだった。


235 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 21:48
何かを削りながら産み出される力といえばパタリロ連載史上最高傑作と言われる
「FLY ME TO THE MOON」だろ?アレはマジ泣き…

236 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 21:54
残るといえば、「水島上等兵、一緒に日本に帰ろう!」を真っ先に思い浮かべるなあ。

237 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 21:59
>>231
ない
ていうか特定できない

238 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 22:00
>>231
ドラクエ3は結構古かった気がするけどちと違うかな・・・・・・

239 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 22:00
>>238
あれは帰れなくなったんじゃ?

240 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 22:01
>>231
遡ればいくらでもありそうだ。
中国の物語をあされば数千年前の物語にも見つかるんじゃないかな。

241 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 22:02
>>231
ビルマの竪琴を思い出したな…

242 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 22:05
>>239
今気づいたんだが、「魔王を倒すと帰れなくなる」系で事前に一切警告が
なかったのってあれが最初で最後じゃないか?
普通、倒したら帰れなくなることを知らされるイベントがあるのが馬鹿一
じゃないか?

243 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 22:09
>>231
李陵と蘇武の物語もあるような。
中島敦の「李陵」をベースに語るけど
あれは漢のために戦った勇者が捕虜になり、
運命に玩ばれて匈奴の重臣になる。

漢との和平は結ぶことに成功したけど、
捕虜交換として友人の蘇武が帰るが本人は残った。



244 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 22:17
遅レスだが廃人ネタで。
うら若い女性の場合、深夜を薄絹一枚で徘徊する。
そして雨が降っていて体のラインがくっきり浮かび上がってる。
そこに野郎数人のグループが通りかかる
(チンピラの時もあるが、見た目はまともな学生ってのが案外多い)
以下、彼らの会話。
「おい、この女普通じゃねえ。この際だ。楽しもうぜ。」
「や、やばくねえか?それ。ばれたらどうすんだよ。」
「馬鹿、大丈夫だって。どうせ何にも解かってないんだ。
 適当な所で放り出して逃げちまえばいいんだよ。」
そして彼女の服に手をかけた所で駆けつけた人間、
もしくは廃人の原因の彼女にとりついた魔物にアポーン。
こういうエッチくさいバカ一望む。ラノベに許される範囲で。

245 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 22:19
期せずして手に入れた特殊な能力(変身含む)とそれによって生じた
それまでの平和な世界との圧倒的な断絶に悩む主人公ってのもバカ一だよな。
「どうして僕なんだ!」とか「欲しくて手に入れたんじゃない!」とか、
同じ力を積極的に自分の為に使う敵と対比させる手法はもう基本だし。
麻生俊平はこれをとことんネチッこく(ry。

246 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 22:22
>>245
最初は隠して日常に戻ろうとするんだけど、
遠からず破綻するんだよな

247 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 22:23
>>244
仲の良すぎる二人が偶然出会うとよくあるバカ一
出会ってから一晩たつと女性だけが顔がつやつやしている。
親父は逆にひょろひょろ…
「○○、大丈夫か?」
「いや、なんでもねえ、ハハハ」
よろける親父

248 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 22:25
>>247
しかして、そのオチは単なる酒盛りだったりする。

249 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 22:29
>>244
>そして彼女の服に手をかけた所で駆けつけた人間、
>もしくは廃人の原因の彼女にとりついた魔物にアポーン。
このパターンだと直接描写されるのは彼女の服に手を掛ける所まで。
次の場面は警察の現場検証のシーンに移っている。
警官 「あ、○○刑事。ご苦労様です」
刑事 「おう、ご苦労さん…で、ガイシャはそれかい?」
路地の奥に広げられたシートを顎で指す刑事
警官 「はあ…、おい××!そんなとこで汚い反吐吐くんじゃないっ!」
刑事 「ん、どれどれ?…うっ、ひでえな、こりゃ…」


250 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 22:36
>>249
そして鑑識の司法解剖により、未知の四足獣の爪痕や歯型が発見される。
猟奇的な作品だと、内臓の一部が喰われていることもある。


251 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 23:13
>235
あ〜、あれは良かった。
夕方の再放送で初めてあのエピソードを見た日には、もう…。
で、原作を読んで、また…。

>250
巡り巡ってその鑑識の写真や証拠品は、古生物学の権威なんかのもとに持ち込まれたりもする。
「あ、素手で触られては…」
「君、これは大変なものだよ…」

252 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 23:16
>>250
そういう異常な状況に対して警察は無力。
いわゆる常識的判断が枷になって、常識外の存在に対処できないどころか
対処しようとする主人公達の邪魔をすることが多い。
退魔師が不審者と間違えられてマークされ行動を制限されるってのが代表例か。

253 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 23:22
>>252
新米刑事 「この件、上にはなんて報告しましょう?」
ベテラン 「できるわけないだろ。報告書にこんなこと書いたら俺がクビになっちまう」

254 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 23:30
>253
結局、提出される報告書。
所轄の課長は苦々しく、「君、もっとまじめに仕事をしてくれなくちゃ、困るよ」と小言を言う。
が、数日後、本庁より、すごく偉い人がやってくることになる。

255 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 23:34
>>254
偉い人「何故握り潰さないのかね」
ベテラン「へん、人一人が亡くなっているからしかたねえだろう。いかにそいつがクズだろうがな」
偉い人 「面白い男だな、君は…」
なんてやりとりがある

256 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 23:45
そして、新米刑事は、保護された身元不明の女性に心を奪われる。
それが、後の大きな悲劇のきっかけとなったりする。

257 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 23:47
>>255
んで、上層部の中止命令を無視し独自で捜査を進める刑事。「捜査の基本
はアシ」がモットーで地道な聞き込みを続ける中、事件の夜に見かけられ
た一人の女が捜査線上に浮かび上がる。

刑事 「間違いねえな。こりゃ、上の連中は何か隠してやがる」
ブツブツ言いながら一人で夜道を歩く刑事。ふと気が付くと前方の暗がり
に何か大きな獣がいる。逃げる間も無く飛び掛ってくる獣。
刑事 「な、なんだ?コイツはっ!!おわあっ!!」
たいていこの場面で退魔師登場。



258 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 23:48
>>254
偉い人が来た数日後に今度は眼光の鋭い男が話を聞きにやってくる。
ちなみにその男が属する部署は、普通の警察組織の外側に位置している。

男 「君が○○警部補だな。君の見たことについて少し話を聞きたい」
刑事 「なんだ? アンタは」

婦警 「さっき来た人、なんで警部なのにうちの署長より偉そうなんですか?」
窓際 「さあねえ。上層部もいろいろあるんじゃないの?」
婦警 「でも、ちょっとカッコよかったなあ」

259 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/08 23:55
>>258
窓際はすべてを知っている。

260 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 00:07
>>259
窓際は定年退職が近く、超自然関係の事件を纏める後任を探している。
男 「×さん、大丈夫ですかね。あの頑固ものが僕のパートナーになれるのですか?」
窓際「○○警部補は柔軟な男だよ。それに事実を知ったら協力せざるをえないさ」

261 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 00:20
>>256
>そして、新米刑事は、保護された身元不明の女性に心を奪われる。
チンピラを殺した怪物の正体としてはこの精神崩壊女の「心の闇」が
生み出した「イドの怪物」みたいな展開が面白い。
強大な超能力を持っていたがゆえに国にモルモットとして扱われ続け、
精神が崩壊。社会に対する恨みが怪物として顕在化した、みたいな。

262 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 00:32
>>259
そういう昼行灯を装ってるキャラにもいくつかパターンがあるよな。
大雑把に分けて、自分の能力を有効活用してる場合と
それをいまいましく思って封印してる場合がある。
前者が昼行灯を装うのはその方が都合がいい(敵の目を欺く等)から、
後者は昔は切れ者だったがある事件でトラウマったとか
組織内の派閥争いに嫌気がさした等の理由。

263 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 00:33
そういや、

積極的に正体を隠す→ウルトラ・宇宙刑事
割と無頓着      →戦隊
無頓着、つか公務員→ロボット刑事・レスキューポリス
基本的に無頓着  →ライダー

戦隊物でも公務員な戦隊は正体の秘匿に無頓着な場合が多い。
オーレンジャーなんか、カーレンジャーの連中に変身前から正体バラしてるし。
やはり公務員は情報開示を迫られるのだろうか。
ライダーは良く解らん。7人ライダーは割りと正体を隠す努力をしてなかったような。
つか、連中は敵にとっくに正体がばれてるし。
RXがかたくなに自分の正体を隠そうとしたのが、かえって新鮮に感じられた。

264 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 00:58
>>262
前者の場合、真ラスボスだったりすることもあるので油断がならない。

265 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 01:00
>>263
あなたは何故この板にいるんですか?

266 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 01:21
バカ一の前に、スレ違いなどという言葉は無いからだよ。

267 名前: 263 03/02/09 01:31
>>265
特板とかけもちしてて。

ではラノベ板らしく。
ラノベの変身ヒーローの正体が主人公以外である場合、その正義ははた迷惑なものである。
そして、結構世間の支持を集めていたりする。
主人公が変身ヒーローの場合、世間の支持は得られないか、そもそも存在自体を秘密としている。

268 名前: わかる人、いるだろうな… 03/02/09 01:38
>267
「正義の味方か、なんか知らんが、俺たちゃ、迷惑だ!」
「どっか、よそでやれ! よそで!」

269 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 01:39
>>266
いや、男と女のすれ違いはバカ1だ。

270 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 01:42
>>268
某MAG○USの町立地球防衛隊を思い出した。
「あの、一応怪獣倒したんですけど…」
「しかし倒したのは○○マンだからねえ」

271 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 01:43
バカ一の辞書に、既出だの板違いだのという 無 粋 な言葉はござんせん。

272 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 02:18
『正義の味方』を標榜しない変身ヒーローは、その多くが復讐鬼である。肉親や
人間としての生活、親友の飛鳥五郎(板違い)などを敵に奪われていて、それら
の報復に血道を上げる。


273 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 02:18
日本政府の公開されていないが公的な退魔組織は、宮内庁が管掌。

274 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 02:19
「正義の変身ヒーロー」を扱うんならいいんじゃない?
番組名出して特撮分析すんのはやりすぎだと思うが

275 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 02:24
馬鹿一の辞書には、千年前にガイシュツ紫式部を読み直せと書いてあったりするのです。

276 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 02:26
>272
ただし、そうして敵の組織を追い詰めてゆくと、肉親や親友の意外な素顔が明かされる。
「くくく、お前、あいつの友達だって? はっ、あいつに友達なんていねぇよ。あいつが欲しがったのは、いつも”自分の役に立つモノ”だけさ」
そして、死んでいたはずの者が生きていた場合は、主人公の最大にして最後の敵となる。

277 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 02:30
>>271
既出はともかく板違いには少々配慮してほしいけどね。
ラノベ以外からネタもってくるのはいいけど、
そのスジの人間じゃないと理解不能なネタ振られるのは厳しい。

まあそのネタが真のバカ一なら、
出典がラノベだろうが特撮だろうが漫画だろうが映画だろうがゲームだろうが関係なく
「ああ、あるある」と思わせるだろうがナー。

278 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 02:34
>275
で、”紫式部”の項を読むと、”聖書の項を参照のこと”と書いてあって、”聖書”の項には、”ギルガメッシュ叙事詩を読め”と書いてあるんだな。

279 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 03:22
2ちゃんねる漫画事典のほうに、こっちにふさわしいものがあったので転載してみる。
まさに馬鹿の一つ覚えって感じに思うんだが、どう?

>【古代帝国】
>かつては隆盛を誇っていたが、何らかの理由で滅亡してしまった帝国。

>たいていの場合、古代帝国は作品内世界における現在以上の『なにか』を持って
>いて、それをめぐって争いが起きる。それは兵器であったり、知識(禁呪)であっ
>たり、副葬品であったりとバリエーションに富む。まれに、古代帝国=理想郷と
>いう設定で、古代帝国の場所を探すこと自体が目的の場合があったり、眠りから
>覚めた番人が登場することもある。さらには、主人公自身が古代帝国の生き残り
>という作品もないわけではない。

>地球を舞台にした作品の場合、古代帝国として設定されるのは『ムー大陸』か
>『アトランティス大陸』がらみが多い。類例として、表舞台から姿を消した秘
>密結社とか、特殊な集団(例えば、忍者)の生き残りというバージョンもある。
>また、人間以外の種族が登場する作品では『失われた種族』がその役目を果たす。

>古代帝国のすばらしさとしては、『実は、あの××は古代人たちが作ったものだ。
>あれを見れば判る通り、彼等は主人公たち以上の技術を持っている』など、非常
>に便利に、かつ、どんどん後付けで設定を追加できることがあげられる。
>適当に古代人の賢さ、古代帝国のすばらしさを披露した後で『あの強大なる古代
>帝国を滅ぼした魔獣○○とは、なんと恐ろしい存在なのだろう』とやれば、一石
>二鳥。
>また、『現在は失われた技術』を設定すれば、主人公側が入手できない強力な武
>器を敵に与えることも可能だ。

>以上のように、非常に便利であるがゆえに多くの長編作品に登場するが、安易な
>使い方をすると読者の嘲笑の的になる。
>使用については、十分注意しなくてはならない。

280 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 03:38
宮内庁管掌の対魔組織は徹底した秘密主義を敷いており、
警視庁の設置した特務部署とは折り合いが悪い。
当然、人員の半数以上がうら若い巫女タンという重要な事実も秘匿されている。

ベテラン 「で、今回のホトケさんはどこだ?」
新米刑事 「あ、ちょっと待ってください。現場はいま立ち入り禁止だそうです」
ベテラン 「ハァ? なんで警官まで立ち入り禁止なんだ?」
新米刑事 「例のアレですよ。噂で聞いたことありませんか?」
ベテラン 「宮内庁の捜査機関……って、ありゃ与太話じゃなかったのか?」

281 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 03:40
昼行灯には無能だけど口やかましい上司がセットでついてくる。
で、上司は昼行灯をバカにしているが、いざというときなると昼行灯
のずば抜けた能力を見せ付けられたり、どなりつけられたりする。
イメージとしてはパトレイバーの後藤警部補あたり。

282 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 03:59
>280
当然、巫女スタイルで現場にやってくる。
…いかん、想像してみたら嗣子ちゃんみたいだ。

283 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 10:03
若手の跳ね返り刑事と老刑事がコンビを組む。
老刑事はこの事件を最後に定年退職。

284 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 10:18
>>283
捜査の途中で若手が情に流されて警官としてはあるまじき事をしている事に
気付くベテラン刑事、若手に説教を垂れるのが馬鹿一

若手  「人間だったらあそこで○○を見逃してやるべきじゃないんですか!」
ベテラン「ちっ!馬鹿が…情に流されてデカが務まるか!」

285 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 11:09
>>280>>282
現場で検証をしている黒服は対魔組織の検視官で、
後から遅刻してやってくる巫女姿の少女が本当の
捜査官だったりする。

そして、その捜査官は若手刑事に「こらこら、ここは
子供の来る所じゃないぞ」と言われてしまう。

286 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 11:34
>>285
あるいは、若く(へたすると中学生くらいに)見えるだけで、実際は若手刑事と同い年かそれ以上だったりする罠。

287 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 11:35
>>284
最近は若手の方が人情に欠けてたりする。

288 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 11:41
対魔組織の構成員には、魔物との混血が一定の割合で含まれている。

289 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 12:27
>>285
つんとした声で
「私だってプロです!!一応…」と拗ねたりします。
でもあまりからかいすぎるような真似をしないで下さい。、
光るカラスか玉串でショック攻撃を食らう破目になるのでご注意を

290 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 13:19
>>288
混血の絶対数は少ないのだが、
構成員自体の数が少ないため割合は高い。

291 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 13:24
>289
そう言っておきながら、被害者の死体を見て、気絶したり、トイレに駆け込んだりする。
(お、なかなかしっかり見ているな、さすがに、場数を踏んでいるってことか、って、おい!)
フラ〜、バタン。

292 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 13:35
>>291
そんでもって、若い刑事に介抱されたことがきっかけで、巫女少女はその
若い刑事とコンビを組むことになる。
予想外の良い働きぶりにより事件解決に貢献したことで、宮内庁退魔機関
からスカウトをされるのもバカ一。


293 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 13:48
>>292
スカウトのきっかけになったのは、
怪物とご対面したときに巫女さんが不意をつかれて戦闘不能になったときに
機転と本人が隠している力を使ったからであることも多い

「まったくこの力は使いたくなかったのに…」

294 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 14:29
>293
”新宿少年探偵団”を、思い出したな。
そういえば、現代東京が舞台の伝奇モノの場合、新宿が決戦の場に選ばれることが多いような気がするなぁ。

295 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 14:33
>>293
隠していた力は、対魔物用のものではないが、別の意味で魔法としか形容しがたい能力だったりする。
「馬鹿な! この強風の中、500mも離れたスナイプを成功させるとは!」

296 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 14:46
>>287
その手の若手は、「しかし、マニュアルでは〜」が口癖

297 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 15:04
>296
悪役を押し付けられて殆どいい所のなかった若手も、マニュアルどおりの行動のおかげで最後においしいところを持っていくことがある。

「そこまでだ、動くな!」
「くっ、いつの間に!」
背後からの叫びに犯人が振り向きざまに拳銃をぶっ放す。
だが、若手は教科書どおり片膝立ち両手持ちの射撃姿勢でいたために、弾丸は若手の頭上を抜けていき、若手は冷静に反撃を行うことができた。

(悪役でも人情味のないやつでもなかったけど、「三毛猫ホームズ」でこういうシーンがあったと記憶している。)

298 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 15:35
>>294
魔人かよ……。

299 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 16:01
体に人間以外の血が半分流れているヤシは銀髪が多いと言うのは気のせいか?

300 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 16:07
>>295
そういう場合だとコンバットモードに移行し、まったくの戦闘機械人形となり、敵ですら恐れる。
その時、彼の持つ武器は本来の機能の3倍以上の能力が引き出される。

「ば、馬鹿な!!全ての弾を一点集中させて、装甲を打ち抜くだと!!」

>>300
目の色が半分だけ違うというのもありかと

301 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 16:14
>>294
新宿と渋谷が二大決戦地域
どうしてだろうな…?

302 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 16:35
>>299
影が人間以外のものだったり、影の濃さが半分だけだったり、全く無かったりすることもある。

303 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 16:38
>300
敵は慌てて反撃しようとするが、第二撃はそれよりも速い。

「0.01秒遅い」

304 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 16:54
[警察]
新米刑事:身元不明の女性に心を奪われてしまっている。
若手刑事:謎のスキルを含めてかなり有能らしいが、刑事としては経験不足。
ベテラン:長年培ってきた独自の捜査ノウハウを持つ。頑固。
窓際:超自然関係の事件を担当していた。昼行灯を装っている。定年退職が近い。
すごく偉い人:超自然関係のことを知っているらしい。
特務部署の男:警部のくせに署長より偉そう。窓際とは知己の間柄。

[宮内庁]
巫女少女:対魔機関に所属する公務員。グロいのは苦手らしい。

[他]
野郎数人のグループ:事件の被害者。死体で発見される。
精神を病んだ女性:事件の夜に現場近くを徘徊していた。現在は警察に保護されている。
古生物学の権威:依頼された鑑定品を見て興奮しきっている。


>>290
六人のなかにひとり居たら17%弱だしな…

305 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 17:17
>>304
ベテランは仁義を知っている元ヤクザの情報屋から信頼されていることが多い
「△△の旦那、うちの子分のスケが行方不明になっているんですよ…
どうやらどこかのスケベ親父がお楽しみというわけらしいだけどね、
しかし特定出来ねえのでかなりでかいバックがあるみたいですぜ」

306 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 17:39
マニュアルに書かれている事しかせず、「しかし、マニュアルでは〜」が口癖の
若手に対してはベテランが
「それは警察学校の教科書だろうが。俺たちデカは裏を読むのが仕事だ。教科書
 といえども裏を読め、裏を!」
と「ありがたいご指導」をくれるのも馬鹿一

307 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 18:09
そういえば、忘れ去られていた事件の発端となる身元不明の女性は、>305の情報屋の差し出す写真とそっくりだったりする。

308 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 18:11
ベテラン刑事は昔、後輩を事件の捜査中に死なせてしまった過去を持つ。
そして、新米刑事に対してその面影を重ねている。

309 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 20:40
>>294
漏れも新宿少年思い出した。太田…ッ (つД`)

東京決戦では聖地“東京タワー”も忘れてはいけない。
蝋人形館は先代館長の趣味でロック魂が満ち満ちてたり、すぐ側にフリーメーソンJapanがあったりするが。

あ、「安倍家の血筋」ってのも要注意ワード。

310 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 20:42
現代科学を否定するとき、大陸移動説や昆虫の羽、そして音速の壁を持ち出すのもバカ一。
音速の壁の問題と光速の壁の問題とを、同列に扱っているのを見たときは、さすがに目眩がした。

311 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 20:55
>>294
聖地“東京タワー”は
何らかの封印、あるいは風水での竜脈等の
強大な魔力の集積地とかに設定されている。
最後の決戦場になる場合もあるが、
クライマックス直前で派手に倒壊させられてしまうケースもあり。

あと、今だと新宿新都庁で代用されるケースもありな

312 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 20:59
>>310
あと蝋人形館はマッドな人が館長だと死体を元に型を取ったり、
魔術で人形にされたりする。

313 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:02
マッドな館長は最後は(解けた蝋を被るなりして)自ら蝋人形になる末路

314 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:06
>>288
無論、そのハーフ少女は魔物である父親を追っている。
「私の母さんはね…山奥の病院にいるんだ…一生会えないけど」

315 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:14
>>310
相対性理論を否定し光速を突破した作品は星の数ほどあるが
じゃあ広島では一体何が起こったというのか?という問題には決して
触れようとしない。

316 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:20
>>314
そして魔物である父親は魔界の王族だったりする。
で話が進行すると、ハーフ少女は魔界の
皇位継承権争いに巻き込まれ、
退魔組織のメンバーごと魔界へ行ったりする

317 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:21
とりあえず、首都・トウキョウ(何故カタカナ表記なのかはわかる人だけわかって)
は物理的、政治的、魔術的に見ても、日本の中心としてある。

いや、前述二つはわからなくもないが三つ目はどうよ?

318 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:26
>>317
三つ目は天海僧正による風水結界が根拠になっていること多し。

319 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:28
>>316
その展開はハーフ少女が主人公の場合に限るな。サブキャラの場合は魔族である
父親の居場所が見つかると「これは私自身の問題だから」と他のメンバーに黙っ
て(この手のキャラは元々孤高の人っぽい性格設定が多いが)独りで父親の元に
行く事が多い。

320 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:29
>>315
あんたの気持ちはわかるがラノベじゃなくなってるYO。
被爆者差別や東京裁判、列強に踏みにじられる東アジアに国民党と共産党の権謀術数。
そんなもんが電撃からでると思うのかい

321 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:31
>>320
>>315は「相対性理論を否定する癖に、実際にその理論で爆発した原爆はどうすんだよ!」
ってな話だろ?
何故に政治ネタに持っていく?

にしても、光速突破とくれば、やはり「ギャラクシートリッパー美葉」は偉大だったなw

322 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:32
あ、315はそういう方向だったのか。
光速限界と広島が結びつかなくて首捻ってたーよ。

323 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:32
新宿や渋谷が決戦場になるのは、絵ヅラがいいからなんだろな。
まぁ、下手に東京駅決戦をやって皇居を巻き込むのもまずいだろうし、浅草や柴又
は奥が深すぎて半端な知識じゃ描写できないだろうが。

ああ、そういえば四谷から電車内で銃撃戦をはじめ、中野ブロードウェイの本屋を
崩壊させたライトノベルがあったな。

324 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:32
>>320
ネタならメール欄に明記しておけよ(w

325 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:33
>>320
すまん、そこまで考えて書いたんじゃない・・・・・・・
いや単にどう説明するのかな、というつもりで書いたんだ。

326 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:34
一昔前なら決戦は東京ドームだったんだが。

327 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:35
東京近郊、では東京より西がモデルになることはあっても

東側がモデルになることは少ない。


テメーラチバヲバカニスンナヨ!・゚・(ノД`)・゚・

328 名前: 325・315 03/02/09 21:36
これじゃ俺が凄い間抜けみたいだ。
俺が見たときは320までしかなかったんだ

329 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:38
>>327
安心しろ、東京ディズニーランドに敵の基地がいずれできるさ。

330 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:41
まあ、ワープを否定しておいて、光速の数倍程度の速度しか出ない船でスペオペやった作品もあるくらいだし。
いや、恒星系内だけでやるならともかく、その程度の性能で星間移動。となりの星に行くだけで何年かかると思っているのか。

下手なオリジナルは話の整合性を失わせる見本だとオモタ。
話の本筋以外は、素直にバカ一を採用している話のほうがレベルが高い気がする。

331 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:42
新宿がバトルの舞台になっても
具体的な場所としてはたいがい新宿公園か、
もしくはアルタ前や繁華街みたいなメジャーな場所。
間違ってもションベン横丁やオカマさんたち御用達の
二丁目は決戦場にならない

332 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:45
>>327
大丈夫。群馬や茨城栃木の
北関東方面もまず舞台にならない。

いやあ、やっぱ無駄にヤンキーの多い地方は
敬遠されるのかなあ。

333 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:47
2chみてる作家もそこそこいるし、近い内にさいたま新都心でラストバトルをやってくれる作品が出ると信じているんだが

・・・さいたま厨は逝ってきます

334 名前: イラストに殺された名無しさん 03/02/09 21:51
http://csx.jp/~roof/bakaichi/index.html
疲れた。もう寝る。

335 名前: エヴァっ子 03/02/09 21:52
受験が終わったらやろう、とか考えてた香具師であったが……。
がんばれ>>334

336 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:54
>>311
ラスボスは都心のビルの最上階にいる。
(ホテルのロイヤルスイート、インテリジェンスビルの会長室など)
そして作中必ず一度は以下のようなセリフが入る。

「みたまえ。一千二百万の欲望が瘴気となって渦を巻いている。
君はこの街をどう思う?」
 相手の返答なんかお構いなしに以下のセリフに続く。
「私は愛しているよ。穢れの上でなお光り輝くこの都市を、ね」

このセリフを言われるのは、美人の秘書、
ようやくたどり着いた主人公、敵のナンバー2など。

337 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:54
>>327
Missingの羽間市は実在の場所ではないが、房総半島にあるという設定になってますな。

338 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:57
考えてみれば新宿には魔界都市という大物が居座ってるんだよな。



339 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 21:58
>>333
いや、むしろ広島を舞台にして、
もっと地方色を鮮明にした作品がいいな。
広島平和球場のボロ臭さや、
広島ビックアーチのアクセスの悪さや
893屋さんの地域経済との密着振りを
京極作品の妖怪蘊蓄バリに盛り込んで欲しいね

340 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 22:05
>>339
それでは、はだしのゲンを越えることが難しい罠
それよりも電気街を中心にサイバーマジック武侠片を!!

ただし大きいお兄さんが多くなる

341 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 22:05
そんな菅原文太が出てきそうなライトノベルがどこの世界にと小一時間

342 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 22:15
巫女少女は肉親を凶悪な魔物に殺されている。
で、その犯人は事件の発端となった身元不明の女性あるいはその関係者。



343 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 22:37
広島的ラノベ、ねえ…
魔王の部下が魔王に
「親っさぁ〜安心してつかあさい。ワシがあの勇者とかヌカすガキの
 タマぁ取ってきやすけぇ〜」
とか言う訳か…怖いぞ。

344 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 22:42
広島編はイヤ展になってきてるから、そろそろヤメレ。

345 名前: 339 03/02/09 22:43
いかん。
広島舞台の話題ふった本人だけど
これ以上やると姉妹スレの嫌スレになるよ

346 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 22:44
>>343
勇者が聖なる長ドスを振り回すわけだ。
そして、相棒のチャカ使いは二丁拳銃の何々とかいう異名をとっていて中盤で死亡。
その亡骸を前に吼える勇者。
「魔王。おんどれだきゃあ許さん。」

347 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 22:46
古くからある巫女の家柄は残酷な古来の儀式に関わることが多いのもバカ一
特に体の一部を欠落させるや人体御供などが多い。

神の姿を模す為に片目抉り出したり
代償として火山の火口に飛び込んだり
目を盲目にして精神と肉体を分離させて浮遊したり

なんだかロクな目にあってないなぁ
ところで例の2と3の元ネタわかる人いるんだろうか?

348 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 22:49
元ネタは柳田国男の一つ目小僧の話だからねえ。生け贄だとすぐにわかるためだとさ

349 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:19
広島ラノベの代表。
灰色のアイリス。
ドキュソ丸出し。

350 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:20
主人公の素性が実は敵側のお偉方、もしくはその血筋だった場合、
それにやられる間際に気づいた中ボスの台詞はこう。
「お前は!いや、『貴方様』は‥‥‥!!」

351 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:27
>>349
スレ違い。ドキュソ丸出しは喪前だ。

352 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:29
現代日本を舞台にした退魔モノだと、中盤あたりで、海外の勢力が関わりはじめる。
香港・台湾あたりからは風水師、ヴァチカンから神父、ロンドンやチェコからは魔術師。
そして、アメリカからはやっぱりCIA。

353 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:30
アメリカ魔界勢と言えば、クトゥルーが絡んでいるのがバカ一。

354 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:31
ほぼ例外無く、最も攻性な組織はヴァチカン

355 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:31
>>352
最近では、祖霊の導きによってネイティブ・アメリカンが来る場合も。

356 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:33
ロシアなら超能力者が登場する。あとシベリアで修行した聖人

357 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:33
南半球の魔界勢力は、南米以外は注目されない。
オーストラリア・アフリカあたりは大概ほったらかし。

358 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:35
チベットからはダライ・ラマ関係がやってくる。
ほとんどの場合は使者だが、たまに本人がやって来たりするといきなりクライマックスに突入。

359 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:37
>>357

たまにインカ帝国の末裔がやって来ます。

360 名前: 359 03/02/09 23:38
って、ちゃんと南米って書いてあったか。申し訳ない。

361 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:47
インドからは怪しいヒンズー僧が来るし、アフリカからだとウィッチ・ドクターかな。

362 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:48
タヒチのブードゥー教も忘れちゃいけないな。

363 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:49
でもイスラムはネタにするとシャレにならんのであまり出てこない。

364 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:50
オーストラリアにはアボリジニ(部族のほぼ全員がシャーマンの素養持ち)がいる!!
が、馬鹿一と云うほど市民権を得れているかは微妙。

365 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:50
というか、アフリカのオカルト的な要素がいろいろあって、北米やカリブ海に行っちまったんだよな。
アメリカのオカルト勢力を結集すれば、そこにはアフリカを源とする一派が含まれる事になる。

366 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:51
そして、イスラエルからはモサド。
敵が、ネオナチかぶれだったりしてな。

367 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:53
オイオイ
南極の旧支配者は勘定しないのかよw

368 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:56
>>334
おお、ついに勇者が現れたか…
続きを期待してもいいのかな
「スレ14・アサシン少女」みたいにスレごとにネタを絞ってやれば分担する余地もあるかも知れず
…と、まだ見ぬ誰かにも期待してみる

そこで浮かんだネタ。
伝説の救世主を待ち続ける村人は、主人公に一喝される。
「甘ったれてんじゃねえぞ! 助かりたかったら自分でどうにかしろ!
この世には都合のいい救世主なんかいないんだよ!」

369 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:57
そろそろメジャーになって欲しいのが沖縄の海底遺跡の末裔だな。

370 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:57
で、地球のオカルト勢力を集めて藻前ら何するつもりでつか(w
オカルトドリームチームでも編成して、地球外からの侵略者にでも立ち向かいますか。

371 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/09 23:59
というか、どんだけ日本に集まってくる気ですか、おまえら(w
世界宗教者会議ですか?

なお、この手の会議はテロの標的にされる事があるので各自気をつけるように。
裏で悪役が、
「さぁ、盛大な狼煙をあげようか。世界の終わりはここから始まる!」
とか言ってます。

372 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 00:00
>>357
おいおいあそこを忘れてるだろ。

     南  極  だ  よ。

ナチスの残党から宇宙人、古代文明まで何でもござれだ。

373 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 00:00
士気をあげるための号令

昔のラノベの場合
「正義のために!」「地球のために!」「祖国のために!」
「その命をささげよ!」

近頃のラノベの場合
「惚れた女のために!」「家族のために!」「伊達と酔狂のために!」
「みんなで生き残るぞ!」

374 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 00:01
悪ぶっている主人公は「自分のため」とかいいながら、気が付いたら人助けを
していたりする。

375 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 00:02
>370
それをやったのが魔界水滸伝だろ。w
もうあの真似をしようという奴はいないよ。マジでw

376 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 00:03
>>352
海外勢力が事態に直接介入してくるのは中盤以降だが、
監視はそれよりかなり前から続けられている。
物語冒頭の事件よりも前に、その原因となった事件があり、
そのときから注目されていたりする。

ここで上手い作者だと監視や過去の事件について伏線を張るが、
下手な作者または単発のつもりがシリーズ化された作品だと
一人か二人にべらべらしゃべらせて読者を激しく萎えさせる。

377 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 00:14
>>374
本家はブラックジャックですか?

378 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 00:30
>377
眠狂四郎だろう?

379 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 00:43
伊達と酔狂って近頃か?

380 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 00:47
こういう退魔モノにつきものなのが、”○年前のあの忌まわしい事件”という奴。
主人公は、その事件の落し子だったりするのも定番。
そして、敵の目的はその事件の再現。
バシュータールとか、セカンド・インパクトだとか、降魔戦争だとか…。

381 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 00:52
あと異世界との融合とか…

382 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 00:56
>>380
第二次妖魔大戦とかな

たしか巫女さんとかハーフ魔人とかインテリジェンスソードとか施設出身の超能力者とか
これでもかってぐらいバカ一の宝庫だった

383 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 00:58
誰か>330に突っ込んでやれよ。


384 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 02:28
特殊能力でありがちな初期動作

眼に関係する場合
眼鏡やサングラスを外す、かける・瞳の色が変わる

テレパシー・サイコキネシスなどに関係する動作
極度の頭痛・眩暈などで頭を押える

衝撃波・不可視の攻撃に関係する動作
腕を振り上げる・相手に接近する・間合いをとる・死角への移動

変身や体の一部が変化する場合
仲間に「逃げろ・・・」などとのたまう・絶叫をあげる

385 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 02:41
遠隔攻撃系の能力の時、手のひらをかざす。睨む。
髪が長い場合は、少し持上がる。
暴走したら髪の長さに関係なく、
下から風でも吹いているのかと思うほど持上がる。

386 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 03:55
あと、額に紋章が輝くとか。

387 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 04:09
指パッチンが挙がってないな

388 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 04:39
暴走した場合、身体は大体宙に浮いている。
あるいは一歩進むごとに足元の地面がめりこむ。

389 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 04:45
あと、オーラやエネルギーが身体のまわりを取り巻いて、力場を形成するのもありだな。

390 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 08:32
>>334
昨日からデータをまとめ始めたが先を越されたか!?
ま、最初からやろうとして、あまりの分類の多さに途中で寝たけどね(苦笑)。
後は任せます。

これだけでは何なんで、暴走した力を使いすぎると頭痛がする。
で、薬で無理やり頭痛を押さえ込もうとする。
だんだん薬が効かなくなってきて、鷲掴みで薬を食べるように飲む。

こういうときの薬って錠剤かカプセルだよなぁ。
注射だとUpper系の薬に感じられるな。

391 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 11:16
女の子なら発動前の「イヤァァァァァ!!」が必須だろう。

392 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 13:48
凄腕の刃物や刀剣使いは「ソードダンサー」
精神操作系のキャラは「人形使い」
という異名を持っている。

393 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 14:40
>390
で、東洋系のキャラが、
「クスリに頼っていては、真の覚醒は有り得ない」
とか、お説教するんだな。

394 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 14:42
凄腕のスナイバーは東郷公爵w

395 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 15:31
ジュブナイル伝記モノの場合。
とりあえず、主人公達が関わった事件の被害者は記憶を消される。
 
「こういう辛い思いをするのは俺たちだけで十分だ」

というように。
公にして国やら強大な組織の協力を得ようとしない。

いや、警察来るたびに逃げるぐらいならそっちのほうがいいだろう。
東京の某私立高校のみなさま。

396 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 15:52
>>395
真神なら都立だよ。

好奇心旺盛なジャーナリストが独自に集めた情報を提供してくれるのも馬鹿一か。

397 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 16:02
>395
そういう場合、主人公らが気がつかないところで、公的な機関が動いています。
学校自体が、そういう組織の出先機関の可能性もあります。
妙にものわかりのよい担任の先生や、理科室のフラスコでコーヒーを沸かしているような昼行灯の独身男性教師なんかには、じゅうぶん注意してみてください。

398 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 16:17
>>397
不自然に色気のある保健室の先生とかw

399 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 16:24
逆に事件の黒幕は生徒会長さんだったりします。
校則に関わらず、白地の詰襟は欠かせません。w


400 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 16:58
>399
あと、PTA会長や理事長なんかも、敵。
ただし、これらは単なる駒として使い捨てにされる運命。

401 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 17:48
前々から気になったんだが、このスレってハイリン非推奨?
なんかハイリンしてる人が少なくない?

402 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 17:56
ま〜ハイパーリンクが無いと語れないものにバカイチの資格は無いってこった。
阿吽の呼吸で「あるある」と言えなきゃね
べつにやっちゃいけないことは無いと思うが…

403 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 18:03
正義の組織が内部分裂起こした際のバカ一って、どんなのがあるかな?
(シリアス系で…)

404 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 18:03
>400
敵か味方か微妙なのが転校生。
無口で目立たないようにしている彼/彼女の正体は!?

405 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 18:09
>>403
ジュブナイル物で一番多いのはやはり色恋沙汰。

主人公に恋愛感情を抱く異性。
その異性に少なからず思いのある仲間。

どうして、あんな奴に。
あいつより自分のほうが相手を思っているのに!
 
で、この後の展開としてこのスレの>>82へと続くわけだ。
おおぅ、なんてサイクル。
馬鹿一は馬鹿一の輪に囚われている捕囚者なのか!


406 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 18:11
>>403
秘密兵器の帰属をめぐる争いというのがある。

宇宙からの侵略者に対し、協力すべき二つの組織がある。
しかしこの二つの組織の間で、秘密兵器の所有権をめぐる争いが生じる。
だいたいは主人公たちが独自に開発したスーパーロボットを、軍が横取りしようとして、主人公たちがそれを拒否して…という展開。

例としてザンボット3、闘将ダイモス、テッカマンブレード(ちょっと違う?)などが挙げられる。

407 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 18:15
人類滅亡の危機に際し、自分たちだけが確実に助かる道があるなら…
こう考えるやつは絶対確実必然的に存在する。
イスカンダルに残ろうとしたヤマトの反乱分子たちが代表例。

408 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 18:18
>>403
まあ、どんな展開があるにせよ、最終的には脇で聞いていた小さな子供が泣くことで、自分たちの馬鹿さ加減に気づき、元の鞘に収まる。


409 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 18:24
>>403
はるかな過去に送り込まれた工作員(スリーパー)

「この日が来なければ、この里と○○○○との争いさえ起きなければ、この里の人間として生き、この里を守るために戦い、この里の人間として死んでいくはずだった…」
「里入り忍か!」


410 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 18:45
>>403
「そうだ俺は神だ!これより後この聖域はおろか地上全てを支配する
大地の神となるのだ!」
VS
「私の馬になりなさい!ウフフフフフフフフ」

411 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 19:58
410は28歳vs13歳で厨房にマジ切れする三十路前な訳だが
敵と主人公の年齢にはどんな馬鹿一があるかね?

412 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 20:21
多分ガイシュツぽいが、年齢馬鹿一。
どんな年齢でも、+5すると実年齢にふさわしくなる。
5歳のガキは10歳程度の聞き分けの良さを持つ。
10歳のガキは現実の15歳くらいのこましゃくれ方をしてる。
15歳のガキは20歳くらいの青臭さで、20歳は25歳前後の落ち着きを持つ。
25歳前後のお姉さんキャラは30台クラスのオトナの色気をかもしだす。

不思議なことに、5年という歳月の重みはそれぞれの年代によって違うはずなのに
どの年齢層でもきっちり5歳前後のサバ読みが行われている。

413 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 21:43
>>403
本音を見せない上層部と、そんな彼らに不満を募らせる現場員。
「しょせん上の奴らはなんにもわかっちゃいねえんだよ!」がキーワード。

414 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 21:52
>>413
「足なんて・・・」

415 名前: 亀レス&板違いスマソ 03/02/10 22:06
>>371
世界宗教者会議というより、シャーマンファイトなんでは(w


416 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 22:23
>>412
逆説的には、どんなキャラでも5歳若くすると萌え&燃え属性が付加されるってコトか。
老成した青年は婦女子にも受けがよかろう。
結局は絵師次第ダガナー。

>>371
むしろ世界忍者戦…

417 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 22:24
>>403
ある組織の本来の目的の達成のための意見対立も結構ある。

性急に本来の目的を達成しようとする過激派と穏健な手段で立ち回ろうとするというのも
敵味方の組織問わずよくあることだ。




418 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 22:28
>>371
むしろしろがね達の真夜中のサーカス突入

この時は組織内のクーデターも起こりやすい。
「ば、馬鹿な…あの方までもが、裏切っただと!!」

419 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 22:54
なんだ?
からくりサーカス読んでる人間が結構いるのか?(w

420 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 23:30
>413
そんなぼやきを言っていると、中級の指揮官にぶん殴られる。
「俺たちは、道具にすぎん。それが、不満か? そんなに、自分が上等でかけがえのない存在だとでも思っているのか? 自惚れるな!」
こういう厳しくて有能な人に限って、自分を高く評価していないので、わりとあっさりと死んでしまったりする。
残るのは、雑兵とプライドと地位だけが高い役立たずである。

421 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 23:48
>>420
こういう小隊の指揮官クラスで割と上等な死に方の馬鹿一

敵軍の攻撃の激しさに、一旦本隊にまで戻ろうとする主人公の小隊。しかし、
味方は怪我人も多く、装備・食料もままなら無い状態での逃避行が続く。小隊
長も敵の攻撃で負傷し担架で運ばれている状態。疲労で小隊の足が止まる。
小隊長「ああ、すまんがここで下ろしてくれ」
主人公「そんな…隊長殿を置き去りにしろとおっしゃるのですか?!」
この後、主人公と小隊長の間で激しいやり取りがあったりするが、最後は主人
公も覚悟して小隊長を置いて行く事にする。
主人公「…では隊長殿の武器はここに置いていきます」
小隊長「いや、拳銃一丁で充分だ。弾も一発だけで構わん」
躊躇う部下を叱り付けその場を去る主人公。しばらくして今来た方向から乾いた
銃声が一発だけ聞こえる。

422 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/10 23:56
>421
そして、帰還後、小隊長の妻or娘に、
「どうして? どうして、あの人or父を連れて帰ってきてくれなかったんですか?」
と、なじられる。

423 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 00:04
息子がいれば
「お前のお父さんはな……最高にカッコよかったんだ。ほんとに、誰よりも……」
と涙ながらに言う事になる。

424 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 00:11
ただし特殊な技能を持った部隊の小隊長だと、エライことになる。
小隊長殿が敵の”人形使い”とか”死人使い”とかいった幹部に使われる可能性が大きいからだ

「あの人を、冒涜するんじゃねえ」
「いや、こういったバカを使うのがいいですよ!
感情とかくだらないものに揃って囚われてますからねえ」

小隊長の家族の前でどうする!

425 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 00:43
ふと思ったんだが、このスレでルールと様式をちゃんと決めて『リレー小説』
ならぬ『リレーあらすじ』をやったら、ラノベのネタの2本や3本あっという
間に出来上がるんでわないだろうか。

426 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 00:50
>>425
問題は、既に判りきっている粗筋を読む意欲がどれだけ湧くかだな。w
よせよせ。なんか昔も似たようなスレができてすぐに消えたぞ。

427 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 00:56
タイプ別、正しい主人公との対決方

熱血・ヒーロータイプ
迷う事は有りません…正々堂々、真っ正面からたたきつぶしましょう。
策略は避けた方が吉、このタイプは土壇場の運が半端じゃ有りませんので、
それを上回る運で回避されたあげく、あなたが逆にピンチ(主人公が新たな力に目覚める等)になります。
わりと有効な手口として「自分の目的を正論で訴える」と言うのがあります。
すこし、頭の回る主人公だと反論できずに動きが止まる事が割と起こります。
たまに「だからどうした!」と開き直って強くなる奴もいますが…

冷静・クールタイプ
2重3重の策略や罠を用意してください。
この時点で倒すのが目的ではありません…疲弊させるのが目的です。
このタイプは的確な判断や行動が出来る反面、運はあまりありませんので、
「偶然にも云々」と言う事が、あまり起きません…疲弊した所を襲えば、比較的楽に倒せます。
ただし「相手を激高させる策略や罠」は厳禁。
このタイプがキレると「熱血並の力を発揮する冷静なヒーロー」と言う、
たちの悪いタイプに変身します。

ダーティヒーロー
基本的には冷静・クールタイプと同じで、策略や罠を多用してください。
ただし「一撃必殺」手加減なしで、一撃で仕留めてください。
相手の死体がミンチになるまで油断は禁物です。
このタイプは「次の戦いは必勝を持ってして戦う」を地でいってますので、
倒しきれなかった場合、貴方にとって最大の脅威となります。

428 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 01:04
>>420
殴られた若い兵士は、陰で「どうせあいつも上の犬なのさ」などと悪口を言ったりする。
が、クライマックスになると隊長はその若い兵士をかばって戦死する。

「どうして、どうして俺なんかを!?」
「言っただろう…俺たちは道具に過ぎんと……ことに俺のような……戦いしか知らない人間は…
だが、お前らは違う…これからの時代には……お前たちのような若人が必要なのだ……
さあ、早く行け…」

そして兵士は、事切れた隊長の武器を手に、敗走を始めた部隊に戻っていくのだった。

429 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 01:08
>>417
敵組織では切れ者をリーダーとする過激派が大勢を占め、
後先を考えてないような、賭けに近い大攻勢をかけてくる。
一方、味方組織では穏健派とは名ばかりのやる気のない連中が大半。
主人公とその協力者達は敵への対処より先に
足手まといの味方をなんとかしなければならない。

>425-425
リレールールとして定まってないからこのスレは面白いってことだろうな。
コンボいつ切れてもおかしくない、そんな緊張感がいいんじゃねーかって感じで。

430 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 01:19
>428
そして、いつしか時が巡り、
「隊長、俺も、今度、ひよっこを預かることになりましたよ…。毎日、偉そうな口を叩いていますよ。昔の隊長みたいにね…」
と、隊長の墓前にバーボンを供えるシーンで、エンディング。

431 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 01:28
>>424

人形(小隊長)の攻撃を何とか捌くも次第に追い詰められていく主人公。
その時、大人の都合という名の奇跡によって小隊長の意識が戻る。
きっかけは妻の「あなた!」という声でも娘の「お父さん!」という声でもいい。
一瞬だけ人形遣いの支配から逃れた小隊長がわざと主人公の一撃を受ける。
主人公「……隊長」
小隊長「強く……なったな」
血を吐いて倒れる小隊長。人形遣い自身の戦闘能力は高くないので、ここで「ちっ」
とか言って撤退。
主人公「もしかして……わざと」
小隊長「違うさ。避けられなかったんだ」
主人公「……嘘だ」
小隊長「ふふ……よく聞け。これが最後の命令だ」
主人公「……」
小隊長「生きろ」
主人公「隊長……隊長! 隊長ぉぉぉぉっっっ!!」

432 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 01:44
古参の古強者は9mm口径以下を嫌い45口径以上を信奉する。
さらにM16等を「貫通力が高すぎて倒せない」などと言い
ライフルをM14等の口径の大きなライフルやセミオーテマティックライフル・ボルトアクションライフル等に拘るのもバカ一。



433 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 02:54
新型装備も信じない。後、コンピューターの専門家みたな戦闘の
プロ以外が部隊に加わるのを嫌がる。だが、その専門家が戦闘
中で勇敢な行動をし、認めるようになる。しかし、クライマックスの
あたりでその古参兵は仲間をかばって死ぬ。

434 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 03:06
上官ですら古参兵の言うことを信用したりする。「おやっさん」とか言ったりして。
「後で一杯やりたいから死ぬなよ」が口癖な感じの後方指揮官。

受験関係のバカ一って、どんなのがあるかな?

435 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 03:16
受験当日、寝過ごす。
受験票を電車の窓から飛ばしてしまう。
初詣、おみくじが”大凶”。
「一緒の学校にいけたらいいね」という約束は、成績優秀な女の子の方が落ちる。
「…落ちた」と部屋で落ち込んでいると、「補欠で受かった」との知らせが入る。
夏休み前の模試による判定では、志望校はすべてD判定。
地方の学校を受験する場合、宿の手配ミスで、見ず知らずの異性と同室になる。
合格発表のあと、普通の顔で帰ってくると、「まぁ、来年もあるさ」と慰められるが、「受かりましたよ!」と返される。
え〜と、う〜んと、あと頼む。

436 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 03:17
まあ、現実の軍隊や自衛隊でも下士官の助言を聞かない士官は愚か者
だしね。曹長クラスだと下手な大佐よりも偉そうなのは結構いる。

>受験関係のバカ一って、どんなのがあるかな?
必勝のハチマキ、勉強を教えてくれる幼馴染とか?


437 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 03:31
>>435
>受験票を電車の窓から落としてしまう。
運悪く線路のすぐ横には川が流れていて、受験票はそこに落ちてしまう。
季節は真冬。慌てて最寄の駅で降りた主人公(女)は「どうしよう……」と
泣きそうになるが、そこにひとりの少年が現れて濡れるのも構わずに
拾ってきてくれる。もちろん後になって同じクラスに。

438 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 03:33
竹刀を持った熱血講師(何故かジャージ)、浪人生用の地獄の夏休み合宿。
自習関係だと、冬の深夜は半てん着用。
母親が作ってくれる夜食はラーメンか焼きおにぎり、もしくは鍋焼きうどん。
わざわざ一日かけて作った予定表は、予定を破るためにある。

自分の場合、夏休み後の模試で志望校Dと滑り止めを落ちるのはやったけど、
夜食を作ってくれる母親や勉強を見てくれる年上の従姉妹はいなかったな。

439 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 03:48
>437
そのことを友人に嬉しそうに話すと、
「…事情話して、会場で再発行してもらおうって発想は出なかったわけ?」
「あ…」
と、冷たい対応にあう。

440 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 04:22
受験のバカ一。

進研ゼミで合格も部活のレギュラーも彼女のハートも同時にゲット。

441 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 04:46
とくに、パイロットだから士官になったような奴は、整備畑の下士官に頭が上がらない。
そういや下士官ってたいてい男、それもオヤジだなあ。

442 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 08:27
>>441
「おいバウアー、火を貸せよ。あんたにまだ中隊長を辞めてほしくないんだ」

443 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 08:43
一次試験の時に受験票を忘れる
二次試験の前に右腕を骨折する
全部落ちるが予備校に登録した日に補欠合格が知らされる



私のことかい

444 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 09:17
443にキング オブ バカイチの称号を謹んで送りたい。

445 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 13:24
デブはやせたら美形になる。
んで、デブだったときに唯一優しくしてくれた異性にほのかな思いを抱く。


446 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 13:27
しかしその異性はデブ専だったのだ!


447 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 15:02
>>446
ぱぺっとれぼりゅーしょん・・・・・・・

448 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 16:12
>>445
女子キャラなら良く見かけるが
男子ではあまり見かけない気が・・・・・・・


449 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 16:26
>448
”愛Z”、”マンモス”があるじゃないか。

450 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 17:46
>>448
カレカノとか

451 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 17:55
必然性があってのデブ、というのもありがち。
魔人の院長先生とか、星封陣とか、ハート様とか。

452 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 21:08
>>446
デブ専じゃなかった場合、もてまくる元デブを見て寂しそうに呟く。
「なんだか遠いところにいっちゃったみたいで…」

453 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 21:34
デブの脂肪はあらゆる拳法の技を封じる肉の鎧というのも馬鹿一

454 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 21:36
戦争もの(世界観問わず)
主役側の軍に優秀な軍師がいる場合、最初から他勢力に通じている

455 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 21:42
>>446
というより、痩せて見た目が良くなったせいでヘンな自信持ってしまい、
本来の魅力を失ってしまうのが問題なのではないかと。

456 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 22:31
スナイパー・指揮官がかっこいい言葉を呟くのもありがちだな。

「Time to hunt」
「一人も残すなよ」
「主よ、我が手と指に力を与えたまえ(以下略)」

457 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 22:40
>>454
主役の軍と直接対峙している勢力に通じている場合と
第三勢力から送り込まれてきている場合に分かれる。

後者だと、直接対峙勢力は第三勢力に踊らされただけの道化である確率が高い。
さらに直接対峙勢力滅亡後、そこに属していたライバルキャラが真実を知り、
味方に寝返ったり単身で敵討ちを挑んだりというバカ一が派生する。

458 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 22:49
>>457
第3勢力が攻めてきた時にライバルキャラと主人公達が過半数を倒し
第3勢力の指揮官の乗っていたへりとかロボを破壊する。

そのため指揮官は主人公達に恨みを抱く。
 
「貴様を倒さないと!あの傷の疼きが!消えぬのだ!!」

459 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/11 23:27
>452
どっちかというと、性格が一変するのは女の子のほうじゃないかな?
高慢にふるまうようになった彼女に、「以前の君は、そんな人じゃなかった」と苦しい時支えてくれた友人が去っていったりする。
男は、デブの時のコンプレックスを引きずっていて、周囲からの好反応に戸惑ったりして。

460 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 04:24
>454
ただし、主人公の属する勢力にいるあいだは、智謀の限りを尽くして勝利に貢献する。
そして、きちんと自分の正体や目的を説明してから、陣営を立ち去ってゆく。

461 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 04:45
>>453
でも実際は死ぬほど痛いんだからな。
なんつうか、痛みがじんわり浸透するって感じで、じくじくと神経を蝕むんだよ。

462 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 13:43
>>454
物語途中で他勢力から軍師に接触をもつ場合、絶対裏切りはおきない。
むしろ、裏切ったと見せかけて、逆に相手勢力に損害を与えることでその天才ぶりを披露するものである。

463 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 15:33
>>454
本来、主人公勢力を内部から混乱させる役割の軍師だったりする。
それが主人公たちの人望のせいで敵軍を裏切ってしまったりするのもあり。

この場合、敵勢力の諜報担当が作戦を暴露、
それを鵜呑みにした味方勢力が、軍師を激しく追求する。
こういう場合、弁舌さわやかな軍師でも、言い訳しないのがお約束。

464 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 15:48
>463
そういう場合でも、無条件で軍師の忠誠を信じて疑わないのが、主人公。

465 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 16:36
そいつら全部三国志に居(ry

466 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 17:45
え〜い!!萌えがないと、このスレはやっていけないのか!!やけにレスが少ないぞ!!
と切れる輩が現れるのもバカ一



467 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 17:52
>>463
以前に激しく糾弾していたやつらは醜いと、
新メンバーに入れてもらえなくなる。

468 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 17:57
>466
萌えキャラに萌えを否定させることによって、
新たな萌えを発生させるのもバカ一

469 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 18:04
異世界にとばされたら、とりあえずトラブルに巻き込まれておく。
そこから助けてくれた人物が、その後なにかしらの使命を帯びて冒険することになった時の
一番頼れる仲間になる。異性ならもちろん恋人に。

470 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 18:04
>>468
例えばほえほえした天然系の女性が軍師であり、かつ頭が切れて
味方を裏切るような真似をして>454みたいなことをするようなことか?



「あらら〜残念です〜
騙されたままじゃなかったのですね〜死んでください〜」

471 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 19:15
>>470
そっす。
キャラの味が復活する、ガム+砂糖の新調理法。

472 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 19:45
天然系軍師、嫌スレかギャグででそうだな…
でも 萌 え る 

こういった軍師は、虐殺の命令を出すくせに虫を見れば失神する

473 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 20:44
そして、重厚なストーリーを求める読者から集中的に叩かれる

474 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 21:07
重厚なストーリーを求める読者に限って、純文を引き合いにだす。
しかも実際はドストエフスキーとかの古典文学しか読んでいないのもバカ一。

475 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 21:13
今突然思いついたんだけど、このスレでは女性キャラ同士の「友情」
ってのが、ほとんど出てこないな…
なんでだろ?

476 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 21:22
>>475
「女性同士には友情は成立しない!」が馬鹿一だから…
あんまり楽しくない馬鹿一だな

477 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 21:26
男はロマンチスト
女はリアリスト

という馬鹿一が信仰されているから

478 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 21:28
>>476
そうだっけ?
「男女の間に愛情ではなく友情は成立するか?」って命題は聞いたことあるけど…

479 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 21:28
>>475
やたら調子の良い女の子(守銭奴属性がついてくることあり)とのんびりやのほえほえ系のお嬢様
調子が違うから仲が悪いと思うが、
お互いをアクセルとブレーキにしているため、
仮に恋のライバルになっても仲がいい

480 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 21:30
>>476
そりゃお前永遠のナゾだよ

481 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 21:34
ジュブナイルヲタ参・上!

>>479
えてして、秘密裏に動くグループの上はおっとりけいお嬢様だったりする。
が、戦闘になると転じてきびきびとした性格に変わる。

482 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 21:40
前スレの似非明治大正モノに対抗して、似非ビクトリア朝モノネタを投入
しようといろいろ考えたてはみたものの…………




『明日のナージャ』になってしまった罠。w

483 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 22:02
ふむ、ビクトリアバカ1
女家庭教師と教え子とは、年が近い場合いい仲にならなくてはいけない

484 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 22:16
>483
男が年嵩、女の子は中高生の組合せの場合。
女の子は、先生に恋をしていると思うが、それは擬似ファザコンorブラコンのようなものを勘違いしているだけ。
もしくは、思いを告白された先生に、そう諭される。
らぶ、いや、ごほんごほん。
え?
CCさ、いや、それは君の気のせいだ、うん。

485 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 22:20
むぅ、ビクトリア朝バカ一
大貴族の跡取息子は家柄にふさわしくない趣味を持っているか、
下賎な身分の女性と恋をしている。

486 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 22:22
ビクトリア朝、ありがち台詞に関する一考。

「それは、”20世紀的”ではありませんな」

487 名前: 486 03/02/12 22:24
あれ、ビクトリア朝って、20世紀にかかっていなかったっけ?
どっちだったかな。
もし、かかっていなかったら、486は”産業革命華やかなりし頃”と読み替えてください。

488 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 22:29
ヴィクトリア朝とは1837年の即位から1901年の崩御までの時代です。
だから結構長いよ。

突然金持ちになるときは親戚がインドで成功する。

489 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 22:30
>>487
ヴィクトリアの在位期間は1837-1901 一応20世紀にかかってはいる。

ありがち台詞をもう一つ。
「なんとも世紀末な的光景だね」

490 名前: 489 03/02/12 22:31
訂正。
「なんとも世紀末的な光景だね」

しかも微妙にケコーンだ。

491 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 22:42
もひとつありがちな台詞。
「機械に頼りすぎているのだよ」

492 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 22:45
あやしげな東洋人と仲が良くなると得意の武道や武術で助けてくれる。



493 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 22:46
>>491
人間など必要ない、と返されたりする

494 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 22:49
あと、
「ふふふ、また会おう! 百年後、次の世紀末にて!」
とか、
「真の決着は、ミレニアムの払暁につくことだろう」
とか。

495 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 22:56
>492
コンデ・コマやらバリツやら。
ロンドンの街角で、夏目漱石がどうしたこうした、とか。

496 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 22:57
>”産業革命華やかなりし頃”と読み替えてください。
スチームパンクをネタにするスレはここですか?

497 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 22:58
ススだらけの煙突掃除少年は実は…

498 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 23:07
良家のお嬢様に迂闊に惚れるとえらい事になる。先ず「自称」婚約者の貴族の
青年が額に青筋浮かべて決闘を申し込んでくるぞ。
手袋を投げつけて、銃かナイフか選ぶ様に迫って来るんだが…おまけに立会人
まで勝手に呼んだりするし、どうしようか?

499 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 23:12
>497
帽子の中には長くきれいな髪がまとめられていて、頬のすすを落とすと白いなめらかな肌が現れるんですね?

500 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 23:27
>>499
チムチム歌ったりもしますか?

501 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 23:30
>>498
奥様と離婚できない貴族の当主の息子を仲間として連れて行きましょう。
卑怯な手で罠を仕掛けておいた貴族の裏をかいてくれるぞ。



502 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 23:36
英国紳士はどんなに慌てても走らず、危機的状況でも冷静沈着。
紅茶の時間は仕事しないとかもバカ一

503 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 23:42
とりあえず全ての事件は、フリーメーソンと関連しているのもバカ一。

504 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 23:43
とりあえず机と棚はマホガニー材

505 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 23:48
切り裂きジャックネタが出てくる。

506 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 23:57
男装の麗人は胸が大きいというのはバカ一かな?

507 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/12 23:57
東洋人には奇形が多く、およそ現実離れした催眠術や薬物を使う。

また屋敷にコレクションされている中国や日本の品が本物である可能性は低い。
ひどいのになると日本と中東と南米の区別がついていない。

508 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 00:01
>506
そして、その谷間にデリンジャーやら犯行予告状やらを挟んでおいて欲しい。
いや、挟んでおくべきだ!

509 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 00:13
>>507
デリンジャーはガーターベルトに挟むのがバカ一です。

510 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 00:16
バカ一的エプロンドレスのメイドや黒衣の執事はヴィクトリア朝起源でいいのだろうか?
詳しい方のご意見を求む。

511 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 00:58
男装の麗人は貴族(爵位付き)の令嬢なので、
家に居るときは素知らぬ顔で社交界に出てきます。
当然ですが、彼女の正体を知る人は社交場には居ません。

どっかのボンボン「近頃ロンドンで話題になっている、レディ・○○の噂をご存じですか?」
令嬢「いいえ。少しも存じませんわ(にっこり)」

512 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 01:24
女同士の友情バカ一といったら、不良娘系とお嬢様系だろう。
「性格は正反対だか、不思議とウマが合った」
……というよく考えたら謎の説明しかなされないが(w

513 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 01:29
>>512
で、不良娘は普段は見せない女の子らしいところをお嬢の前では見せるのですね?

514 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 01:31
>>513
で、お嬢様は逆境で芯の強いところを不良娘に見せたのですね?

515 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 01:37
本質的には、お嬢は不良娘より過激。
世間知らずなぶん、その暴走は、傍迷惑極まりなかったりする。

516 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 01:49
お嬢様に振り回されまくった結果、不良娘は気が付けば苦労人になっていたりするのですね。

517 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 01:53
で、暴走した御嬢はいいところまでいくが最後に失敗か裏をかかれてピンチ。
そこを不良娘が「ったく」とか苦笑しながら助けるのですね?

518 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 02:14
>517
どっちかと言うと、
「お前がなにしようが、お前の勝手だが、なんであたしを巻き込むんだ!」
「あら、だって、お友達を楽しいことにお誘いしないのは、礼儀にかないませんもの」
「誰と誰が、お友達だって?」
「もちろん、わたくしとあなたですわ」
というノリかな。

519 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 02:22
お嬢とつるむことになる不良娘は、成績は優等生・運動に関しては体育会系も相手にならない、というのもありがちかな。

「成績さえ、そこそこ良けりゃ、学校も家も文句は言わねぇからな…」
と、ちょっと寂しそうに笑う。
くぅ〜。ツボだ。

520 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 02:24
不良少女の武器は、カミソリ。
では御嬢の武器は、えーと…なんだろ?
思い浮かばん!

521 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 02:26
>520
袱紗。
あ〜、懐かしい。

522 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 02:28
お嬢様の武器
それは・・・
札束。


スレ違いスマソ

523 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 02:35
>>521
その場合、不良少女の武器はビー玉か?

524 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 02:50
>>520
敵の銃を奪ったはいいが、そんなもの使ったことが無い御嬢は無茶苦茶に乱射。
最初はひるんだ敵が、掠りもしないことに安心して油断した直後、銃弾で壊された
鉄骨などの瓦礫に直撃されて気絶させられる。
場合によっては天井が丸ごと落ちて敵全滅。でも主役は無事。

525 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 03:02
>522
タカビーお嬢の場合

「ふふ、最終的に財力にかなう武器や権力なんて、この地上に存在しませんのよ!」

(あたし、なんでこんな奴の友達やってんだろう…?)

526 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 03:06
>>512-

これを直前までのビクトリア朝バカ一と絡めると、

お嬢様:貴族(爵位付き)の令嬢
不良娘:ススだらけの煙突掃除少年(実は美少女)or男装の新興貴族(成金)のお転婆娘

ってとこかと言ってみるテスト。



527 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 03:10
>526
その場合だと、正体を知らないまま男装の麗人にお嬢が惚れる展開も欲しいところだな。

528 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 03:22
>>520
「重いカバン」のタイプミスかと思ったよ(w

予習復習の為の教科書類でぎっちぎちなので、彼女のカバンはやたらハードで
ヘビー。
不良娘共々トラブルに巻き込まれた時、「きゃー!きゃー!」とか喚きながら
目盲滅法に振り回してるだけで見事に敵をなぎ倒すのだ。
もちろん、静かになった後恐る恐る目を開けて、自分がノした敵さんを「あ
あっ!ごめんなさい、大丈夫ですか!?」と気遣ってしまうオプション付き
だ!

529 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 03:27
>>528
ぶちのめした後で、その連中が実は味方だと判明するのもお約束。

530 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 03:29
>528
「キャー!」
ドカ!
「やめてー!」
ボコ!
恐る恐る目を開けると、そこには、からんできた不良たちの死屍累々。
「○○さん! なんて、ひどいことを!」
「お前だ、お前がやったんだ」

531 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 05:08
お嬢様の知らない間に、危地は回避されていたりもする。

……有能な男、その名はセバスチャン。
職業は言わずもがなでしょ?(笑)

532 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 09:44
セバス=チャンだからテコンドー使い。

533 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 10:04
>>530
「非暴力キーック!」やら
「平和主義パーンチ!」を思い出してもうた…

534 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 10:19
>>533
昔ゲーメストの誤植にあった憲法使いみたいな技だなオイ

535 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 10:23
テコンドー使いは偽善者か本当の意味での漢かの両極端。
どちらにせよ、モテル。

536 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 11:51
そうか?

537 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 13:53
>>535

板違いだが、餓狼のキム・カッファンは本編では漢、KOFやパロディでは偽善者扱い
で、美人の嫁さんもらってたしな。

538 名前: 952 03/02/13 14:00
■■わりきり学園■■

コギャルから熟女まで

素敵な出会い

ゲイ、レズビアンなどコンテンツ豊富

http://kgy999.net/













539 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 14:05
なんでこのスレの人たちはこんなに不良娘が好きなのだ。
いや今はお嬢様ネタだが……

540 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 14:45
>>512
互いに相手の性格・境遇に憧れてる、とかならありそう。

不良「あいつみたいに、みんなからちやほやされてみたいよなぁ……」
お嬢「何物にも縛られない生き方って、うらやましいですわ……」

二人の外見が似てたりしたら、途中で「王子と乞食」エピソードが挿入。

541 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 15:59
ライトノベルにおける”不良娘”は、ちょっと天邪鬼だが根は純情で弱者に優しくなくてはいけない。
本当に悪い奴は、むしろ、ごく普通の目立たない奴や優等生であることがデフォルト設定。
不良娘は、こういう奴の悪事を暴くが、学校や警察からは信用されていないので、逆に窮地に追い込まれる。
そこで、ただ一人味方をしてくれるのが、お嬢である。
「なんで、あんたは、あたしを助けてくれるんだ?」
「だって、最初にわたくしを助けてくださったのは、あなたですもの」
「え?」
「覚えてらっしゃらなくても、無理ありませんわ。ずいぶん、昔のことですもの。でも、わたくしにとって、あのことは、とても嬉しくて大切な思い出なのです」

542 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 16:10
学園物の黒幕は普段品行方正でなければならない。
もしくは貧相で目立たない教師。

543 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 16:26
その教師が本性を剥き出しにしたときは、いくらお嬢様だろうが不良だろうが大苦戦

理系教師なら自分を改造してプラ○マとかをぶっ放す。

544 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 16:34
まれに用務員さんが黒幕。

用務員さんが本性を剥き出しにしたときは、お嬢様の貞操があっ!


545 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 17:35
>>544
しかし、どれだけ狡猾な罠を仕掛けようと、暴力をふるおうとも、絶対に落とせないヒロインが一人居る!


546 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 17:36
>>543
ス○ルマ?

547 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 17:43
>>540
やべぇ
マジでお嬢と不良の王子と乞食が読みたくなってきたよ。w

548 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 17:44
>>547
ちょっと違うがスケバン刑事をお勧めする。

549 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 17:51
>>547
作品のテーマによるが、お嬢は不良少女の兄弟とくっつき、
不良少女の方はお嬢の兄弟とくっつく。
場合によっては妻に先立たれたナイスミドルな親父に惚れてしまい、
同い年の義理の母が誕生したりもする。

550 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 17:57
お嬢の気の進まないお見合いなんかで、不良娘が身代わりを買って出て、金持ちのボンボンに惚れられてしまう、のもありかな。

551 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 19:15
>>550
男女問わない馬鹿一だな。こち亀でも両津と中川がやってたぽ。
わざと嫌われるように振る舞う不良娘の言動が、馬鹿ボンには新鮮に映る。

552 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 19:16
>>478
それは一昔前のフジテレビドラマ、「愛という名のもとに」だな。

それはそうと、このスレでは「不良少女」では無く「不良娘」
の表記の方が多いけど、なんでかな?
私の場合、伊藤かずえ主演の「不良少女と呼ばれて」の印象
が強いのかもしれんが…
板違い失礼!


553 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 19:32
>>547

お嬢とお嬢の王子と乞食(?)だったら∀ガソダム。w

>>550

その金持ちのボンボンも実はボンボンの悪友が、気の進まないお見合いの身代わりを
買って出た姿だったりする。


554 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 20:00
そういや∀はそっくりさんが立場を入れ替えるという
お約束も導入されてたな。

555 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 20:00
555
enter
standing by
complete


556 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 20:37
両津が一時間暴れて子会社が五つ潰れて一兆円の損害だっけ?

557 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 20:49
>>555は特ヲタのキリ番ゲットと見せかけて
「まま娘は引き取られた先の家庭で家族にいじめられる。
 そこの娘は一見優等生ぶっているが実は性悪」
というネタをふりたかったと見た。


558 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 21:06
>>557
ニュータイプ様 降臨ですか?

559 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 21:08
Elementary!
初歩的だよワトソン君
555=557なのさ。

560 名前: 557 03/02/13 21:19
ネタ振りたかったらこんな回りくどいことするか(笑)
特ヲタの一人として、無理やり馬鹿一にこじつけてみただけ。

561 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 21:23
「あらゆる非論理を全て排除した後、最後に残った論理がどんなに信じ難いものであっても、それが真実である」
つーことで555≠557でよろしいか?

562 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 21:27
去年から延期されている富士見ミステリの「探偵王女フジコ」という作品、地雷はまあ間違いないと思うが、題名からしてどんなバカイチがあるかホンのチョットだけ期待してたりする。

563 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 21:56
何らかの理由で保存食(カンパンとか)しか食べられない状況の時、
フォアグラだとかトリフ等と言って高級食材を食べているつもりで食べる。
なお、落ちは大きく分けて…
1:言っていて虚しくなってやめる。
  多くの場合「んな訳あるかぁぁ!」と自分で突っ込みを入れる。
2:冷静なキャラが「楽しいですか?」などと言った一言で現実に帰る。
  同様なパターンで、黙々と食べながら冷ややかな瞳で見つめる等がある。 

564 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 22:01
がさつで喧嘩っ早くて漢っぽい不良娘だが、自室は可愛らしいぬいぐるみで埋まっていたりする。

565 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 22:02
少女探偵のワトソン役が男である場合、下僕に近い待遇のパシリになるのもバカイチ。

566 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 22:04
少女探偵の社会的身分が高い場合、超法規的処置を取れるオジサマがいるのもバカイチ。

567 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 22:07
少女探偵の社会的身分がう〜んと高い場合、その身を案じて探偵を辞めさせようとする乳母だか爺やだかがいたりする。

568 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 22:07
そして強力な後援者である先代の少女探偵とか少年探偵がいたりする。
当然少女探偵のお母様またはお父様

その時の大活躍は前スレのアサシン少女と探偵を参照のこと

569 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 22:11
>>555
何で特ヲタがこの板にいるんだよ・・・
あ、漏れもだ(w

少女探偵がお婆様の代から続いているのも馬鹿一。

570 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 22:33
平穏な将来のビジョンが語られる時
かなりの確率で白い家と大きな犬が出てくる。
なにか元があるのか?



571 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 22:41
>>570
確か星新一の短編にもそんな描写が出てきてたな。
元ネタがあるとしたら激しく気になる…。


572 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 22:43
少女探偵は頭の回転が速く、口が達者で行動力もある。

そんな彼女を抑えられるのは、ある程度年の離れた保護者役だけ。
おじさまだったりお兄さんだったりする保護者役は、捜査が行き詰まったときに
「ホントは全部解ってるんじゃないか」と思わせるような絶妙なリーディングをする。
一作品に一度か二度の急所を突く発言や、たまに少女を叱りつける場面のほかは、
マメで優しい好感度ゲッターに徹することが多い。

573 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 23:35
>572
その憧れの君の正体こそ、帝都を震撼させる犯罪紳士だったりするのは、定番中の定番。

「君こそ、我が魂と懊悩を理解するにたる知性の所有者と信じ、導いてきた。ふふ、どうやら、それは誤りではなかったようだよ。私を、ここまで追い詰めるとはね」

574 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/13 23:52
>563
3 だんだん、本当にそう思えてくる。

冬山での遭難とか、空気の濁り出した宇宙船の中とかで、いいかんじに頭に霞みがかかって。

575 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 00:16
>574
そしてそういう状況での次のセリフ

「おまえって……よく見るとけっこう可愛いな」
「ちょっと、なに考えてるのよ。こんな状況で」
「ナニって? そりゃあ……へへへ」
「ち、近づいて来ないで! まだ心の準備が……」
「うるさい! もう我慢できん!」
「きゃああああ!!」

「ちょっとは目が醒めたか?」
「……バカ」

男の頬にはくっきりと紅葉の跡が

576 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 00:19
>>574
こういう場合デブは悲惨な運命が待っている。
周りの連中から豚かマンガ肉のように見えてくる
「おい、あそこにうまそうな肉が…」
「本当だ…(じゅるり)」
「まて、おまいら!!正気に戻れ!!」

577 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 00:20
>>569

「30cm近付くことを許します」

578 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 00:20
>>572 探偵美少女は頭の回転は早いが、少女ゆえに非力。せっかく事件の真相に迫ったというのに、真犯人の手下達に襲われる!その時颯爽と登場し、鮮やかな格闘技で手下を蹴散らすのが、保護者役の青年。

579 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 00:21
>>572
少女探偵が名門のご令嬢ならば、当然社交界にデビューしている訳だが虚飾の花
が咲きまくるサロンなどでは彼女の様な存在は当然の如く浮きまくって、壁の花
と化している。おまけに最近は怪盗紳士に完全に出し抜かれて去り際にからかわ
れる始末。
よく見ると反対側の壁にも退屈そうにしている紳士が…。何を考えているか分か
らないが、しばしば妙に鋭い言葉を発する事で噂になっている人物ではないか。

令嬢「あら、退屈そうですわね。こんな社交の場はお嫌いかしら?」
紳士「なあに、こういった連中が思いもかけない出来事の際にどんな顔をするか
   それだけを考えていても以外に退屈はしない物ですよ」
令嬢「ふうん…それで貴方は私がどんな顔をするか想像できて?」
紳士「いやいや、貴女の顔はわざわざ想像する必要もありませんな(笑)」
令嬢「・・・?」

580 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 00:25
>>563
のネタは、現存する記録では江戸時代にまで遡れる…
「ほらこのとおり、酒柱が立っています」、と言って通じる人はこのスレに何人いるだろう。

581 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 00:37
少女探偵の家系は、名門は名門の出だが、祖父母の代にはかなり没落していた。
しかし、母が、新進気鋭の実業界の風雲児に見初められて、どうにか面目を保った。
そのため、彼女は、「名門の出でありながら、成り上がり者:と社交界では蔑まれることになる。

582 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 00:38
>>578
「荒事は苦手」と言って探偵少女の手を引いて逃げたり
(その後に頭脳戦で撃退)、応援を呼んできたりすることも。
もちろん実際のところは牙を隠した狼さん。

その気になれば別の意味でも狼さんになれるが、
たまに少女が隙を見せても、あくまで「よき保護者」の姿勢を崩さない。
少なくとも最終章が近づくまでは。

583 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 00:41
>>578
その青年は助けにきたにも関わらず、「遅いのよ、バカ!」と
少女から散々な罵倒を受けるハメに陥ってしまう。
しかしたいていはそのあとに「……怖かったんだから」などと
涙目で抱きついてきてくれるので、短気は起こさないように。

584 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 00:42
亀だが。
学園の黒幕は眼鏡をかけて敬語で話す生徒会長。
喧嘩も強く、かませ犬の不良や格闘技部員をボコにする。

585 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 00:43
>583
その時、怪我をしていたりすると、ハンカチもしくはスカートの裾を裂いて、不器用ながらも手当てしてもらえるので、自分で応急処置を施さないように。

586 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 00:54
話を煙突掃除少女に戻すが。

彼女が少年に見えるのは、男装しているわけではなく、貧乏だからである。
粗末な作業着と、貧しい食事で肉の落ちた体が彼女を少年に見せるのである。

そんなわけで、綺麗なドレスを着てそれが似合うのに自分で驚くのもバカ一。

587 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 00:57
>586
で、その娘を教育して社交界に送り出すのが、”マイ・フェアレディ”
”教育”の意味が、ちょっと違うのが…

588 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 01:00
>>578

その保護者役の青年の普段の姿は、>>565

探偵美少女はなぜか、>>565と>>578が同一人物である事には気付かない。


589 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 01:05
>>578 >>582
本当に青年が狼になってしまう場合もある。
その場合だと、不死身に近い回復力、犬族独特の嗅覚などで手掛かりゲットと大活躍

しかし下手をすると
「あこがれの狼さん、私の危険の時に来てくれる…」
と危ない恋にいってしまい、
青年には目もくれない場合が非常に多い。

590 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 01:13
>>589
…………ワイルドウルフ様でつか?w

591 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 01:25
ところで、探偵少女の年齢って何歳位が妥当なのかな?

592 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 01:28
>591
十六歳くらいかな。
それ以上だと、”少女”はちょっと苦しいし。

593 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 01:31
12才以上16才以下だな。
見た目少女なら色々と裏技が可能だが

594 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 01:32
>>580
「それ、花見だ、花見だ」
「夜逃げだ、夜逃げだ」
……いい大家さんだよな。

595 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 01:39
18歳までは許容範囲内じゃないかな?

596 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 01:42
>>592-593

君らはあれだ、ほら、
「19歳の少女を逮捕」なんてニュースを聞くと、
「それは少女じゃねぇぇぇっっっ!!」
と絶叫する一派だな。

まっ、俺もだけど。


597 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 01:47
18は少女と言うにはトウが立ちすぎているかもしれんよ。
ぎりぎり17の線を主張する。

598 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 01:49
少女探偵当人に、「君は、まだまだ子どもなんだから無茶はやめなさい」式のお説教をすると、「わたしは、もう子どもじゃない!」と反撃(含実力行使)をくらうので、注意すること。
ただし、あなたが、彼女の後見人的存在であるならば、「もう、○○さんは、いつもわたしを子ども扱いするんだから…」と、ちょっと拗ねながらも甘えてもらえます。


599 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 01:50
>597
じゃあその後は、単なる「女性探偵」ってこと?

600 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 01:52
>>599
ちゃいます。馬鹿一的には18歳〜20代半ばくらいの女の探偵はいないのです。
女探偵は20代半ば以降と相場が決まっている。

601 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 01:53
>599
”美女”と頭につく言葉が変わるか、”帝都の麗しき薔薇”とかのちょっと恥ずかしい異名、通り名がつくようになります。

602 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 01:56
>>600

ちょっと胸元の開いたスーツとタイトスカートをパリッと着こなすんだよな。
で太腿の内側にデリンジャーもしくは小口径の拳銃、っと。

603 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 01:57
>>602
そういや、女性の隠し武器は太股に装備もバカ一か。

604 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 02:05
>>600
う〜ん、なるほどねぇ〜
じゃあ18歳〜20代半ばくらいの間は、一旦学問に勤しんで
それ以降から活動再開という訳か・・・・
>>601
私の場合、単に「女探偵」の方がイイかな?
女弁護士とか、女刑事とか職業名のアタマに「女」の文字を
入れるの、なんか好きなんだよな。


605 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 02:06
あと簪が鋼鉄製で手裏剣となって襲ってきます
痺れ薬が塗ってあることがありますのでご注意を…

606 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 02:09
>>602
ショルダーバッグからワルサーP99あたりの中型オート
なんてのもアリかと。

607 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 02:19
荒事が過剰だとダイナマイトはハッタリにしろ、基地を崩壊させるにしろ助手が何故か持ってくる。

608 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 02:22
ロンゲの中に鋼線を仕込んでるってのもあったような。

609 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 02:31
ダイナマイトは腹に何本もさらしで巻かれるか、渋いおっちゃんが煙草で火をつけて
放り投げるためにある。

610 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 02:34
腹を刺された不良のシャツの下には実は古雑誌が仕込んであるので無傷。主人公限定。
刺されたふりをしてればヒロインが本気で心配して泣いてくれたりする。

611 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 03:20
>>609
それ、どっちもシドだな。

612 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 03:38
>>610
その後のタネ明かしには十分注意すること。
変におちゃらけたりヒロインをからかったりすると、
怒り狂ったヒロインの攻撃により死線をさまようことになります。

613 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 05:05
>612
最終巻、もしくは中盤のクライマックスでは、本当に刺される。
渋めの脇役の場合は、そのまま帰らぬ人となること多し。

「同じことを二回やっても、面白くないわよ。もう、見破られたからって拗ねないで、早く起きなさい。…ちょっと、あんまりしつこいと怒るわよ!」
腹をおさえた手を引っ張って起そうとすると、どろりとした嫌な感触が…。

614 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 05:51
「嘆かなくてもいい。矢は帯止めにあたって止まっている。だが奴の腕前は百発百中と
聞いている。だから再びねらわれないように舌先をかんで死んだふりをしているのだ」
「!」
「このまま俺の葬儀をやって、皆を帰してくれ。君だけは俺を棺に入れて‥」

斉の桓公かよ!

615 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 06:52
>何歳までが少女か
某天才美乙女ロボット工学者を思い出しました。

616 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 06:56
18〜20代前半の女の子は探偵助手ということで…
漏れ的には探偵でもOKなんだが

>>598
後見人の青年はあるとき、少女の前から姿を消そうとする
行方を追う少女が調査の末に見つけるのは、別れの言葉が書かれたメッセージカード
「君ならここにたどり着けると思っていた」など、最後まで子供扱い
そこから、保護者と被保護者が初めて本気の頭脳戦(推理、裏のかき合い)をやることになる
最終的にフライト時刻寸前の空港でつかまえることに

617 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 07:21
捕らえられた少女探偵を助けに来た青年の馬鹿一
・呼び出される場所は港の倉庫が立ち並ぶ地域で無ければならない
・少女を捕らえた組織のボスは車のライトをバックに登場しなければならない
・ボスの顔、もしくは背中には昔青年の付けた傷がなければならない

618 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 09:19
ラノベを買うと袋の中に結婚紹介カードが入っている。

619 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 09:31
>>617
さらに挙げるなら…
・季節が夏でも、敵組織は黒スーツを着こなさなければならない。
 (冬場なら、トレンチコート着用)
・本当に古風な展開が好きなら、組織全員が覆面を着用しなければならない。
 (特に組織総裁はKKK風とんがり覆面が必要)
・武装は拳銃かトンプソン式マシンガンでなければならない。
 (間違っても改造モデルガンや、ガトリング砲を持ち出してはいけない)
・もちろん、青年は倉庫の上から、月を背景に現れなければならない。
 (マフラーを風になびかせる必要さえある)

620 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 09:40
初登場は逆光。

621 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 09:41
車の中の少女探偵をのぞき込む敵ボス
「遅いな…君の愛しのナイトは、どうやら君を見捨てたようだ」
「ちがうわ!あのひとは、そんな臆病者じゃないわよ!」
「…最後まで君を捜していた、あのボンクラ男かね?
 彼の車は断崖から海に転落したよ」
「うそ… うそだわ!」
「つまらぬ虚勢はやめたまえ… むっ、なんだこの口笛は?」
驚いて周囲を見回す組織一同、不意に一人が指さす。
「あそこだッ!」

…みたいにね

622 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 10:45
>>617−>>921

組織全員が覆面を着用している場合、その中の一人になりすましている事も。

>「つまらぬ虚勢はやめたまえ… むっ、なんだこの口笛は?」
>驚いて周囲を見回す組織一同、不意に一人が指さす。
>「あそこだッ!」

口笛のメロディは青年がいつも口ずさんでいるもの。

一節吹き終えたあと、

青年「たとえ一度欠けようとも、月はその真円を取り戻す。いかなる苦境からも
再び立ち上がる姿……人、それを『復活』と言う!」
ボス「な……何者だ!!」
青年「お前達に、名乗る名は無い!!」と叫びつつ、倉庫の上から飛び降りる。

…………ロム兄さんだッ!!

623 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 12:56
戦前モノだと青年は普通に拳銃を持ってるよね。
しかも名手。

624 名前: エヴァっ子 03/02/14 16:35
眼は鏡やガラスで傷つけるとイイ。移植すれば別世界が見える。
敵に傷つけられると何故か、その敵が近づいた時に傷が痛む。

625 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 16:44
>624
誰かのモノを移植された場合は、ナイフを振りかざして迫ってくる妖しげな影のまぼろしに苦しめられることになります。

626 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 16:57
魔物に傷つけられると、人に化けた魔物の正体が見えるようになる。

627 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 17:10
>>624

別世界が見える所為で精神崩壊しそうになったら、怪しげなおねーさんが、その力を
抑えてくれる眼鏡をくれます。

#そのおねーさんは、ドナーの関係者。

>>625
ブラックジャックでそんな話があったっけ。


628 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 17:28
永年使ってる眼鏡を、スゲェ気合い入れて磨くと、
本当に世界が明るく見えるようになりますよ。



629 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 17:33
常にサングラスをかけている人は、邪眼だとか凶眼だとか「目からビーム!」だとかの得意技を持っています。

630 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 17:33
>>628
めがね屋の超音波洗浄器最高

631 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 18:18
古道具屋に置いてある眼鏡や鏡、レンズ、カメラなどは何か別の物を映し出す。
こういう店は、妖怪然とした店主が運営している事が多い。
(たまに、妖艶な女店主の事があるが…)
買ったときに意味深に笑ったりしたら、気を付けましょうね。

632 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 18:30
>>622
口笛の他に、ギターやトランペットもアリかと・・・
ちなみに演奏場所は、高い所で。


633 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 19:09
中国人が眼鏡をつけると何故か完全な円形をしたレンズのメガネが多い。
日本人が中国人に化けるときでもそのパターンが多様される

サングラスなら黒のコート、2丁拳銃を持たせるとラノベ的に生き残る確率があがります。


634 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 19:25
モノクルの紳士だと、戦闘力とはまた違った意味で最後まで生き残りそうな気がします。

635 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 19:34
>>633
円形眼鏡青年は神奈延年。

636 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 20:33
>>622
天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ……

おとなしく特撮板に帰ります。

637 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 20:53
探偵もののバカ一
大事件が持ち込まれる前の依頼は迷子の猫探しか浮気の調査

638 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 21:23
>>637
しかしその調査が実は大事件の鍵となる。

639 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 21:37
大事件の前の小さな依頼のそのまた前に、偶然出会っていた人物が、実は大事件の鍵を握る人物。

640 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 22:05
>>622
ズバッと参上、ズバッと解決……

おとなしく特撮板に(以下略


641 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 23:05
軽い仕事の途中で拾ったモノ、ついてきてしまった幼児なども、より大きな陰謀や事件に巻きこまれるきっかけ。

642 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 23:15
少女探偵の危機を普段はライバルである怪盗紳士が救った場合、

怪盗紳士「夜の帝都は悪い奴等が多い、子どもが出歩くんじゃない」
少女探偵「その『悪い奴等』筆頭が言うな!!それに、わたしは、もう子どもじゃない!」

てなやり取りも。


643 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 23:25
>>641

ついてきてしまった幼児は、探偵が男である場合、「パパ」と探偵を呼ぶ。
しかも幼児を探していた母親(シングルマザー)は、探偵と昔つきあってた
らしい事を匂わせる。

より大きな陰謀や事件より先に、美少女助手の誤解を解かねばならないぞ、
探偵!!w


644 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 23:27
>642
「子どもじゃない、とむきになるあたりが、子どもなのだよ。第一、人に助けられた時には、お礼を述べるのが大人の礼儀ではないかね?」
「う、うるさいわね! …まぁ、その、危ないところを有難う、助かったわ」
そっぽを向きながら礼を述べる少女探偵に、怪盗紳士が静かに近づく。
「な、なによ? えっ!」
彼はうやうやしく膝をつくと、彼女の手をいただき軽く口づけをする。
「淑女に尽くすは、紳士の務め。そのお言葉、身に余る光栄」
真っ赤になってうろたえる少女探偵を残し、怪盗紳士は夜の闇に消える。
この時、コロンの残り香などが、彼女の近しい者の愛用品と同じだったりする描写があったりもする。

645 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/14 23:55
なんか、今回のすれ消費が異常に早い気がするなぁ…
9日で600番台半ばまで消費しとる。

日常生活がだらしない探偵(男女問わず)の場合、
高い確率で近くに恰幅の良いおばちゃんが、何だかんだと世話を焼く。
助手に対しても、同じように世話をやく…どちらかと言えば、子供と同じような扱いが多い。

時折、人生経験に裏打ちされた「生きる強さ」を、助手に語る事もしばしば…

646 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 00:01
>645
そういうおばちゃんは、定期的に探偵に”いい話”をもってくる。
「知り合いのお嬢さんなんだけど、一度会ってみない? あなたも、いつまでもふらふらしていられないでしょう?」

647 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 00:11
「女にはむかない職業」

648 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 00:26
>>646
義理と人情と家賃の滞納の為にお見合いに出る探偵。
しかしその相手というのはとんでもないじゃじゃ馬でかつ助手の知り合いであることも多い。

そしてお嬢さんの方でお見合いをぶち壊そうとするが、事件に巻き込まれる。

649 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 00:51
>648
あるいは、世間知らずの深窓のお嬢さま。
なんだかんだあって事件に巻き込まれ、探偵が無事、解決すると親共々に気に入られてしまう。
シリーズの場合は、次巻よりレギュラー化。

650 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 01:01
>>649
そして「社会勉強」とかの名目で、助手二号になる。

651 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 01:04
>>649
探偵がピンチの際には、金に物言わせて傭兵部隊を引き連れ
颯爽と登場してくるのも、バカ一。

652 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 01:27
貧乏探偵
「金がないのは仕事を選んでいるからで、
決して仕事が来なくて干上がっているわけではない。
自分は知的探求心を刺激されない仕事は受けない主義だ。
報酬など二次的な付属物に過ぎないのだよ」

しかし来客や電話に出ると態度がコロッと変わる。

「はい〜○○探偵事務所です。失せ物探しから浮気調査まで、
お客さまのご要望に100%お応えします。
キャッシュでお支払いいただく場合はお得な割引サービスも…」

653 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 01:46
>>652
で、助手が額に手をやってため息をつくと、

「―――とはいえ、背に腹は変えられんしな」
 
と嘯くのだよ、ワトスン君。

654 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 02:10
探偵が嗜好品にうるさい、っていうのは
ホームズから?コカインとか・・・

655 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 02:41
嗜好品にうるさいというより…

探偵は健康面か金銭面か倫理面か世間体のいずれかにおいて、
実に好ましからざる悪癖を一つ以上有している、という馬鹿一か

656 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 02:41
>>649
事件の途中で探偵と助手の深い絆を見たりすると

親の方が
「○○君、ぜひ娘と一緒になってくれ」

などと言うのに対し

「お父様!今回のようなこと巻き込まれたのは
この人と一緒にいたからです、
こんな危険な人と一緒になるの、私は嫌です!」

そして、去っていく探偵を見るお嬢様の目には涙が・・・

「おまえ、もしかして・・・」
「安心したら涙が出てしまいましたわ」

の場合も

657 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 02:45
>656
こらこら、それは、某新宿の種馬のエピソードそのまんまだ。

お嬢が身を引いても、父親は探偵を個人的に気に入っているので、その後もいろいろ援助してくれるようになる。
って、ドラクエXかよ!

658 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 03:06
探偵は経済感覚が破綻しており、サポートするのは助手の大切な仕事。


659 名前: 656 03/02/15 03:15
>>657
いや、確か他の場所でも見たような
大正時代か何かの探偵物で・・・

思い出せん・・・ 吊ってきます・・・

660 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 03:15
>658
帝都探偵…、いや、なんでもない。


661 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 03:48
探偵主人公に対しやたらと敵愾心を持つ刑事がいる。
たたき上げのガンコ親父率が極めて高い。
口では「探偵なんぞそこらのゴロツキと変わらん」などと言いつつ、
難事件を解決した主人公を認めてもいる。
年頃の娘がいる場合、その娘は父親に反発して主人公の助手をやってたり。

逆にエリート系の刑事だと単なる道化で終わる。
主人公を見下す発言を繰り返し、大口をたたいたあげく怪盗に出し抜かれ、
よろめきながら「バ、バカな……」とバカ一的ザコセリフをもらす。
この手のキャラは上のたたき上げ刑事より強い権限を持ち、
たたき上げ刑事の提案を一蹴して悔しがらせる。
その後エリート刑事の策は失敗し、
主人公がたたき上げ刑事の案と同じ策で成果をあげるところまで含めてバカ一。

662 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 04:33
>>661

たたき上げ刑事の息子が父親に反発して探偵の助手をやってたりする場合、
帝都を騒がす怪盗や謎のダークヒーローの正体はその息子だったりする。



663 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 09:29
少女探偵のライバルといえば、
変に露出度の高い、妖艶な女怪盗でしょうね。

664 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 09:38
浪人者の馬鹿一
・浪人者は普段はだらしなく見えるが、実は剣の達人で免許皆伝の腕前である
・浪人者は貧乏長屋に住んでいるが他の住人からは慕われて「先生」と呼ばれる
・浪人者は度々刺客に襲われるが、それは脱藩前に絡んだ家中の禁忌が原因

…なんだか帝都探偵と基本的に変わらんな(w



665 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 12:21
美少女助手は何故か生活に困ってない

666 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 12:35
>>663 破裏拳ポリマー。。。 あと、特殊な番号やキリ番の類は元エリートや忌み嫌われてたりする。

667 名前: 666 03/02/15 12:39
>>663 じゃないや、>>662だった(汗

668 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 12:54
少女探偵の友人には一年中白衣を着ている理科系少女(眼鏡付き)がいる。
捜査に行き詰まると決まって少女探偵が相談を持ちかけるが警察以上の
科学捜査能力を発揮する。

669 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 12:59
>>666
犬は主人公の正体を知っている。


670 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 14:19
探偵の「サポーター」には、医師、弁護士、各種学者はもちろん
警察やマスコミの上層部、果ては政治家も居たりする。

671 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 14:53
ペットの犬や猫には「男爵」とか「将軍」とか「提督」とか、やたらと偉そうな
名前が付いている。


672 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 16:04
怪盗紳士は少なくともうわべは完璧なフェミニスト
相手が十歳の女の子でも慇懃な態度を崩さない
また、探偵少女や助手にうやうやしく手を差し出して払いのけられたりする

…が、ぜんぜん本気に見えないため読者からホモ疑惑やロリコン疑惑を向けられる
ガイシュツだがボイスチェンジャーを使った男装の麗人であるケースも

(炎上するビルのなかで)
「私の部下が安全な場所までお連れします。さあ、お手を…」
「残念だけど私にはまだやることがあるの」

673 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 16:06
帝都探偵の事務所はモダンな建物の2階か3階にある。オーナーは未亡人だったりして、探偵はとてもメロメロ。
それを見て頬を膨らませる少女助手。

もう一つ。探偵はせっかく手に入れた依頼料を古書や珍品に使い切る場合が多い。
結果、助手の給料も払えなくなる。

674 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 16:27
>>673
そんな場合、助手と大家兼近所の世話好きおばちゃんが一緒になって説教をする。
説教のパターンは
助手   :感情むき出しの説教(基本は怒り。時折泣く事もあり)
おばちゃん:怒ってるが怒鳴る事はなく、懇々と長説教
      探偵の痛い所を突きまくる説教がある。

余談だが、このとき探偵に反論する権利はありません。
下手に反論しようモノなら、ステレオで説教を食らいます。


助手   「そんな事だから、先生はいつになっても貧乏なんですよっ!」
おばちゃん「アンタの趣味をどうこう言う気はないよ。デモね(略)
      この間もその趣味が原因で(中略)」
探偵   「そ、そげな事言っても、男のロマ…」
助手&おばちゃん「「なに寝ぼけた事言ってるんですよ(か)!」」

ここは嵐が過ぎるまで耐えるが吉。

675 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 16:35
>>673
困ったことに趣味のほうもプロ級であり、探偵の腕よりもそちらで食っていける場合もある。
その場合だと、趣味の方のプロのお姉さんから転職を勧められることも多い
>>674のお説教がステレオから3Dワイドに移行する。

「○○の鑑定はあなたしか出来ないし、あの論文の続きは貴方しか書けないのですよ!!」


676 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 16:47
探偵事務所の朝の馬鹿一。
助手少女が事務所を訪れると、探偵がソファーに沈没している。
「先生、昨日はこちらにお泊りだったんですか?」
「…ああ、もう朝か…」
「ああ、シャツもズボンも皺だらけじゃないですか。さ、はやく顔を洗って着替えてください。10時には、○○さまが先日の事件解決のお礼にいらっしゃるんですから」
その時、すでに報奨金は、昨夜の飲めや歌えやの乱痴気騒ぎのツケに消えることが確定しているのも馬鹿一。

677 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 16:57
>>650

>>646⇒>>649の展開なら、最初探偵に助手がいないほうがGOOD(俺的に)
でもって、すったもんだの末事件解決。
で、エピローグで「探偵助手募集のチラシを見てきたのですが」との声に振り向くと、
深窓のお嬢さまが立っている。

もちろん、次巻よりレギュラー化。キャラ的には主人公を食ってしまう。

678 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 16:58
そこに現われるアサシン少女。

679 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 17:01
藻前らそんなにアサシン少女、似非大正バカ1が好きかー!!

いや萌えるけどな…

680 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 17:08
自動式のシャッターやゲートが下りてくるのを見ると
その下をスライディングで潜り抜けて、
「ふう間一髪」と額の汗を拭いたくなる・・・

そんな私の馬鹿一汚染度は何%でしょう?

681 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 17:15
>680
ヒロインと一緒に爆発する基地から脱出する場合、どちらかが転んで、シャッターにより分断されるのも、馬鹿一。
主人公が取り残されると、「行け、行くんだ!」と諭され、泣く泣くヒロインが去る。
ヒロインが取り残されると、「いいさ、お前と一緒なら…」と主人公はシャッターにもたれかかって床に座りこむ。

682 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 17:15
このスレで%なんか聞いたら120%に決まってるだろ。w

683 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 17:16
>>680
パーセント的には、20台と思われますが、
人格の中枢部分を汚染されている模様です…除去は不可能です。
さらなる高みを目指してください。

684 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 17:19
連続シリーズもので、その巻限りの捨てキャラだと、重さ数トンの隔壁を自らの肉体で支えつづけ、ヒロインが通り抜けた途端に力尽きて下敷きになるというのもある。

685 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 17:22
>681
ピンチのときに誰も聞いていないのを幸い、ついつい愛の告白をしてしまい、助かってしまってから第3者が聞いていたのを知って、口封じのために奔走することになるのもバカイチ。

686 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 17:32
>>646
探偵に見合い話がくると同時に助手にも見合い話が持ち上がるという場合もある。
この場合、会場で見合い相手がお互いだったというのがバカ一。
それまで不機嫌だった助手はいきなり上機嫌になったりする。
ところが探偵のほうが「なあ、適当に切り上げてさっさと帰ろうか。」などと言い出して激怒する事になるのもバカ一。

687 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 17:51
探偵とか、社会的には将来の展望に乏しい職業に就いている主人公は、実は、財閥の次男坊だとか旧家の跡取り息子だとか、結構ステータスの高い家の出身だったりもする。
年に位合わぬ複雑かつ華麗、多方面に顔の効く人脈は、その賜物。

688 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 18:06
>686
「それにしても、お前が、そんな風に着飾っていると…」
「え? (ドキドキ)」
「まさに、馬子にも衣装、だな」
プッツン

689 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 18:14
>>688

探偵をボロボロにした後、友達のジャーナリストとヤケ酒を飲みに行くのもバカ1

690 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 18:24
>>672-673

怪盗紳士が実はボイスチェンジャーを使った男装の麗人である場合、
正体は帝都探偵の事務所があるビルヂングの未亡人オーナーその人
だったりする。

勿論オーナーの亡くなった旦那と言うのは、先代の怪盗紳士。
二人の馴れ初めは前スレ529-546参照。


691 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 19:01
>>690
そういう謎の未亡人にはうさんくさい商人が知り合いがいる。
こんなやりとりが交わすのもバカ1
「どうします、マダムB(紅雲雀)あのボウヤ、かなりヤバイですぜ」
「昔の名前はおよしよ。そうさねえ…」

またかつてのロリロリだった頃とは別に、今では妖艶系になっている。

692 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 19:08
ちと流れとは逸れるが、
人工生命、アンドロイド、その他諸々はなぜ心を与えたなどと造物主を恨むのもバカ一

693 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 19:16
それはフランケンシュタインの怪物以来のバカ1だもんな。
そういった人工生命は下手なDQNよりも人間らしく、探偵の助手の友人が恋する。

694 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 19:20
王道パーティの組み合わせ

・熱血漢主人公
・重大な使命を背負ったヒロイン
・主人公のブレーキ役の兄貴
・謎めいた無口でニヒルな二枚目
・萌え専門
・主人公のライバルキャラ

695 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 19:40
>>693
探偵の助手の友人が意に沿わぬ政略結婚をさせられそうになっている場合、
友人と人造生命は最終的には心中。

その前に政略結婚相手のDQNな一族郎党は、人造生命によってあぼーん
される。

696 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 19:49
>>695
探偵の助手の友人が女性で、一命を取り留めた場合、人造生命の子供を
身ごもっていたりする。

「あなたのお父さんは、誰よりも人間らしかったひとだったの……」


697 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 23:06
助手の少女が事務所のあまりの汚さ、乱雑さに切れて探偵を怒鳴りつける。
助手 「先生、このままじゃ地震で生き埋めになりますよ!」
かくして大掃除開始、探偵も渋々ながら手伝う事になる。大掃除でゴチャゴチャ
に積まれてあったファイルなどを片付けているとヒラヒラと一枚の古い写真が…
手にとって見ると写真に写っているのは若い頃の探偵らしき男性と謎の美女。
助手 「先生、この女性って一体誰です?」
探偵 「ん?どれどれ…こんな写真がまだ残っていたとはな…」
急にマジな顔をする探偵に興味津々となる助手、以下回想編のはじまり〜。


698 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 23:16
>>697
回想編以外のパターンとしては、その写真にまつわる事件の始まり。




699 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 23:32
>697
無口になったり、「うるさい」と拒絶された場合、助手少女は、「そういえば、わたし、先生のことってなんにもしらないんだ…」と感慨にふけり、番外編”助手少女、探偵の過去を巡るお話”の始まりとなる。
これ以前に、探偵が、どこか女性の影を思わせるような嗜好、持ち物について描写されていた場合、その由来が明らかになるシリーズともなる。

700 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/15 23:42
>>699

料理もできないくせに、探偵の自宅の埃をかぶったキッチンに、各種調味料やら軽量カップやら砥がれた包丁やらが置いてあったりすると、
「誰が使っていたんだろう…」
「どんな関係だったんだろう…」
というさまざまな思いが渦巻いていく

701 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 00:12
>>697
ホームズのパターンの一つですな。

で、番外編が終わったあとで、
「おや、もうこんな時間になってしまったね。片付けはまた後日だ。」となるのもバカ一

702 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 00:26
事務所の経営難を助手少女に追及されると。
「ホームズが下宿の家賃で悩んだか! ポアロが領収書の整理をしたか! 金田一耕助が営業活動をしたか!」
と、逆ギレしてごまかそうとするのも馬鹿一。
「残念ですが、先生と違って、彼らは名探偵ですから。仕事と報酬は、頼まなくっても寄ってきます」
と、返されるのも馬鹿一。

703 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 01:48
>ボイスチェンジャーを使った男装の麗人

今、ふと思ったんだが、大正〜昭和初期が舞台だと、ボイスチェンジャーを通した声は、妙に機械的なキンキンした声になってるんだろか?

704 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 01:54
やっぱ、男装の麗人は、低めでハスキーな声でしょう!

705 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 01:55
>>684
>連続シリーズもので、その巻限りの捨てキャラだと、重さ数トンの隔壁を自らの肉体で支えつづけ、ヒロインが通り抜けた途端に力尽きて下敷きになるというのもある。

隔壁を支え、主人公が通り過ぎた後で下敷きになる役をヒロインにやらせた平井和正は偉大だったんだろうか?(w

706 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 02:11
馬鹿一スレなのにバレンタインの存在が完全に黙殺されててウケル(w


707 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 02:36
>>706

我々は10日前にその地点を通過しているッ!

708 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 06:42
>706
受験生が主人公・ヒロインだと、入学試験が終わったあと一緒に帰る途中でさりげなく渡すエピソードがあったりする。
ちょうど、今日なんか、入学試験が実施される学校が多いんじゃないかな?

709 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 09:21
>>697
大正時代風の作品の場合は、大抵細身ではかなげな女性
斜陽華族の末裔であり、代々続いた華族の暗黒面と向かい合って生きてきた…
調査と共に明らかになる‘暗黒面’とは?

1:実は代々二重人格!温厚で精力的な当主が鬼畜に…
2:貴族院に隠然とした影響を与えるため、
 悪辣な謀略と暗殺を代々一手に引き受けていた。
3:近親で交わらないと子孫を残せない
 背徳的な一族の末裔だった。
4:特異体質で心身共に怪物的な存在となってしまう。
5:地下に最新の印刷機と、世界各国の偽札が… (w

710 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 09:28
>>709
5:を世の中に送ってしまった時点で、その出版社はお仕舞いでせうね

711 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 10:24
>>206

          __
      /  ̄/    \
    /    /      \
   /    人       \
   |   /   \      |
    | /_ 。 __\   |
    || ( ○|  ( ○″ \ |     あなたは・・
     |  ̄    ̄   ||6)/       私にとって遅すぎたのよ
    /|  ヤ       |  ⌒ヽ
   /  \  ー           )
   /    \__` /  /      )
  人_     |    人___ノ
        / |       \
      /  ̄  ̄       \
    /\__ ______/\
        ̄ ̄V/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         < >
          ∨

712 名前: 711 03/02/16 10:24
まちがい
706だった

713 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 10:32
>709
>1:実は代々二重人格!温厚で精力的な当主が鬼畜に…

ならば!
「深窓の令嬢」と!
「暗殺少女」とは!
二重人格で同一人物にできるのか!
萌え〜〜〜〜〜〜〜!w

714 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 10:35
>>713
覆面作家シリーズ(深窓令嬢&探偵少女)
マンセ〜!

715 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 10:44
>>697-700
写真の美女は実は探偵の母親で、しかも実母。

助手「でも、この写真から逆算すると先生がお生まれになったのって、
先生のお母様が10歳位の…………」


716 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 12:03
>>715 宿少かよ!

717 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 12:15
>>697に馬鹿一な展開を続けさせるなら

写真を見て一瞬マジな顔をした探偵。興味の湧いた助手は「ねえ、先生ホントに
この人誰なんです??」と聞こうとするが「ほら掃除、掃除!」と適当に誤魔化さ
れてしまう。あるいは>>699の様に拒絶されてしまう。

興味の尽きない助手は独自調査(探偵曰く「探偵ごっこ」)を開始。ところが意外
な事に大家さん(やはり年齢不肖の美女!)が知っていた。
大家 「あら懐かしい、○○さんの写真じゃない!…そうかアレから○年も経っ
    たのね…」
謎の女性と探偵の過去は大家の口から語られる。回想が終わると
大家 「そう言えばちょうど今日は○○さんの命日だったんじゃないかしら?」
助手が慌てて事務所に戻ると探偵は外出中、助手は珍しく推理を働かせて近所の
墓地へ直行。墓参りをしている探偵を見つける。
助手 「せんせ〜い!」

718 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 12:15
帝都に活躍する探偵と探偵助手(女)的馬鹿一
一つ、探偵は生活無能力者である。
    ただし、料理だけ得意。掃除だけ好き。などのオプションを装備すること有。
二つ、探偵には押しかけ助手がおり、一回りほど年が離れている。
三つ、探偵は日常生活面において押しかけ助手の尻にしかれている。
四つ、探偵は探偵を始めるきっかけとなった過去を有する。
五つ、探偵は政財界、社交界に豊富な人脈を有する。
五つ補足。人脈を有するのは探偵助手である場合もある。
六つ、探偵は浮名を流しつつも、なかなか特定の誰かとくっつかない。
七つ、探偵助手はそんな探偵に嫉妬しつつも、その嫉妬心をなかなか認めたがらない。
八つ、そんな探偵と探偵助手の関係は傍から見ているとトムとジェリーのようである。

719 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 12:42
>>715
そこにグッド(バッド?)タイミングで、旦那に付き添って海外にいるはずの、
探偵の母親が登場。

母親「○○(探偵の名前)ちゃ〜ん♪」
探偵「か、母さん…………」

写真が撮られた頃と全く変わらないどころか、下手したら若返ってるんじゃ
ないかと思える探偵母の容姿にびっくりな助手。

720 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 13:04
>>697
助手が焼き餅を焼いたりするラブコメ的展開の場合、写真の女性は誰かしらの女装である。


721 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 13:06
>720

探偵の双子の兄貴だったり、学生時代の親友(現:怪盗紳士)だったりな。w

722 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 13:25
>>721
後者の場合、探偵はそれを女装と見抜けず
現:怪盗紳士にプロポーズした事がある。

怪盗紳士はその際に送られた恋文を今でも
持っており、探偵を強請るネタにしていたり
する。

723 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 14:24
>>717
ちょっぴり探偵の過去に触れた助手。
墓参りをしている探偵をそっとしておいて、そのまま寺を後にする場合もある。
事務所に戻ってきた探偵は、むくれていた助手の機嫌が直っているばかりか、
妙にやさしいオーラを発しているのにたじろぐことに。

助手「わたしは、ずっと先生のお手伝いをしますから」
探偵「そ、そうか、心強いな。そそ、それにしても今日のお茶はおいしいね」( ;゚Д゚)トツゼンドシタノ?
助手「ちょっと奮発したんです。たまには良いと思って」
探偵「そそそ、そうなんだ。何かいいことでもあったのかな?」( ;゚Д゚)ココロアタリガナイ
助手「内緒です」

724 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 14:28
>>723
いや、似非帝都探偵なら、やはり寺じゃなくて海の見える教会墓地をキボンだ!

725 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 16:11
トミーガンはドラムマガジン。



といきなり言ってみる。

726 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 16:39
>723
助手少女のあまりの機嫌の良さと、些細な言葉から、余計なことを言ってしまうのも馬鹿一。
「今日は、色んなことがわかって、とっても嬉しかったんです」
ま、まさか…。
アレか? それとも、アノことがばれたのか?
「いや、あのホステスとは、一緒にご飯を食べただけで、その領収書は経費で落としたけど、あの…」
「…先生、今、なんとおっしゃいましたか…」

727 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 18:23
>>725
探偵の愛用している武器はドラムマガジンのトミーガンか、モーゼルが人気だと思うけど
似非大正の探偵が嗜んでいる武道は何だ?
やっぱり大東流柔術か、それをモデルにした古武道あたりが王道?

怪盗は以外とステッキ格闘術とか使ってきたりして(笑)

728 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 18:38
>>727
やっぱり、バリツじゃないのか?

729 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 18:55
>>728
そーいやバリツってどんな闘法なんだろうな?

東洋の神秘の武術、バリツ。
導入すると格闘描写ができなくなる罠。

730 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 19:07
バリツ=バーリトード説は、夢枕獏だっけ?
実際、ホームズの時代に、前田光世ことコンデ・コマがロンドンにいたそうだ。

731 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 19:25
>>727
>ステッキ格闘術

…ステッキ型ライフル。シルクハット被って。
ゴメン。

732 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 20:34
探偵の使う拳銃は、古典的なコルトデテクティブやチーフスペシャル
あたりが定番かな?
最近の若手探偵は、ポリマーフレームのオートにフラッシュライトや
レーザーサイトなんかを付けてたりもする。
格闘術は今風に、マーシャルアーツ!


733 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 20:47
コルトディテクティブ…名前が( ・∀・)イイ!
まさにピッタリじゃねェか。
最近の若手は袖口から2丁拳銃かな?ハトは必要に応じて追加。

>格闘術
モンゴル相撲の使い手な美形探偵紳士青年を想像汁!

734 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 20:55
ホームズかルパンだったと思うのだが「私は登用の武術ジュウドーを学んだ
事があるのだ」といいつつ殴るけるの暴行を行っていた記憶がある。

735 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 21:00
>>734
ホームズがバリツを使ったのはライヘンバッハの滝でのみ。
たしか、敵の力を利用して投げ飛ばした。程度の描写だったと思う。
あとは、若い頃にやっていたボクシングとステッキで戦っていた。
ルパンのほうは知らん。

736 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 21:02
>>733
むしろ懐からハトを出してみるのはどうだろう。

737 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 21:52
>>735
NHKでよく放送されていた
英国グラナダTV製作のホームズでは
ボクシングの実力を披露する場面が何度かありましたね。
多分柔道あるいは柔術はルパンだったと思います。

個人的には英国探偵は腕力皆無で
ピンチになると同じ下宿に住む日本からの官費留学生が
柔術を駆使して相手を撃退するとか

738 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 21:58
>>737
やはり、その日本人留学生は金田一ばりのよれよれ着物にへろへろ袴。

739 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 21:59
>>737
「危ないところでした!!どうか、ムチャなマネはおやめください!」
「ムチャなもんか。助けに来るのが君なのは計算済みだ。
ワトソンが助けに来るというのなら、それはムチャだがね。」

740 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 22:03
>>731
ちなみにステッキ格闘術じゃなくて護身術でした。
ステッキの持ち手の曲がったところを利用して転ばしたり、関節技を決めたり、
フェンシングを応用したりというヤツで、明治時代に流行したようで。
フランスのサバットともつながりがあるから、ルパンが愛用しているかも。

ちなみに悪党の愛用銃はガバメントか幹部ならルガーP08か、
イギリスはライフルならイメージが沸くけどフランスは戦前では武器のイメージがわかないぞ。
ルパンもドイツ製潜水艦だったし(笑)



741 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 22:07
時計も腕時計など使ってはならない!
妙に竜頭の部分が大きい鎖付きの懐中時計でなければならぬ
そしてトリックとして相手の時計を狂わせると言う手が使われねばならぬ

742 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 22:13
いや腕時計でも構わんぞ。ただしワイヤーや通信機などの謎ギミックは必須。
拳銃は…おっさん探偵ならガバがええのう。(堀田か
間違ってもコルスオートなんてものは持ってない(w

743 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 22:22
……コルトポケット

744 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 22:24
>>742
腕時計が秘密兵器なのは某数字三文字シリーズのお約束。
イアン・フレミングもある意味ラノベか

SIGとかグロックみたいな新しめの銃は
よれたイメージのある探偵には似合わないです

745 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 23:00
>744
グロックはともかく、SIGは高価らしいから、一介の探偵の持ち物としては不釣合いかな。

銃を持ちながら撃つことのできない探偵、刑事などは、かつて、誤って子ども、女性を射殺してしまった過去を有している。
当然、そのトラウマをつくようなエピソードは必須。

746 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 23:17
>>745
誤って射殺と言うのも良いが、組織暴力との戦いで銃の力に頼りすぎて報復と
して身内を射殺され刑事の職と共に銃を捨てたと言うパターンもまた良し!

普段銃を使わない探偵が刑事時代には射撃の名手であったと聞いて助手が理由を
聞くが教えてもらえない。そんなある日追っていた事件が街の暗黒街と繋がって
いた為助手が誘拐されてしまう。探偵は苦悩の末に一度は捨てた筈の銃を再び手
にすると犯罪組織から送られてきた場所へ向かった…というパターンが良い!

747 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 23:18
>>745
そしていざ撃てば針の穴を通すような正確な射撃をするのもバカ一。
10年以上ブランクがあったりしてもまったく問題にならない。

748 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 23:21
タフガイ探偵なら、是非M29かパイソンを持っていただきたい。

749 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 23:31
銃オタな話はもういいよ…

750 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 23:34
なんか馬鹿一じゃなくて、「こんなシチュがイイ!」スレになってるような。
これも馬鹿一ですかそうですか。

751 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 23:49
>747
「す、すごい! 百発百中じゃないですか!」
「当たり前だ。弾だって、安かねぇんだぞ」
昔、どこかで、ハードボイルド風の作品でこんな台詞があったなぁ。

752 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/16 23:55
>747
それもそうだが、十年間一切手入れ・整備をしてなかった銃が
普通に撃てる。
それ以外でも主人公の銃はまず暴発しないのも馬鹿一。

753 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 00:00
傭兵をやめた。
剣士は廃業だ。
もう俺は挌闘家じゃない。

生涯の仕事と決めていたモノからリタイアした男は、しかし、戸棚の奥なんかに、しっかり当時の仕事道具がきちんと手入れしてしまわれている。

「…もう、二度と、これを手にすまいと誓ったがな…」
と、愛する者や知人の危機には、それを取り出し、颯爽と出てゆくのも馬鹿一。

754 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 00:19
>>745 >>753
そういう時に限ってまるでリオのホテルにおけるアーカード並みの大虐殺劇が探偵の手によって行われる。。
そして鬼か悪魔のような探偵の姿を見せ付けられて、硬直する助手。

「先、生…」

755 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 00:27
>>754
それって馬鹿一ってほどあるの? 実際に見たことないんだが。
使われてる作品名キボンヌ。

756 名前: 754 03/02/17 00:39
大量虐殺じゃないけど、アベル・ナイトロードのクルースニク化やレオン、
あと藤田和日郎の「夜に散歩しないかね」の削夜探偵がイメージです

757 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 00:54
まあ探偵に限定しなければ、
普段温厚なキャラが鬼の一面を見せて彼を慕う娘が硬直、つーのは結構あるか。
硬直した娘を見て「これでいい、血にまみれた私には彼女に慕われる資格はないのだから」
などと自虐的に微笑んだりとか。

758 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 01:09
Dにもそんな感じのシーンがあったような。あとはフルメタの一巻とか。

759 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 01:20
>>757
つまり、前スレのアサシン少女バカ一の、性別反転パターンと言うわけでつね?

で、>>661な叩き上げ刑事が、

「あいつの手が血に朱く染まってると言うなら、それは護る為だ。あの朱は
クズ共をぶちのめす怒りの色なんだ!!」

とショックを受けてる助手を叱咤する。

…………仮面ライダーSPIRITSだっ!!

760 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 01:25
冷酷非情、と思われているキャラのかすかな微笑は、
「あいつは、泣きたいときには、あんな顔をするんだ…」
と、主人公に見ぬかれる。

761 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 02:57
>>757
その後、助手にフォローを入れるのは大家のオバさんであること
が多い。
「あの人は確かに重い十字架を背負って・・・・・
でも、今はその呪縛から解放される為の贖罪として・・・」
といった具合に、普段の姿からは想像もできないようなシリアス
な一面をみせるのだ。




762 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 04:40
探偵事務所に出入りする女性に関する一考察

1 新聞記者 
  互いに情報を融通しあう仲
  やたら気が合うが恋愛感情とは少し異なるようだ
2 喫茶店のお姉さん
  事務所の下の喫茶店の娘、またはアルバイト
  コーヒーと軽食の出前をする
  時に、友人の悩み等の相談事を持ち込む
3 警察官
  キャリア組の優秀な女性
  しかし、事件の解決については主人公に水をあけられっぱなし
  そのため、やたらと衝突する
4 元妻、もしくは、かつて愛した女性
  他に頼る術がなく、主人公のもとを訪れる
  いろいろ複雑な事情があるため、最初、主人公の対応は冷たく事務的
  なお、後者の場合、彼女は主人公の無二の親友(故人)と結婚
5 従姉妹
  近所に住み、生活能力に欠ける主人公の身の回りの世話を担当
  時として、主人公も驚く鋭敏な推理を披露する
  囮捜査や女性しか入れない場所の捜査などで活躍する

763 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 04:42
大家のオバさんも実は元裏家業の人で、探偵事務所が襲撃されたりすると
エプロンの下から小口径の拳銃を取り出して応戦したりする。

764 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 05:08
実は大家のオバさんは、探偵(主人公)のパパ(も探偵だった)の助手
を務めていたのだった。
既に他界した先代との義理から、探偵のサポートに徹することを自ら
に課しているというのもバカ一。

765 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 09:20
>>762
‘カフェのウェイトレス’は、今でこそ可愛らしくて明るい仕事だけど
大正〜昭和初期では風俗営業…‘キャバクラの接待さん’みたいな存在だったりする…
ライトノベルのカフェは、コーヒーや紅茶にこだわりを持っている上に、
お酒を出さないから、女学生が立ち寄っても平気だったりする。

‘御神楽少女探偵団’なんかは、こういう馬鹿一の参考になるね。

766 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 10:59
探偵と付き合いのある人々

1.元妻の警視庁エリート官僚
2.アパート大家の喪服大学生
3.勝気な幽霊娘
4.純粋無垢な霊能少女
5.すぐ死ぬナイスガイの刑事

……ゴメソ。エロゲ板に逝ってくる

767 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 11:15
探偵と付き合いのある人といえば、
やたら裏情報に詳しい浮浪者なんかも外せないでしょう。

768 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 11:48
海外から日本へ持ってこられ、展示される
高価な宝石の名前は『○○の瞳』、もしくは『涙』。
○○には地名などが入ることが多い。

もちろん、探偵のライバルの怪盗から予告状付きで狙われる。

769 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 12:06
>>768
『○○の瞳(涙)』は、実は超古代文明の遺跡への道標兼鍵。
怪盗の本当の狙いは超古代文明の秘宝。




770 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 12:14
『○○の瞳(涙)』に光を当てると、秘宝への地図(または古文書)が浮かびあがる。


771 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 12:19
>>768
怪盗が逃走中に『○○の瞳(涙)』を落としてしまった場合、窓辺で流れ星に祈る
病弱少女(幼女)に拾われ、その子は『○○の瞳(涙)』を「お星様」と思い込む。

逃走中『○○の瞳(涙)』を店先の人形やぬいぐるみに隠すと、回収に来た時には
物好きな客に買われてしまっている。
それらの品がめぐりめぐって探偵助手の手に渡ることも。


772 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 13:42
>>769
怪盗の目的は超古代の文明の技術の保護が目的。
そしてそれを悪用しようと暗躍する秘密結社と必然的に戦っていたりする。

そうなると真の敵として、探偵と怪盗の前に前スレに出てきた鬼畜当主や青年将校あたりが出てくる。

773 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 13:52
青年将校の目的は・・・、ってループだなw

774 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 15:15
>>773
いつの間にか話題がループしているのもこのスレのバカ一。

と言うレスが付くのもバカ一w

775 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 16:18
>>767
情報源になるといったら、駅の靴磨きでしょう。
老齢の場合、プロフェッショナルとして過剰なくらい教えてくれる。
(下手すると、電話ボックスで死体になる確率もあるが…)
靴磨き少年の場合、男装した少女の確率もあり…
しかも、偶然決定的な瞬間を目撃してしまったりする!

776 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 17:30
>775
そうした靴磨きやスリ、くず鉄拾いの少年、少女のなけなしの売上をせしめる悪徳警官が存在する。
で、そうした警官は、謎めいた事件の最初の被害者となる。
それを目撃した少年、少女は、しかし、その警官との関係により警察を信用できないし、警察も彼らを信用しない。
そこで、主人公の探偵事務所に駆けこむこととなる。
または、必死で逃げ回っていると、曲り角で出会い頭に人とぶつかる。
「おいおい、そんなに慌ててどうしたんだ?」
と、偶然、探偵と出会うのも馬鹿一。

777 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 17:48
>>776
そういったくず鉄拾いの少年は、助手の女の子にかすかに憧れを抱いているのもバカ1

778 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 21:31
>>777
で、上手く事件が解決した後
その後少年は立身出世し一代で財閥を築き上げたとか
いう後日談があるのもバカ一
更にその助手に憧れを抱いていた少年は
富豪となっても生涯独身を貫いたというと
バカ一度は当社比150%

779 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 21:43
実は少年じゃなくて、少女だったりするのも馬鹿一。

780 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 21:57
>>765
そりゃ馬鹿一ではなく豆知識のような。

喫茶店と呼ばれていても、昔は店によって営業内容が違ったわけだ。
女給さんがサービスしてくれるようなカフェーから、
新聞雑誌が読めてお茶と軽食を出すミルクホールまで。
探偵氏が>>726で行ったような店が前者だね。

781 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 21:58
その少女が探偵助手になるのもバカ一。
というか、この事件が探偵と助手との出会いを描いたファーストミッションになるわけだ。
なんかイギリスの児童文学あたりで腐るほど読んだ気が……

782 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 22:03
そしてシリーズ最後の作品ではその少女が実は大財閥の当主の
隠し子だったという設定が明かされたりするのもバカ一。

そして、その財閥では後継者争いが起こっており、それに
探偵と助手少女が巻き込まれるのもバカ一

色々あって、助手少女は実家に戻る事になり再び気楽な
一人身に戻る探偵。しかし、次の事件で何かの拍子に
危機一髪の状況に。そして「…やっぱりおいらが居なきゃ
どうしようもないんだからな、先生は」

…なんかこう、ここまでベタな展開のラノベ、一度読んで
みたいよ。案外一発でコロっといっちまうかもしれん。

783 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 22:04
路地裏でかっぱらいor靴磨きをしている少年とみせかけて実は少女の格好。
油まみれのお下がり丸出しオーバーオールにぶかぶかのハンチング。
冬場だとこれに裾を引きずるよれよれコートがオプションでつく。

784 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 22:05
>>781
作者によっては少女の荒んでいた時代に
売春の経験や義父からの性的虐待を匂わせたりする

785 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 22:07
今のライトノベルに欠けているものは、読者の心を討つ直球ど真ん中のバカ一だと言ってみる。
よくよく考えてみればジュブナイルの名作なんてバカ一のみで形成されてるような……

786 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 22:09
というと
バカ一の王様は英国のディケンスという事になるのか?

787 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 22:12
じゃあ、イヤ展の王様は星新一って事で

788 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 22:17
>>787
ジャストなタイミングだが
姉妹スレのイヤ展では
王様は小池一夫説が出ているぞ

789 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 22:29
イヤ展のもう一人の王様は梶原一騎な気がする。
ていうか王道とイヤ展同時に書ける香具師が最強なんだよな

790 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 22:36
>>789
梶原一騎はそりゃ人生経験からして
凡百の作家とは天と地の差があります。

春一番の元ネタを木刀片手にリンチしてみたり
銀座と赤坂のホステスを逆さ吊りにしたりと
そりゃもう、ファンキーな方でごわした。

791 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 23:12
>>783
その路地は“掃き溜め横町”などといった妙な和訳をされている。

ある日、路地裏仲間のチビ二人が探偵の懐を狙って捕まりそうになる。
それを逃がすために探偵の注意を引き付けるのがよれよれコートの“少年”。
機敏で抜け目がなく頭も良いので、彼女はいままで捕まったことはない。
今回も「しつこいおじさん」を振りきって、物陰でホッと一息。
そこで後ろから声を掛けられる。

探偵「運動不足なんだ。あまり走らせないでくれ」

792 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/17 23:31
>>791
その後の展開としては、
「たすけてー! 誘拐されるー!」
と叫んで、探偵が周囲の人間に取り囲まれてる隙にトンズラする。
(この際、「アッカンベー!」は必須)
あと、「放せよ! 警察に連れてくのか!?」
「さあ、どうするかな? 警察よりもっといい所に連れてってやろうか…」
などと言って少女を慄然とさせるが、結局何もせずにその場を立ち去る。
少女はポカーンとした表情で、その後姿を見つめてる。
という二つのパターンが多いよな。

793 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 00:08
スラムの少女が家に帰ると病で寝たきりの母親がいるのも馬鹿一。敵役としては
裏の社会なんかともつるんでいる悪徳警官だな。
母親の病が悪化したが薬代の足りないスラムの少女が危ない仕事を引き受けるが
そこには少女に冷たくあしらわれた暗黒街のボスの放蕩息子が仕掛けた卑劣な罠
が…悪徳警官に逮捕されそうになった少女
少女 「畜生!はなせ!」
警官 「うるせえ小娘、観念しろっ!…いててて!なんだ邪魔するかっ貴様!」
悪徳警官の腕を後から捻じりあげた探偵
少女 「この間の変なおじさん?!」



794 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 00:10
この手の探偵の報酬は、”ブラックジャック方式”。
ふっかけるわりには報酬を受け取らなかったり、仮に受け取っても結局返したり、心がこもっていれば雀の涙ほどの報酬でも仕事を請け負う。
あと、
「ふざけるな! そんな、はした金欲しさに、俺は、探偵をしてるんじゃない!」
というのも、馬鹿一的台詞だな。

795 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 00:13
>>793
どっちかつうと、病弱の母親の代わりに病気がちの孤児とかの方がバカ一っぽい。


796 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 00:26
再会した少女はバツが悪そうに探偵の財布を差し出す。

「これ、返すよ。貧乏人からは盗っちゃいけないんだ」
「誰が貧乏人だ」

797 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 00:33
>>793
探偵「おじさん言うな!お兄さんだろっ!」
そして悪徳警官を軽くノシテ、少女の心を開き一連の経緯を把握する。
そのころ悪党のアジトでは、悪徳警官が黒幕に廃棄処分されている。
「どうかもう一度チャンスを〜」(以下略)

798 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 00:49
廃棄処分ならまだマシ、廃物利用もバカイチ
「キシャ〜!!」と叫ぶ使い捨ての化け物にされたりします。
こういう場合、部下の博士はこんなセリフをいったりします。
「資源は有効利用しないといけませんからねえ」



799 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 02:47
このスレと「こんな設(展開)はイヤだ」スレの話題が
濃いか偶然かリンクするのも馬鹿一。

800 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 02:58
>798
「…せめて、苦しませずに送ってやるぜ」
銃声が響く。
倒れた怪物は、もとの人の姿に戻り、かすかに笑みを浮かべた安らかな顔で絶命している。
「こいつは、悪党だった。でも、こんな酷い死に方をしなければならないほど悪い奴じゃなかった…。許せねぇ、人間をいったいなんだと思っていやがるんだ!」

801 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 07:58
>>799
そりゃ単にここと向こうの
住民層が極めて近しいからだけなのだが

802 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 11:14
>>800
「もとの人の姿に戻り、かすかに笑みを浮かべた安らかな顔で絶命」は、悪徳
警官にはもったいないと思いまつw


探偵の裏の顔が陰陽師や退魔士である場合、助手の少女の正体は式神だったり
探偵に能力を封じられた妖怪だったりする。

803 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 15:10
>802
当然、その人外の助手は、普段の愛らしい姿とはかけ離れたバトルモードスタイルが標準装備ですね?

804 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 16:32
>>803
そしてご主人様である探偵にかなわぬ恋をしているのですね。
でも人間離れした部分もあって(触手持ちとか、髪で攻撃可能とか)
バトルモードでは威力を発揮するけどそれにコンプレックスを持っているわけだな



しかこれで惚れさせたなら弱みに付け込みそうだな。

805 名前: 804 03/02/18 17:25
スマン↑のは

探偵が助手に惚れさせたら、何か弱みに付け込んでいるようでイヤだな。

806 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 17:39
「なんとか七人衆」みたいな敵集団が出てきたとき、
戦う順番を無作為に決め場合でも、一番格下のヤツが
最初に出てくる。

主人公「手強い相手だったぜ……」
七人衆B「くくく……我々なんたら七人衆の中で一番格下のAに
 苦戦するとは、貴様の実力も噂ほどではないようだな」
主人公「な、なにっ! ヤツが一番の格下だと……!?」

807 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 18:02
>>804-805
探偵自身も助手に惚れてはいるが、「相手の弱みに付け込んでいる」
後ろめたさを感じている為、それを素直に表現できない。


808 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 18:03
>>806
同格のはずのなんとか七人衆の中で
ひとりだけ突出して強い奴がいるのもありがち。

809 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 18:21
>>808
そしてそいつの下には七人衆と同じぐらい強い七本槍とかがいる。

810 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 18:21
ところで、いわゆる「複数中ボス」って何人位の人数が妥当
なのかな?
やっぱ、四人?

811 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 18:30
>>810
五人を超えると二人で一人前とか三人一組とかまとめられる可能性が出てくる。

812 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 18:48
>>808
「なんたら七人集」を倒しても、そいつらより強い「○○四天王」やら
「××三兄弟」が控えており、ボスすら真の黒幕の一番格下の配下だっ
たりする。

ついでにさんざん既出だが、「複数中ボス」には性格がイカレてるとか、
命令に従わないとかの理由でイレギュラー・ナンバーとされている、最
強にして『最凶』のメンバーがいる。


813 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 18:52
ゲームでは8人・・・

マ○オもゼ○ダもロッ○マンも・・・

814 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 18:57
中ボスが大人数の場合、
既に鬼籍に入ってる奴が居たり、結婚や高齢を理由に引退していて
その補充がまだだったり、音信不通の奴も居たりして
案外フルメンバーとはいかない。
それと、主人公側に寝返ってる奴がいて、こいつと親友だった
中ボスの一人との「因縁の対決」があったりする…

815 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 19:09
中ボスが4人以上の場合、以下の派閥に分裂している。

正々堂々派……小細工など無用!
勝つためには手段を選ばぬ派……卑怯なのではありません。効率的なのですよ。
快楽追求派……楽しければそれでいいのよ。
面従腹背派……クックック。今に見ておれよ。俺様こそが世界を……
忠義一徹派……卑怯は承知。されど我が命は〜様のもの。私情は挟まぬ!

816 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 21:56
>>802
封じられたのではなく、以前に陰陽探偵との対決に負けて改心し、押しかけ助
手としてやって来てる、てのもアリだな。
普段は自主的に能力を抑えているが、雑魚妖怪がうぞうぞ出てきた時などには
解放して露払い係をしたりする。

「センセ、あれ喰べてもイイ?(にこにこ)」

817 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 22:26
>>816
こういう系の式神だと先生の方も妖怪変化の可能性がある。
「食いすぎるなよ。もっと美味いものをあげるからな(狂笑)せっかくのメインが食べられなくなるぞ」
「は〜い!!じゃあ、サクっと運動いきましょうか」と
死の舞踏が始まる。

818 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 22:51
>>816
ここまでいくと「助手」って言うよりも「使い魔」と呼んだ方が良いのでは?


819 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 23:01
ボリューム満点の百鬼夜行フルコースより、
“センセイ”の指から貰う一滴の血の方がごちそうなのです。

820 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 23:04
>>819
エロチックでいいね。
場合によってはリミッターカット、瞬殺モードに入ります。

「愛してるから、喰うんだよおぉ」

821 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 23:16
「危険なぐらい強い少女」なら二重人格タイプも馬鹿一として良いぐらいよく見か
けるパターンだな。
いわゆる「普段は虫も殺さない大人しい少女」が、何らかのリミッターが外され
る事によって「凶悪・冷酷・残忍の三拍子揃ったバーサーカー」になるってのは結
構俺的にはツボなんだが…。
ついでに言えば、物語の途中までは主人格(普通は大人しい少女の方)がバーサー
カー人格が自分に備わっている事に気が付いていないのも馬鹿一。

822 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 23:27
>>819
そういった使い魔には敵幹部の美形かマッドサイエンティストが執心しているんだよな
「何故ヤツを選んだのだ…そこが謎だ?」

823 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 23:28
>821
しかし、じつは、最強なのは主人格のぽよよん天然系だったりする。

824 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 23:36
>>818
いやいや、普段はあくまでも助手なんだよ。
お茶汲み掃除にお使いまで、彼女(?)はなんせセンセが大好きなもんだから自
主的に実にかいがいしく働いてくれるわけだ。
でも人外(w

「あら、ずいぶん可愛いお手伝いさんがいるのね?」
「可愛い〜?冗談じゃない。ああ見えて御歳876歳の大妖怪だ」
「え!?」
「みーんな見た目に騙されるんだよな〜。全く、あいつのネコかぶりっぷりは
筋金入りだぜ」
「あー、センセーまた私の悪口言ってる〜」

825 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 23:44
>>824
貴様、人外ロリ萌えだな!!漏れもそうだ
先生が人間なら虎視耽耽と先生の人外化を望んでいたりする。
でも先生は一言
「めんどくせ〜」

826 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 23:51
人外助手少女にはどうしてもやめられない、本体の本能が欲求するくせがある。

「夜中に台所で油を舐めるくせは、やめなさい…」

827 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/18 23:56
普段は尻尾と角と羽根を隠して探偵事務所の受付及びお茶汲み係をして
いる人外助手。横柄そうな、或いはスケベな目で自分を見る依頼人が来
ると…
「むかつく〜〜!!センセイあいつ食って良い?」


828 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 00:06
「それはちょっと困るなぁ」とか「おなかを壊すかも知れないよ」とか。
センセーはちょっとズレた反応をする。

たぶん眼鏡の優男。

829 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 00:29
>>819-820
己の吸血衝動を押さえ込もうとして身悶える人外助手に、探偵は指先を
ナイフで切るなりして差し出す。

人外助手は瘧のように震えながら血の滴る指先に、普段の姿からは想像
できないような妖艶もしくは淫靡な表情で口付け、むしゃぶりつく。



板違いだが、婦警とインテグラルのアレを思い出しますたw

830 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 00:33
>>829
探偵「どうだ?少しは楽になったか・・・?」
助手「えぇ・・・」
探偵「当然だ! 100%正真正銘の童貞の血だからな・・・」
助手「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

831 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 00:34
>>829のパターンだと、
誘惑に必死に耐えるってパターンもバカ一だな。
人を喰いたいという衝動に必死で絶える人外助手少女、
それを見かねた探偵が自分の指を切って「俺の血を吸え」
と薦めるのだが「ありがとう先生…でも、わたし、もう二度と
人を傷つけたりしないって決めたから…」とか。

832 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 00:51
>>816-
そんな人外ロリな彼女は、改心前は万単位の犠牲者を出した事もある大妖怪(悪魔)。
夜は時折、過去の自分の罪に対する自責の念からうなされて目を覚まし、陰陽探偵
の寝床に泣きながらもぐりこんでくる。

陰陽探偵もこの時ばかりは文句を言わず、人外助手が眠りに就くまで頭を撫でてやっ
たり、抱きしめてやったりする。

833 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 00:57
なんでだろ〜〜♪なんでだろ〜〜♪なんでだ、なんでだろ〜〜♪

>>830
やってる事は同じなのに、「処女」が「童貞」になると嫌スレ風味になるのは
なんでだろ〜〜♪

834 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 01:00
>>825
え、そ、そう見える?
「隣のお姉さん」系とか「ほんわか若奥様」系にノックアウトなのは自覚ある
んだけど(w

と、これだけじゃなんなので。
訪問者のおねいさんの疑問から番外編が始まったりするのもバカ一。
「いや、昔あいつが大暴れしてた時にね。俺がちょっと『お説教』してあげた
のさ」(以下回想編)
しかしそれできっかけは判明するものの、おねいさんの方はさらに疑問が深
まってしまう。
(じゃあ…それをあそこまでしおらしくしてしまう貴方ってなんなのよ!?)

で、探偵の正体が実は小野篁だったり安部清明だったりするのもさらにバカ
一。
「センセ、まだ人間辞めないの?」
「お前と一緒にするな」

835 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 01:03
間違えた。
×安部→○安倍

836 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 01:03
人外ロリの前にかつてコンビを組んで暴れていた妖怪が復活してまたコンビを組もうを持ちかける
が、人外ロリはそれを断る。

「もう・・・昔の私じゃない!今の私には・・・皆が・・・先生がいる!」とか

837 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 01:06
まだ間違えてた…
×清明→○晴明

838 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 01:18
>836
あるいは、人外助手少女をこの世界に召還した魔導士が、取り戻しにやって来るとか。
この場合、普段、彼女にそっけなく応じている先生が、意外な熱血漢ぶりを発揮する。

839 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 01:33
664の浪人像って、板妻が原型なんでわ?と
おもったが、スレタイにそってないのでさげ。

840 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 01:46
>人外ロリ
事務所で預かることになった迷子の相手をするイベントが発生。
人間のことを虫ケラぐらいにしか思っていなかった少女は、
それをきっかけに人間に興味を持つ。
「センセ、センセ、人間の子供ってどんなモノが好きかな?」

人外少女「センセ! あの子が笑ったよ!」
センセイ(頼むから寝かせてくれ……)

人外少女「いい? この蠱を使うとね、並の人間程度なら思いのままに……」
センセイ「こら、小さな子に妙なことを教えるんじゃない」

841 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 01:57
>>840
迷子の親が見つかり、去っていく子供に向かって寂しげに手を振りながら一言。
「私も、あんな子供がほしいなあ・・・・(ちらっ)」
探偵、気まずそうに咳払い。

842 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 01:58
>840
子猫とか子犬を拾ってくるパターンもありだな。

「…先生、どうしたのかな? この子、ずっと眠ったままで起きないの。どうしたのかな…」
「…可哀想だけど、もう、死んでいるんだよ」
「死ぬってなに? 寝るのと違うの?」
「寝る、とは違うよ。もう、目が覚めることは、絶対にないんだよ。それが、”死ぬ”ってことだ」
「そんなの…、そんなの嫌だ!」
で、亡骸を抱えたまま、雨の中を駆け出してゆく人外助手少女。

843 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 02:40
>>836
妖怪・悪魔系人外ロリ少女は、同族からも忌み嫌われていたと言う過去を
持ってたりする。

「一族さえ蔑んだこの姿を、先生は心から『綺麗だ』と言ってくれた!!
母様しか触れようとしなかったわたしを、先生は抱きしめてくれたんだ!!
だからわたしは……もう『昔のわたし』には戻らない!!」

844 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 02:48
>843
忌み嫌われた理由は、ハーフだとか、凶星の刻に生まれたとか、本人にはまったく責任のないことに由来する。

845 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 03:45
>>830
ワラタ
いばって言うことじゃないなw

846 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 04:29
>>843
仲間から孤立していた人外助手は努力して、自分を高めていた。
だがそれも仇になってしまい、平均以上の能力を持つことによって恐れられる。
その結果荒んだ生活を行い、>>836の妖怪と共に過ごしてきた。


847 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 04:36
人外少女「お客さんこないね〜、センセ」
主人公「まぁ、いいじゃないか。それだけ世間が平和だってことさ」
人外少女「でも、来月にはガスも電気も水道も止まっちゃうよ」
主人公「……それはちとマズイな」
人外少女「マズイね〜」

そんな会話。とにかく探偵とは貧乏なのだ。

848 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 05:21
>847
人外少女
「そろそろ、お米もなくなりますね〜」
主人公
「…それも、ちとマズイな」
人外少女
「でも〜、わたしは、お米もお肉もお魚も食べなくても平気です〜。センセがいれば、なにもいらないです〜」
主人公
「…お前に言われたんじゃなければ、嬉しい台詞なんだけどな」

849 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 07:13
ロリは三人ぐらい居るといいなあ。
しっかり者、おませさん、天然ほえほえって感じで。
主人公相手の二人称は「ご主人様」、「○○さん(ファーストネーム)」、「せんせえ」。

やっぱ白
( ゚д゚)・∵. ターン

850 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 08:11
普段は人外ロリ助手にそっけない態度を取る探偵だが、内心彼も助手にホの字。 しかしそのハードボイルドな性格が邪魔をしてなかなか素直になれない。それが不満な助手は探偵を誘惑するために、出会った頃の大人の綺麗な女性の姿に戻る。

851 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 10:02
>>849
ミツルギさん家の3人娘@魔討綺譚ZANKAN…………

…………エロ漫画・小説板に帰りまつ。

852 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 10:14
>>850
ただし、大人の姿でいられるのには時間制限がついており、誘惑された
探偵とキスに及ぼうとした瞬間に時間切れ。

853 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 10:26
>>850
そして以前の姿に戻ったがゆえに目撃され
>>836・838の展開に・・・

854 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 11:41
>>353
黄昏時に遥か離れた鉄塔や電柱の上から、ラブコメってる探偵と人外助手を
見下ろし、「見つけたぞ××(人外ロリ助手のやさぐれ時代の名前)」だの、
「人間などとつるむとは……堕ちたな、××」だのと呟き、高笑い。

ギャグ系だと、気付けば周りは野次馬が黒山の人だかり。

「ええい、寄るな!見世物じゃないぞ!!」
「どう見たって見世物だよなぁ…………」

なんてやり取りが野次馬との間に交わされるのもバカ一w

855 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 12:26
>>848
近所のおばさん連中に
「先生なしでは生きていけない体なんですぅ〜」などとほざき、
恐るべきゴシップを蔓延させるのも馬鹿一。

856 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 12:45
>>855
能力封じられ系の場合、
「ここには半ば無理矢理に連れてこられて、暫らくは外に出して貰えなかったんですぅ〜」
などとほざいて少女拉致監禁疑惑を蔓延させると言うのも。

857 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 16:00
貧乏とお友達の探偵事務所の台所事情を気にかける、探偵を慕う近所のお姉さんが来訪。
手際良く掃除、洗濯、もってきた食材でご飯を作る。

お姉さん
「三日も飲まず食わずだなんて、なにを考えているの! こんな育ち盛りの小さな子どもに、もしものことがあったらどうするつもり! きちんと、保護者の責任を果たしなさい! さ、たくさん食べるのよ、お腹空いていたでしょ」
人外助手少女
「大丈夫です。あたしは、センセのセイキを毎日吸っているから平気です」
お姉さん
(;゜Д゜)  ポカーン
一瞬の自失の後、探偵の頬に音速の平手打ちが炸裂。

858 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 16:23
人外助手は酒にはちょっとうるさいが、見た目は少女な
ため、外で呑めないことを不満に思っている。

助手「じゃあ私、越乃寒……」
探偵「この娘にはラムネ。こっちはコーヒーで」
助手「……先生、自分が呑めないからってすぐそうやって意地悪するんだから」
探偵「意地悪じゃないし、私が下戸なのも関係ないっ!」

859 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 16:29
主人公とライバルは、拳と拳で語り合い、戦いを通して互いを
理解し合えるが、ザコ敵や根っからの悪役は、どれだけ戦っても
決して主人公と拳で語りあうことはできない。

860 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 16:43
探偵ネタがえらく長いこと続いてるな。
「〜四天王」とかの一スレ最低一回のループネタもそうだが、同じネタで
多くの意見が出てくると、馬鹿一のはずなのに、各人で言うことがけっこ
う違ってるのが面白い。
世代や読んできた作品の差異もあるにしろ、「あるパターンの変形パター
ンが考えられる。それが成功すると、皆が模倣して馬鹿一になる。すると
さらにその変形パターンが考えられ……」という、地層のごとく積み重なっ
た馬鹿一の歴史が見えてくるようだ。
馬鹿の「一つ」おぼえと言いながら、実は、人の数だけ馬鹿一があるのか
もしれないね……と感慨にふけるのも馬鹿一。

861 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 16:50
そろそろ新境地を開拓してみるか。

バーで一人、渋く飲んでいるガンマンの前に、すーっとグラスが滑ってくる。
そちらを見ると
@年齢不詳の美女
A謎の優男
B旧友または懇意にしている情報屋
のどれかがグラスを上げて笑って見せる。

@〜Bのどれが当てはまるかは、話の展開による。

862 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 17:03
>861に追加

4 マスターの奢り

ちなみに、この日は、主人公の友人、恋人、慕っていた上司などの命日。

「ひとつしか頼んじゃいないぜ?」
「お前さんの分じゃない。心配するな、俺の奢りさ」

863 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 18:18
男が振り向いた先には、人の姿など影も形もなかった……だとイヤな展開スレ行きだな(w

864 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 18:26
そろそろ探偵に話を戻すか(オ

人外ロリが助手の場合、探偵はごく普通の人間で、人外ロリ少女と出会うまでは
「幽霊や妖怪など非科学的な迷信だ」と馬鹿にしているようなタイプである。
――馬鹿一パターンには多用されるだけの理由があるわけで、この場合、登場人
物が皆すんなり「魔物がいる」という事実に納得してしまうより、一人は懐疑的
なキャラを入れておいた方がリアリティが増すし、設定をより深く掘り下げられ
るからだろう。
かわりに、探偵にはやたら幽霊、妖怪、超常現象に詳しい知り合いがいる。
探偵は、彼から様々な情報を教えてもらい――という形で、読者に情報が提示さ
れる。ワトソンが、読者の代理としてホームズに推理の経緯を尋ねてくれるよう
に、「鋭い探偵には鈍い助手」「無知な主人公には博識な相棒」も意味のある馬
鹿一であろう。
さらにこの妖怪大好きな知人は、秘密にされている助手の素性に疑いを抱いてお
り、正体を知ろうとちょっかいをかけてきたりする。秘密があれば、それを暴こ
うとするキャラを配してスリルを演出するのも馬鹿一である。

865 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 18:27
>863
いや、それも展開次第ではなかなか。

違う街で、バーに入ると、その時と同じようにグラスが滑ってくる。
視線を向けると、年齢不詳の美人が、謎めいた笑みを浮かべている。

「…どこかで、会ったかな?」
「さぁ、どうかしら」
「前にも、こうして酒をご馳走になったことがある。そういえば、酒の味も同じだな」

866 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 18:43
いちいち解説してしまうと、「馬鹿一ネタ」ではなく
「作劇の初歩的な技術」になってしまう罠。

867 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 18:45
>>865
一本道を歩いていて、同じ人を二回追い越したことがあるなぁ。もちろん抜き返され
たわけじゃなくて。全然関係ないが。

868 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 18:47
>>867
・・・ちょっとまった、一体どういうトリックを使った。貴様。

869 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 18:49
>>865
その美女が人外だった場合、その後に必ずそれを示唆する台詞が入る。

「だが、十年前から少しも老けていないのはどういうわけだ?」
「妙だな。こんなに寒いのに、なぜ君の吐く息は白くないのかな?」
「そしてあんた今チラッと口の中に牙が見えたような・・・」

そして突然どこからか手に入れたトンプソン機関銃を、やめろはなせなにをすr

870 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 18:50
漏れも>863はオモロイとオモターよ。
お約束のパターンって、読者も「こう来れば、次はこうなる」って
意識せずに予想してしまうので、そこをうまく外すといいネタになるよな。
過去スレであった「〜までに何分かかる?」「5分下さい!」
「遅い! 10分でやれっ」ってのを、いま急に思い出した(w
で、「時間増やしてどうするんですか! それじゃ間に合いませんよ!?」
「・・だったら5分でやれ!」「だからそう言ってるじゃないですか!」
「だったら3分で・・」「作業の邪魔しないでください!」と続くんだよな(w

871 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 19:02
>>867はメビウス空間を歩いていたのだろう。

872 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 19:10
>>863
そういう話は見たことあるぞ。確かテレビの怪奇現象特集で。
その店には良く幽霊がビールを飲みに来るそうな。

873 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 19:37
>>872
えげれすのパブかな?
かの島にはそういう、幽霊さんが「常連」のパブが結構あるんだそうな。

874 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 20:35
幽霊だけで紳士録が出来ちまうような国は別格だぁよ。

探偵と言えばハードボイルド。
ハードボイルドと言えば、肝心なシーンは銃声やら電車の音やらでマスクされてしまうのもバカ一。

875 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 21:30
ハードボイルドならとにかく一度は言わなければいけない台詞
「男は強くなければ生きていけない。」
「優しくなければ生きている資格がない。」

876 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 22:02
>>875
これの元ネタはなんなんだ?

877 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 22:13
私立探偵フィリップ・マーロウを主人公とする、レイモンド・チャンドラーの
著作『プレイバック』の中の台詞。


878 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 22:35
探偵の有能度は…
味方サイドは日常生活のだらしなさに比例し、
敵サイドは、身なりの綺麗さ+ソレまでの実績度+学歴度に比例する。



879 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 22:47
マーロウに限らず、探偵は転がり込んできたナゾの女に
関わったばっかりに大変な目に遭う。

880 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 22:54
ハードボイルドな探偵はとりあえず銃把で殴られる。

881 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 23:00
>>880

気絶して、目を覚ますと椅子に座らされて後ろ手に縛られている。
目の前には仲間だと思っていた人物が笑みを浮べて立っていたりする。

882 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 23:07
>>881
この状況で探偵のハッタリと機転で脱出ならハードボイルド
殺されても復活したら伝奇アクション
決めのセリフは「ゆっくり死ぬことさえできない」とぼやく

883 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 23:11
>>881
拷問される場合は電気ショックか、水槽にドボン!
ギャグ系ならば、羽根でコチョコチョ。


884 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 23:16
>883
「十三階段の先にある天国に連れて行ってやるぜ…」
と、クスリを打たれるのも追加して欲しい。

885 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 23:16
ハードボイルドな探偵は、コートや酒、タバコなどなどに独自のこだわりを持って
いる。…いや。いなければ な ら な い 。

886 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 23:26
>>881
パターンその1
「へへへ。旦那、悪く思わねぇでくださいよ」
「君か…。悪いことはいわない。いますぐソレを放り出してこの街を出た方がいい」
「おっと、その手には乗りませんよ。あとはコレをあの旦那に渡せば、あっしの老後は安泰なんでさ」
「もう一度だけ言おうか? その老後とやらを過ごしたいならソレには関わらないことだ」

887 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 23:45
ハードボイルド探偵にはダウンタウンと安酒がよく似合う。
あとはトレンチコートと次元の帽子。
煙草は紙巻(もちろん、両切り)

888 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 23:56
ハードボイルド探偵は、女に縁があっても、恋愛とか結婚という単語とは決してお友達になれない。

惚れた女は、殺されるか、彼を利用するために気を惹いていただけ。
惚れられた場合でも、その女性は、犯罪に関わっていて、結局、探偵自身が追い詰めてしまう。

「私を、愛しているって言ったのは嘘だったの?」
「いや、嘘じゃない」
「だったら、何故? あなたさえ、何もしなかったら、私は…」
「それが、俺の仕事だからな」

889 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/19 23:58
888げっと。

>887

一番大切なものが抜けてないかい?
それは「イイ女」だ。

890 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 00:03
>>890
恋愛には縁があるかも知れんが、結婚とは程遠い。
または死に別れになる可能性が大きい。

でもその女の為に花束を供えることを忘れない。

891 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 00:09
主人公の全てを込めた一撃を受けてなお立ち上がる敵(ボス級)は祝辞を
述べる。
「あれが奥義か。なかなかの技だ」
(バカな。あれを受けてまだ・・・・)
「何しろ・・この私を・・・倒したのだからな・・・・」
バタっ。

892 名前: 889 03/02/20 00:09
ははっ、最後の最後でどじっちまった。
ぐふっ……煙草をくれないか、探偵さん。

893 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 00:18
>>892
(煙草を渡す)
今でも依頼を受けるぞ。

894 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 00:32
>>893
「…依頼は…奴を……救ってくれ……」
「報酬は……このダイヤ(宝石等、思い出の品)」

そして依頼を果たしたあと。

「…男に宝石は似合わねぇからな…返すよ」
報酬を墓標に添える、男、いや漢が一人、墓地を去る。

895 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 00:35
あと、ハードボイルド探偵は、なにかの事情で故郷を離れているというイメージがあるんだけど、偏見かな。
しかし、故郷の旧友が殺されたとの報を受け、二度と踏むまいと誓った故郷の土を踏むことになるのだった。

896 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 00:38
>>895
大抵離婚してて、その相手の家族に恨まれている。

897 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 00:51
流れを変えてと。
ファンタジー、伝奇物において高位魔族や魔王などの人外キャラは、グロテスクな化け物姿の時よりも、人間に似た姿の方が強いという設定。
その理由は、人間形態のほうが本来の姿とか、体積が小さくなったことにより魔力が圧縮されたとか。
しかし、人間形態よりも化け物の時の方が強く感じることもしばしばある。

898 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 00:59
>>849,851
いや一応、小説版の雑破業はライトノベル作家だから関係無くは・・・いや、板違いだなやっぱり。

899 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 01:06
>897
グロテクスで巨大な形態は、擬態だったり本体を守る鎧のような存在だったりもする。
それを倒して喜んでいると、静かな拍手とともに小柄で秀麗な少年が、どこからともなく現れて…。

900 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 01:34
その逆の、人間大を倒したら巨大な本性を現す、というのもお約束。
ちょっと古いかな?

901 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 01:38
りゅうおうは しょうたいを(ry

そういや変身しないラスボスってのも最近では珍しいような

902 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 01:40
>>899
本体を守る「鎧」というのもさる事ながら、制御困難な本来の力を
押さえ込む「拘束具」というのもアリかと。
「悪いがやり過ぎてしまうかもしれん・・・なにしろこの姿になった
以上、手加減などという器用な真似は出来んからな・・・(笑)」

903 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 02:04
そろそろ移動の季節なので改定版過去スレテンプレを張ります

過去スレ保存所
http://csx.jp/~roof/bakaichi/index.html

過去スレ
バカの一つ覚えな展開
../../salami_magazin/961/961391055.html
バカの一つ覚えな展開・その2
../../salami_magazin/981/981456397.html
バカの一つ覚えな展開・その3
../../natto_magazin/994/994677179.html
バカの一つ覚えな展開・その4
../../natto_magazin/1008/1008595884.html
バカの一つ覚えな展開・その5
../../natto_magazin/1013/1013697904.html
馬鹿のひとつ覚えな展開・VI〜追わずにいられない〜
../1016/1016893803.html
バカの一つ覚えな展開・その7
../1020/1020927047.html
バカの一つ覚えな展開・その8
../1026/1026207831.html
バカの一つ覚えな展開・その9
../1028/1028318439.html
バカの一つ覚えな展開・その10
../1030/1030447515.html



904 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 02:05
バカの一つ覚えな展開・その11
../1032/1032776405.html
バカの一つ覚えな展開・その12
../1035/1035000676.html
バカの一つ覚えな展開・その13
../1038/1038062081.html
バカの一つ覚えな展開・その14
../1040/1040786456.html
バカの一つ覚えの展開 その15
../1043/1043254162.html
 
改行が多すぎるって言われたよ 

905 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 02:07
関連?スレ

こんな設定(展開)はイヤだ!
../../salami_magazin/979/979644830.html
こんな設定(展開)はイヤだ! part2
../../natto_magazin/987/987553500.html
こんな設定(展開)はイヤだ!part3
../../natto_magazin/1005/1005785072.html
こんな設定(展開)はイヤだ!part4(死)
../1017/1017466769.html
こんな設定(展開)はイヤだ!part5
../1024/1024224928.html
こんな設定(展開)はイヤだ!part6
../1032/1032798547.html
こんな展開はイヤだ!part7
../1040/1040155306.html
こんな設定(展開)はイヤだ!part8
../1044/1044976660.html

906 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 02:09
バカの一つ覚えな展開(漫画板)
../../comic_comic/1010/1010128207.html
バカの一つ覚えな展開2(漫画板)
../../comic_comic/1019/1019059437.html
【うん】馬鹿の一つ覚えな展開3【ざり】(漫画板)
../../comic_comic/1023/1023280223.html
バカの一つ覚えなセリフ@少女漫画Ver.
../../comic_gcomic/1011/1011196811.html
バカの一つ覚えなセリフ@少女漫画Ver.2
../../comic_gcomic/1036/1036394139.html
【発掘!】ありがちミステリー2【あるある】
../../book_mystery/1030/1030633458.html
SFのお約束
../../book_sf/1016/1016852560.html
ファンタジーのお約束
../../book_sf/1019/1019927455.html
馬鹿の一つ覚えな展開・ギャルゲー編
../../game_gal/1030/1030404960.html
お約束の展開@時代劇板
../../tv2_kin/1027/1027135930.html
正しい古典的表現とは何か?(懐かし漫画板)
../../comic_rcomic/1032/1032191516.html


とりあえず拾っておいた。

907 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 03:08
RPGのお決まりの展開を上げるスレ 第W章
../../game_retro/1033/1033658330.html
こいつも入れといて欲しい。

908 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 13:23
>>902
しかし味方のうち誰かが、敵と同じような拘束を無意識に行っているのもバカ一

「しかし俺はあの技は使わないと決めた…俺が俺でなくなってしまうからな。
しかしてめえのような外道を倒すには、俺は俺であることを止める!!」
なんてつぶやきが入る。


909 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 14:24
>908
役立たずの無駄飯食らいやマスコットキャラなんかも、最終局面で、その真の姿を明らかにする。

「お前達のような者が、まだ、いるのなら、もう一度、ヒトに機会を与えてもよかろう…」というノリで。

910 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 16:16
主人公の両親や祖父母は、変な遺言を残している。

主「悪いが死んだオヤジの遺言で、表紙でパンチラしてる
ライトノベルは買わないことにしてるんだ」

が、たいていは単なる主人公の軽口で、実際にそんな
遺言はのこされていない。ばかりか「死んだオヤジ」が
普通に生きてたりすることもままある。

911 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 16:35
>>910
しかしそれが思わぬところで役に立つ。
A「なぜ、白でなくて黒にした?」
B「ライトノベルに黒い下着のパンチラはない」

912 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 17:13
地球に迫る巨大隕石は、手遅れになる寸前まで
誰にも発見されない。

913 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 17:25
包囲され銃撃にさらされる、大ピンチの親子。

「なんとかならないのか、親父?」
「なんで、俺に頼る?」
「だって、親父、昔、言ってたじゃねぇか。俺は、”ベトナム戦争の時、たった一人でグリーンベレー一個大隊をを手玉に取った”って!」
「…お前、そんなヨタを、まだ信じていたのか?」
(;゜Д゜) ?
「だいたい、ベトナム戦争の頃、俺ぁまだ中学生だぞ。お前は、自分の親父の年齢も知らんのか?」
「じ、じゃあ、”生春巻をな、サイゴンでよく食べたもんだ”とか言っていたのは…」
「ああ、それは本当だ。駅の西口に、うまいベトナム料理の店があってな。いや、あの”サイゴン”の生春巻は、絶品だったぞ」

父親、祖父の「俺は、昔な…」式の自慢話は、たいてい嘘か誇張。

914 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 17:40
転校生はなにかしら人より優れた資質を持っており、
どうでもいいような平凡なヤツということは絶対にない。

915 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 17:42
>>913
おい、グリーンベレーを相手にしたって事は、その親父は(自称)ベトコンなのか?(w

916 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 17:44
−強さ比較−
一般人<味方のザコ<敵のザコ<(中略)<味方のナンバー3<敵のナンバー3
<敵のナンバー2=味方のナンバー2(たいがい相打ちになる)
<主人公<ライバル<修行によって奥義を身につけた主人公<敵ボス
<目の前で仲間を殺されバーサーカー状態になった主人公
<隠された力を解放し、真の姿をあらわした敵ボス
<怒りや憎しみを越え、無我の境地に至った主人公<素直になれないヒロインの嫉妬

917 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 17:49
ふっ、どんなに最強の雄が存在しようとも、惚れた可愛い
あの娘の涙にだきゃあ勝てんのさ、坊主・・・。 w

918 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 18:55
>>913
ただし嘘よりも酷い本当の場合もある。その場合、気軽に親父はこんなことを言いかねない。
(銃弾が飛び交っている」
親父「う〜ん、久し振りにあの春巻きが食いたくなったな。
あの店主は確か隣の県にいるはずだから、一丁食いに行くか 」
息子「何、馬鹿なこと言っているのさ!!こんな状況でどうする!!」
親父「しょうがねえなあ。M16をやるからこれで乗り切れ…俺はこのガバとパイナップルで乗り切るからな」
息子「おい、親父!!(;゜Д゜) ?」
親父「○○市のサイゴンだぞ。忘れるな。お前ならこれで乗り切れるはずだ」

親父、ガバメントで次々と相手を殲滅しながら、一人離脱。息子孤立

919 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 19:05
なんちゅうか、今日あるものを見て思ったこと。
試練系のイベントの時、最後の最後に出てくる試練は

・自分自身と戦う
・仲間と戦う

の二択が多い。
このような試練を受ける時は気をつけて!
十中八九相手はあなたのトラウマを掘りまくってきます。
間違っても殺しちゃダメです。
まあ、相手を力ずくで倒さなければいいだけなんですけどね。

920 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 21:24
>>919

たまにいるよな「鏡の中の己を斬れ」とか無茶な事を言うお師匠様が。

921 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 21:40
最終試練が師匠と戦う場合
悪役系のキャラは師匠を殺す事で
「愛などいらぬ!」といってパワーアップ。
味方キャラは
「俺には出来ない!」
「その優しさこそが奥義を得る資格!」
とかいわれて奥義を得てパワーアップ。

922 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 21:43
>>918
ぼ、『僕の血を…』 ゴフッ ⊂⌒~⊃。Д。)・∵.

923 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 22:07
>>898
いや、漏れが言ったのは津名川さん家の三人娘…

924 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 22:29
>>921
悪役系のキャラに殺されたはずの師匠は実は生きていて、その内再会する。
で、そんなのを育ててしまったことを償うとか何とか言って戦って、相手の
悪パワーに苦戦しながらも正義パワーで相討ちに持ち込む。最期の瞬間に悪
役系のキャラは改心する。そこに主人公がいたら更に強くなる。

925 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 23:07
武術物で馬鹿一な敵役と言えば「兄弟子」、これでしょ?
奥伝を授ける段になって主人公と兄弟子が師父に呼ばれる。聞けば奥殿を授けら
れるのは唯一人であり、これからその一人を決めるための試合を始めるとの事。
(以下略)
主人公に敗れて兄弟子は師父の元を去る。そしてその数年後、年老いた師父が何
者かに無残にも殺される。

926 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 23:30
>>925
兄弟子は黒幕に利用されるだけ利用され、使い捨てでポイ!
そして、死の間際に主人公に対して
「すまなかった○○(主人公)…俺はどうかしてたんだ(涙)…」
「お前との修行の日々は、辛かったけど楽しかった(涙)…」
などと、ぐにもつかないことを言ってご臨終、というのもバカ一。



927 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 23:38
>>926
「ざまねえや…、この情報だけは渡してやるか」と皮肉に笑う奴もでてもいいと思うけどね。

928 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 23:48
>>926
「俺は、お前が羨ましかったんだ・・・・・」
ってのもあり。

929 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/20 23:53
>>928
それって、主人公と師父の娘がラブラブとか?

930 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 00:12
>929
「師匠は、最初から、お前を○○流の継承者と決めていたんだ…」
「そんな! 俺は、一度もあなたに勝つことができなかったのに。継承者なら、ずっと、あなたのほうが相応しかった」
「俺も、そう思った。だから、俺は、師匠に尋ねた。なぜ、どうしてかわからぬ、と」
「師匠は、なんと?」
「わからぬ、ということ。それが、俺がお前に及ばぬということの証だ、と。…ふふ、お前に、こうして負けても、いまだにわからぬがな。やはり、師匠の目は確かだったよ」

”サリエリとモーツァルト”パターンもあり。

931 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 02:37
師匠は一見悪の側についているように見えても、
それは何らかの事情があるからであり、心まで
売り渡しているわけではない。

でないと、和解イベントの後の
「師匠!」
「…また、わしのことを師匠と呼んでくれるのか…」
が出来なくなるから。

932 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 02:57
それぞれ相容れない信念の元に対決する主人公と師匠。若干師匠がリードしたまま戦いが進み、主人公は決意をする。
「師匠を倒すには…あの技しか無い!」
奥義を繰り出す主人公。
「ふむ、面白い、ならばこちらも…」
互いに奥義を繰り出し(何故か構えが違う事もあり。その場合主人公が上段、師匠が下段で構える)
それによって破れる師匠。
「これでいいのだ、これで…」
「師匠ぉぉぉぉぉぉ!!!!!!」
この場合、師匠は実は不治の病におかされていたりする。

933 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 04:38
>932
「師匠を倒すには…あの技しか無い!」
奥義を繰り出す主人公。
「ふむ、面白い、ならばこちらも…」
しかし、師匠の構えは、今まで一度も見たことのないものだった。
「ふふ、いかに愛弟子とはいえ、我が技のすべてを伝授すると思うか? 貴様に教えたのは、陽の技のみよ。ただ、勝ち、殺すことのみを追求した、陰の技の冴えを見せてくれようぞ」
二人は、無言のまま、凍りついたかのように対峙しつづける。
そして、刹那、二人は同時に大地を蹴り、必殺の技を放つ。
「ぐっ…」
傷口を押さえ、うめきながらひざまづく主人公。
にやりと笑い、振りかえる師匠。
「見事だ…」
満足げに呟くと、師匠は倒れる。
「師匠…」
「ふふ、これでよい。儂とともに、陰の技も滅ぶ。殺すためだけの技など、後世に伝える価値もない。だから、お前には教えなかった。教えなくて、良かったよ…」

934 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 05:14
>>933
主人公、陰の技ミチャッターーーー!

935 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 05:32
>>933
そのイベントが中盤の最後あたりで発生していると、
終盤戦に入る頃には主人公は陰の技も使えるようになっている。
さらに終盤戦を進めていくうちに陰陽を組み合わせた超必殺技に進化することもある。
しかし最後の最後に勝負を決めるのは愛とか意志の力だったりする。

936 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 11:10
そして師匠が普通に生きてたりもする

937 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 11:11
その生きてた師匠は、ラスボス戦でまた死ぬ。

938 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 11:30
そして主人公の最後の力で生き返ったりする。
引き換えにあぼーんor戦う力が失われる

939 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 16:39
地方から東京にやってきた転校生がもといた場所は、
大阪や広島や高知や鹿児島や沖縄や北海道。
岐阜や栃木や鳥取や愛媛や大分からは、間違っても
誰も転校してこない。

940 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 16:49
つーか

『あるある! 無境学園』がありがちを自覚し
しかも逆手に取って一つの作品として成立(?)している事をどう思われますか。

941 名前: 940 03/02/21 16:51
ageてしまった鬱だ氏脳

942 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 16:57
>>939
つーか

ライトノベル内の「日本」には、
岐阜や栃木や鳥取や愛媛や大分などという県は存在しません。

943 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 17:01
ただし名古屋県は…

944 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 17:25
>>943
名古屋って、あそこには総長連合しかないだろw

945 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 17:34
名古屋県と横浜県と仙台県な(笑)
あと博多県と神戸県もあるか?

946 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 17:38
チバ……

てめぇら!千葉を忘れてやしませんかァ?!

947 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 17:45
ライトノベルにおいて、千葉は、”東京ネズミーランド”以外は、不用です。
鳥取は、必要な気がする。
自衛隊が登場する作品なら、”砂漠を想定した行軍訓練中に、自衛隊遭難 鳥取砂丘死の彷徨”とかで。
いしいひさいちが、湾岸戦争の頃、こんな四コマ描いていたな。

948 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 18:16
サイタマ?

949 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 18:31
千葉県民は里見八犬伝で優遇されているじゃねえか、
あと茨城県民は鹿島香取あたりが似非和風伝奇で舞台になる能性があるぞ。

熊本はガンパレがある(笑)

950 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 19:07
今だ950ゲットズザー
次スレ立ててきます

951 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 19:14
>>950 アイツ、今ごろ何をしていることやら…
一山当ててやるんだって言ってたけど騙されないかしら(溜息)
ああ!もう!(顔を振る)

952 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 19:16
>>951
一方その頃――――

953 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 19:19
立ててきますた。
生まれて初めてスレ立てた・・・俺がスレ立てるなんてできたんだなあ・・・

954 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 19:20
URL張り忘れた。やっぱりバカかもしんない
../1045/1045822470.html

955 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 19:22
>>954
バカ、バカ!!だけどちゃんと作ってくれたんだ。それだけで私…(涙ぐむ)

956 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 19:54
>>956
へへ、そんなに上手くできなくてごめんな…
そんなんでもさ、俺…徹夜して…作っ…たんだぜ(バタッ)

957 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 20:11
>>956……
誤爆してるよ……


958 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 20:22
岐阜も飛騨高山は結構使われる素材な気がする。

959 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 20:33
飛騨山中には忍者の隠れ里があるからな。

960 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 21:07
そしてサンカの末裔達の村もどこかにある。そういった一族はトンデモな秘宝を守っている

961 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 21:16
今スレでは、反省会は無しなの?

962 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 21:30
う〜ん、じゃあ今回のバカ一ネタで印象的だったのは探偵と人外助手ネタだった
結構ハードボイルド系探偵は好きみたいだし、似非戦前ネタも交じり気味。
序盤の退魔警察と巫女さんが伸びるかなとおもったんだけど…

963 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/21 22:44
たまたま『もののけ姫』を見たから「喰べてイイ?」というセリフを思い付
いた、なんて今更言えません。

964 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/22 01:23
とりあえず、アサシン少女は卒業したな…(w

965 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/22 02:23
>>947
馬鹿一の世界では、鳥取は砂丘。
島根だと出雲地方しか存在しません。

966 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/22 02:32
>>963
「食べてもイイ?」ってつくづくエロくて、どの媒体でも使える表現なので全然okですた。

967 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/22 02:43
>>963
もののけでしたか(苦笑)漏れは伝奇系ゲームのイメージが強かったでつ。
究極の所有であり愛にもなる表現だからよかったよ。

ただ探偵が熱いけど地味だったねえ。もっと逝っちゃった部分もあると思ったけど(w

968 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/22 10:48
>>967
自分はふりまわされ系の主人公って好きなんで、押しかけ人外助手のペース
に乗せられまくる探偵、って構造はかなり楽しかったなあ(w

陰陽探偵だし、仕事部分の話が広がればもっとケレン味も出たんだろうけど
ねえ。なんせこういう探偵は「普段は地味」というのがお約束だから(w

969 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/22 17:33
>>968
まあそりゃそうだわねえ…派手だと困るわね、隠し弾として魔術を使うから燃えるわけだもんね。
でもぴしゃりと決めるシーンも見たかったからつい(w
探偵を血みどろにし勝ちだった。武器、武術ネタをふったりしたしたしね。

970 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/23 00:13
人外助手が死ぬ間際に「もう、喰ったさ…はらぁいっぱいだ…」
とか言ったりすると嫌スレ行きですか?

971 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/23 00:18
>>970
文脈によるよ。うしおととらのラストでとらのセリフがそれなもんで…
あれは泣いたなあ。

「先生の血…おいしかったよ…どの死んだ化け物よりも生きている先生の血が…」


972 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/23 01:36
>>971

「そんなに旨けりゃいくらでも飲ませてやる。だから……死ぬなっ!」

それはさておき、人外キャラの好物にはよく代替の食料が登場する。
一番ポピュラーなのは血の代わりにワインやトマトジュースを飲む吸血鬼だろう。
上記のとらなんかは人間の代わりにハンバーガー食ってたな。

973 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/23 01:43
たまに堂々と輸血用パック飲んでたりするけどな(w

974 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/23 03:19
>>973
吸血鬼のお仕事、かw

975 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/23 12:38
輸血パックは>>974の前に何かありそうな気がするが。
ああ、Dあたりか。人工血液だが。

976 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/23 13:04
>>975
「天然の血を輸血パックから飲用」なら僕血2巻。

977 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/23 14:10
>>972
「本当!?じゃ、いただきまーす♪」
と、今までの怪我が嘘のように元気になって首筋にかじりつくのもバカ一ですか?

978 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/23 15:52
>>977
首筋に齧り付くかと思いきや方向転換、先生の口にロックオン。
その後、照れた笑みを浮かべながら以下略

979 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/23 17:51
>>978
人外助手の舌が、口の中でストローのように変形して中から食べてしまうわけですな

980 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/23 18:17
>>979
または寄生獣ぽく顔面が裂けてキシャー

981 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/23 18:21
顔面が裂けるというとチカちゃん思い出す私はもう古いのかな

982 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/23 20:15
>>978
お約束展開としては本来の姿(妖艶な狐耳美女とか)に戻って、ラノベならキス
18禁ゲーならそのままエロシーンへ移行する。

読者が
「ちょっと待て、お前怪我していたんとちゃうんかと小一時間(略)」
というのもバカ一

983 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/24 02:21
>>981
俺は西原理恵子描くところのみっひぃーちゃんを‥

984 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/24 07:04
このスレ立てた時のような、熱い展開のスレ移行は伝統になりえたのか?
今回は簡単に立っちゃったから、あれだけど。
がんばって持っていこうとしてた香具師もいたようだが・・・。

985 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/24 10:59
>>984
熱い展開よりもなんだか爽やかな展開になったな。
しかし次スレ移行で何らかのネタを振ることというルールは、前もって書かないとわからないと思う
このスレから読み始めた人もいるからさ。

とりあえずネタ振り、世界観バカ一は何が好きですか?
似非戦前と伝奇の世界かな、漏れは

986 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/24 13:28
大正時代。
おてんばで跳ねっ返りのお嬢さんが袴にブーツ。
相棒はうだつの上がらない貧乏書生さんね。

987 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/24 14:20
自分はコテコテのファンタジーだなあ。
剣と魔法の世界、モンスターがいて城があって。

988 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/24 16:22
コテコテのファンタジーは俺も好き。
しばらく流行らない感じだったけど、指輪物語で持ち返してくれないかなんて思ってる。
相手が強すぎるけどな。

ファンタジーでも色んなストーリーがあるけど、政治とか戦争とかよりも「異世界冒険」の面が強いのが良い。
異世界って、その住人にとっては自分の世界だけど、俺たちだって地球上に知らない場所は沢山ある、っていうか知らんところのほうが多いわけで。

989 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/24 17:58
一度世界が崩壊して人々が無秩序に生きる世界が好きだな。
荒野と崩壊したビル群、海から頭だけ出した自由の女神。ロストテクノロジーに
前世紀の遺物。
たまりませんな。

990 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/24 23:28
そういう世界に必ず闊歩している
モヒカンや鋲付革ジャン着た連中も
また別の意味で溜まりませんな

991 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/24 23:29
珍走族でも頭が抱えるフリークスカーorメカもなー

992 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/24 23:31
Welcome to this crazy time !

993 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/24 23:56
そういう時代設定だと
ボウガンとかが結構強力な武器扱いされてるのもバカ一

994 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/24 23:59
で、悪党は最後の隠し武器はマシンガンなのもバカ1

995 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/25 00:00
誰か纏めサイト作らないかなぁ

996 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/25 00:02
最近のアサシン少女の14スレ目のまとめならあるぞ。それじゃ駄目か?

997 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/25 00:02
で、主人公による拳か剣等の
近接戦闘は銃器、火器以上の破壊力なのも
バカ一

998 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/25 00:04
むしろ最後は殴り合いなのが馬鹿一。

999 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/25 00:05
気って便利な言葉だよな。

1000 名前: イラストに騙された名無しさん 03/02/25 00:06
達人は殺気で暗殺に気付く馬鹿一。
暗殺者が殺気を消せるのも馬鹿一。

1001 名前: 1001 Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。